星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

プロ野球

巨人・原辰徳監督の退任理由とは?後任に江川卓か高橋由伸が兼任?

更新日

2015シーズン、巨人がクライマックスシリーズで、ヤクルトに破れて日本シリーズ行きを逃しましたね。

そこで巨人を見ていくと、これまで長きに渡り巨人を牽引し続けてきた原辰徳監督が、今シーズン限りということで退任されましたね。

長期政権を取ってきた原巨人でしたし、そろそろ血の入れ替えも必要なのかもしれませんが、このタイミングで原監督が退任したのはどういう理由からなのでしょうか?

また、原辰徳監督の後任の巨人監督に野球解説者の江川卓さんや、高橋由伸さんが挙がっていますが、本当に江川卓さんや高橋由伸さんが次期巨人の監督を務めることになるのでしょうか?

そこで本記事では、巨人・原辰徳監督の退任理由と、江川卓さん、高橋由伸さんが後任の巨人監督を務める可能性、また、他の巨人監督候補などを探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

原巨人が遂に終焉!原辰徳監督の退任理由とは?

原辰徳

原辰徳

日本のプロ野球のセ・リーグでも、一・二を争う強豪チームで、V9を含め、数多く日本一にも輝いてきたプロ野球チーム:読売ジャイアンツ(巨人)。

その歴代監督は、故・三宅大輔氏を始め13名いらっしゃいます。

当然、そのなかには、『世界のホームラン王』王貞治さんや、『記録よりも記憶に残る』ミスタージャイアンツと呼ばれる長嶋茂雄さんも含まれています。

その伝統と歴史を築き上げてきた巨人で、2015シーズンまで指揮を執ってきたのは、巨人の生え抜きであり、選手時代には「若大将」と呼ばれ、巨人の4番も務めたことのある原辰徳監督です。

原辰徳監督の監督としての実績も、ここまでにリーグ優勝5回、日本一3回と、輝かしい栄光を築き上げています。

しかし、2015シーズンはリーグ2位ながらも、ペナントレース序盤から原辰徳監督が思い描く指揮が執れていなかった印象は拭いきれませんでした。

これまでキャプテンを務めてきた阿部慎之助選手が正捕手から一塁手にコンバートし、キャプテンも坂本勇人選手の交代。

一応の正捕手は小林誠司捕手が務め、外野手の補強として金城龍彦を横浜から獲得し、大幅な血の入れ替えも行われたようにも見えました。

しかし、ペナントレース開幕当初から、歯車が全く噛み合わず、阿部慎之助選手が正捕手復帰する事態に陥り、セ・パ交流戦でも、11位と大きく負け越し、2015年のセ・リーグ大混戦の大きな原因を巨人が作ってしまいました。

5月には、横浜DeNAに首位の座を明け渡す事態にも陥り、8月終了時点では3位にまで落ちてしまったのですから、いろんな意味で巨人にとって厳しい1年だったと言わざるをえないでしょう。

それでも月ごとで見ていくと、3月・4月首位、5月~7月2位、8月3位と、瞬間的にはBクラス転落もありながらも、月単位でAクラスは維持し続けています。

そこはさすが巨人だと思いますが、それで満足してくれないのが巨人ファンで、世代交代も失敗に終わり、原辰徳監督にとっては、プレッシャーが大きくのしかかる中、何かともどかしい一年だったのだと思います。

そして、2015シーズン終了とともに巨人監督を退任し、次の世代へバトンを譲ろうとしています。

小林誠司捕手を軸に、正捕手争いをどうすべきなのかが問題です。

若手には加藤健捕手も台頭してきているみたいですが、まだまだ正捕手として完全に固定出来るレベルではないみたいで、巨人としては、正捕手に誰を据えるか、という点では近年頭を抱えているところがあるみたいです。

さらに外野の補強として、DeNAから2015年に加入した金城選手が結局引退。

そして、阿部慎之助選手も時折怪我で離脱することもあり、そろそろ本格的な血の入れ替えが必要となってきている様な気もします。

一応、名目上での原辰徳監督の退任理由としては、巨人の成績不振による責任を取る形での辞任と言われていますが、おそらく新たな世代へバトンタッチし、上手く血の入れ替えをしてもらいたいという願いがあるのでは?と筆者は、今回の退任劇のコメントからそれを感じ取りました。

これまでの巨人の監督の中で、一番若手といえるのは原監督でしたが、そもそも10年間も務めてきているわけですから、そろそろ次の世代にシフトチェンジしていかないと、まずいのも事実。

そういった諸々の事情を考慮した上で、真面目な原辰徳監督は、『巨人』のユニフォームを脱ぐ決意を決めたのだと思いますよ。

 

原巨人の後任は江川卓って本当?

江川卓

江川卓

これはあくまで、噂レベルというか、ファンが期待している巨人監督の後任候補の話です。

実は、巷では満を持して、巨人OBである江川卓さんが巨人の監督になるのでは?と噂されているようです。

ただ、巨人としては高橋由伸選手に後任候補を一本化しているというニュースもありますし、実際に打診を江川卓さんが受けるかどうかは別として、筆者としても、結論から言わせていただくなら、江川卓さんが巨人の監督になることはほぼ無いと思います。

というのも、現在の原辰徳監督が退任したのは、成績不振も理由ですが、世代交代がその理由として大きく、江川卓氏は原辰徳監督よりも3歳年上で、彼が監督を務める場合、世代交代にはなりません。

それに、江川卓さんはどちらかと言うと、堀内恒夫さんのようにデータ重視というタイプです。

これまでの長嶋監督、王監督さん、原監督と、チームを情熱で牽引するタイプでは無く、一つ間違えば、巨人の空中分解も起こりうるようなタイプなので、巨人の監督向きとはとても思えませんし、現実的ではないでしょう。

江川卓さん自身、以前から

「監督はない」

と言い切っていましたから、実際に巨人から監督オファーが来れば考えるかもしれませんが、今のところでは十中八九それは無いと考えていると思いますよ。

まぁ、もし江川卓さんが、次期巨人監督に就任した場合、いろんな意味でチームが劇的に変わっていくことは間違いありませんが、それが吉となるか凶となるかは、正直、どちらとも言い難いと思います。

 

江川卓以外の巨人次期監督候補は高橋由伸?

江川卓さんが、巨人ファンから

『次期監督になってくれたら…』

という期待を込めて、巨人次期監督の筆頭候補に挙げられているようですが、先程もお話したように筆者は江川卓さんが、巨人の次期監督ではないと考えています。

では、江川卓さん以外の巨人監督候補には誰が上げられるのでしょうか?

例えば、巨人1軍のヘッドコーチである川相昌弘さん、1軍の打撃コーチ兼任の高橋由伸選手、元巨人4番打者で、アメリカ・メジャーリーグのNYヤンキーズでも4番打者の経験があるご存知、松井秀喜さん辺りが、次期巨人監督の有力候補として挙げられています。

高橋由伸

高橋由伸

一時、マスコミでは江川卓氏が次期巨人監督の有力候補として挙げられたものの、2015年10月20日のスポーツニュースなどでは、高橋由伸選手へ一本化しているという話も出始め、まだ確実に決まってはいないものの、ドラフト会議までに間に合わせるなんて話も囁かれているようです。

ここから先はあくまで筆者個人の意見として聞いて欲しいのですが、巨人の次期監督候補の筆頭は、松井秀喜さんではないかと考えています。

そもそも何度も言うように世代交代が本来の目的であり、江川卓さん、川相昌弘さんでは、世代交代の本当の意味を成さないと思うのです。

例えば、川相昌弘さんが昇格し、一時的に監督になることはあるとしても、それは数年限定の話で、次の監督につなげるための監督に就くくらいしか考えられません。

となると、残りは先に挙げた二人なのですが、高橋由伸選手が、打撃コーチ兼任で選手登録されていますが、あくまで打撃コーチとの兼任だからこそ許される話で、これが兼任監督となると話が変わってくると思います。

これまで古田敦也氏(ヤクルト)、谷繁元信氏(中日)と、最近では二人の兼任監督が生まれていますが、実際に上手くいった試しがありません。

巨人としては、他球団以上に結果を求められるところがあり、この状況ではとても兼任監督を許すとは思えません。

高橋由伸選手が現役引退を了承すれば、それが一番現実的だと思うのですが、選手としてのこだわりが強いと思うだけに、難しいところがあると思います。

そこで一番確率が高いと思えるのが松井秀喜さんなのです。

松井秀喜さんなら、長嶋巨人の申し子であり、どちらかと言うと情熱家タイプです。

監督としてのスキルがどれだけあるかは微妙なところがあり、現実的でないという声もあると思いますが、カリスマ性のある方なので、そこは上手くやっていくのではないかと思います。

『次世代につなぐ』という意味で最適任者だと思いますし、十分有り得る話だと思います。

ただ、最近の松井秀喜さんは、巨人からは暫く離れ、距離をとっている関係上、報道などで一番現実的なのは高橋由伸選手だと言われています。

はたして誰が巨人の後任監督となるのか?

今後の動向を注目したいものですね。

 

まとめ

第一次政権(2002・2003シーズン)を含めると、12シーズンもの長期にわたって巨人の監督を務め、もはや巨人の顔としても定着している原辰徳監督が、2015シーズン限りでユニフォームを脱ぎ、監督を退任されました。

巨人ファンにとっては、なんとも寂しい話ではありますが、巨人以外の各球団を見渡しても監督は変わっていますし、王貞治さん・長嶋茂雄さんが巨人の監督を辞められた時の様に、これも時代の流れなのかもしれません。

原辰徳監督が監督を辞めた理由としては、巨人の成績不振もさることながら、チームの世代交代のためというところが大きいようです。

巨人の後任監督として江川卓さん、高橋由伸選手、松井秀喜さん、川相昌弘さんの名前が上がっており、報道などでは高橋由伸氏に一本化という声も…

はたして巨人の後任監督はいったい誰になるのか、ペナントレースは終わりましたが、まだまだ巨人の動向に注目ですね!

巨人の記事はコチラもよく読まれています!

オコエ瑠偉のプロフィールと守備動画!ドラフトでは巨人が指名?

巨人マイコの美人妻のプロフィールと事務所と喧嘩した理由・原因!

巨人・小林誠司はキャッチャー失格?阿部が再び捕手の理由とは?

下平さやかアナと巨人の長野久義が結婚!12歳差の出会いとこれまで

巨人2015年のプロ野球ドラフト予想!即戦力投手の今永昇太が1位?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-プロ野球