星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

指原莉乃のHKT/AKB48の卒業はいつ?ワイドナショーと今後の進路

更新日

HKT48及び、AKB48の中心メンバーとして、バラエティ・アイドルの両面で活躍している指原莉乃さん。

先日のAKB48選抜総選挙でも、前人未到の3連覇を達成し、彼女にとっての総選挙ラストイヤーにふさわしい有終の美を飾りましたよね。

そんな指原莉乃さんに、ネット上では卒業の噂がささやかれているのですが、彼女は本当にAKB48を卒業してしまうのでしょうか。

そう言えば、以前ワイドショー番組『ワイドナショー』でも、彼女は卒業に関しての想い・考えを語っていました。

その話とともに、本記事で指原莉乃さんの卒業の可能性や彼女の本音の部分を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

『ワイドナショー』で卒業について語った指原莉乃

指原莉乃

指原莉乃

島崎遥香さん、小島遥さんまで卒業し、ますます中心メンバーの入れ替わりが激しくなっている印象すら受ける、国民的アイドルグループAKB48。

6月に開催されたAKB48選抜総選挙では、9年連続神セブン入りを果たしていた渡辺麻友さんが卒業発表しました。

長らくAKB48グループを支え続けてきたメンバーとして、今回も総選挙で選抜入りしているのは、

指原莉乃さん、松井珠理奈さん、横山由依さん、北原里英さんの4名。

そのうち、指原莉乃さんはHKT48・STU48兼任、松井珠理奈さんはSKE48に専念し、北原里英さんもNGT48へ移籍しています。

なので、実質横山由依さん一人となってしまったとも言えるでしょう。

他の古参メンバーといえば、

柏木由紀さんや1期生の峯岸みなみさんがいます

が、既に柏木由紀さんは、総選挙出馬辞退していますし、峯岸みなみさんも過去のスキャンダル以来、選抜入りを逃しています。

純粋にアイドルとしての活動を考えると、横山由依さん、峯岸みなみさん、柏木由紀さんを中心にAKB48を支えていくことになるのだと思います。

いずれにしてもメンバーが抜けていくことで、これまでの黄金世代がいなくなり、新世代への試練が課せられていくと言えそうですね。

また、総選挙の観点でも、北原里英さん、指原莉乃さんが、最後の総選挙となってしまっています。

それだけに、今年3位の松井珠理奈さん、4位の宮脇咲良さん(HKT48)に掛かる期待は果てしなく高くなっていくことでしょう。

これまで、

前田敦子さん・大島優子さん、指原莉乃さん・渡辺麻友さんという、ライバル対決

が繰り広げられ、ほとんど他のメンバーが入る隙すら与えられなかったAKB48選抜総選挙。

そして、来年はそのポジションに松井珠理奈さん、宮脇咲良さんが入り、バチバチと熱い戦いが見られるのではないかと筆者は考えています。

間違いなく新世代の活躍が求められていくと言えるでしょうね。

さて、そんな時代の移り変わりが見受けられるAKB48グループです。

やはり、前人未到の3連覇を成し遂げ、これで総選挙ラストイヤーとなっている指原莉乃さんに対して、卒業の噂は絶えず囁かれているようです。

やはり、

来年以降は総選挙出馬辞退と既に発表していること

そしてライバルである渡辺麻友さんの卒業発表、

さらには新設されたSTU48の兼任及び劇場支配人兼務となったことで、

さらなる拍車を掛けて、いつ卒業するのだろうかと気にしているファンが増えたのでしょうね。

具体的な卒業時期については、後ほど、考察を交えてお話していきます。

その前に、この卒業に関しては、以前出演していたワイドショー番組『ワイドナショー』の中で、指原莉乃さんが、

アイドル卒業に関しての持論

を語っていましたよね。

そのきっかけは、2015年9月27日放送の『ワイドナショー』においての、

「恋愛をした17歳アイドルに損害賠償命令が下された」

というニュースが取り上げられたことに対する彼女のコメントでした。

このニュースに対して、指原莉乃さんが

「恋愛禁止って止めません?」

と話し始め、

「ファンの気持も分かるけど、お金とかそういうことになったら…(恋愛で)そこまで大きな話になる?」

と異議を唱え、アイドルの恋愛について議論をしはじめたのです。

すると、少し間を置いて、番組レギュラーの松本人志さんから、

「指原莉乃の恋愛禁止はいつまでなの?」

と振られてしまうのです。

すると、指原莉乃さんは、

「卒業してから…」

と返答し、このことから、『指原莉乃さんのアイドル卒業論』の話がスタート…

その話の中では、ラーメン屋の暖簾分けの例えなども持ち出して、

「まだ、AKB48の看板にしがみついていたい」

と言うような話を指原莉乃さんはしていたらしく、その気持は、2年経った今でも変わりないみたいですよ。

そう言えば、今年の総選挙後に、渡辺麻友さんの卒業発表を引き合いに、自身の卒業の話を質問されると、指原莉乃さんは、

「全くない、一切考えてないです。卒業の“そ”の字もなかった。すみませんけど、まだいます。」

と、笑い飛ばしていたようです。

確かに、ずっとプレッシャーに耐えながら総選挙を戦い続け、前人未到の3連覇も達成しているのです。

優秀の美を飾ったということで、総選挙への出馬はもう良いという気持ちも分かる気がします。

ただ、筆者も思っていたことですが、総選挙の出馬と卒業は別問題です。

総選挙は、

これまで注目を受けていなかったメンバーたちが、シンデレラガールとして注目を受けるためのきっかけとなる一大イベント

で、指原莉乃さんのような知名度の高いアイドルには必要ないでしょう。

もちろん、ファンとしては、指原莉乃vs渡辺麻友の戦いを見たいという気持ちもあるでしょう。

また他のメンバー(松井珠理奈さん、宮脇咲良さんなど)の台頭を見たいというファンもたくさんいると思います。

そういったファンの想いを汲み取り、ファンとともに戦うイベントでもあるのです。

先程もお話したとおり、これからのメンバーに目を向けて欲しいと願っているメンバーだっていておかしくはありません。

山本彩さんの出馬辞退の理由も、他のメンバーに注目して欲しいという想いがあったところも要因の一つにあったみたいです。

指原莉乃さんの「迷惑を掛けないように、メンバーについていく」という発言を聞いても、支える側にまわろうとしている気持ちの表れを感じます。

今はなぜか、AKB48選抜総選挙出馬辞退=グループ卒業という流れができています。

決してそれだけが全てではなく、

総選挙には出ないけど、これからもグループメンバーとして活動は続ける

というメンバーは、きっと増えていくと思いますよ。

まぁ、いまだに指原莉乃さんは、

「AKB48の看板がないと不安」

と言うようなヘタレキャラ全開しているとのことです。

おそらく、しばらくはAKB48を卒業せずに、このまま行くと考えているのではないかと思いますよ。

それにしても、

前人未到の総選挙3連覇といい、卒業のことが噂され続けていく現象といい

指原莉乃さんを取り巻く現象は、いろんな意味で活気づいていますよね。

彼女は時折、

「アイドルらしくないアイドル」

と、自身のことを表現していますが、どんな形にせよ、多くのファンが彼女に対して関心を持っていることの表れだと思います。

それでなければ、総選挙で24万票も集まることなんてありえないですからね。

一部のファンからは、

「卒業しないで!」

と心配され、一部のアンチからは、

「早く卒業して欲しい!」

と変な期待をされてしまっている指原莉乃さん。

きっと、今後も、ファンとアンチの心理がシンクロしながら、

ちょっと変わったポジションに立つアイドル

として、AKB48グループを大きく牽引してくれると、指原莉乃さんの活躍に期待したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

指原莉乃のHKT48卒業はいつ?

HKT48と新設されたSTU48(瀬戸内)の劇場支配人を兼務しながら、一方ではそれぞれのメンバーとしても活躍している指原莉乃さん。

近年では、AKB48グループを卒業し、完全に裏方になる(劇場支配人としてAKB48を支える)のではという噂も囁かれています。

また周囲からは、卒業時期について質問されるシーンも良く見かけます。

『ワイドナショー』でも、先ほどお話したように、『ダウンタウン』松本人志さんから、

「卒業はいつするの?」

というような質問がたびたび聞かれます。

それだけ、指原莉乃さん自身が、古参メンバーとして認められているという表れだと思います。

同時に、次々と卒業を示唆し去っていくメンバーたちが増えていく中、

指原莉乃さんには残って欲しい

と心配するファンの気持ちも含まれているのだと思います。

実際に、8期生までの現在所属メンバーを見ていくと、

1期生:峯岸みなみさん

3期生:柏木由紀さん、田名部生来さん、渡辺麻友さん

4期生:大家志津香さん

5期生:宮崎美穂さん、指原莉乃さん、近野莉菜さん、北原里英さん

以上9名が現在所属しているグループメンバーです。

指原莉乃さんはHKT48・STU48兼任メンバー、近野莉菜さんはJKT48(ジャカルタ)メンバー、北原里英さんはNGT48(新潟)メンバー

と、それぞれ、別の姉妹グループで活動中なので、AKB48としては実質6名。

さらに、既に卒業発表し7月に卒業予定の田名部生来さん、今年いっぱいで卒業の渡辺麻友さんの二人を除くと、残りは4名だけです。

その後ろは、現在の総監督である横山由依さん達9期生以降のメンバーとなるわけで、いかに時代が移り変わっているかが伺えますね。

こういった時代の移り変わりを見れば、指原莉乃さんのような影響力の大きいトップアイドルが、AKB48グループを去るとなると、

ますますAKB48の時代が終焉に近づいてしまう

ような錯覚すら感じてしまいかねません。

確かに、9期生以降のメンバー達も大きく成長し、AKB48を支える中心メンバーとなってきました。

総監督である横山由依さんはもちろんのこと、12期メンバーの高橋朱里さんは、チーム4キャプテンを務めています。

14期メンバーの岡田奈々さんはチーム4の副キャプテンとしてだけでなく、新設されるSTU48のキャプテンにも就任しています。

彼女らがこれからのAKB48グループを牽引していくことを考えれば、期待感は膨らみます。

とはいえ、指原莉乃さんが万が一卒業となると、寂しさが計り知れなくなるのも事実…

そんな複雑な心境を抱え、ファンもいつ卒業を迎えるのか気にしているのだと思います。

さて、そんな気になる指原莉乃さんの卒業時期ですが、先程もお話したとおり、当分先の話になるのではないかと、筆者は考えています。

これは、以前、彼女が出演していたTBSバラエティ『旅ずきんちゃん』の中での話ですが、

「秋元先生に肩を叩かれたら仕方ないけど、甘い蜜は吸えるだけ吸ってやろう」

と言うような発言をしていました。

それだけに、まだまだAKB48グループの看板にしがみついて、アイドルとして生きていくのではないかと思いますよ。

なお、指原莉乃さんが卒業しない理由はこれだけではありません。

AKBの中心メンバーが続々と卒業し抜けていく中で、自分までも抜けていったら、

AKB48グループそのものの人気・知名度

が落ちてしまい、

「衰退してしまうのでは?」

という不安もあるみたいです。

これは、先日の選抜総選挙でのスピーチでのことですが、

「これからのAKB48でファンが離れていくのが怖い」

と、コメントしていましたよね。

開票番組にゲスト出演していた、元メンバー小嶋陽菜さんもコメントしていました。

1位の指原莉乃さんが、メンバーやグループ全体のことを考えている様子が、このスピーチで伝わりました。

それだけAKB48を愛しているんだと言う気持ちも十二分に伝わります。

劇場支配人として、今後もAKB48グループのことを考えながら、メンバーたちを牽引し続けてくれることと思います。

その事を踏まえて考えれば、やはり、どう考えても卒業は当分先だと思うのです。

まぁ、少なくとも、筆者個人の見解としては、指原莉乃さんのAKB48グループ卒業は、

5年後

くらいになると思いますよ。

ただの憶測でしかありませんし、いずれ違った答えが出るかもしれませんが、まずは今後の指原莉乃さんの動向に注目していきましょう。

 

指原莉乃のHKT48/AKB48卒業後の活動は?

さて、指原莉乃さんがHKT48を卒業したら、その後、彼女はどんな進路をたどっていくのでしょうか?

きっと恋愛の末に『HKT48卒業!』という話にはならないと思います。

だからと言って板野友美さんのように歌手になったり、篠田麻里子さんのようなモデルといった選択肢は指原莉乃さんにはないでしょう。

また、前田敦子さんや、大島優子さんのように、本格的に女優の道に進んでいくこともないと思います。

指原莉乃さんの武器は、そのヘタレっぷりと言うか、

物怖じしないコミカルな一面です。

なので、他のタレントさんに弄られながら、ヘタレキャラとして、卒業後もバラエティ中心に活動していくのではないでしょうか。

ただ、一つ気になるのは、先程から何度もお話しているように、彼女は新設されたSTU48の劇場支配人も兼務しているということです。

スキャンダルをきっかけにHKT48に移籍し、兼任と言う形で劇場支配人を務め、ここまでHKT48を大きく育ててきた彼女です。

となれば、次は瀬戸内を拠点とするSTU48を大きく育てたいと考えてもおかしくはないでしょう。

もともとアイドルが大好きな指原莉乃さんだけに、AKB48卒業後は、

芸能界から引退し、劇場支配人に専念して、裏方に徹してAKB48を支える

可能性もあかもしれません。

もちろん、これは可能性の話でしかなく、おそらくはタレントとしてバラエティ中心に活躍し続けていくのだと思います。

アイドルオタクの指原莉乃さんのことですし、もしかしたら急な路線変更もあるかもしれませんね。

まぁ、個人的には、グループの卒業後は、願望も込めてバラエティ一本で活躍しながら、

『指原ワールド』

という独特な世界観をもって、ファンを魅了し続けていって欲しいと願っていますが…

 

まとめ

HKT48の指原莉乃さんは、『ワイドナショー』でも語っていたように、前人未到の選抜総選挙3連覇を達成しました。

そして現在も、まだ卒業という考えには至っていないようです。

また、続々と中心メンバーたちが卒業する中、自分も抜ければAKB48グループの人気・知名度が落ちることも不安視していることもあるようです。

ですから当分卒業はないでしょう。

既に、新設されたSTU48の劇場支配人も兼務しています。

卒業後の活動以前に、メンバー・裏方と様々な形で、AKB48に大きく貢献していくことと思います。

今後の指原莉乃さんの活躍にきたいしたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB