星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ソニー損保の新CMは誰?瀧本美織の降板と唐田えりかのプロフィール

投稿日

・松田一沙さん

・池田香織さん

・佐藤ありささん

・瀧本美織さん

が、これまでCMキャラクターを務めてきたソニー損保のテレビCM。

一番長く、このソニー損保のCMキャラクターを務めていたのが、NHK朝ドラ『てっぱん』のヒロインとしてもブレイクした瀧本美織さんであったことから、彼女のイメージが非常に強いテレビCMシリーズとして知られていると思います。

そんなソニー損保のCMが、最近一新され、新CMガールとして、唐田えりかさんが起用されています。

しかし、この唐田えりかさん、世間では全くの無名で、

『この人、誰?』

と気にされているネットユーザーも多いのだとか…

そこで、本記事で、ソニー損保の新CMガールとなった唐田えりかさんのプロフィール・魅力をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ソニー損保のCMキャラクターが交代!

瀧本美織

瀧本美織

みなさんは自動車保険企業の一つであるソニー損保をご存知でしょうか?

ダイレクト自動車保険売上No.1の実績を引っさげ、毎年コミカルなテレビCMでお馴染みのソニー損保ですが、正直、その実態は知らないという方も多くいらっしゃるでしょう。

そもそも、あの家電・エンターテイメント会社であるSONYの系列会社であることすら知らなかった人もいらっしゃるのではないでしょうか?

SONYと自動車保険が結びつかず、

『この会社大丈夫?』

という人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、先ほどもお話したとおり、ダイレクト自動車保険売上No.1(しかも13年連続だとか…)という、強力な確かな実績があるからこその支持と言えるでしょう。

その高い支持の秘訣として、ネット通販でのダイレクト自動車保険であるため、保険料は格安で、その上、24時間365日いつ事故が起こってもスピード対応し、その上、ロードサービスを含めた、あらゆる車のトラブルに迅速に対応してくれるところにあるようです。

さらに、このソニー損保のテレビCMから、仕事への誠実さが視聴者に伝わるように素朴で純粋なキャラクターを起用し、清らかなイメージを植え付け続けてきたことが、何よりも人気のバロメーターになっているのではないかと筆者は考えています。

これまで長年CMキャラクターを務めてきた、朝ドラヒロイン瀧本美織さんが突然降板ということになり、

『せっかく癒される素晴らしいCMだったのにショック』

というファンも続出しているというのですから、如何に瀧本美織さんとソニー損保のCMに人気があったのかよく分かりますね。

ちなみに、瀧本美織さんが、朝ドラ『てっぱん』でヒロインを務めるきっかけになったのも、ソニー損保のテレビCMに出演したことがきっかけと言われています。

それだけ、いろんな人に影響力を持つテレビCMとなり、爆発的にソニー損保が人気を博して言ったということの現れなのだと思いますよ。

さて、そんなソニー損保のテレビCMに新キャラクターとして、2015年9月25日放送のCMから、5代目CMキャラクターとして唐田えりかさんが、起用されることになりました。

唐田えりかさんも、実に純朴なごく普通の高校生で、全く右も左も演技のことを知らないような印象の女優です。

果たして、唐田えりかさんがどんなキャラクターとなって、テレビCMに映っていくのか、既にテレビでCM放送はされていますが、今後の展開も含めて非常に楽しみですね。

 

ソニー損保新CMキャラクター唐田えりかとは?

唐田えりか

唐田えりか

ソニー損保の新CMキャラクターとして起用され、何かと注目されている唐田えりかさんですが、どう見ても、素朴な感じの女子高生という印象で、まだ女優としては、ほとんど活動されていない方なのでは?と思えて仕方ありません。

そこで、実際に唐田えりかさんのプロフィールを調べてみると、『やはりな…』という事実が分かりました。

実は、唐田えりかさん、2015年5月にデビューしたばかりの超新人女優なのです。

そもそも唐田えりかさんは、女優に憧れてということではなく、たまたまマザー牧場でアルバイトしていたところをスカウトされて芸能界デビューに至ったとか…

どうりで素朴で右も左も全く分かっていない印象が強いわけです。

では、もう少し具体的に唐田えりかさんのプロフィールを見ていきましょう。

唐田えりかさんは、1997年9月17日、千葉県生まれの18歳。

所属事務所は、女優として活躍されている広末涼子さん、戸田恵梨香さん、有村架純さんが所属することでもお馴染みの『フラーム』です。

趣味・特技は、音楽鑑賞・書道と至って普通。

まさに唐田えりかさんは、何処にでもいるような純朴な女子高生なのです。

現在通っている高校は木更津東高校だというがあり、もしこれが事実だとしたら、学力的にはほぼ平均的で、唐田えりかさんに飛び抜けた学力があるという事ではなさそうです。

ただ逆に言えば、唐田えりかさんは、それだけ何も染まっていない清純なイメージの強い女性で、今後、綾瀬はるかさんや、有村架純さんのように、清純派女優として活躍されていくのではないかと思います。

そういえば唐田えりかさんは、本田翼さん・福士蒼汰さん主演で話題になった、月9ドラマ『恋仲』の1話や、つい最近まで放送されていた金曜ドラマ『表参道高校合唱部』の5話に出演し、早速女優デビューもされています。

芸能事務所にスカウトされて事務所に入っただけで、チョイ役ながらもいきなり2作品のテレビドラマ(しかも一つは月9ドラマ)のキャストとして起用されているのですから、唐田えりかさんに対する期待値が大きいことも頷けます。

実際に、所属事務所の有村架純さんもTwitterで

『彼女(唐田えりか)の透明感に絶賛』

と太鼓判を押しているらしく、唐田えりかさんは実に将来が楽しみの女優となっていきそうです。

今後、様々なドラマ・映画に出演し、やがて清純派女優として、主演・ヒロインを務めるようになっていくと思いますので、今後の唐田えりかさんに大注目です。

 

唐田えりかの起用は瀧本美織の降板がきっかけ?

唐田えりか

唐田えりか

何かと注目されている、新人女優:唐田えりかさんが、ソニー損保の新CMキャラクターに起用され、ブレイクの兆しが舞い降りてきているようですが、そもそも彼女がソニー損保の、新CMキャラクターに起用されたのは、どんな理由からなのでしょうか?

大体、このソニー損保のCMは瀧本美織さんが、長年CMキャラクターを務め、ファンからも絶賛されていたので、普通なら、唐田えりかさんの入り込む余地がないはず…

しかし、ある理由があり、瀧本美織さんが急遽降板となり、唐田えりかさんがソニー損保の新CMキャラクターとして起用されたのです。

その理由とは、2015年6月にジャニーズアイドルグループ『Kis-My-Ft2』、通称キスマイの藤ヶ谷太輔さんと瀧本美織さんの熱愛スクープが流れ、これまで清純派女優として起用されてきたソニー損保CMキャラクターとしては、傷が入ってしまい、丁度その頃に、女優としてデビューした唐田えりかさんに注目し、起用が決まったというのです。

たまたま今年の5月にスカウトを受け、その透明感が印象に残り、ソニー損保の関係者も唐田えりかさんなら、と期待を込めて起用したというのですから、すごい偶然ですよね。

それも芸能界のことを全く知らない状況で、いきなりCMキャラクターとして起用が決まったというのですから、唐田えりかさんには、ただただ驚くばかりです。

それにしても、いくら透明感が強い女優と言っても、全く演技のイロハも知らない唐田えりかさんを、いきなりCM起用されて大丈夫なのでしょうか?

そこで、更に掘り下げて調べてみたところ、そこも唐田えりかさんを起用するの大きな理由だったというのです。

全く芸能に染まっていない、何処にでもいるようなごく普通の女子高生という唐田えりかさんの風貌や印象から、清純さや透明感を強く感じ、ソニー損保のクリーンさを演出するには、最高のキャストと判断され、起用に至ったのです。

瀧本美織さんの時も全くの無名時代に起用されていますし、演技に関しては、これから身につけていけば済む話なので、唐田えりかさんの素質の良さで起用されたのでしょうね。

全く何にも染まっていないというところも唐田えりかさんの魅力であり、女優として、かなりの武器となるでしょう。

今回のソニー損保のCMキャラクターへの起用によって、今後の唐田えりかさんの女優としての飛躍に、さらに期待が持てますので、その動向に注目していきたいものです。

 

まとめ

ソニー損保の新CMキャラクターに起用され、何かと注目されている唐田えりかさんは、千葉県出身の何処にでもいるような、ごく普通の女子高生です。

唐田えりかさんは、たまたまマザー牧場でアルバイトしていたところをスカウトされて、芸能界デビューしたばかりの新人女優なのです。

右も左も知らない純朴なところに、『透明感』という印象を見るものに与え、それは事務所の先輩である有村架純さんからも絶賛されています。

早速、月9ドラマ『恋仲』や、『表参道高校合唱部』などのドラマに端役で出演し、唐田えりかさんは、『女優』としての階段を一歩ずつ着実に登り始めています。

まだまだこれからの女優ですが、清純派女優としての期待値が高い女優なので、今後の唐田えりかさんの活躍に注目していきたいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人