星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ZOZOTOWNの鬼太郎の新CMキャラクターとキャストの起用理由とは?

投稿日

ファッション通販サイトとしてお馴染みのZOZOTOWNが、テレビCMで、あの『ゲゲゲの鬼太郎』とコラボすることが分かり、そのCMに登場するキャラクターやキャストが、ネットで発表されましたね。

若者向けファッションを中心に販売している通販サイトという印象も強く、特に女性モデルたちとコラボされているケースも多く見られるZOZOTOWN。

それだけに、

『妖怪を主人公とするゲゲゲの鬼太郎とどう結びつくのだろうか?』

と首を傾げたくなる印象もありますが、コレまた見事なコラボだとか言われているようです。

果たしてZOZOTOWNと鬼太郎がどんなコラボを見せているのか、また、他の登場キャラクターやキャストについても、本記事でご紹介いたします!

スポンサーリンク

アドセンス

ZOZOTOWNとゲゲゲの鬼太郎のコラボCM

ZOZOTOWN

みなさんはZOZOTOWNというファッション通販サイトをご存知でしょうか?

若者の女性・男性を中心に、シックながらも、おしゃれなファッションスタイルを提唱し、ネット通販をメインに展開しているウェブサイトです。

最近は、よくテレビCMや情報番組の特集コーナーなどで、目にすることがあるので、知らない方でも名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

昔は、洋服や靴などのファッションアイテムは、実際にサイズやフィット感など、各々の感覚の問題が大きいため、実際の店舗に行って、試着しながら購入するのが常識で、インターネットで購入するのは敬遠され続けてきました。

特にファッションに過敏な女性たちは、ネット通販で購入するなんて、とんでもない話と考えていたところがあったらしく、ネットで試しに購入して、届いた商品が抱いていたイメージとかけ離れていて後悔し、それ以降二度とネット通販で購入しないと決めている女性も少なくなかったようです。

しかし、そんな敬遠され続けてきたネット通販サイトに革命をもたらしたのがZOZOTOWNです。

この通販サイトは、他の通販サイトと異なり、実際に女性モデル(今井華さん、紗栄子さんなど)を起用したり、ショップ店員をモデルとして起用していく中で、あらゆるコーディネイトを紹介して、よりイメージしやすくしているのです。

確かに試着アプリによって、自分が試着した時のイメージを出来やすくしているところもあるのですが、様々なシーンでの試着パターンでコーディネイトを紹介している通販サイトは、ZOZOTOWNが初で、様々な組み合わせを参考にしながら購入できるのは、まさにファッション界のネット通販革命と言って良いでしょう。

最近では、ニッセンもカタログでコーディネイトを紹介していたりしますが、それはアナログなカタログ中心であるケースが多く、通販サイトでカタログも同時に掲載し、さらに購入までできるというサイトは、ZOZOTOWN以外では、なかなか体感できないでしょう。

しかも、大小あらゆるサイズに柔軟に対応できるように、極力幅広くサイズを取り揃えていますし、若者中心ながらも、あらゆるブランドのモデルも必要に応じて揃えているため、ピンポイントで欲しいブランドが手に入ります。

そういった革命をもたらし、ファッション通販サイトが注目されるきっかけを作ってきたのが、ZOZOTOWNなのです。

そして、ZOZOTOWNの戦略はここで止まらず、あらゆるファッション誌や、テレビCMで大々的にコラボしながら、世間の知名度を上げたことにあります。

今回、まさかの『ゲゲゲの鬼太郎』とZOZOTOWNがコラボしたのも、その戦略の一つで、キャストとキャラクターの組み合わせもそうですが、まさに発想が奇抜で斬新です。

実際、ZOZOTOWNでは、コラボした『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクター(鬼太郎・目玉の親父、ねずみ小僧など…)をプリントしたTシャツなども発売され、なかなかに面白いコラボの様相を見せています。

今後も、このようなコラボは随時行われていくでしょうし、ZOZOTOWNがファッション通販界に風穴を開けるような戦略・動向に注目していきたいものですね。

 

鬼太郎コラボCMのキャストとキャラクターは?

ZOZOTOWNと、『ゲゲゲの鬼太郎』がコラボしてCM放送される…

衝撃的なニュースが舞い込み、実際、既にCM放送もされ始めましたが、そこに出ている登場キャラクターもさることながら、CM出演で起用されたキャストも衝撃的です。

では早速、今回の『ゲゲゲの鬼太郎』CMのキャストをご紹介します。

ゲゲゲの鬼太郎

(左から)浅野忠信・大島優子

まず、「鬼太郎」役として、登場しているのが元AKB48で女優の大島優子さん。

鬼太郎も子供の妖怪の設定を持つキャラクターで、いわゆる中性的なところがあるので、女性でありながらも人気が高く、かつてのアイドル時代からのファンから根強い支持のある大島優子さんの鬼太郎役は、適任とも言えるでしょう。

次に、「猫娘」役に起用されているのが、モデルとして超一流の人気を誇り、女優・タレントとしても奇抜なルックス・性格が、良いキャラクターとして映える土屋アンナさんです。

また、渋いキャラクターの役を多くこなし、モデルとしても活躍されている俳優・浅野忠信さんが、「ねずみ男」に扮するという、意外性あふれる『ゲゲゲの鬼太郎』キャストとなりました。

一応、3名共に役者ですし、もしかしたら既に何かしら共演されているのかもしれませんが、少なくとも、この個性的な3名が、一つのドラマ・映画で共演しているケースは、筆者自身は観たことが無く、おそらく今回の『ゲゲゲの鬼太郎』だからこそ、実現できたキャストになると思います。

確かに大島優子さんが出演したドラマ『ヤメゴク』も、結構癖の強いキャスト(北村一輝さん勝地涼さんなど)でしたが、今回のZOZOTOWNのテレビCMはまた違う意味で癖が強いキャストです。

大島優子さんは天真爛漫で、且つアクション要素も多い女優ですし、土屋アンナさんは不良系というべきか、少し危ないオーラを持つ女優、そして、浅野忠信さんは、黙って立っているだけでも不気味なオーラを放つ個性の持ち主です。

3人共、ドラマ・映画で生えるキャストであり、テレビCMでよく上手く起用できたものだと感心させられた次第ですね。

まだZOZOTOWNコラボ一発目のCMなので、キャスト(一反木綿・ぬりかべ、エキストラを除いて…)も3名だけですが、もしかしたら「砂かけババ」や、「子なき爺」なども、今後のCM展開次第(第2弾以降がある場合…)で、登場するかもしれませんし、これからもいろんな意味で楽しみとなりそうです。

 

ゲゲゲの鬼太郎CMのキャスト起用理由は?

考える男性

ファッション通販サイトのZOZOTOWNが、水木一郎先生の漫画作品『ゲゲゲの鬼太郎』とコラボし、更にテレビCMで大島優子さんをはじめとする個性的な役者を起用したことが発表され、筆者も驚きを隠せませんが、今回のコラボやキャストを選んだ理由は何処にあるのでしょうか?

実は、これには、当然ZOZOTOWNの狙いがあり、まず、世代を問わず国民的に支持されている漫画作品『ゲゲゲの鬼太郎』とコラボすることで、

『みんなのZOZOTOWN』

として、親しんでもらいたいという狙いがあったそうです。

だったら、ちびまる子ちゃんや、サザエさんでも良いような気がしますが、おそらく単純に『家族』というモノの明るさを植え付けるのではなく、ファッションという概念をあらゆる世代に定着させたいと考えた時に、シックなイメージのある『ゲゲゲの鬼太郎』はうってつけだったのではないでしょうか。

『ゲゲゲの鬼太郎』なら、妖怪をテーマとした漫画作品とあって、極端な明るさは無く、派手ではありませんが、日常の落ち着いたカラー(白・黒・グレー・ブランなど)ファッションを定着させ、その上、あらゆる世代に親しんでもらうことの出来る効果が期待できます。

そして、ZOZOTOWNが大島優子さんを「鬼太郎」役、浅野忠信さんを「ねずみ男」役、土屋アンナさんを「猫娘」役として起用したのも、それぞれ狙いがありました。

大島優子さんは、元AKB48の神メンバー(国民的アイドル)としての人気・知名度を活かし、国民へ親しみやすくしていきたいという狙いから起用されています。

また、浅野忠信さん、土屋アンナさんは、今回のコラボが、ただのパロディーではなく、あくまでファッション通販サイトであること忘れさせないために、その意図をがっちり訴えられる「モデル」といえる2人を起用したとそうです。

確かに大島優子さんが「鬼太郎」役として、テレビCM出演すれば、ZOZOTOWNに一気に老若男女、広い世代の方たちが注目するでしょう。

現状で、それだけの影響力を今も持っている方でしょうし、「鬼太郎」というキャラクターにはピッタリでもあります。

そして、浅野忠信さん・土屋アンナさんも、かなり個性的な役者・モデルですが、モデルとしてのカリスマ性は超一流だと筆者も思っています。

そんな2人だからこそファッション通販サイトでも、大島優子さんの人気・知名度に負けないだけのインパクトは残せますし、「ねずみ男」、「猫娘」にもピッタリです。

あくまで筆者独自の感想となりますが、それまでそんなに関心のなかったZOZOTOWNに対して、良い意味でここまで裏切ってくれるのかと、拍手を送りたい気分です。

そもそも『ゲゲゲの鬼太郎』をファッションサイトに持ってくる事自体が全く想定外ですし、そこに大島優子さん・浅野忠信さん・土屋アンナさんと、個性の強い3名を起用するなんて、奇抜すぎて逆にファッション通販サイトであることすら、わからなくなってしまう…

そんなことを考えていては、こういった大胆なことは普通出来ないでしょう。

しかし、ZOZOTOWNは、それをやってきたのです。

三人のキャストの良い意味での奇抜な『個』を、『ゲゲゲの鬼太郎』とのコラボで和らげながら、強い印象を持たせる効果を発揮させ、その上でファッション通販サイトであることを提示しながら、全国のあらゆる世代の男女に対して、親しみやすくなるように作られたのが、このZOZOTOWNのテレビCM…

本当に、よくぞやってくれたな、という気持ちになりました。

筆者も、実際にZOZOTOWNの『ゲゲゲの鬼太郎』コラボのテレビCMを見てみましたが、実にクールに決まっています。

まだ見ていない方で、気になる方は、ぜひ一度は見てください。

本記事でお話したCMのコンセプトや・狙いを理解した上で見ると、このCMの裏側に隠された、本当に伝えたい意味が実に伝わる素晴らしいCMだと感心すると思います。

今までにも、いろいろCMは見てきていますが、そこまでバチッとツボにハマるCMは珍しく、一見の価値ありとも言える出来の素晴らしいCMなので、ぜひ機会があればご覧下さい。

 

まとめ

ファッション通信サイトZOZOTOWNが、人気マンガ・アニメ作品として、多くの国民から支持を受けている『ゲゲゲの鬼太郎』とコラボ。

そのテレビCMが放送され、ネット上でも『ゲゲゲの鬼太郎』が話題になっています。

元々、ファッション通販サイトでありながら、老若男女あらゆる人達に親しみやすく、さらにファッション通販サイトであるということを周知してもらうために、元アイドルである大島優子さんや、モデルとしても活躍する土屋アンナさん浅野忠信さんを起用…

そして、それぞれ「鬼太郎」、「猫娘」、「ねずみ男」を演じ、期待通りの演技力で、コンセプト通りのCMとなっています。

これならネットでも、かなり話題となっているのも頷ける話ですし、気になる方は、一度ご覧下さいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人