星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

hitomiが深イイ話で見せた育児方法でブログが批判炎上した理由

更新日

歌手のhitomiさんに対する人気に関しては賛否が分かれている印象があります。

hitomiさんの"ママタレ"としての活躍を素直に喜ぶファン。

一方で、hitomiさんの

「勝ち気な振る舞いが気に入らない」

と批判的な意見を持つ人もいるみたいですね。

実際、hitomiさん自身の育児方法にまつわる話では批判が続出。

hitomiさんのブログも大炎上したことがありました。

本記事では、hitomiさんの育児方法がネットで大炎上となった経緯・理由をお話していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

hitomiの『深イイ話』での育児方法が批判された理由

歌手のhitomiさんの育児方法についての批判は、2015年9月21日に放送された日テレ系バラエティ『人生が変わる1分間の深イイ話』にあるようです。

今回、hitomiさんが炎上した原因となった映像は、ハワイ旅行でのこと。

当時、晩ごはんをレストランらしきところで家族で食事していたところ、長女がおかわりを求めていたのか、hitomiさんに

「ご飯が無くなっちゃった」

と言い出すと、hitomiさんは

「だから、何?」

「自分でご飯をよそってきなさい」

と一喝するのです。

さらにひどいのは、当時まだ生まれて間もない長男に対し、長女がちょっかいを出すようにほっぺにキスしようとすると、hitomiさんは長女に

「調子に乗るなよ」

と言い切ったのです。

そして極めつけには、この当時まだ7歳にもなっていないhitomiさんの長女が、ハワイの"あるアトラクション"でのこと。

hitomiさんの長女が海賊に扮したキャストを怖がりぐずっているところを、

「次は部屋に一人置いていく」

と言いつつ、続けて

「嫌だったら、楽しくしていなさい」

と怒ったのです。

hitomiさんの長女は半ば怯えながら

「はい」

と親であるhitomiさんの言い分に頷くだけでした。

この映像に、視聴者は激怒し、hitomiさんのブログは炎上騒ぎにまで発展しました。

そして、当然の如く、

「毒親」

「お前が調子になるなよ」

「厳しいしつけと親の都合通りに操ることは違う」

という厳しい意見が飛び交い、批判が続出。

確かに、調子に乗るなよって、何に対しての調子に乗ることなのかさっぱり理解できない話です。

また、hitomiさんの長女に対しては、

「可哀想過ぎる」

という意見も見られました。

もちろん、子供に対する親のしつけは、各家庭の自由とも思います。

視聴者がhitomiさんにとやかく言うことではないのかもしれません。

しかし、近年はしつけと暴行の違いがわかっていない親が増えているだけに、どうも不安を覚えてしまうところですね。

 

育児方法への批判に対するhitomiの言い分にも批判

大炎上を招いてしまっているhitomiさん。

一応、自身の育児方法に対する批判に対してhitomiさんは、

「自身のブログで芸能人の子どもとして、周囲から甘やかされ、調子乗り過ぎ勘違いしてしまわないように、自分の力で歩いていける様に厳しくしつけている」

と反論しました。

そして、

「賛否両論いろいろ考えがあるが、私なりの育児法を模索しながら叱るときは叱り、甘えさせるところは甘えさせながら育児に励みたい」

と回答したのです。

確かに、甘やかせすぎても、叱りすぎても駄目だという話はわかります。

また、育児のやり方は、それぞれなので、外野がとやかくいう話ではありません。

しかし、その事を踏まえても、このhitomiさんの意見は、かなり不思議に感じます。

まず、長女が長男にちょっかいをかけて、それを

「調子に乗んなよ」

と一刀両断した話についてですが、正直、この一喝のセリフで、幼いhitomiさんの長女が何に対して怒られているのか理解できるでしょうか?

普通なら、ちょっかいをかけたことを注意し、駄目な部分を教えてあげなければいけないはず。

それなのに、hitomiさんの怒り方は、ただ気に入らないから怒鳴り飛ばしているだけにも見えました。

また、海賊役のキャストに怯える長女に対してのhitomiさんのセリフも、疑問ばかりが浮かびます。

幼い長女が言葉のわからない海外の地で、海賊に対して恐怖心を覚えているのに、それを

「楽しめ」

というのですからね。

そもそもhitomiさんは家族でハワイ旅行しているだけなので、テレビクルーは、hitomiさんに密着しているだけで、長女は一切関係ありません。

それを、hitomiさんは

「皆の気持ちを乱すんだよ」

と、まるで撮影に迷惑かけるなと言って、子供を仕事に利用した態度がありありと伝わってきます。

当時、hitomiさんの長女は小学校1年生です。

そんな小さな子供が、恐ろしそうな海賊の格好をしたキャストに面白がって接するほうが難しいでしょう。

ましてや将来芸能人になることも決まっていない長女に対し、テレビでの対応を迫ることがおかしくないでしょうか。

hitomiさんのブログに寄せられたコメントのように、調子に乗っているのは、hitomiさんの長女ではなく、hitomiさん本人であるとしか考えられません…。

育児として、厳しく接することが悪いこととは言いませんが、その方法が重要です。

何がいけないかを教えることなく、ただ怒るだけというのは、それはもはや育児になっていません。

もし本当に感情に任せて怒っているだけの人物なら、ママタレを名乗るなど、それこそお笑いです。

 

まとめ

hitomiさんの育児方法が、

『あまりにもひどい』

とネットで話題になり、一時期、炎上騒ぎとなりました。

その育児とは言えないような、ひどいしつけに対し、

「長女が可哀想だ…」

「調子に乗っているのはhitomi」

など、hitomiさんのブログにかなり辛辣なコメントが集まりました。

その反論としてhitomiさんは

「厳しくしつけるため」

と意見するも、それはしつけではなくて、ただ怒りをぶつけただけと批判する人も続出しました。

さらには、hitomiさんの子供に対しての言葉遣いが悪いという批判にも発展。

炎上当時は、収拾のつかない事態になっていたとのこと…。

2016年には次男を出産し、現在2男1女の子供たちがいるhitomiさん。

なにかをきっかけに捕まらないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人