星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー テレビ

田中みな実のだまされ大賞!ネットで可愛い!好感度アップ!と絶賛

更新日:


田中みな実アナには、日本の絶景を紹介する番組で星空をレポートしてもらうというもの。

ダマしその1

まず、田中みな実アナが昼間の南アルプス市を散策し、街の住人に話を聞いてみる場面。

一つ目のドッキリは、甘くておいしい新品種の柿というふれ込みだが、実は渋くてとても美味しいとは言えない柿を田中みな実アナに食べてもらうという内容。その柿の渋さは、普通であれば吐き出してしまうほどのレベル。

田中みな実アナは、この柿を食べて、"我慢するのか指摘するのか"を見てみると、、、

渋柿を甘いと表現する田中みな実アナ

田中みな実「ん~あまーい!」と若干眉間に皺を寄せながらも模範的第一声を!

田中みな実「たぶん、皮の部分はちょっとだけ渋いんですけど、中を食べすすめると、どんどん甘みが増してきて、たぶん、もうちょっと置いたらもっともっと甘みが増しますよね?」

たぶんという言葉が少し気になりますが、少し渋みがあることを認めつつも完璧に美味しい柿として紹介できていました。これには仕掛け人も心が痛むとのコメントを残しています。

 

ダマしその2

カツラを被った住民とふれあう時に、その住民のカツラがズレてしまうという事件が発生するという展開。これに田中みな実アナは、どのように対応するのかをみる場面。

カツラがズレてしまった男性を目の当たりにした田中みな実アナは、視線を外したら傷つけてしまうのではないかという想いから、その男性の顔を見つめ続けるという優しさを見せてくれました。

視線を外さない田中みな実アナ

視線を外さない田中みな実アナ

仕掛け人の男性も、田中みな実アナのプロ意識の高さと好感度がぐーんとアップしたとのコメントがありました。それはそうでしょうねぇ。


次のページへ >

-アナウンサー, テレビ

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.