星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

川島なお美の激ヤセ・体重激減の理由・原因の病気は肝内胆管がん!

投稿日

2015年9月7日、都内で行われたフランスのシャンパンブランド『コレ』の日本進出会見の席に、ワイン通として知られる女優:川島なお美さんが、夫:鎧塚俊彦さんと共に出席したのですが、その様子は、かつての川島なお美さんとは別人と思えるほど激やせぶり。

体重も30kg前半になってしまうほどにやせ細ってしまい、顔も相当痩せこけてしまっているため、川島なお美さんの事を心配する声もネット上で耳にしますが、彼女に一体何が起こっているというのでしょうか?

かつては、

『身体がワインで出来ている』

と豪語し、セレブ感満載で健康的だった川島なお美さんに何が起こったのか、激やせによる体重の激減理由・原因、そして、何かと話題になった病気との関係を本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

川島なお美の体重激減にファンもショック!

お笑いマンガ道場で脚光を浴び、その後も女優・タレントとして活躍しながら、ワイン通という部分でも注目を浴びている女優:川島なお美さん。

川島なお美さん自身の体はワインで出来ているというジョークを語るほどワイン好きで、その影響なのか、かなりセレブな出で立ちの美しい女性というイメージがありますよね。

川島なお美

川島なお美

しかし、先日出席された、シャンパンブランド『コレ』の日本進出会見の席での川島なお美さんはまるで別人。

悪い言い方になってしまいますが、

『ミイラにでもなってしまうのか』

と思うほど、激やせしてしまい、頬もこけ、骨と皮だけになったかのような出で立ちに変わられてしまい、『身体は大丈夫?』と心配してしまうような姿に川島なお美さんが変貌されていたのです。

確かに川島なお美さんは病気を患っていたという話も聞きますが、まさかここまで悪くなっていたとはと思うと、ちょっとゾッとします。

さらに話によると当日の川島なお美さんは、体重も30kg前半まで激やせしているらしく、彼女の身長158cmを考えると、とても30kg前半と言うのは、通常なら考えられない体重です。

少なくとも40kg後半くらい、どんなに痩せていても40kgはないと、かなり厳しい状態と思うのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?

川島なお美さんは、このイベントの席で、彼女の体調を心配する報道陣を前に、

『大丈夫です。元気ですよ。』

とコメントしているそうですが、本当に大丈夫なのか、それともやせ我慢でもしているというのか…

いずれにしても、決して体型的に健康体とは言いがたく、これ以上激やせするようなことがあると心配なだけに、今後の動向に注目ですね。

 

川島なお美が激やせした理由・原因は病気?

考える女性

時に意地悪い役を演じながらも、美しさを忘れること無く、女優・タレントとして多くのファンから愛され続けている女優:川島なお美さんが、2014年8月に肝内胆管がんが見つかり、今年1月に手術を受けていたことが発覚し、一斉に芸能ニュースで報道…

まさにこの瞬間、いったい川島なお美さんに何が起こったのか?と心配するファンは多かったことでしょう。

川島なお美さんは、まだ54歳で、がんで倒れるには、年齢的に早い方でしょう。

それも、川島なお美さんが罹った肝内胆管がんは、たとえ手術しても再発率が高く、5年後の生存率が32%という話もあるのですから、本当にショッキングな話ですよね。

確かに人間は、どんなに健康に気をつけていても、いつかは命を落とします。

しかし何故、川島なお美さんがこのタイミングでがんに罹ってしまうのか…

まさに青天の霹靂で、とても信じられないニュースでした。

川島なお美さんにとって、なんとも不遇な話ですが、そんな運命に泣き言を言わず、彼女は懸命にがんと戦っています。

このがん治療の手術は、かなり過酷ということで川島なお美さんから食欲を奪ってしまったらしく、体重が30kg台に落ち込むほど彼女の体を蝕んでいるようです。

ただの風邪ならば、ここまで食欲が無くなることなんて、ありえない話ですが、川島なお美さんを蝕んでいるのは肝内胆管がんです。

手術を施せば、食欲が無くなってしまうなど、あらゆるところで身体に影響が出てしまうものなのです。

これが川島なお美さんが激やせしてしまった原因というわけです。

病気の発表があった後、筆者としては、川島なお美さんは治療に専念し、順調に回復に向かっているのだろうと考えていただけに、今回まるで別人のように、体重30kg台の激やせしている姿を全く想像しておらず、ショックを隠しきれません。

川島なお美さんは、報道記者たちに、心配をかけまいと『元気です』と語ってくれていますが、本当に全く心配ないほど元気であるとはとても思えません。

特に体重が激減・激やせし、体力が低下していると、がんや細菌類は、どんどん繁殖していきます。

それだけに決して川島なお美さんの状態を楽観視は出来ず、まずはしっかり食事を取って、少しでも体力をつけてほしいと願っています。

そして、後5年と言わずに10年、15年と長生きして、がんをやっつけて欲しいと、ひたすら祈うばかりです。

 

川島なお美の肝内胆管がんという病気とは?

ネットをする女性

川島なお美さんが冒された肝内胆管がんとは、先程もお話したように、生存確率約30%と、かなり危険な病気であることは分かりました。

それでは具体的にどんな病気かは、まだ分からない部分も多いので、ここで肝内胆管がんという病気について探ってみることにしました。

肝内胆管がんとは、肝臓で作られた胆汁を十二指腸まで送り出すための機能を果たす胆管という肝臓内にある部分に出来るがんのことを指すらしく、肝臓に発生する悪性腫瘍の中でも2番目に多い、病気と言われているそうです。

しかも症状としては、全身のだるさ、食欲不振、黄疸、体重増減、発熱など、風邪などの症状にも似ているところがあり、決してすぐにがんと気がつくようなものではないというのです。

そのため、人間ドックなどで、しっかり健康管理している人でない限り、発覚した時には末期症状というケースが多く、手術しても再発率が高いことから、助からない確率が高いという話も…

近年、がんは昔と異なり、不治の病というほどではなくなりましたが、それでもかなり危険な病気であることに違いはなく、川島なお美さんも体重が激減・激やせしてしまうほど、治療が大変なのだと思います。

たまたま川島なお美さんの場合は、人間ドックで小さな腫瘍が見つかり、早期に肝内胆管がんを発見して、治療に入ることが出来たために、まだ手術し、完治に向けて進んでいるようですが、中には病気の発見が遅れ、手術しても治療が困難なケースもあると聞きます。

それだけでなく、延命処置することすら困難となり、

『もはや残された時間をどのように生きていくか?』

という話をされている方もいらっしゃるそうです。

あの川島なお美さんが、肝内胆管がんに罹り、12時間にも及ぶ手術をしていたなんて、全く信じられないような話ではありますが、肝炎ウイルスや、脂肪分の摂り過ぎ(太り過ぎ)などによって、この病気に派生してしまうという話もあるように、私達も決して他人事ではありません。

最近、メタボ体質の方が増加傾向にあるようですし、グルメ志向が進むことによって、ついつい食べ過ぎになってしまい、気がついたら肝内胆管がんに罹り、残り数年の命と宣告を受けてしまう人が、これから続出するかもしれません。

決して恐すぎるのはよくないものの、本当に他人事ではない怖い病気であるだけに、日頃から人間ドックにかかるなど、健康管理をしっかり行うことが重要なのだと、改めて気付かされたような気がしますね。

まずは、川島なお美さんが、昔の頃の様に健康で元気な美しい姿に戻られることを願いながら、自分たちも肝内胆管がんに罹らないように、日々健康管理をしていきたいと思う次第です。

 

まとめ

肝内胆管がんという病気で手術をされていた女優の川島なお美さんが、夫でパティシエである鎧塚俊彦さんと共に、2015年9月7日に都内で行われた、シャンパンブランド『コレ』の日本進出会見の席に出席されたのですが、その姿は想像を絶するものでした。

まるで元気な頃とは別人と思える激やせぶりで、食欲が減り、体重30kg台に激やせしてしまったそうです。

肝内胆管がんの病気治療がこんなにも大変なものだとは知らず、この川島なお美さんの姿を見て、より元気になってほしいという願いが強くなりました。

きっと川島なお美さんのファンは、ショックを受けながらも、元気になってほしいと心底願っているはず…

その期待に応えて、また、あの元気な川島なお美さんの姿を見せて欲しいと切に願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人