星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

木下彩音のプロフィールは京都出身の高校生!今後のCMと画像も!

投稿日

かつて、榊原郁恵さんを発掘し、アイドルとして彼女を売り出す大きなきっかけとなった、ホリプロ公開オーディション『ホリプロスカウトキャラバン』。

第一回のグランプリである榊原郁恵さん以降、

・堀ちえみさん(第6回)

・山瀬まみさん(第10回)

・石原さとみさん(第27回)

・小島瑠璃子さん(第34回)

など、数多くのタレント・女優も輩出されています。

そんな公開オーディションとして知られる、ホリプロスカウトキャラバンの決勝大会が、今年も2015年9月23日に行われ、そこでグランプリとして選ばれた木下彩音さんに、早速、世間の高い関心が集まっています。

そこで、本記事では、木下彩音さんのプロフィールを軸に、性格・学校・これからの出演CMなどを探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ホリプロスカウトキャラバンのルーツとは?

小島瑠璃子

小島瑠璃子

今の若者達は、もう『全く知る由もない』と言ってもいいかも知れない芸能人発掘公開オーディション番組『スタア誕生!』。

1971年10月3日~1983年9月25日までの12年間に渡り、日本テレビ系列で放送されていた『スタア誕生!』は、各芸能事務所のスカウトたちが会場で見守る中で行われる公開オーディション番組として放送されていました。

この『スター誕生!』から、伝説の歌手として知られる山口百恵さん、NHK朝ドラ『あまちゃん』にも出演されていた、かつてのアイドル・小泉今日子さん、そして、何かと復帰が待ち望まれている元祖歌姫の中森明菜さんなど、数多くのアイドル歌手・女優たちを輩出されています。

そんな『スター誕生!』という番組を今風に例えるなら、プロ野球のドラフト会議のような様相で、各芸能事務所のスカウトたちが、芸能人を夢見て参加した応募者達の中から、『これは!』と感じた光り輝く芸能人の卵達に札を挙げ、その中から交渉を経て、芸能界デビューが決まっていきます。

筆者はドラフト会議にたとえましたが、実際のところは、応募者たちが、札を挙げてくれた事務所と話し合いながら、一番条件の合うところを選んで、デビューすることが出来たそうです。

また、全くどことも条件が合わなかった場合は、辞退することも可能だったとも言われています。

そんな『スタア誕生!』には、現在大手芸能プロダクションとして知られる、ホリプロ、渡辺プロダクション(ナベプロ)、サンミュージックなどが参加していたため、まさにアイドル歌手を目指す人々の登竜門的存在でした。

ただ、ホリプロにとっては、なかなか思ったような人材を獲得出来なかった(ドラフトのように単独交渉権の獲得ではなく、指名した子との話し合いで獲得か否か変わっていくため…)ことから、ホリプロ単独で、アイドルの卵と交渉して獲得したいと考え、独自の公開オーディションを開催することになりました。

そして、自社の名前を大々的に打ち上げ、認知度の拡大と、さらなる事務所の飛躍を狙ったのが、いまや伝統的公開オーディションとなった『ホリプロスカウトキャラバン』なのです。

このホリプロスカウトキャラバンは、やがて『スタア誕生!』衰退の火付けとなり、番組はやがて終焉を迎え、この事務所独自の公開オーディションの流れを踏まえ、オスカーもまた『国民的美少女コンテスト』を開催するなど、事務所が単独で公開オーディションを開催することが続いていくのです。

ちょっと大げさですが、AKB48、モー娘。のオーディションなども、ホリプロスカウトキャラバンがなければ、おそらく開催されること無く、またアイドルたちも誕生していなかったかもしれません。

そう考えると、『ホリプロスカウトキャラバン』は、非常に歴史と伝統を生んだ公開オーディションになったといえそうですね。

 

2015グランプリの木下彩音のプロフィールは?

木下彩音

木下彩音

伝統と歴史があるホリプロ単独の公開オーディション『ホリプロスカウトキャラバン』は、ことして40回を迎え、2015年9月23日には最終オーディションも行われました。

そして、この最終オーディションでグランプリに選ばれたのが、いま注目されている木下彩音さんです。

それでは、早速注目の木下彩音さんのプロフィールを見ていきましょう。

木下彩音さんは、2000年2月21日、京都府生まれの15歳。

芸能界に憧れ、『ホリプロスカウトキャラバン』に応募したのは、ドラマ『リッチマン、プアウーマン』を見て、石原さとみさんの演技に心を奪われ、彼女のようになりたいとホリプロの門を叩いたのです。

石原さとみさんも、冒頭でお話したとおり、第27回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリ受賞者です。

今では、恋愛ドラマのヒロインを演じさせたら右に出るものがいないと言っていいほど、巧みな演技をされていますが、石原さとみさんも『ホリプロスカウトキャラバン』がなければ、誕生していなかった女優なのです。

そして、その門を叩いた木下彩音さんが、2015年グランプリに輝き、芸能界デビューに向けて大きく一歩前進しました。

こうして石原さとみさんから木下彩音さんへと、アイドルの系譜をみていくと、なにかすごい縁を感じますね。

さて、話を本題に戻しますが、今回『ホリプロスカウトキャラバン』2015年グランプリに輝いた木下彩音さんは、現在、京都市内の公立高校に通う高校1年生です。

木下彩音さんのデビュー後は芸能界と学業を両立していく事になりそうですね。

身長は155cmで、特技は水泳、得意科目は英語

将来は、ハリウッド女優を目指していることから、木下彩音さんは英語習得に向けて日々努力されているとか…

ちなみに、趣味は食べ歩き映画鑑賞なんだそうです。

まぁ、木下彩音さんが13歳の頃に放送された『リッチマン、プアウーマン』を見て、芸能界に憧れを持つようになったというのですから、根っからの演劇好きなのかもしれませんね。

なお、グランプリ受賞の要因としては、審査員から

『ドラマや映画で共演してみたい人は?』

と質問され、すかさず

『福士蒼汰さん!一緒に恋愛のテレビ出てもらえますかー?』

と即答し、笑いを誘っていた木下彩音さんの姿が、とてもかわいらしく映ったことが、グランプリの大きな要因だったとか。

今回の『ホリプロスカウトキャラバン』のテーマは、かわいらしさだったため、木下彩音さんもある程度ウケを狙って、そのような回答をしたのかもしれませんね。

そんな話からも、木下彩音さんは、謙虚で何事にも一生懸命な努力家タイプの性格の持ち主で、且つかわいらしい一面を持っていることがよく分かりますよね。

それでいて、審査員たちが何を求めているのかを、すぐに察知し答えていく対応力の良さが高く評価され、将来は石原さとみさんをも超える存在となり、女優・バラエティタレントの両面で活躍できるマルチタレントとなっていくだろうと言われているのです。

そんな木下彩音さんは、早速TBSのバラエティ番組『アッコにおまかせ!』で芸能界デビューします。

『アッコにおまかせ!』の番組MCである和田アキ子さんは、木下彩音さんがデビューする芸能事務所『ホリプロ』の大先輩です。

そんな大先輩を前に、木下彩音さんが堂々とタレントとして、上手くトークすることが出来るのかを楽しみにしたいと思います。

 

木下彩音の出演が決まっているCMとは?

木下彩音

木下彩音

『ホリプロスカウトキャラバン2015』で、今年のグランプリを受賞し、話題となっている木下彩音さんは、バラエティ番組でデビューするだけでなく、既にファッション雑誌『Ray』や『ヤングマガジン』でのモデルデビューが決まっています。

その他、カラコン『ナチュラリ』の年間広告契約が決まっていて、今後、木下彩音さんのテレビCMへの出演も予定されているというのです。

カラコン『ナチュラリ』のTVCMといえば、タレント・鈴木えみさんが出演されていましたし、1000年に一人の美少女としてブレイクしたアイドル・橋本環奈さんもカラコンCMの経験があります。

カラコンは、若い世代からは何かと話題のテレビCMであり、このCMによって、木下彩音さんの今後の芸能活動の起爆剤になるかもしれません。

まだデビュー前ですし、これからの人材なので、まだまだそのポテンシャルは未知数ですが、きっと木下彩音さんは、様々なジャンルで活躍し、多くのドラマ・映画、バラエティ、ファッション誌、TVCMなどで幅広く活躍されるでしょう。

実に期待ができる子であるので、今後の木下彩音さんに大注目ですね。

 

まとめ

伝統と歴史のあるホリプロ公開オーディション『ホリプロスカウトキャラバン』で、2015年グランプリを受賞した京都府出身の15歳、木下彩音さんに、早速ネットを通じて関心が集まっているようです。

木下彩音さんは、13歳の時に観たドラマ『リッチマン、プアウーマン』の石原さとみさんの演技を見て芸能界に憧れ、そしてホリプロの門を叩き、3度目の挑戦で、念願の芸能界デビューを果たします。

ホリプロ関係者達は、こぞって木下彩音さんの事を、

『石原さとみを抜く存在』

と高く評価していますし、早速テレビ出演、モデルデビュー、そして、CM出演も決まっているそうです。

まだまだ未知数の部分は多いですが、今後の木下彩音さんに、ぜひ期待したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人