星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

2015秋シルバーウィークの混雑しないおすすめ穴場観光スポット!

更新日

2015年は、9月19日から土日祝日が5連続で続く、シルバーウィークがある年だということは、みなさんご存知でしょうか?

「もちろん、シルバーウィークの旅行の準備はバッチリ!」

と言う方も居れば、

「人も多いだろうし、ずっと家に居ようかな……」

なんて方も居るかもしれませんね。

たしかに、5連休と休みが集中していると、人気観光スポットには人が溢れ、道路渋滞や観光地の混雑などで、思ったように楽しめず、げんなりしてしまうことでしょう。

しかし、日本各地の観光地にうまく目を向けてみれば、5連休でも人が少なくて、思いきり楽しめる観光スポットが、見つかるかもしれませんよ?

今回は、大型連休の混雑を避けられる、『穴場スポット』を紹介するべく、シルバーウィークに人が少ないであろう、おすすめ観光地を調べました!

スポンサーリンク

アドセンス

2015年シルバーウィークは6年ぶり!

期待する女性

2015年は、敬老の日・秋分の日の祝日と、その間に挟まれた火曜日が国民の祝日となることから、19日(土)~23日(祝)が、5連休となる年にあたります。

この大型連休は、『シルバーウィーク』と呼ばれているのですが、必ずしも毎年この5連休が現れるわけではなく、2015年はたまたま、5連休という形になっているのです。

前回のシルバーウィークがあった年は2009年であり、この2015年が過ぎたあとは、2026年までシルバーウィークは現れません

夏の暑さがやわらぎ、涼しくてお出かけしやすくなる季節の大型連休ですから、ぜひ旅行などに有効活用していきたいですよね!

 

2015年シルバーウィークの人気観光地は?

そんなシルバーウィークに向けて、すでに多くの方が、ホテルの予約や、バス・新幹線のチケット手配といった、旅行の準備を進めていらっしゃるようです。

そこで、東洋経済オンラインは、楽天トラベルでの、シルバーウィークでの旅行予約データをもとに、『秋の人気観光地ランキング』を発表しました。

その結果、ランキングの上位5位は、次のようになりました。

1位:東京都

東京スカイツリーと夜景

2位:北海道

北海道

3位:大阪府

大阪

4位:沖縄県

沖縄

5位:宮城県

宮城県

東京や大阪といった大都市や、あるいは短い休暇ではなかなか行けない、沖縄や北海道といった遠隔地が人気のようですね。

 

2015年シルバーウィークで穴場の都道府県は?

考える男性

一方で、大型連休だからといって、人気観光地に行きたい人ばかりではなく、

「シルバーウィークの準備を忘れていた!今からホテルを予約できるかな……」

「どうせ大型連休を使って旅行するなら、混雑していない場所に行きたい!」

と考えている方も多いはず。

そうなると、宿泊予約数ランキングのなかで、ワースト5がどこの都道府県なのか、というのも気になるところでしょう。

と言うのも、ワースト5の都道府県に注目してみれば、シルバーウィークでも混雑していない観光地はどこなのか、ということが予想できるのです!

というわけで、『秋の人気観光地ランキング』のワースト5は、以下の通りとなっていました。

1. 茨城県

2. 佐賀県

3. 徳島県

4. 奈良県

5. 福井県

とくに、1位の茨城県と2位の佐賀県は、2009年のシルバーウィークでも最下位を争っており、秋の連休の訪問先としては、一番選ばれづらい都道府県のようです。

しかし、茨城・佐賀ともに、緑豊かで自然溢れる観光名所が多く、シルバーウィークの涼しくなる頃が、一番観光しやすい場所が多いとも言えます!

まして、人気観光ランキングの上位にないということは、人が多すぎて混雑している、ということもなく、言わば穴場スポットとして楽しめることでしょう。

そこで今回は、茨城県と佐賀県の中から、シルバーウィークにおすすめの、穴場観光スポットをご紹介します!

 

2015秋 おすすめ観光地:茨城県『袋田の滝』

袋田の滝

茨城県のおすすめ定番観光スポットとしては、日本三名瀑のひとつである『袋田の滝』と、歩行者用吊り橋としては本州一の長さを誇る、『竜神大吊橋』があります。

袋田の滝は、久慈川の支流である、滝川の上流にある滝で、高さ120メートル、幅73メートルの大きさの滝が、岩壁を4段にわたって流れ落ちています。

滝が流れ落ちるその姿から、別名『四度(よど)の滝』とも呼ばれており、その呼び名には、

「袋田の滝は、四季それぞれ1度ずつ訪れなければ、本当の風趣を味わうことはできない」

という意味も込められているそうです。

袋田の滝が紅葉に包まれるのは、10月下旬からなので、残念ながら9月で秋の彩りを感じるのは難しいかもしれません。

逆に言えば、紅葉の季節ほどは混雑しないはずなので、大自然に囲まれた中で、涼しげな滝を眺めて、のんびりと残暑を過ごしたい方にはうってつけですね!

滝のまわりには、観瀑するためのトンネルが設置されており、大人300円で、さまざまな方向から袋田の滝を堪能することができます。

2015秋 おすすめ観光地:茨城県『竜神大吊橋』

竜神大吊橋

竜神大吊橋は、奥久慈県立自然公園の竜神ダムの上にかけられている、歩行者専用の吊り橋で、ダム湖面からの高さは100メートル、橋自体の長さは375メートルという、とても大きな吊り橋です。

橋の上からは、竜神ダムを見下ろすことができるうえ、奥久慈県立自然公園の山々を、360度パノラマで眺めることもできます。

ちなみに、この竜神大吊橋は、一度に3500人が通行できる、というほど強固に作られており、多少の風や人の通行では、びくとも動きません。

吊り橋のスリルを求める人には少し物足りないかもしれませんが、吊り橋は揺れるのが怖い……という方でも、安心して大自然を堪能できると思います!

日差しが強い8月に比べて、9月は気温が下がり、風も冷たくなりますから、夏の緑豊かな山々を散策するには、一番良い気候となります。

茨城県であれば、東京都からも車でアクセスしやすいので、シルバーウィークの自然探訪には、うってつけの観光地と言えるでしょう!

2015秋 おすすめ観光地:佐賀県『どんぐり村』

どんぐり村

佐賀県は、夏休みの観光人気ランキングでも最下位だったそうで、観光地としての人気はあまり芳しくないようですね。

そんな佐賀県で、子供から大人まで楽しめる、とっておきの観光スポットが、『三瀬ルベール牧場 どんぐり村』です。

福岡県との県境、三瀬高原に位置する『どんぐり村』は、天然芝生や牧場などを併設した、総合公園施設です。

牧場では、牛の乳搾り体験や、乗馬といった定番の体験イベントが開催されているほか、小動物とのふれあいコーナーも常設されています。

また、雄大な三瀬高原を広々と使った天然芝生公園では、9月から涼しい風が吹き込みはじめ、とても快適に過ごすことができます!

芝生に寝転がり、ぼーっと過ごすも良し、子供と一緒に思いきりはしゃぎまわるも良し、入り口のパン屋さんでパンを買って、ピクニックをするのも良いですね!

さらに、園内にある屋内バーベキュー場、『三瀬館』では、佐賀県の地鶏として有名な、『みつせ鶏』のバーベキューを味わえます。

10月31日までは、みつせ鶏食べ放題セットとして、

・みつせ鶏(モモ・ムネ・せせりなど各種部位)

・季節の野菜

・ライス、スープ、カレー

・ソフトドリンク(飲み放題)

が、なんと大人1,800円、小学生1,200円で楽しめます!

こんなお得な価格で、美味しい地鶏を食べられるバーベキュー場というのは、なかなか珍しいのではないでしょうか?

残念ながら、宿泊施設は10名以上でなければ利用できないのですが、佐賀中心部から、車で30分程度走ればアクセスできますので、他の観光地と一緒に楽しむことも可能かと思います。

とくに、元気いっぱいで、食べ盛り、遊び盛りなお子様がいらっしゃる方は、こういった自然豊かな公園でシルバーウィークを過ごすのも、きっと素敵な思い出になりますよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、シルバーウィークに混雑しないであろう、『穴場観光スポット』として、茨城県や佐賀県から、おすすめ観光地を紹介しました。

秋の人気観光地ランキングでは、最下位を競っている茨城県と佐賀県ですが、人気が無いからといって、良い観光地が少ないわけでは決してありません。

9月下旬は、夏の美しい緑色が映える山々を、涼しい気候の中でのんびり楽しめる、絶好の機会でもあります。

シルバーウィークで、日頃の疲れを癒すために、人里離れた自然の中でのんびり過ごしたいのであれば、あえて人気が無く、ごみごみしていない土地へ出かけるのもおすすめです!

「シルバーウィーク、お出かけしたいけど、混雑していないところがいいなぁ」

なんて考えている方は、こういった穴場スポットを開拓してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事