星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

GONINサーガ(続編映画)のストーリー結末ネタバレとキャストを紹介

更新日

かつて北野武さん、本木雅弘さんなど豪華キャストを起用したバイオレンス映画『GONIN』から20年が経ちました。

その『GONIN』が、東出昌大さんたちが新たな世代となってバトンを受け継ぎ、『GONINサーガ』として公開されたのです。

この映画『GONINサーガ』では、往年の俳優・根津甚八さんが、『一作限り』の条件で出演しているということでも話題になりました。

果たして『GONINサーガ』が、どんなストーリーとして、描かれたのでしょうか?

また、GONINイズムを継承した、新たなキャストとは誰なのか…。

そこで本記事にて、映画『GONINサーガ』の気になるストーリー結末ネタバレからキャストを紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ハリウッドにも影響を与えた名作映画『GONIN』

かつて栗山千明さんが出演し、話題になった『キル・ビル』シリーズの監督の

クエンティン・タランティーノ

『マイノリティ・リポート』や『ジュラシックパーク』で知られる

スティーブン・スピルバーグ

彼らを夢中にさせてきた日本の名作映画『GONIN』。

GONIN

元々は、クエンティン・タランティーノ監督の名作『レザボア・ドッグス』に感銘を受けた俳優:竹中直人さんが、盟友である石井隆監督に、

「男たちの映画を撮ろう」

と提案したことから、はじまった映画だと言われているのは有名な話です。

そして、男たちだけの映画だからこそ見せられる魅力あるバイオレンス映画として、

佐藤浩市さん、本木雅弘さん、根津甚八さん、椎名桔平さん、竹中直人さんをキャストに起用。

一人ずつ彼らの命を奪っていくヒットマン役で、北野武(当時はビートたけし)さんも出演。

実に豪華なキャストによる

男たちだけの映画作品

として制作され、公開されるとクエンティン・タランティーノ監督やスティーブン・スピルバーグ監督からも関心を持たれるのです。

あの『オーシャンズ11』も、『GONIN』がリメイクできないために、別の形で制作された映画

という話もあります。

そして、後に北野映画として手掛けられた

人気映画『アウトレイジ』

も、『GONIN』から多大な影響を受けた映画として語り継がれていくのです。

このように、世界中に影響を与えたバイオレンス映画として知られる、日本の人気映画『GONIN』。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GONIN Blu-ray トリプルパック【Blu-ray】 [ 佐藤浩市 ]
価格:7916円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)

 

続編では、キャストも一新され、また時代を超えて、再び映画のスクリーンに帰ってきます。

なんとスクリーンに帰ってくるのは、

20年ぶり

というのですから、それもすごい話ですよね。

よほど凄い映画作品でなければ、20年も経過してしまえば、その映画のことなど忘れてしまわれがちです。

『GONIN』は、時代を超えて再び帰ってきているわけですから、いかに人気の高い作品なのかよくわかります。

そして、気になる映画タイトルは、『GONINサーガ』。

根津甚八さんが

1作限定で出演してくれた作品

としても注目されています。

 

映画『GONINサーガ』のストーリーをチェック

GONINサーガ

1995年9月23日に公開された、バイオレンス映画『GONIN』から約20年。

再び『GONIN』のメガホンを取った石井隆監督が、新たなバイオレンス映画作品『GONINサーガ』を手掛けました。

では、さっそく気になる『GONINサーガ』の、ストーリーのネタバレを紹介していきましょう。

 

かつて、三屋純一(役:本木雅弘)、氷頭要(役:根津甚八)たち、多額の借金を抱えていた五人の男たちが、

暴●団・大越組から1億円を強奪していく

大事件が勃発させ、この事件後、二人のヒットマンとの銃撃戦が繰り広げられました。

このとんでもない一連の事件によって、関与するものが次々と命を落とし、大越組も解体していったのです。

そして、19年の時が過ぎ、

大越組組長の息子である大越大輔(役:桐谷健太)

は、父:大越康正の葬儀の際に、大越組幹部を父に持つ久松勇人(役:東出昌大)と出会い、大越組再建を計画していきます。

一方、かつて大越組をまとめていた五誠会は、三代目の式根誠司(役:安藤政信)に引き取られ、勢力を拡大していきます。

式根誠司は、『GONIN』の一人だった万代が経営していたクラブを買い取り、アミューズメント施設としてリニューアル。

そして、その会場に婚約者の百合香(役:松本若菜)を連れて行き、楽しそうにしていると、そこに弱みを握られ五誠会に囲われている

元アイドルの菊池麻美(役:土屋アンナ)

が、式根誠司の命を狙い、銃口を突きつけてきたのです。

しかし、式根誠司は菊池麻美をボコボコに殴りつけ、金を投げつけると『消えろ!』と一喝。

ボディーガードを務めていた大越大輔に送り届けさせるのでした。

そこで、事情を菊池麻美から聞き、俺も同じだと共感。

その後、菊池麻美の下に

19年前の事件を追っかけていたルポライター森澤慶一(役:柄本佑)

が現れ、その事をきっかけに、大越大輔・菊池麻美・久松勇人・森澤慶一が集結、ある大きな計画を実行させるべく動き出します…。

 

以上が、簡単ながら、映画『GONINサーガ』のストーリーあらすじとなります。

ここで気になることが一つ浮上します。

この映画のタイトルは『GONINサーガ』ですよね。

つまり、大きな計画を実行するのは、式根誠司を抜いた四人で、五人ではありません。

 

ここから『GONINサーガ』のストーリー結末までをネタバレしていきます。

実は、『GONIN』で出演していた、

根津甚八さん演じる氷頭要が五人目の人物として、『GONINサーガ』に登場

するのです。

根津甚八さんは、極度のうつ状態に陥り、芸能界を引退していました。

ただ『GONINサーガ』の監督である石井隆監督の強い希望で、説得を受けて、この1作限定という条件で出演することとなったのです。

役柄としては、『GONIN』同様、氷頭要の役です。

京谷(役:ビートたけし)の銃撃を受けて、植物状態になっているはずの人物という設定です。

しかし、実は19年間生き続けていて、今回五人目として登場するわけですから、びっくりなストーリー展開ですよね。

追記

ここまでの『GONINサーガ』の簡単なストーリーあらすじを見ていくと、結構わからないことがあります。

それは伏線として、張り巡らされているような印象を受けますよね。

そもそも、この話の発端ともなっている19年前の銃撃戦は、最終的に大越組解体によって幕を引いたはずです。

なのに何故、その息子たちがまたも大きく関与して動き始めていくのか…。

確かに、彼らもこの一連の事件によって大きく振り回されているわけです。

それなりに思うことはあるのだと思いますが、仮にも暴●団組織のことですし、多少なりともリスクがあることはわかっていたはず…。

それも、大越組組長のジュニア:大越大輔(役:桐谷健太)や、大越組幹部を父に持つ久松勇人(役:東出昌大)は、

大越組再建を誓い活動していた

くらいです。

良いか悪いかは別としても、組員たちが命を落とすことは『名誉あること』として受け入れてたのではないかと、思えてならないのです。

それなのに、彼らがこの19年前の事件のことでまた集結して、ある計画を企てたというのです。

これは、実に奇妙な話と感じた人も少なくないと思います。

そして、そこには、

元アイドルの菊池麻美(役:土屋アンナ)や、ルポライター森澤慶一(役:柄本佑)の姿まであった

というのですから、それも奇妙ですよね。

まぁ、森澤慶一は19年前のこの事件の真相を追っていたので、自ら大越大輔達と接点を持とうとしていたと考えることもできます。

それでも、いろんな意味で違和感を覚えるのですが、それは一つの事実が明らかにされていないからです。

映画『GONINサーガ』を最後まで観ていた人は、何故この四人が集まっていたのか、その真相も見えているでしょう。

では何故、この四人は集結したのか、そして裏に隠された19年前の事件の真相とは一体何だったのかをネタバレしていきたいと思います。

 

さて、この四人を結びつける一つの事実です。

実は19年前の大越組襲撃事件でヘマをして、

万代を始めとする襲撃者に、金とパスポートが入っている金庫の鍵を開けてしまった

久松勇人の父の名誉を回復させるため、

彼の母が拳銃を持って単身五誠会に乗り込んだ

ことが一つの起点となっています。

ただ乗り込んで終わりならば、決して新たな四人が集結することはなかったでしょう。

問題はここからです!

実は、久松の妻(勇人の母)は、五誠会に返り討ちにあい、命を奪われてしまうわけです。

それを弁護士が処理してしまい、自ら命を断ったことに偽装されてしまったのです。

しかも警察まで言いくるめ、決着を付けたということが、森澤慶一の調べで明らかにされていくのです。

そのことで、母に対して優しかった息子・久松勇人は激怒します。

そして、大越組再建を誓っていた大越大輔と共に、五誠会に対して襲撃を計画するわけです。

 

19年前の事件を富田という偽名を使い、捜査していた森澤慶一も、実はこの事件に大きく関与していた人物です。

彼の父親は刑事だったのですが、この襲撃事件に巻き込まれ、植物状態にされてしまったのです。

だからこそ、森澤慶一は警察(父が刑事だから)という立場と、独自の調査ルートを駆使して、

ルポライターと偽りながら

事件の真相を追い求めていたわけです。

さらに、万代がかつて経営していたBARに現れた元アイドル菊池麻美も、万代の娘であったことが判明!

おそらく五誠会に握られていた弱みというのは、

万代の娘

ということ。

そのネタを奪い返すために、菊池麻美は久松勇人達に加担するわけです。

これらの事実が重なり合い、四人は結集したというわけ…。

そして、最後の1ピースとなる氷頭要は、菊池麻美を通じて昔の万代のことを想い、久松勇人たちに加担してくれたのです。

これで、前作『GONIN』と『GONINサーガ』の繋がりがようやく見えてきましたね。

さて、ここまでは、あくまでネタバレの部分であり、ストーリーの結末ではありません。

 

では、どんなストーリーの結末が描かれていくのか、もう少し、突っ込んで紹介していきましょう。

五誠会への復讐を誓った久松勇人、大越組再建に闘志を燃やす大越大輔を中心に、それぞれ事情を抱えた四人(氷頭要は最後に登場)は、

五誠会の金を奪い襲撃する計画を企てます。

その計画は、菊池麻美が人質に扮して五誠会に潜り込み、裏で糸を引きながら、久松勇人たちをナビゲート。

そして、菊池麻美のサポートを受けながら、五誠会を襲撃して、4億円もの大金を奪おうという計画だったのです。

見事に計画は大成功し、四人はチリチリに別れ逃亡していきます。

この場に居合わせた五誠会の3代目『式根誠司』は二代目・式根隆誠から「組織の恥さらし」と叱責を受けメンツ丸つぶれ…。

一方、式根誠司は、襲撃犯を命を奪うためにヒットマン・明神を雇います。

この明神という男が、助手である余市を従え、久松勇人達を仕留めに向かいます。

まず、森澤慶一が狙われ狙撃されますが、なんとか命は助かります。

一方、人質となっていた菊池麻美も、余市に急襲されますが、なんとか撃破…。

結果的に誰一人命をうばわれることなく、明神・余市を、久松勇人たちは撃破してしまうのです。

しかし、これで『GONINサーガ』のストーリーが終わるわけではありません。

 

一度散り散りになった四人は無事合流を果たします。

さらに五誠会(二代目・式根隆誠、3代目・式根誠司、組長の松浦)を倒しに行こうと動き、復讐に成功するのです。

しかし、久松勇人が相手の挑発に乗ってしまい、チンピラたちと撃ち合い、共倒れになってしまうのです。

また、そこに一度倒されたはずの明神が戦線復帰し、マシンガンのごとく拳銃を乱射…。

その為、満身創痍の森澤慶一と菊池麻美が倒されてしまうのです。

息絶えようとしていた久松勇人と大越大輔は、なんとか明神を撃退します。

ボロボロになりながら、これで終わりかと思いきや、式根誠司が防弾チョッキを着ていたために、最後に立ち上がります。

明神に倒されたといえど、まだ命があった菊池麻美に、式根誠司は銃弾を浴びせようとします。

その銃弾を身代わりに受け、菊池麻美をかばったのが大越大輔でした。

結局四人共やられてしまい、もう終わりと思っていたところに、氷頭要が登場して、式根誠司を打ち倒してしまうのです。

最後は、襲撃犯もヒットマンも全て倒れ、19年前から続いていた事件は幕を閉じたのです。

 

以上が、『GONINサーガ』のストーリー結末です。

前作から今作に掛けて、結局生き残っているのは、根津甚八さん演じる氷頭要だけです。

他の面々は全て絶命してしまうという、バッドエンディングとなってしまうわけです。

それでも、それぞれの事情のための抗争を描いているという部分では、どこか共感も得られるのではないかと思います。

詳しい描写は、やはり実際に『GONINサーガ』を見たほうが良いかと思いますので、気になる人は、DVDなどで確かめてみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GONIN Blu-ray トリプルパック【Blu-ray】 [ 佐藤浩市 ]
価格:7916円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)

 

『GONINサーガ』のキャストが豪華!

『GONIN』のキャストとして出演していた、

本木雅弘さん、根津甚八さん、佐藤浩市さん、竹中直人さん、椎名桔平さん

そしてヒットマン役として出演したビートたけしさん。

今考えれば、まさに超豪華なキャストだったと言える映画『GONIN』でした。

今回の『GONINサーガ』も、まさに豪華なキャストが起用されています。

メインキャストは先程のストーリー結末ネタバレの中で紹介しています。

東出昌大さん、桐谷健太さん、安藤政信さん、柄本佑さん、土屋アンナさん、そして、

19年ぶりに『GONIN』の舞台に帰ってきた根津甚八さん

が出演しています。

GONINサーガ

その他にも豪華なキャストがたくさん起用され、東出昌大さん演じる久松勇人の母役として井上晴美さんが起用されています。

その他にも、テリー伊藤さん、菅田俊さん、井坂俊哉さん、福島リラさん、りりィさん、松本若菜さんが出演します。

そして、『GONIN』でも出演していた竹中直人さんは、今回、ヒットマン役として登場。

竹中直人さんが『GONIN』とはまた違う役で、どのような演技を見せてくれるのか。

元々は男たちの映画として手掛けられた『GONIN』です。

今回は、キャストを見てもらえばわかるように、土屋アンナさんをはじめ、女優も何名か出演しています。

まさに新時代ならではの『GONINサーガ』として、生まれ変わっているといえるでしょう。

20年の時が過ぎ、どのような化学変化を起こしているのか、その全貌は、ぜひ『GONINサーガ』を直接確認してみてください。

 

まとめ

本木雅弘さん、根津甚八さん、佐藤浩市さん、竹中直人さん、椎名桔平さん、そして北野武さんが出演

し、かつて大きな話題となったバイオレンス映画『GONIN』。

その『GONIN』が20年の時を超えて、『GONINサーガ』となって、スクリーンに戻ってきました。

ストーリー設定としても、そのまま『GONIN』から19年後の世界観が描かれています。

暴●団・大越組関係者の息子たちを中心とした、ある大きな計画を軸にストーリーが動いていきます。

そして、根津甚八さんもこの映画限定で俳優復帰するだけでなく、役柄を変えて竹中直人さんも出演しています。

新旧入り乱れながら、さらにパワーアップしたGONIN、『GONINサーガ』を、ぜひDVDなどで、その全貌を確かめてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-映画