星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

新庄剛志の元妻との離婚理由!今現在はバリ島で絵とモトクロス三昧

投稿日

日本プロ野球の阪神から、アメリカ・メジャーリーグへ挑戦し、そして再び日本プロ野球の日本ハムに戻ってきて現役生活を終え、いまだ日本プロ野球界でも記憶に残る選手として名を馳せた新庄剛志さん。

現役引退後はモトクロスレーサーを目指したり、バリ島で悠々自適な生活を送っているなどと言われており、新庄剛志さんの今現在の私生活は謎が多い人物です。

また、元妻の大河内志保さんとの離婚理由については、新庄剛志さんが一方的に悪いとも言われているようで、その離婚の真相も気になるところです。

そこで当記事では、新庄剛志さんの今現在から離婚理由までをまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

新庄剛志の今現在はバリ島で画家にレーサー!?

新庄剛志

新庄剛志

現役時代、球界トップクラスの守備力と走力を誇り、ホームスチールや敬遠球をサヨナラヒットにしてしまうなど、新庄剛志さんは、"記録よりも記憶に残る選手"として、当時のプロ野球ファンを大いに賑わせた選手でした。

また、歯を全てインプラントにして、真っ白に輝いていることも話題になりましたね。

これについては当時、

『わざわざ健康な歯を入れ替える必要があるのか?』

と物議を醸したこともありますが、プロ野球選手はバッティングの際に、かなり歯を食いしばるため、それで歯がボロボロになってしまいますから、当然見栄えも悪くなります。

あの王貞治さんも、歯を食いしばって打つため、奥歯がボロボロになってしまったというエピソードがあり、プロ野球ファンの中では有名な話です。

そのような背景もあり、当初は歯を数本インプラント治療したのみだった新庄剛志さん。

その時のインプラントの歯が、あまりにも綺麗なことに新庄剛志さんは大きな衝撃を受けたようで、そこで『全部の歯を綺麗にしてしまおう』と考え、結果、歯を全てインプラントにしたのだそうです。

この他にも、プロ野球開幕戦やオールスターなどの独自のパフォーマンスなど、ショーマンシップに溢れていました。

ファンが一番喜ぶチームの勝利のことを常に考え、且つ新庄剛志さんのファンサービスに対する熱意は、日本ハム時代、多くの選手に受け継がれたほどです。

現役最終年には体がボロボロだったにも関わらず、最後の最後まで全力でプレーし、日本一に貢献した新庄剛志さん。

プロ野球を引退した後の新庄剛志さんは、芸能界でタレント活動などをしばらくしていましたが、次第にテレビなどのメディアからは姿は消しました。

では、プロ野球引退から9年経った今現在の新庄剛志さんは、いったい何をしているのでしょうか?

調べてみると、どうやら新庄剛志さんは、今現在の生活拠点をバリ島に移し、そこに大豪邸を建てて生活しているようです。

そして、この次に誰もが思う疑問として、なぜ新庄剛志さんはバリ島に生活拠点を移したのでしょうか?

新庄剛志さんは、プロ野球引退後、エアブラシアートに取り組んでいることが、自身が出演した番組などでも話題になっていましたよね。

新庄剛志さんのエアブラシアートは、プレミア価値も出て、オークションで300万円で落札されたこともあるのだそうです。

そのエアブラシアートの師匠にあたる人物がバリ島に住んでいるから、新庄剛志さんもバリ島への移住を決めたとのこと。

新庄剛志さん自身は、これからも日本に戻ることは考えていないらしく、その理由は

「地震が怖いから」

とのことです。

この理由も今現在になって考えると結構不思議で、バリ島も、場所によっては海抜ゼロm地帯がありますし、近頃はインドネシア付近も大きな地震が時々起こるので、まだ起きていなくても、今後バリ島付近での大地震などがなくもないと思うのですが…。

少し話が逸れてしまいましたね。

画家活動にも熱心に取り組んでいるのですが、もうひとつ新庄剛志さんが熱中していることがあります。

それは、モトクロスバイク!

モトクロス

趣味が昂じて、なんと約2000万円もの総工費をかけたコースを作ってしまい、新庄剛志さんの今現在では、プロレーサーを目指しているほどの熱中具合です。

それにしても、現在は特に働いているという話もきかない新庄剛志さんがバリ島に豪邸を建て、さらにはモトクロスバイクのコースまで作ってしまうとは…

新庄剛志さんがプロ野球の現役時代に稼いで貯めた資産が功を奏したといった感じですよね。

プロ野球界でよく耳にする後輩への奢りや、身に纏う高級ブランドのアクセサリなどの購入で、散財しやすい選手には真似のできない資産運用なのかもしれませんね。

筆者も、一度は新庄剛志さんほどの莫大な財産を手にして、自分のやりたいことをやって過ごしたいものですが、まぁ『宝くじ当たったら』などと同じように、これを語っても、夢物語にしかならないので、空しくなりますね…。

 

新庄剛志と大河内志保の離婚理由は?

大河内志保

そして、もうひとつ気になるのが、新庄剛志さんの離婚理由です。

2000年に大河内志保さんと新庄剛志さんは結婚したのですが、7年後の2007年に離婚をしています。

この離婚については、どうやら新庄剛志さんから妻の大河内志保さんに切り出したようで、どうやら結婚生活は完全に亭主関白だったそうです。

離婚理由について新庄剛志さんは、

「デザインとか好きで、考えるにあたって、やっぱ一人になりたかった。いろいろ言われるのが嫌。自由になりたいと思った」

と語っています。

この離婚理由を聞く限りでは、新庄剛志さんの方に非があるように思います。

他にも新庄剛志さんの亭主関白ぶりを示すエピソードがありまして、その内容が

・出かける際、貴重品以外は大河内志保さんが運ぶ

・大河内志保さんがドアを開けると、「なんでトレーニング中に入ってくるの?」と本気で怒る

・家庭を考えず後輩と毎晩遅くまで飲み歩き

などなど…。

また、ここまで尽くしてくれた大河内志保さんに対して

「お前はもういらない」

「人生の第二ステージまで付き合ってくれなくてもいいよ」

とも発言していたそうですよ。

さすがに、『もういらない』とまで言うのは、あまりに酷い言い様だと思います…。

そもそも、前々から新庄剛志さんは自由奔放で、何かしらの束縛を嫌うようなイメージがありました。

筆者から見ても、どう考えても結婚生活などは向いていないタイプの人だな、と感じていたので、新庄剛志さんに関しては、結婚すること自体が間違いだったのではないかと思う次第です。

自分の世界に水を差されるのが嫌だという気持ちも痛いほどわかりますが、人生の伴侶となる妻と結婚したからには、結婚生活を続けるには、あまりにもそれから逸脱した行動・言動が新庄剛志さんに多く見られましたね。

この離婚理由に関して、現在公になっているエピソードを耳にする限りでは、新庄剛志さんがあまりに自分勝手だったかな?と感じます。

 

まとめ

プロ野球界の記憶に残る選手として名を馳せた新庄剛志さん。

引退後はプロ野球界に関わりたくなかったようで、タレント活動から画家、さらにはモトクロスレーサーを目指し、インドネシアのバリ島で生活をしています。

それにしても、新庄剛志さんはプロ野球を引退したにもかかわらず、今現在でもスリムな体型が全く変わらないことは、すごいとしか言いようがありません。

新庄剛志さんは、ファンなどには決して見せないものの、裏ではかなり熱心に練習やトレーニングなどをストイックに取り組んでいるのでしょう。

それが、今現在もなお引き締まった体型を維持している新庄剛志さんの秘訣なのでしょうね。

元々中途半端が嫌いな性格の方ですし、畑違いであるモトクロスのトレーニングも本格的にやっていることが透けて見えるようです。

そんな新庄剛志さんも、結婚生活に関しては、上手くいかず離婚ということになってしまいました。

自由奔放で、自分の世界を大事にする方なので、新庄剛志さんに結婚というような深い関係になることが、あまり性に合っていなかったのかもしれません。

バリ島に移住してからは、メディアへの露出が全くなくなってしまったため、新庄剛志さんが、今現在どのような生活をしているかまでは、具体的にはわかりません。

しかし、ここまでご紹介したように、新庄剛志さんは今も自分のやりたいことに、とことん取り組んでいるため、おそらく体調の心配などをする必要はなさそうです。

大人になっても子供のように純粋に自分のやりたいことに取り組む…。

なかなか難しいことではありますが、大人となった今でも、新庄剛志さんのように、その純粋な心は忘れないでいたい…

残念な部分もありましたが、筆者は最後にそんな風に思いました。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人