星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

偽装の夫婦のドラマストーリーあらすじとキャスト!主題歌はJUJU!

更新日

2015年10月期のドラマが、いよいよ放送スタートされます。

その皮切りとして放送されるのが、フジテレビ系列のドラマ『無痛』と、日テレ系のドラマ『偽装の夫婦』です。

特にこの水10枠では、『〇〇妻』、『Dr.倫太郎』、『花咲舞が黙ってない』と、ドラマ視聴率において、完全勝利を続けている日テレ。

続けて、勝利を狙う水10枠だけに、2015年の完全勝利を演出するよう、ドラマ『偽装の夫婦』に期待する声も大きいようです。

そこで、本記事では、ドラマ『偽装の夫婦』のストーリーや、キャスト、ドラマを彩る主題歌などをご紹介していきながら、このドラマの見どころをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ドラマ『偽装の夫婦』のストーリー紹介

偽装の夫婦

2015年の水曜午後10時は、完膚なきまでにフジテレビを叩きのめしてきた…

そんな印象すら伺える好調ぶりで、NHKを除いたプライムタイムで、『〇〇妻』が1月期2位の14.26%、『Dr.倫太郎』が4月期3位の12.73%、そして先日まで放送された、『花咲舞が黙ってない』が、7月期にて堂々1位の14.47%と、かなりの躍進を見せています。

ただですらテレビドラマの視聴率があまり取れず、厳しい冬の時代と言われている中で、2015年の全ての日テレのドラマで、平均視聴率12%以上というのは、一つの鉄板ドラマ枠になっていった印象がありますね。

そして、その裏でフジテレビは大苦戦を強いられ、一つ間違えば、ドラマ枠打ち切りも示唆されているらしい噂も耳にします。

フジテレビは、『リーガルハイ』など、一時期視聴率で大幅に飛躍した水10枠で、一つの修羅場を迎えているようです。

さて、そんな両者の立場がはっきり別れている、2015年の水10枠ですが、その中で、今回の日テレ水10枠として、10月7日から放送される『偽装の夫婦』は、どんなドラマとして描かれていくのでしょうか。

では、早速ストーリーのあらすじを見ていきましょう。


 

普段は笑顔を振る舞いながら、優しい雰囲気を醸し出している図書館司書の嘉門ヒロ(役:天海祐希)は、周囲から[理想の女性]と慕われながらも、45歳で未だに独身。

偽装の夫婦

両親も既に亡くなり、孤独でありながら本に囲まれた生活を営んでいます。

しかし、彼女には裏の顔があり、才女として疎まれていた部分があったことから、他人に対して不信感を持つようになり、人間嫌いな女性として、極力、人と関わらず、影では毒舌を放っているのです。

人間を嫌い、一生独身を貫き通すと、心に誓いを立てているヒロが、人間嫌いになった直接の理由を作った大学時代の恋人・陽村超治(役:沢村一樹)と25年ぶりに再会。

その後、超治から喫茶店に呼び出されたヒロは、何故25年前に突然姿を消したのか、その理由を問いただすと、ヒロと交際することで、自分がゲ●だったことに気づき、正直に生きることを決めたため、姿を消したというのです。

この衝撃の事実をつきつけられ、ヒロが驚いている最中、ガンで余命半年と宣告された超治の母を安心させるために、"偽装の夫婦"になってほしいと頼まれてしまうのです。

そんな中、本の重みで床が抜けてしまい、その補修として300万の借金を背負わされた挙句、住む場所すら失ったヒロは、途方に暮れています。

そこに超治が現れ、ヒロに300万を貸す代わりに、ある人物に会って欲しいと頼まれるのです。

その人物とは、超治の母:華苗(役:富司純子)で、それは、ヒロと超治が"偽装の夫婦"となって、華苗を騙さなければならないことであり、この一件をきっかけに、周囲に対しても大きな波紋が広がっていくのですが…


 

以上が、簡単ながらドラマ『偽装の夫婦』のストーリーあらすじとなります。

このドラマ『偽装の夫婦』の最大の見所は、いかにして、偽装の夫婦となって母を騙しきるかというところにあると思います。

まぁ、ヒロがパートナーを組む超治は、自らゲ●と告白し、25年前には恋人でありながらも、突如姿を消した信用ならない人物です。

そんな信用出来ない男に頼りながら、"偽装の夫婦"を演じていかなければならない、ヒロの心情がどのように揺れ動いていくのか…

完全に凍りついた人としての感情を、偽装の夫婦を演じていくことで、再び温めなおして、本当の意味で人としての感情というか、愛情のような心を取り戻すことが出来るのか、ヒロの内面のその辺りの部分にも注目しながら、この一風変わったラブコメディドラマを見ていきたいものです。

 

ドラマ『偽装の夫婦』のキャストは?

ドラマ『偽装の夫婦』のメインキャストは、ストーリー紹介でも触れているのでお分かりかと思いますが、「嘉門ヒロ」役の天海祐希、「陽村超治」役の沢村一樹という、豪華な2人が起用されています。

偽装の夫婦

天海祐希と沢村一樹

それだけに他のキャストがピンぼけしてしまうのではと危惧していたのですが、決してそんな心配は無用のようですね。

というのも、ほかのキャストを見ていくと、実にユニークな面々が集まり、いろんな意味で面白そうなキャストとなりつつあるように感じます。

例えば、ドラマ『HERO』で「あるよ」のセリフで、一気にブレイクしている名脇役の田中要次さんが、「須藤利一」役として登場していたり、『ごちそうさん』では、意地悪な小姑を演じ、注目されているキムラ緑子さんが「郷田照乃」役を演じるなど、メインキャスト以外も注目度も高いようです。

その他にも、

「水森しおり」役:内田有紀さん

内田有紀

「弟子丸保」役:工藤阿須加さん

工藤阿須加

「名波八重子」役:坂井真紀さん

坂井真紀

「郷田天人」役:佐藤二朗さん

佐藤二朗

「原すみれ」役:柴本幸さん

「陽村華苗」役:富司純子さん

と、若手・ベテランの役者を取り揃え、コミカルかつ実力派の方々ばかり…

きっとキャストだけでも、何かと楽しめそうなドラマとなっているような予感がしますので、天海祐希さん・沢村一樹さんを中心に、どのようにドラマで絡んでいくのか、今から『偽装の夫婦』が非常に楽しみです。

そして、若手という意味では、プロ野球のソフトバンクホークス監督・工藤公康さんの息子で、ドラマ『ルーズヴェルトゲーム』でも俳優とし出演されている工藤阿須加さんが、今回出演されているので、『ルーズヴェルトゲーム』に出演してから、どこまで役者としての幅を広げているのか楽しみに観たいと思います。

『偽装の夫婦』は、ユニークなキャストがたくさん出るドラマなので、ぜひみなさんも各キャスト達の演技に注目してご覧下さいね。

 

ドラマ『偽装の夫婦』の主題歌は?

JUJU

"偽装の夫婦"と言いながらも、その中で恋愛模様も描かれていくということなのか、ドラマ『偽装の夫婦』の主題歌を"恋愛の歌姫"JUJUさんが手掛けることに決定しているそうです。

主題歌のタイトルは、『What You Want』という新曲で、まだ具体的な楽曲のイメージは分かっておりませんが、JUJUさんのことですから、ただの恋愛ソングという意味ではなく、人と人がふれあうことで起こる化学変化のような心情も描いてくれると思います。

筆者もJUJUさんの歌は大好きで、よくシングルも購入していたりするのですが、特にお気に入りの楽曲で、『また明日...』は、もう二度と会えない大切な人との別れの想いなども見え隠れしていて、涙なしには聴けない楽曲であるという聴き方もできます。

そんな楽曲を手掛けるアーティストですから、ドラマ『偽装の夫婦』の主題歌となる、『What You Want』も、JUJUさんらしい複雑ながら心を揺れ動かす、なにか大切な意味を含んでいる素晴らしい楽曲を手掛けてくれると信じています。

そして、この主題歌が、ドラマをより一層盛り上げてくれることを期待しています。

ぜひ、みなさんも『偽装の夫婦』のドラマ主題歌にも注目してみてくださいね。

 

まとめ

いよいよ放送開始となる日テレ水10枠の『偽装の夫婦』は、恋人に裏切られたというべきか、若かりし頃に恋人が突然いなくなったことで傷ついてしまった独身女性の嘉門ヒロが、その突然いなくなった陽村超治に頼まれ、偽装の夫婦となっていくドラマとして描かれます。

もちろん、ただ偽装の夫婦を演じるだけでなく、周囲を巻き込みながら、人間不信だったヒロが、どのように人としての感情を取り戻していくのかという点にも注目していきたいところです。

一方、キャストもユニークで、名脇役も多数出演されていますし、主題歌は恋愛ソングのカリスマでもある、アーティストのJUJUさんが手がけているので、あらゆる部分で、ドラマ『偽装の夫婦』に期待したいものですね!

2015秋ドラマはコチラ!

2015秋ドラマのおすすめ期待値一覧!ストーリーあらすじ紹介!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ