星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

家電

ソフトバンクの通信制限の3日で3GBはいつから?制限速度も緩和!

更新日

みなさんは、ソフトバンクが実施している、スマホやタブレットの

『3日間で1GB以上通信した場合、通信速度が低速になる』

という、短期間の通信制限をご存知でしょうか?

『1ヵ月7GB』などの通信制限は、おそらく誰もが気にしていることかと思いますが、短期間での通信制限は、あまり縁が無い、という方も多いかもしれません。

一方で、日ごろから動画や、SNSなどでスマホを活用している方からすると、

「3日間で1GBなんて、すぐ超えて通信が遅くなってしまう!」

と、困っているユーザーも居たことでしょう。

そんな通信制限ですが、ソフトバンクが、今月からこの通信制限を『3日で3GB』に緩和することを決定しました!

そこで今回は、ソフトバンクの通信制限について、

『そもそも制限がある理由は一体何なのか?』

『通信制限は、いつから緩和されるのか?』

といった情報を解説していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ソフトバンクが『3日1GB』の通信制限を緩和!

ソフトバンク

先日、全国のソフトバンクユーザー宛に、

「2015年9月から通信速度の制限を緩和する」

という通知が、ソフトバンク公式から送られていたようです。

これまで、短期間のデータ通信に対する規制として、3日間に1GB以上データを使用した場合、データ通信速度がとても低速になる、という制限がありました。

この、『3日で1GB』という基準を緩和し、『3日で3GB』使用した場合に、通信速度を低速にする、という方針へ変更するというのです。

また、制限された場合の通信速度についても、従来よりもやや通信速度を高めに設定することで、制限速度も緩和する、ということも表記されていました。

現在の制限速度は、下りで128kbpsと予測されており、ネットでホームページを見るだけでも受信に時間がかかることで、ややストレスを感じる通信速度に設定されているようです。

たとえば、これが倍速の256kbpsになるだけでも、ホームページを見る程度であれば、問題無く通信できるようになるでしょう。(さすがに動画をサクサク見ることはできないかもしれませんが)

ネット上では、

「規制速度は1Mbps(=1024kbps)まで緩和される」

という噂もあり、もしかしたら、通信制限がほとんど気にならないレベルまで、一気に緩和されるかもしれません!

スマホやタブレットで、動画を見たり、オンラインゲームをしたりと、何かと短期間での通信量が多いユーザーにとって、今回の制限緩和はとてもありがたいものですよね。

 

ソフトバンクの『3日1GB』通信制限の理由とは?

考える女性

そもそも、1か月区切りの通信量制限はまだしも、どうして3日間のデータ通信量が制限されているのでしょうか?

先ほどのソフトバンクの通知には、

「ネットワーク利用の公平性および通信品質確保のために、通信速度の制御をおこなう場合があります」

と書かれています。

私たちが、普段感じることはほとんど無いかもしれませんが、動画の高画質化や、アプリの進化などで、一人あたりがスマホで使うデータ通信量は、日に日に増加しています。

そうすると、今の通信設備だけでは、いずれ限界が訪れ、サービスを利用している全員が、

「LTEなのに、動画の読み込みがめちゃくちゃ遅い!」

「ホームページを表示するのに10秒もかかる……」

といったように、データ通信量がパンクしてしまうのです。

これは、狭い道路の周辺の開発が進み、車の交通量が増えることで、この道路が大渋滞してしまう、といったイメージに似ているかと思います。

そうなると、道路を拡張せざるを得ないのですが、家や会社が立ち並ぶ道路を拡張するのは、一筋縄ではいきません。

データ通信の場合も同じで、データ通信量を増やしたり、通信をより高速にしたりということは、技術的にも設備的にも、短期間にできることではないのです。

したがって、少しでも多くの人が、

「LTEでとても快適に通信できる!」

と感じられるようにするために、短期間で大量の通信をおこなった人には、少しLTEの使用を我慢してもらう、という処置をとっているわけですね。

 

ほかでも『3日1GB』の通信制限は緩和の流れ!

嬉しい女性

ちなみに、この短期間の通信制限は、実はソフトバンク以外の大手キャリアでは、すでに緩和の方針が進められており、ソフトバンクが一番出遅れている形となっています。

制限緩和に一番初めに乗り出したのは、NTTドコモです。

NTTドコモは、2014年12月22日に、Xiエリアにおける、(ソフトバンクと同様の)『3日1GB』制限を、完全に撤廃しました。

NTTドコモいわく、『3日1GB』制限を撤廃できた理由は、

「エリア拡充が進んだことで、制限を無くしても、お客様が快適にご利用できる環境が整った」

ためとしており、現在のXiデータ通信では、短期間におけるデータ通信量に、制限が無い状態となっています。

ドコモに続き、auも、今年の2月1日から、短期間の通信について、『3日で3GB』に制限するという、制限緩和を実施しました。

また、この2社は、とくに混雑するエリアや時間帯でのみ、通信制限を実施する体制となっており、ユーザーからの不満も少ないのが現状です。

一方で、ソフトバンクは

「スマ放題で、電話もネットもし放題!」

と、あたかも『通信制限が無い』ように売り出していながらも、結局は『3日1GB』の通信制限に引っ掛かるユーザーが続出し、大きな反感を買いました。

とくに一時期、下りの通信速度が10kbpsにまで規制されていたこともあり、

「My Softbankを開いて、状況を確認することすらできない!!」

「メールもlineも、何も受信できずに、スマホとして機能していない……」

という悲鳴が相次いでいたのです。

この影響で、ソフトバンクから他キャリアへ乗り換えたユーザーも少なくないようで、2015年のソフトバンクは、経営面で苦境に立たされている、と言われています。

これ以上の顧客流出を防ぐためにも、他社に追従する形で、ソフトバンクも通信制限を緩和せざるをえなかったのでしょう。

 

ソフトバンクの『3日1GB』制限はいつから緩和されるの?

いつから?の女性

ソフトバンクの通信制限は、いつから緩和されるのか、といった詳しい情報については、

「後日ホームページで詳細を発表する」

とのことでしたが、少なくとも、10日時点では、それらしきお知らせは、まだホームページに掲載されていません。

ソフトバンクユーザーあてに届いたメッセージには、規制緩和が始まる時期について、

・通信速度制限の緩和:9月頭から

・通信量制限(3日間3GBに緩和):9月中旬から

と書かれています。

実際、9月1日から緩和されているという、通信速度制限には、すでに検証をおこなっている方がいらっしゃいますので、日程的には間違いない情報かと思います。

気になるのは、『3日1GB』の制限が解除されるのがいつからなのか、ということですが、9月中旬から、ということは、早くて来週の14日頃からは、規制が緩和されるのではないでしょうか?

いずれにしても、詳しい情報をキャッチするために、ソフトバンクの公式ホームページの情報は、欠かさずチェックするようにしたいですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ソフトバンクが実施していた、『3日1GB』の通信制限の緩和について、その経緯や、いつから緩和されるのか、といった情報をまとめました。

仕事などで、一日300MB以上を通信される方からすれば、従来の『3日1GB』の通信制限は、かなり引っ掛かりやすくて、なかなか不便だったかと思います。

他のキャリアに比べて遅い対応ではありましたが、3日3GBで通信速度制限も緩和されるとなると、ソフトバンクのスマホであっても、用途の幅が広がるかもしれませんね!

auとソフトバンクは、今のところ、ドコモのように『3日1GB』の通信制限を完全に撤廃する、という方針は検討していないとのこと。

とは言え、今後も通信技術や設備が発展し、ユーザーにとって、より使いやすい制度に切り替わっていくことを、願うばかりです。

上述したとおり、ソフトバンクのスマホにおける通信制限が大きく緩和されました。

今まで以上に使いやすくなっていることは、もう間違いないでしょう。

新型iPhoneの発表もありましたし、これをきっかけにソフトバンクに乗り換えも検討されみてはいかがでしょうか?

iPhone6sの価格はいくら?スペックやサイズなど最新情報まとめ!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-家電