星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

市來杏香(E-girls/Flower)の卒業&芸能界引退の理由は自信喪失?

更新日

『Dream・Happiness・Flower』の3グループを集結して結成した、EXILEの姉妹系グループであるE-girls。

3枚目のシングル『Follow me』でブレイクし、ダンスパフォーマンスグループの一つとして多くのファンから支持され続けていますよね。

そんなE-girlsのメンバーの市來杏香(いちききょうか)さんが、2015年10月7日。

所属するE-girls及びFlowerからの卒業と、芸能界からの引退を発表

それにしても何故市來杏香さんは、E-girlsを卒業し芸能界までも引退してしまったのでしょうか?

そこで本記事にて、その引退の理由や、市來杏香さんの今後の活動などを探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

E-girlsメンバーの市來杏香の芸能界引退宣言

市來杏香

市來杏香

3歳の頃からダンスを始めたパフォーマーであり、Flowerではヴォーカルも務めていたE-girlsのメンバーである市來杏香さん。

彼女が、2015年10月7日に突然の芸能界引退宣言。

まさかE-girls・Flowerを卒業するだけでなく、芸能界そのものを引退するなんて、想像もしていなかったファンは多かったでしょう。

それも話によると、この件でE-girls系のファンサイトへのアクセスが集中しすぎてパンクしてしまう、なんてことが発生しているそうです。

激震が走ったニュースとして、多くのファンにショックを与えてしまったようですね。

 

市來杏香さんは、大人気ダンスユニットのメンバーであり、物心がついた頃から、ダンスパフォーマンス一筋でやってきました。

なので、これからもE-girlsとFlowerのメンバーとして、芸能活動し続けていくものだと、誰もが信じて疑わなかったようです。

そんな矢先に、まだ18歳という若さの市來杏香さんが、突如の芸能界引退宣言…。

市來杏香さんのファンであれば、ショックを受けるのは当然で、まさに青天の霹靂といえる衝撃ニュースといえるでしょう。

 

それも話を聞いてみると、市來杏香さん自身が相当に悩んだ末の『卒業引退』という決断らしいのです。

ほかのメンバーや周囲のスタッフが引き止めに動いていたにも関わらず、市來杏香さんの意志は非常に固かった模様。

もう芸能界引退しか道がなかったというのですから、相当な覚悟をした上の決断だったのでしょう。

 

これまでに市來杏香さんのダンスパフォーマンスは、多くのファンから支持されていました。

急に芸能界を引退したことで、寂しさは強く残りますが、こればかりは本人の意志である以上、仕方がないところでしょうね。

追記

後ほど、市來杏香さんの現在については語っていきます。

芸能界引退した後も、市來杏香さんはE-girlsの面々とプライベートで会っていたり、イベントに参加して楽しんだりしています。

芸能界からは一歩引いたところからではありますが、元E-girlsのメンバーとして色々楽しんでいるみたいですよ。

突然芸能界を去ることで多くのファンたちが衝撃を受けた市來杏香さんのE-girls、Flower脱退及び、芸能界引退です。

しかしそれが、市來杏香さんにとってプラスとなっているのなら、今後もその姿勢を支持し続けていきたいものですね。

 

市來杏香がE-girlsを卒業し芸能界を引退する理由

市來杏香さんが、E-girlsのみならずFlowerも卒業。

さらに芸能界そのものまで引退するニュースがありました。

突然すぎて、なにがなんだかわからないというファンも続出していたことでしょう。

信じられないという話まで聞かれた市來杏香さんの卒業&芸能界引退ニュース。

先程も触れたとおり、他のE-girlsメンバーや周囲のスタッフ関係者は、市來杏香さんの引退を引きとめようとしたのです。

しかし、市來杏香さんの決心は変わることなく、2015年10月7日に公式に発表しました。

本当にファンにとっては、ショックな話ですよね。

市來杏香さんも、ファンに多大な迷惑がかかっていることや、自分のワガママでE-girlsとFlowerから卒業し、芸能界から引退することを

「本当に申し訳なく思う」

と、謝罪もしています。

市來杏香さんも、自身の芸能界引退がいろんな人に迷惑をかけてしまうことをわかっていたのでしょう。

それでもE-girlsの卒業から、芸能界引退まで踏み切ったのには、当然その理由が存在します。

その理由は、市來杏香さんがダンス一筋で、これまで活動を続けてきたことが、大きく影響しているようです。

 

実は、市來杏香さん自身、芸能界引退の理由を、E-girls・Flowerが飛躍していく中で、

このまま、ただ続けるのではなく一旦芸能界から離れて、一人の女の子として生きていきたい

と考えるようになり、そのことが大きな引き金となって、今回の芸能界引退を考えたそうです。

さて、この

「一人の女の子として生きていきたい」

という市來杏香さんが語った芸能界引退理由の言葉の裏側には、いくつかの動機が隠されているようにも思われます。

 

一つは、市來杏香さん自身の熱愛が絡んでいたのではないか?ということ…。

とくに芸能人は、熱愛一つでスキャンダルになり、あれこれ事実と関係ないことまで噂されてしまうところがあります。

そのため、それが嫌で芸能界から引退し、恋愛に生きようしたと考えることはできます。

ただ、実際のところは、市來杏香さんの熱愛の噂は何一つありませんでした。

現在は恋愛よりも仕事の方が、市來杏香さんの中で優先度が高いと思われるので、この考えはおそらく間違いと見てよさそうです。

 

次に考えられるのは、E-girls、Flowerの中で、ついていけない部分があったという話…。

確かに、市來杏香さんは、E-girlsでもパフォーマーで、メインとなるボーカルとは立場が異なります。

そのため、AmiさんやAyaさん、また、ShuuKaRenというユニットとして注目されている藤井萩花さん、藤井夏恋さん姉妹のようには

E-girlsの中では目立っていません。

さらに言えば、共にボーカル部門のオーディションで、共にE-girlsに加入した

鷲尾伶菜さんがボーカルとして活躍する一方、市來杏香さんは、パフォーマーとして起用

されていて、ある意味、差をつけられたと見ることもできるのかもしれません。

とくに、E-girlsの場合、楽曲によって選抜メンバーが変わります。

しかも、ただ実力で選抜が決まるわけではなく、スタッフや関係者の意見が重視された結果で、選抜メンバーは決まっていきます。

そのため、そこには関係者達の好みも加味されてしまい、実力以外のところで選抜落ちすることもあるかもしれません。

そうなると、ボーカルとして絶対に外れないメンバーならまだしも、パフォーマーである市來杏香さんのようなメンバーは、

大人の事情で選抜から外されてしまうという不安

もあり、絶対的な自信すら揺らいでしまうこともあるでしょう。

一部では、中心メンバーから外れてしまい、焦りのあまり、

『このままでは、何もできないまま干されてしまいかねない』

と思い、一度エグザイルグループ(E-girls、Flower)から外れて、

『一人の女性としてキャリアを積みたい』

と考え、脱退を考えたという噂もあるようです。

もし仮に、本当に市來杏香さんが、E-girlsやFlowerの中で伸び悩み、苦しんでいたとします。

そうであれば、この理由で脱退・引退を考えていたとしても、おかしくはありませんよね。

ただ、追い詰められるくらいに焦りを隠せず、何かしらの新たなスキルを身につけ、自信を取り戻すために芸能界引退を考えた割には、

その後にメンバーに会っていたり、ダンスイベントに参加している

というのは、どこか不思議なものを感じてしまいます。

人間関係だけでなく、活躍の場が得られず、いろんな意味で追い詰められ焦りを感じている状況下の人は、できれば

『そこから逃げたい』

と思って離れる傾向があります。

もちろん一つの傾向でしかなく、全ての人がこうなるとは言いません。

人は何かしらの事情で精神的に追い詰められてしまうと、そこから一時的に逃げたくなってしまうものです。

ましてや同期が活躍していく中で、自分だけが取り残されていくと感じていたとすると、

嫉妬などの感情も膨らみ、最悪その場から逃げたい一心で脱退・引退した

可能性だって十分考えられます。

しかし、市來杏香さんは、芸能界引退後もE-girlsの面々と会い、ダンスイベントにまで出演しているのです。

ということは、逃げたくて辞めたわけではないことになりますね。

焦りや追い詰められた部分があったというわけではなく、純粋に自分を見つめ直そうとしていた可能性が高いようにも思えます。

つまり、周りとの差を感じながら、いざ自分は一人の女性として何ができるのか、またこれからどんな女性として生きていきたいのか。

一歩引いたところから、客観的に自分を見てみたいと考え

悩んだ末に、市來杏香さんはE-girls、Flowerからの脱退、芸能界の引退を決めたのだと思います。

もちろん、これは筆者の憶測でしかありません。

この理由で芸能界引退を決めたのだとしたら、市來杏香さんはE-girlsと決別していたわけでも、恋のためでもないといえるでしょう。

その上で、他のメンバーたちの説得にも応じず、決意を固めていたことも納得できますし、十分ありえる話だと思います。

 

市來杏香さんは、3歳からダンスをはじめ、そのまま中学・高校と通いながら、ダンスや歌を中心に青春時代を過ごしました。

その後にE-girlsやFlowerのメンバーとして活動していった経歴の持ち主です。

だからこそ、市來杏香さんは一人の女性として人生を見つめ直す時間を持ち、いろんなことに挑戦してみようと芸能界からの引退を決めたと筆者は考えています。

そして将来、市來杏香さんにニーズがあれば、また芸能界復帰ということも十分ありえると思っています。

もちろんそれは可能性としての話でしかなく、絶対に復帰するとは限りません。

キャリアを積み、その上で一人の女性としても、より魅力的になった上で、市來杏香さんが芸能界に復帰してくることを期待したいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

E-girls卒業&芸能界引退後の市來杏香の今後

市來杏香

市來杏香

先程からお話ししているように、市來杏香さんが完全に芸能界から引退し、一人の女の子に戻ります。

そこから先は、とくに何かをするということは発表していません。

自由に恋愛をするのかもしれませんし、大学や専門学校などに入り、全く違った経験を得ていくのかもしれません。

わかっているのは、ダンス漬け生活、芸能界という特殊な生活から、全く関係のない、一般の生活にシフトチェンジしていくことだけです。

ファンにとっては、市來杏香さんが芸能界からいなくなるのは、とても寂しいと思います。

しかし一度、芸能界を引退して、しばらくしてからまた芸能界に復帰するアーティストは、実際に結構います。

例えば、元モー娘。の福田明日香さんは、引退後しばらくして歌手として芸能界に復帰しました。

そして、PEACE$TONE(ピースストーン)のヴォーカルとして活動。

彼女のように、再び違う形で、市來杏香さんが芸能界に復帰する可能性は十分にあるでしょう。

追記

市來杏香さんは、現在、たまに知人が開催しているイベントに参加したりしているそうです。

普段は一般人として働き、一人の女性としての生活を満喫しているみたいですね。

その仕事が、どんな仕事なのかはわかりませんが、おそらくOLかなにかということなのでしょう。

しばらく芸能界復帰もないとは思いますが、いろんなことに挑戦した後なら、芸能界復帰の可能性はあるかもしれません。

なので、もうしばらくは市來杏香さんの動向に注目しつつ、いつの日かファンの前に帰ってきてくれることを期待しましょう。

 

まとめ

E-girlsとFlower所属の市來杏香さんが、2015年10月7日に突然の卒業&芸能界引退を表明し、一人の女の子に戻りました。

E-girls卒業と芸能界引退の理由は、将来のことを考え一旦芸能界を引退して、一人の女の子に戻る方が良いと決断したのが最大の理由のようです。

おそらくダンス漬けの人生で、市來杏香さん自身、この先ダンス以外のことを知らないのは、いろんな意味で不安だったのだと思います。

間違っても芸能界が嫌になって辞めるわけではないので、将来芸能界への復帰の可能性もあるでしょう。

いつの日か、市來杏香さんがファンの前に戻ってきてくれることを期待したいものですね。

寂しい限りですが、いつかその日が訪れることを楽しみにしましょう!

E-girlsの記事はコチラもよく読まれています!

Amiのアナザースカイでの寝起きすっぴん画像と歯をチェック!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人