星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

ハーゲンダッツ華もち再販はいつ?人気の理由と味やカロリー紹介

更新日

あのハーゲンダッツが、2015年2月24日に販売し、あまりに好評で販売休止状態に陥っていた『ハーゲンダッツ華もちシリーズ』。

『和風テイストのアイスを作ろう!』

ということで誕生し、これまでに2種類のフレーバーが発売されていました。

華もちシリーズは、ハーゲンダッツファンを中心に再販を望む声が非常に多かったことでも知られていますね。

そんなハーゲンダッツ華もちシリーズですが、なんと待望の再販が決定したとのこと。

華もちシリーズの再販日はいつなのか?

また、前回の発売時に華もちシリーズを食べられなかった方にとっては、過去の評判なども気になりますよね。

そこで当記事では、再販が決定したハーゲンダッツ華もちシリーズについて、味やカロリー、評判などをまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

販売休止のハーゲンダッツ華もちシリーズとは?

ハーゲンダッツ

ミニカップで発売されており、今回再販が決定したハーゲンダッツ華もちシリーズ。

前回の発売では、わずか2日で販売休止となってしまったため、ハーゲンダッツの華もちシリーズが、一体どのようなものなのか、知らない方も多いのではないでしょうか?

実際に、筆者もこのような商品があったことを今まで知りませんでした。

ハーゲンダッツ華もちシリーズというのは、和の味わいを感じさせる"もち"を使った、日本オリジナルのハーゲンダッツです。

発売されたのは、『きなこ黒みつ』『みたらし胡桃』の2種類です。

ハーゲンダッツ華もちシリーズ1 きなこ黒みつ

ハーゲンダッツ

きな粉アイスクリームに、黒みつソースを混ぜ合わせ、柔らかなもち、香ばしいきな粉を重ねた華もちシリーズの一つ『きなこ黒みつ』。

なめらかなアイスクリームと、香ばしいきな粉、もちのハーモニーを楽しむことができます。

きな粉は、煎り具合を入念に調節され、アイスのアクセントとなるように甘みとコクのある黒みつソースは必見とのこと。

ちなみに、華もちシリーズ『きなこ黒みつ』のカロリーは、238Kcalとなっています。

ハーゲンダッツ華もちシリーズ2 みたらし胡桃

ハーゲンダッツ

濃厚なミルクアイスクリームにクルミを混ぜ込み、そこに柔らかなもちをのせ、さらにみたらしソースをかけた『みたらし胡桃』。

もちは、冷凍下でもスプーンで切ることができる柔らかさを維持しつつも、弾力があるように試行錯誤して作られ、みたらしソースも塩味と甘みを何度も調整したそうです。

さらに、胡桃は焙煎度合いから粒の大きさまで調節したとのことで、使われている全ての素材に対するこだわりは並々ならぬものを感じます。

『みたらし胡桃』のカロリーは、248Kcal、『きなこ黒みつ』よりは少し高めですね。


 

この2種類が、2015年2月24日に発売されたのですが、予測を大きく上回る売上を記録したために生産が追いつかず、すぐに販売中止となっていたのです。

これは推測ですが、おそらくスプーンで切れるもちや、試行錯誤を重ねて作られるソースは特殊な環境で作られているのでしょう。

そのため、

「売れているから増産だ!」

と、ハーゲンダッツといえど、簡単に増産ができるような商品ではなかったのではないのでしょうか?

おそらくはスタンダードな製法ではないでしょうし、華もちシリーズを作ることができる工場も限られる…

わずか2日間で華もちシリーズが販売中止になってしまったのは、こういった事情が絡んでいそうですね。

それにしても、アイスにもちをのせるというのは、よく考えついたなと思います。

少し前に流行したトルコ風アイスを、さらにもっちりさせた感じなのでしょうか?

筆者的には、アイスに"もち"はどうなのだろう…??

と思ってしまうのですが、わずか2日間で販売中止になってしまうほどの大反響を得たのですから、このハーゲンダッツの華もちシリーズという商品は、大成功と言って良いのでしょうね。

筆者は、まだ食べたことがないのですが、この状況を見ていると、華もちシリーズに少し興味が湧いてきましたね。

 

ハーゲンダッツ華もちの再販日と販売店舗は?

いつから?の女性

あまりに売れすぎて、たった2日間で販売中止となってしまった、ある意味で伝説を築いたハーゲンダッツ華もちシリーズ。

再販が決まったということですが、その気になる再販日はいつなのでしょうか?

調べてみると、ハーゲンダッツ公式ツイッターによれば、再販日は2015年12月8日のようで、『きなこ黒みつ』『みたらし胡桃』が2種類とも再販されます。

この再販期間は、12月8日~期間限定となっていたので、食べたいという方は、お早めの購入を心がけましょう。

前回のように、数日で最寄り店舗から姿が消えてしまう…ということも大いにありえます。

そして、もうひとつ気になるのは価格ですよね。

価格は、『きなこ黒みつ』、『みたらし胡桃』ともに税込み294円

ハーゲンダッツ華もちシリーズは、全国のスーパーやコンビニで購入可能なので、12月8日になったら、ぜひお近くのスーパーやコンビニをチェックしましょう!

 

ハーゲンダッツ華もちシリーズの味とネットの評判

いつから?の女性

ハーゲンダッツの華もちシリーズの再販決定ということで、前回食べられなかった方や、販売休止や再販のニュースを聞いて、食べてみようと思う方も多いと思います。

ただ、華もちシリーズは、異色なフレーバーであるのは事実ですし、ミニカップで300円近くもします。

せっかく買ったのに、自分の口に合わなかった場合、お財布的にも精神的にも、かなりのダメージを負ってしまうでしょう。

そこで、前回販売時に実際に華もちシリーズを食べることができたラッキーな方たちは、その時の華もちシリーズをどう感じたのか?

ネット上の評判をここにまとめてみました。

ハーゲンダッツの華もちシリーズの購入者の意見を見てみると、

「スプーンを差した時の感触に驚く」

「もちが柔らかくてアイスに合う!」

「想像以上にもちだった」

という、最大の特徴である"もち"部分は、軒並み高評価だったように思いました。

『きなこ黒みつ』の黒みつソース、『みたらし胡桃』のみたらしソースともに、もちやアイスと絶妙に絡み合い、もちとソースの相性もばっちりのようですね。

ネット上での評判を筆者的にまとめてみると、華もちシリーズは、アイスクリームの口どけがとても良いため、ひんやりしていながらも、舌触りがなめらかなもち…という感じでしょうか。

アイスを食べている、というよりは、スイーツなもちを食べていると考えてもよさそうです。

こうして実際に食べた方の感想をまとめていると、筆者も食べたくなってきてしまいました!

華もちシリーズの再販日まで、まだ2ヶ月ほどもあるので、気持ちを落ち着かせながら、ゆっくり気長に待ちたいところですね…。

 

まとめ

前回の発売から、わずか2日間で販売中止となっていたハーゲンダッツ華もちシリーズが、9ヶ月以上の販売中止期間を経て、ついに2015年12月8日に復活を果たします。

この華もちシリーズ再販の発表には、また食べたいと思っていた方や、前回購入できなかった方など、実に多くの方から喜びの声が上がっています。

商品概要を知った時、筆者は

「アイスにもちなんて合うのか?」

と、このアイスが大好評であることが、信じられない面持ちだったのですが、いろいろ食べた方の感想を見る限り、"もち"の部分が良いらしく、アイスにもちが、どうやら絶妙にマッチしているようですね。

華もちシリーズは、かなりの高評価なので、筆者も再販日にコンビニへ行って買ってみようかな…と考えております。

ひとつ残念な点を挙げるとするならば、華もちシリーズの再販日は12月で、冬真っ只中です。

こたつに入ってアイスを食べる…というのも、乙なことに感じる方も多いと聞きますが、そうは言っても、こたつの外はもちろん寒いですよね。

華もちシリーズがいくらおいしいからといって、冬の時期に食べ過ぎてお腹を冷やさないよう気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ