星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

キングオブコント2015優勝者コロチキ・ナダルの解散エピソードとは

更新日

『コロコロチキチキペッパーズ(通称:コロチキ)』という結成3年半の新星のお笑いコンビが、キングオブコント2015で優勝し、世間で一気に注目されているそうです。

コロチキのナダルさんの独特で魅力的なその風貌に似合わない美声を軸に、実にくだらなく、どうでもいいネタを披露しながら、どちらがボケでツッコミなのかも分からなくなるような印象の二人のネタがツボにハマる…

きっとコロチキの二人に対して、そんな評価が集まり、キングオブコント2015での優勝に至ったのだと思いますが、その裏では一時期、コロチキが解散の危機も迎えていたという話もあるそうです。

そこで本記事では、キングオブコント2015で優勝したコロコロチキチキペッパーズ(通称:コロチキ)の魅力や、ナダルさんが解散を申し出た時のエピソードの裏話を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

キングオブコント2015で優勝した新星コロチキ

コロチキ

東京03、ロバート、かもめんたる、バイキングなど、数々のチャンピオンを生み、コントNo.1芸人を決めるショーレースとして毎年行われているキングオブコント2015。

M-1グランプリを皮切りに、〇〇-1グランプリと称されるお笑いショーレースが、巷で何かと開催され、話題になっていますよね。

その代表格が、お笑い界のピン芸人No.1を決める『R-1グランプリ』や、ソフトバンク主催の最強芸人No.1決定戦と称して開催された『S-1グランプリ』。

そして、〇〇-1グランプリだけでなく、『THE MANZAI』のような、別タイトルのショーレースまで登場し、お笑い界が再びブームとなっていきました。

そんな中、新たなショーレースとして、登場したのがキングオブコントでした。

このキングオブコントは、ただのお笑い芸人・漫才No.1決定戦という枠を飛び越え、全く異なるコントに焦点を当てて、No.1を決める戦いとして開幕しました。

そのキングオブコント2015で優勝したのが、これまで全く注目されていなかったコロコロチキチキペッパーズ(通称:コロチキ)なのです。

コロチキは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部(大阪吉本)所属のお笑いコンビで、よしもとの養成所の一つである大阪NSC(33期生)出身。

コロチキのメンバーは西野創人さんと、ナダルさんの2人で、これまで全く売れることなく、2012年に結成で、そんなに経過していないこともあって、過去出演番組も、オールザッツ漫才、アメトーーク、ピラメキーノ640、大阪☆≪カタヤブリ≫春夏秋冬の4番組のみ。

しかも、コロチキの二人はレギュラーではなく、ゲスト出演していただけで、ほとんどテレビ出演することもなく、大きなショーレースも今回のキングオブコントが初なのです。

そんなコロチキの二人は、ナダルさんの風貌に似合わない美声を武器に、思わず笑ってしまうようなネタを披露し、松本人志さんを筆頭とする審査員たちにもばかうけ。

そして、キングオブコント2015で優勝を決め、コロチキは1000万という大金を得たのです。

しかも、コロチキのナダルさんのギャグである『やべぇ~ぞ~』の一発ギャグを封印しながら優勝したのですから、それは立派な結果だと言えるでしょうね。

結成一年目でブレイクしたお笑いコンビには、オリエンタルラジオや、8.6秒バズーカーなどがいますが、いずれもリズムネタ(オリラジは武勇伝、ハチロクはラッスンゴレライ)で、単純にネタで勝負しているお笑いコンビが、1年目でブレイクする例は少なく思います。

コロチキは、結成約3年半ではありますが、純粋にネタで勝負しているお笑いコンビとしては、最速で結果を叩き出し、ブレイクしかけているお笑いコンビとして、現在注目されているのです。

ぜひ、コロチキには今後も独特なネタで勝負しながら、お笑い界を盛り上げてほしいものですね。

 

実はコロチキ解散も直訴していたナダル

コロチキ

コロチキ

独特の美声で笑いを誘い、キングオブコント2015でコンビ結成から史上最速で優勝を果たすなど、いきなりブレイクの予感が舞い降りているコロコロチキチキペッパーズ(通称:コロチキ)ですが、実は解散の危機に直面していたそうです。

その大きな原因は、コロチキのメンバーであるナダルさんが、ある先輩芸人から

『売れない』

と断言され、その事を気にして、相方の西野さんへ

『足を引っ張りたくないから解散して欲しい』

と、コロチキの解散を直訴したことにあったそうです。

西野さんとしては、別にナダルさんのせいで、コロチキが売れていないとは全く考えてはおらず、それどころか、ナダルさんの美声と風貌のギャップに魅力を感じているところもあったそうで、たとえコロチキが売れていなくても解散など微塵も考えていませんでした。

そしてその後、5時間ナダルさんを説教した上で、

『俺が売れさすから』

と、力強くコロチキの解散を止めてくれたのです。

そのことがなければ、今頃コロチキの二人は解散していたわけで、キングオブコント2015での優勝も実現できなかったのです。

ピン芸人なら、売れようが売れまいが、全ては自分の責任で片付けられますし、芸人を続けるか辞めるかも自由なので、本人が納得さえできれば、所属事務所や仕事の都合上など、調整しなければいけない部分はあるとは思いますが、辞めるタイミングは比較的自由です。

しかし、コンビとなると、相方の人生も懸かっているだけに、急に辞めることも出来ませんし、自分の都合だけでコンビを続けることも出来ません。

コロチキのナダルさんは、その事を痛いほど分かっていて、相方の西野さんに気を使いすぎているのか、芸人として売れたい気持ちを押し殺し、コロチキの解散を示唆したのでしょう。

コロチキが芸人として、既に売れていれば、不安もなく堂々と芸人を続けられますが、売れていない期間が長ければ長いほど、不安は大きくのしかかり、先輩芸人から『売れない』と断言までされたことで、すっかり自分に自信を無くして、足を引っ張る前に切ってくれと言ってしまったのでしょう。

そのことがコロチキ西野さんには許せず、「自信を持て」と、ナダルさんを説教し、何としても売れさすから大丈夫、と念押ししたのがことの真相だと思います。

お互い、コンビ愛の深いコロチキの二人のエピソードであり、今後、このコロチキ解散危機を乗り切った自信が、どんなにつらい状況下に陥ったとしても、壁を乗り越える力となって、二人の大きな飛躍に繋がっていくことと思いますよ。

 

1000万を手に入れたコロチキの今後は?

コロチキ

今回キングオブコント2015で優勝したコロコロチキチキペッパーズ(通称:コロチキ)は、これまでのショーレースで、

『本当に面白かったか?』

と異議を呈したくなるようなお笑いコンビとは違い、ナダルさんの美声がツボにハマった影響だとしても、純粋にコロチキのネタが面白かった…

そんな印象を強く受けたお笑いコンビでした。

キングオブコント2015決勝1発目の小学生と妖精のネタも、実に中身がくだらなくて、思わず笑ってしまいました。

ファイナルラウンドでの卓球の試合も、本当にどうでもいいことをやりあっていて、よくここまでくだらないネタを持っていくかと、ネタの中身がとくに面白かったです。

もちろん批判的な意見を持っている方もいらっしゃると思いますが、少なくとも、審査員達はコロチキを評価されていたわけですし、コロチキに実力があるからこそキングオブコント2015を優勝したのでしょう。

さて、そんなコロチキの二人ですが、今後は、東京進出を視野に、さらなる飛躍を誓い、活動していこうと考えているそうです。

確かにコロチキの二人なら、東京進出して成功できるかもしれませんね。

お笑い芸人がショーレースで一気にブレイクしていくのは、今に始まった話ではなく、これまでもよく見られてきたことです。

特に、今年復活するM-1グランプリの歴代優勝者たちは、その傾向が如実に表れ、第4回のアンタッチャブル(現在は山崎弘也さんのみブレイク)、第5回のブラックマヨネーズ、第6回のチュートリアル、第7回のサンドウィッチマンなどは、その典型例ですよね。

キングオブコント経由で一気にブレイクしているお笑いコンビは、若干少ないように思いますが、それでも第2回の東京03、第5回のバイキングが一気にブレイクし、その後も何かとバラエティ番組で活躍しています。

それだけに、コロチキが、キングオブコントを契機に一気にブレイクして、バラエティ番組などで注目を集め、お笑い界で成功していく可能性は十分にあると思います。

現在は、大阪を拠点に活動しているコロチキの二人ですが、東京に上京し、一気に活動の幅を広げて活躍していけば、後輩たちにも夢を与えることが出来るでしょうし、いろんな意味でコロチキの二人には、東京で成功を収めて欲しいと心から願っています。

 

まとめ

キングオブコント2015で優勝したコロチキは、結成して僅か約3年半のコンビですが、ナダルさんの風貌に似合わない美声と、奇抜でくだらないネタを武器にブレイクしようとしています。

それは、ひとえにキングオブコント2015で優勝出来たお陰ですが、今回優勝するまでには、ナダルさんが自信を無くし、コロチキの解散を申し出たこともあったらしく、たった3年半の間にもいろいろと紆余曲折はあったようです。

今後、コロチキの二人は東京進出も視野にいれて活動するそうですが、今回の優勝を皮切りにどんどん力を付けて、お笑い界を盛り上げる飛躍をしていって欲しいと願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人