星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

五郎丸の忍者ポーズの意味と苗字の由来!嫁や子供の存在は?

投稿日

現在、開催されているラグビーワールドカップで、南アフリカ戦で見せた"忍者ポーズ"で一気にブレイクしている『五郎丸』選手が何かと注目されているそうですね。

それまで全くラグビーに関心をもたなかった人たちが、ラグビーに注目し始めているというのですから、今回のラグビーワールドカップで、日本が南アフリカに勝利したことが、どれほどの影響力を与えたことなのかは、よく分かるものです。

さて、話を戻して、一躍有名人となった五郎丸選手なのですが、新しく世間に登場しただけにネット上では、五郎丸選手の苗字、嫁、子供など、いろいろ関連ワードが検索されているらしく、そしてイケメンだけに、とくに五郎丸選手のプロフィールを気にするファンが増え始めたようです。

そこで本記事では、みなさんが気にしているラグビー日本代表の五郎丸選手の苗字や嫁・子供についてを探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ラグビーワールドカップでブレイクした五郎丸

五郎丸

五郎丸選手のポーズ

2019年ラグビーワールドカップが、日本で開催されるという話を、国立競技場の問題がニュースになるたびに、何かと話題になり、最悪2019年の開催地の返上という悪い話もちらほら囁かれていますよね。

そのことで、ラグビーワールドカップの存在を知った方もいらっしゃるという話ですし、まだまだ日本においてラグビーへの関心度はそれほど高くないようです。

そんな中で行われた、ラグビーワールドカップの日本vs南アフリカ戦で、奇跡の大逆転勝利が起こり、その大きな要因ともなった五郎丸選手のペナルティーキックは独特で、そのモーションに入る前の"忍者ポーズ"が話題となり大注目されています。

実は、この五郎丸選手のとるポーズは、ルーティン作業の一つであり、アスリートなら誰もが行っている作業の一つと言われています。

例えば、かの有名なメジャーリーガーのイチロー選手の場合は、打席に立って袖をまくる、あの独特のポーズが一つの儀式(作業)となって、イチロー選手自身の集中力を上げる効果をもたらしています。

人間、誰しも常に100%の実力を出しきるのは難しいものです。

特にアスリートのように、最大の結果を求められる場面では、緊張して、実力の半分も発揮できないなんてことは決して珍しい話ではありません。

しかし、実際に行動に起こす前に、必ずやる行動・作業(ルーティン)を加える事で集中力を増す効果を生み、毎回同じことをやっているのだから、必ず成功する、と心に思い込み、100%に近い実力が発揮できるという効果をもたらすのです。

もちろんメンタル的な効果というだけであって、必ず100%の結果を出し続けられるというわけではありません。

しかし、必ず結果を求められるアスリートたちは、少しでも安定した良い結果を求めて、このようなルーティン作業を繰り返しているのです。

それが、五郎丸選手の場合は、あの忍者のようなポーズとなっているわけですね。

ちなみに何故あのよう忍者ポーズをルーティンとしているのかは分かりませんが、スポーツ心理学博士号を持つラグビー日本代表のメンタルコーチ:荒木香織さんとともに、このポーズを考案し実践しているそうです。

実際に忍者ポーズだけでなく、いろんなルーティンを五郎丸選手とともに模索し、今の忍者ポーズにたどり着き、現在は、ペナルティーキック前のルーティンとして、あのポーズを使っているようですよ。

今後も、忍者ポーズを活用しながらラグビーワールドカップで活躍される五郎丸選手の姿を見続けられるように、私達も応援し続けていきたいものですね。

 

『五郎丸』という苗字?本名は別?

なぜ?考えこむ男性

『五郎丸』と聞くと、やはり昔の人の名前、もしくは関取か何かの名前という印象が強いですよね。

まぁ印象は人の価値観によりけりなので、絶対とは言いませんが、はじめは、まさか苗字であるとは誰も思っていないようで、名前と勘違いしている方や、本名が別にあると勘違いされている方が続出していたそうです。

五郎丸選手のフルネームは皆さんは、既に御存知かもしれませんが、『五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)』と言い、別に芸名でもなんでもありません。

完全に本名です。

まぁ五郎丸選手自身、芸能人でもなんでもなく、ただのアスリートですから芸名なんて名乗る訳ありませんよね。

ただ、五郎丸という姓は、かなり珍しく、ほとんど世間一般には聞き覚えのない苗字です。

では、実際に『五郎丸』という苗字が全国でどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

調べてみると、全国で『五郎丸』さんは、990人いらっしゃるそうです。

ちなみに、この五郎丸という苗字の由来は、現在の福岡県北部にあたる筑前国那珂郡五郎丸が、その由来と言われているそうです。

また何故、五郎丸という苗字が誕生したのかを詳しく見ていると、この筑前国那珂郡五郎丸という土地には、五郎という名の人物や、石などがゴロゴロしている場所や、川・山などがあったことから、五郎丸と呼ぶようになり、その後、それが現在の『五郎丸』姓の由来となったと聞きます。

そして、この『五郎丸』姓は、山口県・広島県などでも、よく見られるようになり、また富山県小矢部市などでも見られるようになったようです。

『五郎丸』という姓の由来を探るだけでも、こんな発見があり、なかなか面白いものがありますね。

苗字は、珍しい苗字ですが、ラグビー選手としては、五郎丸歩選手は、日本を代表とする素晴らしい選手なので、ぜひ世界に誇れるような素晴らしいプレイで、日本をベスト8以上に押し上げてほしいものです。

 

五郎丸歩のプロフィールと嫁や子供の存在は?

いつから?の女性

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手のプロフィールを知りたいという方も結構いらっしゃるらしく、また、五郎丸選手の嫁や子供の存在も知りたいという女性ファンの方も、たくさんいらっしゃるようです。

それでは、早速、五郎丸歩選手のプロフィールを見ていきましょう。

五郎丸歩選手は、1986年3月1日、福岡県福岡市生まれの29歳。

3歳の頃からラグビーを始め、佐賀県立佐賀工業高等学校時代には、花園にも出場した経歴を持つ日本代表選手です。

2008年にトップリーグのヤマハ発動機ジュビロに入団し、ラグビー選手として活躍し続けています。

五郎丸選手のポジションはフルバック。

ペナルティーキックも数多く蹴り、サッカーで言うところのフリーキッカーのような立ち回りをされているそうですね。

今後もフルバックとしての活躍だけでなく、独特の忍者ポーズから放たれるペナルティーキックで、バンバン得点を演出してくれることと思いますので、これからも五郎丸選手のプレイには期待したいものです。

一方、ラグビーから離れて五郎丸選手の性格を見ていくと、涙もろくて優しい性格みたいです。

ただし、それは今現在の話で、昔は結構怖い性格だったという話もちらほら…

まぁ、この話は2ちゃんねる経由の話なので、ただ風貌だけで怖がられていただけかもしれませんし、どこまでが本当の姿なのかは怪しいものです。

いずれにしても、昔の話ですし、今は優しい良い方らしいので、とくに怖い性格では無いと言えるでしょうね。

さて、五郎丸選手の嫁や子供の話ですが、色々調べてみたところ、実際にお嫁さんも子供も、いらっしゃることが分かりました。

ただ、お嫁さんが、元モデルだったという話以外は、プロフィールと呼べるような情報が一切無く、五郎丸選手の子供の名前はもちろんのこと、性別や年齢など、何も分からないというのが率直なところですね。

まぁ、アスリートと言っても芸能人・著名人というわけではありませんし、五郎丸選手のお嫁さんは、元モデルだとしても、完全に一般人ですから、情報が明るみにならないのは当然です。

逆にここで一般人の情報が出るほうが怖い話ですので、今後、五郎丸選手のお嫁さんがモデルに復帰するなど、特別な事情がない限り、これからもおそらくほとんど情報が公表されることはないでしょう。

素敵なお嫁さんと子供がいらっしゃる五郎丸選手ですから、家庭を守るためにもラグビーワールドカップ、今後のラグビートップリーグなどで、ますます活躍されていくことでしょう。

そんな五郎丸選手の活躍ぶりに、これからも是非注目していきたいものですね。

 

まとめ

ラグビーワールドカップで現在活躍されている五郎丸歩選手は、3歳の頃からラグビーに携わり、高校時代には花園にも出場。

現在は、トップリーグのヤマハ発動機ジュビロでフルバックとして活躍されています。

福岡出身者にたまに見られる『五郎丸』という珍しい苗字をもち、さらに名前だけでなく"忍者ポーズ"のルーティンのような、独特の個性を持っています。

五郎丸選手には、既にお嫁さんと子供もいるらしく、ますますラグビーに力を入れ、大きく活躍し続けていくことでしょう。

ここしばらくで、何かと注目され始めているラグビーですが、まだまだ認知度は野球やサッカーのようには高く無いので、ぜひ、今大会の大活躍で、ラグビーの認知度をより向上させるように、五郎丸選手のプレイに期待したいものですね!

ラグビーの記事はコチラもよく読まれています!

ラグビー日本代表に外国人メンバーが多い理由とは!ルールはOK?

ラグビーワールドカップ2015で日本が南アフリカに勝利が奇跡の理由

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ