川島明(麒麟)と結婚相手(嫁)の出会いのきっかけとプロフィール!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


イケメン芸人として知られているお笑いコンビ『麒麟』の川島明。

一時期、タレントの真鍋かおりと結婚間近と囁かれていました。

そんな川島明が2015年9月29日に一般人女性と結婚!

イケメン芸人・川島明の結婚相手とは一体どんな人なのでしょうか。

そこで本記事では、出会いのきっかけやプロフィールなどを探っていきます。

麒麟・川島明が結婚!

よしもと所属の芸人の中でも、イケメンの部類に入るお笑い芸人・麒麟の川島明。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

イケメン芸人として女性人気の高い川島明ですが、子供の頃にいじめにあっていたり、特徴的な声がコンプレックスだったりと、極度の人見知りとして知られています。

そのため恋愛とは程遠く、独身貴族を貫くのではないかと噂されていた時期もありました。

しかし、そんな川島明からの突然の結婚発表!

周囲の人はもちろんのこと、ファンも全く知らず、川島明の結婚発表には衝撃が走りました。

麒麟・川島明の結婚相手のプロフィール

人見知りとして知られる川島明の突然の結婚発表に驚いたファンの人も多かったよう。

果たしてそんな彼の結婚相手とは一体どのような人なのでしょうか。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

ネットでは、川島明の結婚相手を“プロ彼女”なのではないか?と噂する声も。

しかし、川島明の結婚相手は神奈川県出身で当時32歳の一般人女性。

一般企業の受付嬢をしていたということからプロ彼女とは断定できなさそう…。

川島明の話によると、ルックスは『ドラえもん』に登場するしずかちゃん似で、あだ名は『いっちゃん』なんだとか。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

賢そうな雰囲気を放ちしっかりした性格で、川島明にカツを入れてくれるような女性なんだそう。

しずかちゃん似のルックスで、賢くしっかりした女性とは、相当モテるに違いないでしょうね。

続いては、川島明と結婚相手の出会いを探っていきましょう。

麒麟・川島明と結婚相手の出会い

お笑い芸人である川島明と、一般企業に受付嬢として勤めて居た一般人女性。

2人の出会いのきっかけを、フジテレビの報道番組『直撃LIVEグッディ!』の中で、川島明自ら語っていました。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

出会いのきっかけは2013年の夏、川島明が偶然足を運んだ居酒屋でのこと。

カウンター席に座っていた女性を見かけ「いい女!」と思ったものの、人見知りの性格が災いしてかなかなか話かけることができなかったという川島明。

しかし、変な男に絡まれている女性を見て、これぞチャンスとばかりに勇気を振り絞ってその女性に話しかけたようです。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

そして、男たちを払いのけたことをきっかけに、2人の仲が深まっていったとのこと。

極度の人見知りとして知られる川島明ですが、気になった女性が男に絡まれていたことが一転し、声をかけることができたのだというから、とても運命的な出会いですよね。

麒麟・川島明の元カノ・真鍋かおりのツイートが意味深

タレントの真鍋かおりといえば、川島明と付き合っていたことで有名ですよね。

一時期は、結婚間近だと騒がれてた川島明と真鍋かおりでしたが、約3年間の交際の末、破局を迎えてしまうことに…。

破局の原因は、お笑い芸人である川島明より、真鍋かおりの方が面白いことを話し、それに対して、芸人である川島明のプライドが許さなかったことが原因だったのだとか。

お似合いだと世間からも祝福されていた2人なだけあり、破局報道は残念に感じられます。

現在はそれぞれの家庭を築いている両者ですが、互いの結婚を祝福しているのでは?と話題になっているツイートがあります。

その真鍋かおりのツイートとは、

今日は朝から気分が良くて、どうしてもうめ酒が飲みたかったんだけど、いまはお酒が飲めないから、うめ酒を買ってきてソーダ割りにして飲んでいます。

蜂蜜入れて、甘~くしたよ。」

というもの。

一見、どこが川島明への結婚を祝ったメッセージなのかさっぱりわからないと思います。

しかし実は、かなり意味深なメッセージだったのです。

眞鍋かをりがツイートしたこのメッセージに、「うめ酒」という言葉が出てきますよね。

この「うめ酒」とは、祝杯を現す言葉。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

真鍋かをりが吉井和哉との結婚を発表した時に、川島明から送られたまるで謎の暗号文のような祝福メッセージに、出てきた「うめ酒」のことを指しているのです。

ちなみに川島明から、眞鍋かをりに送られた祝福メッセージは、短歌での祝福メッセージで、

「おおわらい

芽吹く祇園の

出番終え

とおくの鐘の音

うめ酒で祝う」

というもの。

おそらく川島明が結婚の知らせを聞いたのは、舞台の出番を終えた直後だったのでしょう。

そこで、「鐘の音=結婚」と称して祝福しているのです。

しかも、あえてその後に『うめ酒』で祝うと続けて、

それぞれの文節で『おめでとう』となるようにメッセージを工夫して、眞鍋かをりに贈ったのです。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

眞鍋かをりは、この祝福メッセージに対してアンサーソングのように、粋なお返しをしたというわけでしょう。

優しい性格で、多くの人達から好かれる性格の川島明だからこそ、このような粋な祝福メッセージを贈ってもらえるのでしょうね。

このような粋な祝い方をするあたりがマルチな才能を感じさせますよね。

麒麟・川島明のインスタのタグが話題に

2017年7月2o日、第一子誕生を自身のインスタグラムで報告した川島明。

そんな彼のインスタグラムのタグがセンスの塊だと話題になっています。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

その気になる投稿とは、お笑い芸人の写真をアップ撮影し投稿、長文のハッシュタグでその人らしい要素を羅列していくというもの。

最初は風景や自身の飼っているペットの写真をインスタグラムに投稿していた川島明。

@kirinkawashima0203)さんの投稿

しかし、芸人の写真をアップし、長文のハッシュタグをつけた投稿を増やしたことでフォロワー数が272千人にまで急増したと言われています。

川島明のインスタグラムは「癖になる」「センスの塊」などと賞賛する人が後を立たないよう。

まとめ

イケメンなのにも関わらず極度の人見知り芸人として知られる麒麟の川島明。

一時期はタレントの真鍋かおりと結婚間近と言われていましたが、約3年間の交際の末、2人は破局…。

その後「独身貴族」とまで言われ、もう結婚できないのではないかと心配されましたが、2015年に一般人女性と電撃結婚!

気になる川島明の結婚相手は、神奈川県出身で受付嬢として一般企業に務める当時32歳の女性であることがわかりました。

2017年には第一子となる長女の誕生を公式インスタグラムで発表し話題に。

最近は川島明のインスタグラムのハッシュタグがセンスの塊だと注目を集めています。

お笑いの才能だけでなく、文才もある川島明。

今後も彼のインスタグラムの更新が楽しみです。

ページトップへ