星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

マクドナルドの3種の新作月見バーガーのカロリーは?価格や期間も

更新日

毎年、中秋の名月の季節の頃に、マクドナルドの月見バーガーが期間限定で発売されますが、2015年も期間限定で発売されるようです。

マクドナルドユーザーの中には、月見バーガーの根強いファンもいらっしゃるそうですし、定番の期間限定商品という印象を受けますよね。

月見バーガーは、そういったバーガーだからこそ人気も高く、毎年発売されるのだと思います。

さて、2015年に期間限定で発売される月見バーガーの価格はいくらなのでしょうか?毎年同じ価格なのでしょうか?

また、月見バーガーの発売期間やカロリーもが気になりますので、本記事でその辺りの情報を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

マクドナルドで2015年も期間限定の月見バーガー

もはや、マクドナルドの定番商品と言っても過言ではないくらい認知されてきた秋のシーズンにぴったりな月見バーガー。

月見バーガーは、マクドナルドで毎年期間限定で、この秋の時期に発売されていますが、基本的に、中秋の名月に併せて開発され発売された(厳密には1991年9月に発売開始)人気バーガーです。

満月に見立てた目玉焼きがバーガーに挟まれているのが、最大の特徴ですね。

マクドナルドに限らず、ハンバーガーはパティの味が濃く、クドいという印象を持っている方もいらっしゃるらしく、何かとカロリーの高いイメージもあるため、敬遠されている方も意外と多いですよね。

しかし、この月見バーガーは、目玉焼きが味をマイルドにしてくれているので、期間限定という希少価値も影響して、かなり人気が高いとも言われています。

ここまでいうと、大げさかもしれませんが、この月見バーガーが何かと不況続きのマクドナルドの窮地を救ってくれるようなバーガーとなってくれるかもしれませんね。

しかし、決してその可能性がゼロではないと言うだけの人気の高さを持ったバーガーが、この月見バーガーなのです。

それだけにマクドナルド関係者は、今回の期間限定発売に向けて、何かとマイナス利益を叩き出していた状況からの完全脱却を狙い、新たな期間限定の月見バーガー2種を同時に発売することにしたそうです。

月見バーガー

北海道月見チーズバーガーとチキン月見北海道チーズバーガー

一つは、チーズを北海道色満載のチェダーチーズをふんだんに使い、より豪華さを増した『北海道月見チーズバーガー』。

一つは、パティをクリスピーチキンに変更して、プルプルの目玉焼き、北海道チェダーチーズ、濃厚トマトのオーロラソースが加わった『チキン月見北海道チーズバーガー』。

そして、定番の月見バーガーの3種類が、秋の定番期間限定バーガーとして、この2015秋に、発売されます。

まさに、中秋の名月に秋の訪れを感じながら食べるバーガーとしておすすめですので、ぜひ一度試してみてほしいものです。

 

マクドナルドの月見バーガーの味とカロリーは?

月見バーガー

マクドナルドお馴染みの肉質感たっぷりのパティ、バーガーの全体の味をまろやかにしてくれるプルプル食感の満月に見立てた目玉焼き、そして、カリカリに焼かれた香り豊かなベーコン、最後に濃厚トマトの味が堪能できるオーロラソース…

これらの具材を、香り豊かなゴマが付いているバンズに挟み、毎年秋の時期に期間限定で発売されている月見バーガー。

2015年は、同時期に発売されてきたチーズ月見バーガーのチーズの部分を、北海道色満載の香り豊かなチェダーチーズに変更し、パワーアップ!

また、パティの部分をチキンクリスピーに変更してみたバーガーもあり、食感も味も大きくパワーアップしています。

ただ一部のマクドナルドファンの人達にとっては、早くもおかしな改善したとして『無駄』と一刀両断されるだけでなく、『親子丼じゃないんだから』と、チキン月見北海道チーズバーガーを揶揄されている方もいらっしゃるそうです。

やはり昨年の異物混入騒動が、まだ尾を引いているのもしれません。

なんとかメニューを改善して、少しでも良い商品を提供できるようにと、マクドナルドは企画検討されているのですが、なかなか世間の評価に結びついていないようですね。

それだけに今回の月見バーガー系統の3種にかかる期待値は大きいと見て良さそうです。

さて、今回発売される3種のバーガーのカロリー数ですが、月見バーガーが441kcal、北海道チーズ月見が492kcal、チキン月見北海道チーズ610kcalとなっているようです

やはり、チーズやチキンが加わることで、相当にカロリー数が高くなっていますよね。

よほど何か魅力を感じるようなバーガーであれば、多少のカロリー数の高さは、認めてもらえるのかと思いますが、食べてみようかどうか迷うようなバーガーならば、流石にこのカロリー数に手を出せないという消費者もいるかもしれませんね。

もちろん月見バーガーそのものは、毎年期間限定商品、ある意味で定番として発売されていることでも分かるように、多くの消費者からも支持を頂いている超人気商品です。

しかし、北海道チェダーチーズを取り入れ、クリスピーチキンを盛り込んだバーガー、それが何処まで支持されるか。

多少カロリーが高くても受け入れられるか、それとも企画倒れで受け入れられずに、新しいバーガーは終焉を迎えるか、運命の分かれ道となりそうですね。

筆者としても、一度くらいは試しに食べてみたい気はしますが、特にチキン月見北海道チーズバーガーが610kcalもあるだけに、そこはちょっと悩みどころとなりそうです。

マクドナルドには、消費者が思い切って英断できるもうひと押しの何かを今後の販売戦略において期待したいですね。

 

月見バーガーの販売時期や期間と価格は?

説得する男性

何かと注目度も高い月見バーガーシリーズの発売開始時期ですが、テレビCMなどでも公表されていますが、既に2015年9月1日から発売されているそうです。

月見だけに、中秋の名月に併せて発売されるものだとは思いますが、中秋の名月そのものが、旧暦を元に決められたものであるため、新暦だと、大きく暦が変わってしまい、9月上旬がその日に当たる年もあれば10月に訪れる場合もあり、そうした場合、毎年の発売時期が大きく変わってしまって販売しづらいというのが実情でしょう。

そのため、一般的に秋の訪れとみなされる9月1日から発売となったのだと思います。

なお、月見バーガーの発売期間は、10月上旬まで発売されるそうです。

やはり、そこは中秋の名月(旧暦の8月15日)に併せて、最大10月上旬まで範囲を広げて販売するということでしょうね。

ちなみに、中秋の名月の最速の訪れは、2014年の9月8日で、最も遅く訪れたのは、2009年の10月3日とのこと。

秋の訪れを楽しむくらいに捉えて、その風物詩の一つとして、月見バーガーを楽しむ方が良いのかもしれませんね。

さて、気になる月見バーガーシリーズの価格ですが、まず、

月見バーガー単品が340円、セットは640円

で提供されています。

新作の

北海道チーズ月見バーガーは、単品370円、セットは670円

チキン月見北海道チーズは単品380円、セットは680円

で発売されているとのこと。

価格的にはそれほど高いという印象も無く、ごくごく普通といったところでしょうか。

マクドナルド以外のバーガーショップでも、だいたいセットメニューで頼むと、ワンコイン(500)では収まらないこともありますし、680円でセットを食べられるのであれば、ちょっとお得くらいに感じることはできると思います。

単品で購入して食べるのであれば、十分ワンコインでもお釣りが帰ってきますので、価格的にはそんなに気にすることなく、月見バーガーを食べられるでしょう。

カロリー数と価格と照らしあわせ、それでも食べてみたいかどうかというところの購入検討となりそうですね。

 

まとめ

マクドナルドの、秋の定番期間限定バーガーメニューである月見バーガーに、北海道のチェダーチーズが加わった『北海道チーズ月見バーガー』と、チェダーチーズだけでなくパティをクリスピーチキンに変更した『チキン月見北海道チーズバーガー』という新作月見バーガーが登場しました。

発売期間は9月1日から10月上旬で、価格もだいたいセットで700円程度で購入できるので、割合お手頃です。

カロリー数が、月見バーガーが441kcal、北海道チーズ月見が492kcal、チキン月見北海道チーズ610kcalと高めで、そのことを考えると、ついつい躊躇してしまいそうなバーガーでもあります。

見た目も美味しそうですが、カロリー・価格を比較して、一度は試すべきか検討してみてください。

マクドナルドの記事はこちらもよく読まれています!

マクドナルドの裏メニューとは?レシピ・味・評判をチェック!

マクドナルドの食品偽装後の売上低迷の理由・原因まとめ!課題は?

マクドナルドの200円マック新メニューの内容とカロリー数を紹介

マクドナルドのフランチャイズ撤退の理由と原因!今後の展開は?

マクドナルドの大盛増量無料サービスの注文方法!バーガー系のみ!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-マクドナルド