星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

マツコの食わず嫌いで発覚した嫌いな食べ物と理由!食べ方も異常?

投稿日

先日放送された、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の名物コーナー『食わず嫌い王決定戦』で、篠原涼子さんとマツコ・デラックスさんが対戦されたのですが、その席で、マツコ・デラックスさんの豪快な食べ方や、食わず嫌いが披露…

この話は、マツコ・デラックスさんが出演の番組『月曜から夜ふかし』や、『マツコ&有吉の怒り新党』などでも一部は話として披露されているのですが、それを全く知らない方もいらっしゃったのか、今回その話が非常に斬新に映り、衝撃を受けているらしいのです。

そこで本記事では、マツコ・デラックスさんが『食わず嫌い王』で見せた嫌いな食べ物や、その他の衝撃の嫌いな食べ物、そしてただの豪快な人とは違う、マツコ・デラックスさんならでは、ある食べ方をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

マツコ・デラックスの嫌いな食べ物は?

マツコ・デラックス

『食わず嫌い王決定戦』と言うと、大好物な食べ物として提示した4つの食べ物の中から、1つだけ嫌いなものが混ざっていて、それが何かを当て合う企画。

とんねるずのバラエティ番組『みなさんのおかげでした』の人気コーナーですよね。

先日放送された『食わず嫌い王決定戦』では、篠原涼子さんと、マツコ・デラックスさんが対戦し、何かと面白い対戦となったようです。

実際に、筆者も少しだけ観ていたのですが、まぁマツコ・デラックスさんが、番組MCの石橋貴明さんと共によく喋るものだから、木梨憲武さんも『2人うるさい』と注意するほどで、『これで対戦になったのか?』と思いながらも大爆笑させられました。

さて、そんな『食わず嫌い王決定戦』で、マツコ・デラックスさんが嫌いなものとして挙げていたのは、春菊の天ぷらでした。

春菊の天ぷら

春菊の天ぷら

筆者は、たまたま春菊の天ぷらを食べているマツコ・デラックスさんのシーンを、じっと観ていたのですぐに分かりましたが、明らかにおかしな言動が多々見られています。

普通、春菊といえば、おひたしや痛め物、スープなど様々な調理法がありますよね。

それを、マツコ・デラックスさんは、他の調理法にはあまり触れず、石橋貴明さんから質問された

『すき焼きの春菊は?』

と聞かれ、

『すき焼きも好きだけど天ぷらにした春菊が一番好き』

と答えるのです。

あくまで言葉尻の問題なのですが、普通の受け答えであれば『春菊なら天ぷらが一番好き』というふうに答えるはずですよね。

春菊が好物として出てきているのですから、『天ぷらにした春菊が…』という表現は、言い換えれば、『天ぷらにすれば何とか食べられますよ』と言っているように聞こえるのです。

しかも、マツコ・デラックスさんは、あえて塩を直接口の中に入れるなどの豪快な仕草を交えて、春菊から視点を逸らさせていましたし、その中でも若干表情が歪んだような印象もあったため、『もしや春菊が苦手なのでは?』と感じたのです。

あくまでほんの些細なことですが、篠原さんも・マツコ・デラックスさんも、当然演技されているわけですから、そういった些細な異変を見逃していたら、何が苦手なものなのかをちゃんと当てるのは不可能に近い話です。

たまたま何気なくチャンネルをひねり観ていただけですが、感が冴えていたのか、筆者の目には、マツコ・デラックスさんがすごく不自然に映りつつも、石橋貴明さんの目には全く自然に映ったようで完全にノーマークでしたね。

そのため、一発で当てられず、結果としてはドローになってしまったみたいです。

ちなみにマツコ・デラックスさんが、この春菊を嫌いな食べ物に挙げた理由は、あの独特のエグみが苦手な為なんだとか。

やはり、春菊を天ぷらにしたからこそ、何とかエグみが多少なりとも緩和されて、マツコ・デラックスさんもなんとか食べられたということなのでしょうね。

やっぱり現場で直接見ているのと、テレビでリラックスしながら見ているのでは違うのかもしれませんが、この放送でマツコ・デラックスさんの嫌いなものがまた一つ分かり、プライベートな一面が見られてファンとしては嬉しかったのではないかと思う次第です。

 

マツコ・デラックスは実は肉も苦手?

マツコ・デラックス

マツコ・デラックスさんが、ベジタリアンだという話は有名らしく、珍しいことに肉が大の苦手らしいのです。

それも牛・豚全般がNGで、鶏肉も軟骨のつくねはダメなんだそうです。

しかし、肉は鶏肉しかダメなマツコ・デラックスさんは、セブン-イレブンの『金のハンバーグ』は大好物という風変わりな好みを見せられています。

まさに意味不明ですよね。

『何故に肉がダメという人がハンバーグはOKなんだろう?』

と、誰もが思うかもしれませんが、どうもマツコ・デラックスさんが肉を嫌いな理由は、肉の"見た目"がダメと言う理由らしく、牛肉・豚肉は、鶏肉よりも血色が鮮やかで、何かグロテスクな印象が残ってしまうということなのかもしれません。

あくまでこれは推測の域での話ですが、それだとまさにマツコ・デラックスさんは、"食わず嫌い"ということになりますね。

マツコ・デラックスさんは、あの恰幅の良さから、好き嫌いなんて無く、なんでも食べられる方と思われがちですが、結構偏食の強い方のようで、他にも貝類、魚卵類(いくら・数の子など)、きのこなどが嫌いみたいです。

特に魚卵類の苦手な理由が面白く、

『あんなに一杯の命があることが怖い』

とか…

マツコ・デラックスさん本人にとっては、真剣に嫌いな食べ物の理由として挙げているのだと思いますが、まさか食べ物を前に『あんなに命が一杯ある』と想像してしまって、それを嫌いになるなんて、ちょっと意外ですよね。

マツコ・デラックスさんは、それだけ繊細な一面を持った方なのかもしれません。

 

マツコ・デラックスの食べ方が豪快過ぎる!

繊細な一面を持ちながらも、やはり豪快で何でもズバズバとモノを言うマツコ・デラックスさんは、時折食事の食べ方も実に豪快なことをされています。

この話は、『食わず嫌い王決定戦』だけでなく、関ジャニ∞の村上信五さんとMCを務める深夜バラエティ番組『月曜から夜ふかし』でマツコ・デラックスさん自身が語っていたことですが、なんとマツコさんは、炊飯器をどんぶり代わりにしてご飯を食べることがあるというのです。

ご飯

もちろん、もう何もかもやる気を失くし、茶碗を洗うのも面倒になってきたという、かなりストレスの溜まった状態での話だというのですが、それでも炊飯器に卵と岩のりをぶっかけ、しゃもじをスプーン代わりにして食べていくというのですからねぇ…

何かと豪快なマツコ・デラックスさんらしいといえばそれまでなんですが、自身の口めがけて塩をふりかけたり、炊飯器をどんぶり代わりにご飯を平らげたり、何処までも規格外ですよね。

どうしても太らなければならない相撲取りなら、まだ多少は分かる気もしますが、マツコ・デラックスさんはインスタントラーメンを鍋ごと平らげていくということもしているようで、それと同じように炊飯器ごと、ご飯を平らげるなんて…

きっとマツコ・デラックスさんのことだから、おそらく1合程度のご飯を炊いていると言うことは無いと思いますし、最低でも3合は1回の炊飯で炊いていることと思いますので、それを一気に平らげるなんて、本当に異常な話です。

ちなみに、その話を隣で聞いていた木梨憲武さんは、『美味しそう』とコメントし、すぐさま

『今度マツコん家で飯食べさせて』

という始末…

木梨さんも、ジャンク的な話が好きな方ですから、マツコ・デラックスさんのような豪快な話には興味津々なのでしょうね。

それにしても、炊飯器ごと大量のご飯をかっ喰らうというのは、どう考えても健康的には良くない事で、あくまでマツコ・デラックスさんだからこそ成り立つ話なのです。

この話を聞いたからといって、絶対に真似しないようにしましょう。

ご飯の食べ方や普段のしぐさなど、繊細さが全く感じられないほどに豪快なマツコ・デラックスさんだけに、今後も何かとファンを魅了するようなエピソードを語ってくれるのではないでしょうか。

いずれにしても、まだまだ今後のマツコ・デラックスさんの活躍に注目していきたいものですね。

 

まとめ

マツコ・デラックスさんが、バラエティ番組の企画『食わず嫌い王決定戦』に出演し、とろろご飯の普段の食べ方について話している最中、番組MCの石橋貴明さんから

『最近はあの食べ方やめたの?』

と質問され、炊飯器ごと、大量のご飯を食べる話が暴露されました。

もちろん、何もかもやりたくないストレスの溜まった時の話と言っていましたが、炊飯器ごとご飯を食べるのは、本当に規格外のことで、さすがマツコ・デラックスさん。

その割に、マツコ・デラックスさんは肉や魚卵の見た目や食感が苦手で、春菊はエグみが嫌いという話も聞かれました。

豪快さだけでなく、この放送で、マツコ・デラックスさんの意外な一面も垣間見えたような気がします。

そんなマツコ・デラックスさんだけに、今後も豪快で独特な世界観を魅せてくれるよう期待したいものですね!

マツコ・デラックスの記事はコチラもよく読まれています!

マツコデラックスの人気の理由とダイエットでレギュラー増加?

マツコデラックスとミッツは現在も仲が悪い?その理由と本音

マツコが20kgのダイエットに成功!その方法とは?食欲不振が原因?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ