星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

七つの大罪のアニメ2期の放送日とストーリー予想!原作は足りる?

更新日

週刊少年マガジンで、連載されている鈴木央先生の漫画『七つの大罪』。

2014年10月にはアニメ化もされ、2クールに渡り放送されました。

また、2016年8月には『七つの大罪 聖戦の予兆』も放送。

そしてその後、2016年9月に、『七つの大罪』アニメ2期の制作決定のアナウンスがありました!

当記事では、気になる『七つの大罪』アニメ2期の放送日、ストーリーなどの予想をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アニメ『七つの大罪』TV2期シリーズ

鈴木央先生の漫画作品『七つの大罪』。

2015年上半期の売上が、なんとあの『ONE PIECE』を超えるなど、絶大な人気を誇っています。

そして、2014年にはテレビアニメも放送されましたね。

アニメ『七つの大罪』が放送されたのは、アニメや特撮がよく放送されていた『日5枠』でした。

この『日5枠』というのは、TBS系列局さえあれば見られる枠ですね。

地方だと放送が関東より遅れたり、そもそも視聴環境がないこともあるアニメ視聴において、救世主のような存在だったのです。

筆者も、この『日5枠』は、

ニメが地上波最速で見られる時間帯

として、ありがたみを感じている地方民の1人でした。

しかし、この『日5枠』は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を最後に廃止…。

23年の歴史に幕を閉じたのです。

 

さて、話が逸れましたが、その『日5枠』で放送されていたアニメ『七つの大罪』は、

2014年10月~2015年3月

という2クールでアニメが放送。

内容としては、リオネス王都奪還の最後まで放送をしました。

その後、『七つの大罪』アニメ2期を待つファンの元へ、新作放送決定の報が…。

これで、一度は『七つの大罪』ファンは

「アニメ2期か!?」

と期待をしていたのですが、蓋を開けてみれば、『七つの大罪 聖戦の予兆』という完全アニメオリジナルの新作で、アニメ2期ではなかったのです。

この『七つの大罪 聖戦の予兆』は4話構成という短編だったのですが、具体的にはアニメ『七つの大罪』1期放送終了後から、原作の十戒編までに位置するストーリー。

七つの大罪メンバーが、騒がしい日常を過ごす中で、十戒・フラウドリンに身体を乗っ取られたドレファスが暗躍するなど。

主に『七つの大罪』アニメ2期で進むであろう十戒編へ繋ぐ内容になっていました。

そして、『七つの大罪 聖戦の予兆』放送終了後の2016年9月に、

「新作TVシリーズ制作決定!」

という発表があったのです。

つまり、これはアニメ『七つの大罪』アニメ2期が制作決定となったと見ていいでしょう。

ただ、ここで1つ浮上する不安が…。

そう、先述した『日5枠』は既に終わってしまっているのです。

なので、

『七つの大罪』アニメ2期と思われる、TV新シリーズがどこで放送されるのか?

ということです。

一応、『日5枠』は、『アニメサタデー630』という枠に移り、土曜朝6時30分~7時30分の枠が拡張される形にはなりましたが…。

『七つの大罪』アニメ2期は、放送時期はもちろんですが、放送時間も今後気になるところですね。

 

『七つの大罪』2期のストーリーは原作13巻から?

さて、『七つの大罪』のアニメ2期が決定したのは良いのですが…。

『七つの大罪』アニメ2期を放送するなら、内容はどこからスタートするのでしょう?

 

『七つの大罪 聖戦の予兆』が王都奪還編終了~十戒編の間の穴埋めをしているので、『七つの大罪』アニメ2期のストーリーはおそらく

原作13巻の途中からスタート

ということになるのではないでしょうか?

ちなみに、『七つの大罪』十戒編では、

  • 『ドラゴンボール』を髣髴とさせるような能力の数値化
  • 十戒の登場による急速インフレ
  • 最後の七つの大罪・エスカノールが登場

といったストーリーが展開されていきます。

また、メリオダスの過去やエリザベスの正体などにも迫っていく重要な章となります。

先のストーリーが気になる人は、単行本コミックスを購入して読んでおくのもいいかもしれませんね。

七つの大罪のストーリーネタバレとキャラクター設定考察ブログ!

『七つの大罪』アニメ2期の放送日はいつ?

『七つの大罪』アニメ2期の制作が決定した報告以降、何の続編もない現在。

一体いつ、『七つの大罪』アニメ2期が放送されるのか…。

これは非常に気になるところですよね。

(この記事を執筆している現在では、2017年4月の春アニメが放送中。)

そこで、『七つの大罪』アニメ2期の放送時期を予想してみることにしました。

 

まず、『七つの大罪』の構成に関する興味深い発言を鈴木央先生がしていました。

それをベースに考えてみましょう。

この興味深い発言というのは、月刊アニメディアでの質問で、

「アニメで描かれたのは、構想全体のどのくらいなのですか?」

という質問への返答でした。

ここで鈴木央先生は、

「巻数でいくと、アニメ24話でコミックスの13巻分ぐらいですよね。それだと、3分の1くらいですかね」

と答えています。

他の雑誌でのインタビューでも、

「『七つの大罪』は3部構成にしたいと考えている」

という、物語が3部構成になる旨の発言をしていました。

つまり、アニメにするならば、『七つの大罪』は

2クールが3期まである

ということになります。

そして、2クール13巻のペースになるならば、次に『七つの大罪』アニメ2期が放送される場合、原作が26巻あたりまで進んでいる必要がありそうです。

そして現在、漫画『七つの大罪』は、2017年5月17日に発売の単行本コミックスが…

第26巻

ですね。

一応、この条件は満たしたことになります。

…が、しかしです。

この『七つの大罪』単行本コミックス26巻は、まだ十戒編で3000年前に起こった出来事が中心のストーリーとなっています。

まだ十戒編のストーリーがひと段落とはなっていません。

となると、十戒編が終わらないと制作を難しいとするなら『七つの大罪』アニメ2期は、まだまだ先のことになるでしょう。

ここで『七つの大罪』アニメ2期の放送時期を予想すると…

2018年以降

となるのではないでしょうか。

2018年だと、1月の冬アニメか4月の春アニメあたりですね。

おそらくは2018年の前半だと思います。

単行本コミックスの刊行ペースもありますし、2017年内の放送開始は難しいのではないか?と思うのです。

 

とはいえ、『七つの大罪』アニメ1期は、

最後は原作に追いついてしまいそう

な勢いで放送していましたよね。

それを踏まえると、すでにアニメ2期が制作されていることも考えられますね。

仮にすでに制作が始まっているのであれば、

2017年10月からの秋アニメとして『七つの大罪』2期の放送の可能性もなくはない

と考えられます。

同じく2クールでの放送となれば、放送が6か月もありますし、放送中に単行本コミックスが2巻進むので、アニメが原作を追い越すこともないでしょう。

そうなると、最終的なアニメ『七つの大罪』2期の放送時期の予想としては…

早くて2017年10月の秋アニメ(可能性はかなり薄い)

本命は2018年になってから

での放送になると思います!

 

まとめ

アニメ『七つの大罪』のアニメ2期の制作が、2016年9月に発表され、すでに半年以上が経過しています。

ここまで発表があったのみで、その後の続報は一切なし。

つまり、『七つの大罪』アニメ2期に関する情報は、ゼロに等しいわけです。

そこで、一体いつごろアニメ『七つの大罪』2期が放送されるのか、筆者なりの予想をしてみましたが…。

筆者の予想だと、2018年前半になるのではないかと考えています。

なので、これを機会に原作『七つの大罪』を読み返したり、まだ持っていない人は原作『七つの大罪』を少しずつ買っていくのも良さそうです。

いつになるかはわかりませんが、『七つの大罪』アニメ2期の続報を気長に待つことにしましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ