星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

サッカー

本田圭佑がミラン批判で評価は最悪?移籍先がメキシコの理由とは

更新日:


本田圭佑選手の2017年は、極寒の年となりそうです。

2016年のACミランでは、出場時間の合計がわずか90分、1年分まとめてようやく1試合という、厳しい状況。

このような状況になった原因は、本田圭佑選手のACミランや、イタリアサポへの批判があります。

ただ根本的な原因は

本田圭佑選手が良いプレーを見せられなかった

ことにつきます。

しかも、現状のACミランはチャイナマネーの傘下。

今後の本田圭佑選手の再契約、あるいは契約延長は絶望的で『移籍は必至』という状況で、結局退団となりました。

そして2017年7月14日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それは

本田圭佑選手がメキシコのパチューカに移籍!

そこで今回は、本田圭佑選手のミラン批判の内容と、移籍先のチームであるメキシコ・パチューカについて。


次のページへ >

-サッカー

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.