星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

小谷(三秋)里歩(元NMB48)の卒業と改名理由を考察!実家が貧乏話も

更新日:

貧乏エピソードを笑いのネタとして提供するなど、人気を上昇中の元NMB48の小谷里歩さん。

その小谷里歩さんが、グループを卒業したのは、ファンにとっては、まだ記憶に新しい話かもしれませんね。

小谷里歩さん自身、HKT48の指原莉乃さんを彷彿とするようなヘタレキャラで、バラエティ向きのメンバーであると耳にしています。

それだけ小谷里歩さんの魅力に惹かれ、多くの人たちが彼女のファンになっていると思うのです。

それなのに、なぜ小谷里歩さんはNMB48の卒業を決め、さらに名前の改名までしたのでしょうか?

本記事では、小谷里歩さんのNMB48卒業理由や、実家の貧乏エピソード、そして、現在の動向や改名理由を探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NMB48小谷里歩の突然の卒業発表!

小谷里歩

小谷里歩

AKB48グループには、

カリスマ的ヘタレキャラ

と言っても良いくらいにキャラが確立した指原莉乃さんという、バラエティに強力メンバーがいますよね。

指原莉乃さんは、AKB選抜総選挙2015でも返り咲きで1位になりました。

彼女をセンターに立たせてリリースしたシングルは、またしても普段のAKB48とは装いの異なる楽曲『ハロウィンナイト』。

この楽曲も一度耳にしたら忘れられないような、インパクトのあるディスコ調ミュージックとして、多くのファンに受け入れられています。

この楽曲を通じて、AKB48グループがまた新たな一面を創出し、たくさんの強い個性の集まるアイドルグループに進化している…。

ますます勢いが加速していることを感じています。

その同じAKB48グループで、

指原莉乃さんの後継者

とも思えるようなヘタレキャラが、NMB48でアイドル活動していた小谷里歩さんです。

小谷里歩さんも、お化け屋敷を体験する企画や、ちょっとしたドッキリで、極端にビビリ、周囲からヘタレキャラと言われています。

しかも指原莉乃さん同様に、小谷里歩さんのトーク力はかなり高く、イベントなどではMCもしていたりするほどです。

そのうえ、小谷里歩さん自身の貧乏エピソードを交えた自虐ネタを、上手く絡めて笑いを取るバラエティの素質もあるのです。

それゆえ芸能関係者は、小谷里歩さんのタレントとしてのセンスを高く評価しているそうです。

当時は、これからのAKB48グループの新たな逸材ともいうべき小谷里歩さん。

しかし、2015年9月13日に行われた『ここにだって天使はいる』公演で、突然NMB48を卒業すると発表してしまうのです。

もちろん、何かの気まぐれで卒業発表したわけでもありません。

小谷里歩さんの中で相当葛藤しながら悩み抜き、そして決心した卒業なのだと思います。

小谷里歩さんは、自身の誕生日(8月24日)を祝う生誕祭を兼ねた劇場公演で卒業を発表したのですが、

『せっかく生誕祭を準備してくださっているし、悲しませることになる』

と、生誕祭という場での卒業発表に悩みながらも、自身の声でファンにしっかり報告したい想いで発表したそうです。

AKB48選抜総選挙では、第6回で61位(12,913票)に、第7回で54位(17,132票)にランクインしています。

まだまだ選抜入りには遠い状況ではあり、第5回選抜総選挙までは、圏内にすら入れない状況が続いていた小谷里歩さん。

そんな小谷里歩さんの状況を見て、漫画家:小林よしのり先生も、

「選抜総選挙の圏内に、ランクインしてあたりまえのメンバー」

と賞賛しているように、彼女の根強いファンはたくさんいるようです。

その事を小谷里歩さん自身が理解してもいるようです。

それだからこそ、『ファンにきちんと自分の気持ちを報告したい』といろいろ悩んだ末に決意して、劇場公演の場で卒業発表したのでしょうね。

追記

詳細に関しては、後ほどお話していきますが、実は彼女。

"小谷里歩"から

三秋里歩

へと改名し、芸能活動を続けています。

既に三秋名義でバラエティ番組も出演していますので、少し違和感を覚えているファンもいるかもしれません。

でも、心機一転という意味では、ちょうどよかったのかもしれませんね。

 

小谷里歩(三秋里歩)のNMB48卒業理由

小谷里歩

小谷里歩(三秋里歩)

突然、NMB48メンバーの小谷里歩(三秋里歩)さんが卒業を発表したことに、ファンの間で衝撃が走りました。

やはり気になるのは、小谷里歩(三秋里歩)さんの卒業理由についてですよね。

まず、小谷里歩(三秋里歩)さんのNMB48卒業理由ですが、話を集約していくと、

どうやらアイドルとしてではなく、一人の芸能人として、バラエティや芝居など、もっと幅を広げて活動していきたい

と考え、NMB48の卒業を決意したようです。

確かにアイドルとして知名度を上げることは、芸能界で成功していく一つの方法でもあります。

多くのファンに小谷里歩さん自身のことを覚えてもらい、ファンになってもらうには、アイドルというきっかけが一番良い方法なのかもしれません。

しかし、アイドルということで、大胆なラブシーンを演じるようなドラマ・映画などに出られなかったりすることもあります。

また、バラエティで自虐ネタを存分に生かして、周囲を笑いに包むことも、アイドルという肩書が邪魔をしてできない、なんてケースが出てしまうのも事実です。

今は、昔ほど規制が厳しいわけではなく、指原莉乃さんがヘタレキャラの礎を築いてくれているところもあり、バラエティ向けのアイドルも増えています。

一方、セクシー系に関して言えば、元AKBメンバーである前田敦子さん・河西智美さんが写真集を発売し話題になりました。

さらに、大島優子さんや現メンバーの小嶋陽菜さんが、露出の激しい写真集を発売し、世の男性ファンをドキドキさせています。

映画『リアル鬼ごっこ(女性版)』では、元メンバーである篠田麻里子さんが濡れ場を演じ、それも話題になったようです。

このように現在は、アイドル(元アイドルも含めれば)でも、かつてはほとんど考えられないような、色気のあるシーンもやっていく女優・タレント達が増えています。

いろんな意味でアイドルの活動の幅は、さらに広がっていくものと思います。

しかし、それでも完全に一人で活動していくことと、アイドルグループの中にいるとでは、活動できる範囲が異なります。

そのため、小谷里歩(三秋里歩)さんが、今後あらゆることにチャレンジするためには、卒業するしかないと決心したのだと思います。

AKB48グループの総合プロデューサーである秋本康先生も、

「AKB48はメンバーたちの通過点で、途中下車する駅である」

と語っています。

女優・モデル・タレント・歌手・声優など、それぞれのメンバーが、将来の野望を持ちながら、今はアイドルとして活躍する。

そして、その経験を生かしてさらに大きく羽ばたいていく…

小谷里歩(三秋里歩)さんにも、その時が訪れたわけですね。

まぁソロになって、AKB48グループの大きな支え・看板がなくなると、小谷里歩(三秋里歩)さんには、厳しい茨の道が待ち受けているかもしれません。

とはいえ、きっと今まで培ってきた経験を活かしながらチャレンジし、大きく羽ばたいてくれるものと信じてあげましょう。

そして小谷里歩(三秋里歩)さんが、多くメディアで活躍し、その魅力を一人でも多くのファンに与え続けながら、光り輝いていくことを期待しています。

追記

現在、小谷里歩さんは、NMB48を卒業し、一芸能人として、バラエティ番組や舞台を中心に出演しています。

そして、さきほどもお話しましたが、NMB48を卒業するとともに、

小谷里歩という名前からも卒業

していました。

どうやら話を探っていくと、

"小谷里歩"

という名前(本名)に対して、本人がしっくりきていなかったそうです。

そこで、彼女は占い師に姓名判断してもらったところ、親戚の名字でもある

『三秋(みあき)』に改名すれば、女優・有村架純さんのようになれる

と言われ、改名を決意したんだとか…

思わず

『おいおい…』

とツッコミを入れたくなる話ですよね(笑)。

生まれたときからしっくりきていないというのは、まさに驚きの展開です。

ちなみに、小谷里歩さんの卒業公演の席で、

「小谷里歩も卒業します」

と電撃発表した際には、ファンだけでなく、NMB48メンバーたちも呆然としていたようです。

同じNMB48メンバーの山本彩さんなどは、

「結婚?どういうこと?」

と、もう何がなんだかわからない様子でした。

なぜ、これまで知名度も出てきた、小谷里歩という名前を捨ててしまうのか?

という疑問だけがうずまき、

『全く意味がわからなかった』

というのがファンを含めた総意だったのではないでしょうか。

ただ本人は、それだけソロとして成功したいと考えての決意だったのでしょう。

まぁ小谷里歩(三秋里歩)さんは、既に貧乏キャラとしての大きな武器を手に入れています。

なので、少なくともバラエティの世界では成功していくことができると思います。

そのうえ、知名度も上げていけば、女優として舞台・ドラマ・映画と、活躍の幅を広げることもできるでしょう。

まだソロとしては船出したばかりで、現時点で大きく目立っていると言うわけではありません。

しかし、これまでの実績も踏まえて、徐々にキャラが浸透していくでしょう。

小谷里歩(三秋里歩)さん自身、改名して新たに船出しているわけですから、バラエティや女優業で成功することを願うばかりです。

 

小谷里歩(三秋里歩)の実家が超絶貧乏エピソード

小谷里歩

三秋里歩

NMB48のヘタレキャラとして、人気メンバーであった小谷里歩(三秋里歩)さん。

その彼女の実家の貧乏エピソードが、何かと面白いと話題になっていました。

実際に、小谷里歩(三秋里歩)さんの家族構成は、はっきりとわかりませんでしたが、一つのエピソードとして、

人数分の布団が実家になく、台風などの大きな風が吹くと、一気に吹き飛んでしまいそうなくらい大きな隙間風も入る家に住んでいた

という貧乏エピソードも聞かれます。

さらに面白いのは、さらにここからです。

小谷家のすき焼きには肉が入っていなかったのか、小谷里歩(三秋里歩)さんは、すき焼きを

ずっと『肉』料理と思わず、『麩』の料理

と思い込んでいたというのです。

肉の量を減らして、代わりにお麩を用いるという話は、確かによくある話なのかもしれません。

しかし、

肉を全く使わないすき焼き

という話は聞いたことがありません。

さらに、焼肉屋の換気扇から流れてくる匂いで、酸欠になるくらい

『焼き肉の煙を吸い、それでお腹を満足させた』

という、まるで落語のようなエピソードもありました。

これらを話半分で聞いていても、実にすごい話で、思わず笑ってしまいます。

ただトーク力のある小谷里歩さんですから、多少誇張した部分はあると思います。

しかし、完全にでっち上げと思われないくらいの、ちょうど良い塩梅で、実家の貧乏ネタを披露し、周囲を笑いに包み込むセンスは大したものです。

 

ただ、その後は

『貧乏過ぎて、食事としてコオロギを食べていた』

という、強烈なエピソードを持つアイドルも登場しはじめています。

小谷里歩(三秋里歩)さんが、この先、貧乏ネタのみでバラエティで生き残っていくことは、難しいかもしれません。

ただ、小谷里歩(三秋里歩)さん自身が、貧乏エピソードを一つのきっかけにして、バラエティで大成していく可能性は十分感じられます。

小谷里歩(三秋里歩)さんの今後の、さらなる可能性を期待して動向を見守りたいものですね。

 

まとめ

元NMB48メンバーだった小谷里歩(三秋里歩)さんが、NMB48を卒業すると発表した時は、衝撃を受けたファンが多数いました。

とはいえ、小谷里歩(三秋里歩)さんの決意を支持し、応援するファンも多かったように思います。

しかし、『三秋』姓に改名という話には、呆然とするばかりで、ファンに限らずメンバーですらも混乱したという話も…

貧乏キャラとして知名度を上げた小谷里歩(三秋里歩)さんですが、ファンやメンバーも思いもしない突拍子もないことをやらかす一面もあります。

ある種、面白キャラクターであるという印象を改めて受けました。

今後も小谷里歩(三秋里歩)さんには、バラエティを中心に、女優としても幅広く成功していってほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.