星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

iPhone

iPhone6sの発売日と価格!ドコモ・ソフトバンク・auを比較紹介!

更新日

『画面の押し具合によって、よく使う機能が表示される』

など、幅広い使い方が可能となった3Dタッチ機能や、処理速度の向上カメラ性能向上指紋認証速度が2倍ハイビジョン撮影可能など、マイナーながら、かなりの機能向上を見せるiPhone6sシリーズ。

このiPhone6s及び6sプラスが、先日のApple新作発表会でお披露目されましたが、そこで気になるのが各キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)での発売日、及び価格だと思います。

そこで本記事では、いよいよ発売開始されるiPhone6及びiPhone6sプラスの発売日・価格を、キャリアごとに、ご紹介し機種変更の価格も目安としてご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ドコモのiPhone6sシリーズの発売日と価格

ドコモ

映画や音楽・アニメなど、あらゆるコンテンツを気軽に購入して楽しめるdマーケット、国内海外のアニメ・ドラマなどの番組がたくさん見られるDTVなどのコンテンツサービスが充実している通信会社:ドコモ(docomo)。

価格・料金システムでも家族で、まとめてスマホを購入すると約1万円割引してくれる『家族まとめて割』や、スマホの使用料が最大12ヶ月毎月1850円お得になる『U-25応援割引』などの割引サービスもあり、CMなどでも、ドコモは何かと話題になっていますよね。

NHKの朝ドラでブレイクした女優:高畑充希さんや、ドラマ『リスクの神様』にも出演されていた俳優:堤真一さん、映画『天空の蜂』、『ピースオブケイク』に出演し、まだまだ人気上昇中の俳優:綾野剛さんを中心としたTVCMは、ドコモの力の入れ具合が伺えます。

そんなドコモから、遂にiPhone6s・6プラスの新2機種が発売されるわけですが、発売日・価格(機種変更・乗り換え・新規)は、どのようになっているのでしょうか?

早速調べてみると、iPhone6s・6プラスの発売日は、共に2015年9月25日に発売開始で、既に予約は始まっているようです。

それでは次に、iPhone6sから乗り換え(MNP)・機種変更・新規と、それぞれの価格を見ていきましょう。

ドコモのiPhone6sの価格

16GBは、乗り換え(MNP)が、分割24回で月額3,888円(計:93,312円)、月々サポート3,456円割引適用で実質負担金:月額432円。

一方、機種変更・新規は、割引前の分割負担金は乗り換えと同じで、月々サポート割引が2,808円に変更され、月額1,080円となります。

64GBは、乗り換え(MNP)が分割24回で月額4,158円(計:99,792円)、月々サポート3,186円割引で、実質負担金:月額972円。

一方、機種変更・新規は、割引前の分割負担金は乗り換えと同じで、月々サポート割引が2,538円に変更され、月額1,620円となります。

最後に、128GBに関してですが、割引前の分割負担金は、乗り換え(MNP)、機種変更、新規共に64GBと同様、月額4,158円(計:99,792円)の24回払いとなります。

価格が異なるのは、月々サポートによる割引価格です。

乗り換え(MNP)は、2,646円割り引かれ、実質負担金が月額1,512円となります。

一方、機種変更・新規の場合は、1,998円割り引かれ、実質負担金は2,160円となります。

以上が、iPhone6sの価格となります。

当然、これは本体のみの価格なので、これに通話料金や、NMPの場合などは、回線解約料など、ほかにいろいろかかりますので、その旨ご了承くださいね。

次に、iPhone6sプラスの価格を見ていきましょう。

ドコモのiPhone6sプラスの価格

iPhone6sプラスの分割負担金は、容量、契約形態に関係なく、全て同じで、月額4,158円(計:99,792円)で、異なるのは割引率になります。

16GBは、乗り換え(MNP)の割引金額(月々サポート)は3,186円で、実質負担金が、月額972円、機種変更・新規は、割引金額(月々サポート)は、2,538円で、月額1,620円となります。

64GBは、乗り換え(MNP)の割引金額(月々サポート)は2,646円で、実質負担金が、月額1,512円、機種変更・新規は、割引金額(月々サポート)は、1,998円で、月額2,160円となります。

最後に、128GBに関してですが、乗り換え(MNP)の割引金額(月々サポート)は、2,106円で、実質負担金が、月額2,052円、機種変更・新規は、割引金額(月々サポート)は、1,458円で、月額2,700円となります。

以上が、iPhone6sプラスの本体価格です。

あくまで、機種によりけりですが、128GBの乗り換え(MNP)でも月額2,052円と格安で、一番安ければ月額500円近く安く手に入れることが出来ます。

もちろん用途によってお得度は変わってきますが、それでも、iPhoneはウイルスの心配も少ないだけに、Androidユーザにも意外とおすすめといえるかもしれませんね。

auのiPhone6sシリーズの発売日と価格

au

松田翔太さん、有村架純さん、濱田岳さん、桐谷健太さんが、おとぎ話のキャラクターに扮してCM出演されていることでもおなじみなauからも、iPhone6sシリーズは発売されます。

auの発売日は、ドコモと同じく2015年9月25日で、ドコモと異なるのは販売価格だけです。

auのiPhone6sの価格

まず、iPhone6sに関してですが、基本的に割引金額(毎月割)が、乗り換え(MNP)・新規の場合は2,840円、機種変更時は2,435円と、それぞれ容量に関係なく共通です。

分割負担金は、乗り換え(MNP)・新規・機種変更に関係なく、容量によって異なり、16GB:月額3,510円(84,240円)、64GB:月額4,045円(97,080円)、128GB:月額4,580円(109,920円)となります。

よって、

乗り換え(MNP)・新規の場合の実質負担金

16GB:月額670円

64GB:月額1,205円

128GB:月額1,740円

機種変更の場合の実質負担金

16GB:月額1,075円

64GB:月額1,610円

128GB:月額2,145円

となります。

auのiPhone6sプラスの価格

次に、iPhone6sプラスですが、分割負担金が16GB:月額4,045円(97,080円)、64GB:月額4,580円(109,920円)、128GB:月額5,115円(122,760円)と、iPhone6sより若干、分割負担金が変わっているだけで、割引金額(毎月割)に変更はないようです。

そのため、若干、実質負担金が上乗せされ、

乗り換え(MNP)・新規の場合の実質負担金

16GB:月額1,205円

64GB:月額1,740円

128GB:月額2,275円

機種変更の場合の実質負担金

16GB:月額1,610円

64GB:月額2,145円

128GB:月額2,680円

となります。

先程のドコモと比較すると、若干安い気もしますが、基本的にそれほど価格差は、大きくないように思います。

あくまでauにこだわりを持つ方が、契約するのに適していると言えるでしょう。

 

ソフトバンクiPhone6sシリーズの発売日と価格

ソフトバンク

最後にソフトバンクも、iPhone6s・iPhone6sプラスの発売日は、他のキャリアと同じく2015年9月25日です。

割引率は、iPhone6sプラスの128GBのみ2,840円の割引と異なるものの、その他は全て2,835円の割引で、その差も5円だけしか違いません。

ソフトバンクのiPhone6sの価格

分割負担金は、iPhone6sが、16G:3,900円(93,600円)、64GB:4,400円(105,560円)、128GB:4,980円(119,520円)と、乗り換え(MNP)・新規・機種変更とすべて共通ですが、乗り換え(MNP)・新規に限り、417円の購入サポート(24ヶ月)得られます。

つまり、実質負担金は、

乗り換え・新規の場合の実質負担金

16GB:648円

64GB:1,188円

128GB:1,728円

となり、

機種変更の場合の実質負担金

16GB:1,065円

64GB:1,605円

128GB:2,145円

になります。

ソフトバンクのiPhone6sプラスの価格

ちなみにこの購入サポートは、iPhone6sプラスでも、共通してサポートが受けられ、余分に割り引かれているという部分では、ほかのキャリアと若干異なると言っていいでしょう。

さて、iPhone6sプラスですが、16G:4,440円(105,560円)、64GB:4,980円(119,520円)、128GB:5,520円(132,480円)と、こちらも、乗り換え(MNP)・新規・機種変更とすべて共通となっています。

割引金額と購入サポートを考慮し、実質負担金額は、

乗り換え・新規の場合の実質負担金額

16Gが1,188円

64GBが1,728円

128GBが2,263円

となり

機種変更の場合の実質負担金額

16GB:1,605円

64GB:2,145円

128GB:2,680円

になります。

こちらもドコモ・auと、それほど価格は変わっておらず、若干の違いくらいしかありません。

ただし、ソフトバンクは、iPhoneの代名詞となっていると言ってもいいほどのキャリアですから、信用度の面から見ると、おすすめといえるのではないでしょうか。

あくまでこだわりの部分が大きいと思いますので、どのキャリアを選ぶべきかは、価格などを参考にしながらご自身の都合に合わせて決めてくださいね。

まとめ

いよいよ発売間近で既に予約受付も行われているiPhone6s・6sプラスですが、基本的にはキャリアごとに価格にそれほど大きな開きが無く、あくまでこだわりや都合に合わせた上で、キャリアを選ぶのが良いかと思います。

ただひとつ言えることは、あまりこだわりが無ければ、乗り換え(MNP)した方が、かなり価格的にお得です。

よほどのこだわりが無ければ、現在使用中のキャリアと異なるキャリアを選択するほうが良いのではないでしょうか。

iPhone6sシリーズを購入するためのキャリア選びでお困りであれば、ぜひこの記事でご紹介したそれぞれの価格を参考に、ご都合・予定に合わせて選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-iPhone