星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

ナースウィッチ小麦ちゃんRのキャラクター声優!放送日はいつ?

更新日

邪道魔法少女シリーズの第1作として、OVA化されたアニメ『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』。

この『て』という部分に対して、"誤表記"や"タイプミス"か、とツッコミを入れたくなるかもしれませんが、れっきとしたタイトルの一部なのです。

そんな『ナースウィッチ小麦ちゃん』が、なんと新たに『ナースウィッチ小麦ちゃんR』として、生まれ変わり、なんとテレビアニメ化されるとのこと。

筆者としては、

「なぜ今さらなのだろう」

という、喜びよりも驚きのほうが強いのですが…。

10年以上の時を経て、既に終わった作品かと思いきや、今になってテレビアニメ化ということですから、『ナースウィッチ小麦ちゃんR』のキャラクターや、声優などが、どうなっているかなどが気になるところです。

そこで当記事で、さっそく『ナースウィッチ小麦ちゃんR』の情報をまとめて、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

再アニメ化されるナースウィッチ小麦ちゃんとは?

ナースウィッチ小麦ちゃん

そもそも、

『ナースウィッチ小麦ちゃんとはどういったアニメなのか?』

という風に思う方も多いと思います。

なにせ、10年以上前のアニメ作品ですからね。

この『ナースウィッチ小麦ちゃん』というのは、タツノコプロが制作し、2002年から2005年にかけて発売されたOVAアニメで、正編である『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』が6話、続編となる『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてZ』が2話の合計8話が制作されました。

プロデューサーがネットラジオに出演し、ファンの批判を受け止めたり、逆にファンを叱咤するなど、ファンと一緒に同じ目線で作品を作るという製作工程で大きな人気を得た作品です。

『ナースウィッチ小麦ちゃん』のアニメ内容としては、魔法少女ものアニメのパロディといったところで、タツノコプロの人気作品パロディや、2ちゃんねるのアスキーアートを初めて映像化した作品として、マニアにも人気なのだとか。

そんな『ナースウィッチ小麦ちゃん』なのですが、実はこのアニメ作品は、そもそもがスピンオフ作品なのです。

元作品は2001年にWOWOWで放送された『The Soul Taker ~魂狩~』というアニメで、内容や雰囲気もシリアスでダークとなっており、『ナースウィッチ小麦ちゃん』とは大きく異なります。

ちなみに、『The Soul Taker ~魂狩~』の主題歌はJAM Projectの『SOULTAKER』。

どちらかというと、有料放送のWOWOWでしか見られなかったアニメより、主題歌の『SOULTAKER』のほうが有名かもしれませんね。

実際、筆者はJAM Projectが好きなので『SOULTAKER』は知っていましたが、何の主題歌なのかは全く知らなかったくらいです。

そのスピンオフである『ナースウィッチ小麦ちゃん』は、『The Soul Taker ~魂狩~』の登場人物の1人である中原小麦を主人公として、ストーリーや世界の設定に関連性のないスター・システム的な内容となっています。

10年以上前の作品が、再びアニメ化されるわけですが、最近は昔のアニメが再アニメ化される風潮が多いような気がしますね…。

『ルパン三世』、『ブラックジャック』、『おそ松くん』、『北斗の拳』…微妙に内容の違うものはありますが、2015年秋アニメだけでもこれだけの往年の名作アニメが放送されています。

そんなアニメばかりを視聴していると、

「今って何年だっけ…?」

と、時代錯誤を起こしてしまいそうになりますね(笑

 

ナースウィッチ小麦ちゃんRの声優を紹介!

『ナースウィッチ小麦ちゃんR』では、どうやらキャラクターや、声優に変更があるようです。

前作をベースにしながらも、キャラクターや設定が一新されているようなので、初めてシリーズを視聴する方にも見やすいアニメとなっていそうですね。

早速、『ナースウィッチ小麦ちゃんR』のキャラクターと声優を紹介していきます。

吉田小麦(声優:巴奎依)

ナースウィッチ小麦ちゃん

吉田小麦は、本作の主人公で、虹ヶ丘学園中等部の二年生で14歳です。

勉強も運動も苦手な吉田小麦は、弱小事務所として知られるラブプロ所属の売れないアイドルで、いつも小さな仕事しかもらえません。

明るく前向きで、家族想いな優しい小麦は、ある日「うさP」を助けたことで『まじかるナース』として怪人と戦うこととなってしまいます。

学校生活とアイドル活動、さらには魔法少女として生活しなければならなくなってしまった小麦はどうなってしまうのでしょうか?

ちなみに、前作では苗字が異なっており、中原小麦という名前で女子高生でした。

なるほど、『設定の変更』というのは、名前まで及ぶものだったのですね…。

そんな小麦を演じる声優は、巴奎依さん。

ナースウィッチ小麦ちゃん

巴奎依

巴奎依さんはホリプロ所属のアイドルであり、小麦と同じ職業です。

しかし、声優経験はほとんどないに等しいため、声の演技の実力についてが不安ではありますが…。

巴奎依さんは、

「ただのアニメオタクだった頃にガッツリ見ていた作品だったので、まさか自分が出演できるとは…」

「あまり経験がなくて、みなさんにご迷惑をおかけしちゃったんですけど、これから成長していけたらと思います」

と、語っていました。

西園寺ここな(声優:山崎エリイ)

ナースウィッチ小麦ちゃん

小麦と同じ虹ヶ丘学園中等部の二年生で、生徒会長を務めている西園寺ここな。

ラブプロ所属のアイドルで、歌、ダンス、演技、なんでもでき、礼儀も正しいことから大人気です。

実は小麦をアイドルに誘ったのもここなで、2人はとても仲がいいそうですよ。

そんな完璧ともいえるここなですが、最初は楽しんでいたアイドル活動も、次第にファンの期待に応えないといけないというプレッシャーに圧され、楽しめなくなっていました。

ここなは、まじかるメイドとなってリミッターが外れると、心が解放されてノリノリハイテンションになるそうなのですが…。

ちなみに、前作では国分寺こよりという名前で、変身するのもまじかる冥土という敵ポジションでした。

はたして本作では味方なのでしょうか?

それも気になるところですね。

西園寺ここなを演じる声優は、山崎エリイさん。

ナースウィッチ小麦ちゃん

山崎エリイ

これまでに『レーカン!』の「小川真琴」役や、ゲーム『Tokyo 7th シスターズ』の「玉坂マコト」役などを演じています。

如月ツカサ(声優:小市眞琴)

ナースウィッチ小麦ちゃん

如月ツカサは、虹ヶ丘学園中等部の二年生で、大手芸能プロダクションであるキリプロ所属の男装アイドルです。

子供のときにハリウッドで男の子の役でデビューしたことから、そのまま世間に対する『男の子』のイメージを守って生きていますが、実はとっても乙女な一面もあるそうです。

部屋の中もメルヘンチックで、お料理やお菓子作りが得意なことはそのいい例でしょうね。

『ねこP』に見込まれ、まじかるシスターとなりますが、その際の格好は、とても可愛らしいものとなっています。

調べてみましたが、如月ツカサはどうやら前作の『ナースウィッチ小麦ちゃん』で元となったキャラクターがいないように思います。

そんな如月ツカサ役を演じる声優は、小市眞琴さん。

ナースウィッチ小麦ちゃん

小市眞琴

舞台を中心に活動している女優で、アニメへの出演は、おそらくこれが初めてだと思われます。

吉田小春(声優:桃井はるこ)

従来のファンからにとっては、一番衝撃的なニュースだったのは、この吉田小春ではないでしょうか。

吉田小麦の母親である小春を演じる声優はなんと、前作で主人公・中原小麦を声優として演じていた桃井はるこさんです!

ナースウィッチ小麦ちゃん

桃井はるこ

SNSなどでは、やはりというべきか、主人公役ではないことに落胆している方も多かったのですが、その一方で母親役での出演という時代を超えたサプライズに喜んでいるファンも結構いたように思います。

桃井はるこさんは、前作『ナースウィッチ小麦ちゃん』の中原小麦役が声優デビュー作だったことへの思い出を語りながら、

「当時はわからないことだらけだったのですが、みなさんが教えてくれてやっていけたので、今回は、自分がその立場になれればなと思います」

と意気込んでいました。

10年経って、桃井はるこさんがどのように成長していったのか、声優としての実力にも要チェックですね!

 

ナースウィッチ小麦ちゃんRの放送日はいつ?

いつから?の女性

多くの設定変更が行われ、10年以上の時を経て蘇る『ナースウィッチ小麦ちゃんR』。

実際のアニメの放送日は、いつになるのでしょうか?

調べてみると、公式発表がありました。

公式発表によりますと、どうやら2016年1月に放送開始とのことで、2016年冬アニメになるようですね。

また、この作品からの派生ユニット『まじかる☆あ~る』の活動開始も発表され、WEBラジオも配信されることになったそうです。

『まじかる☆あ~る』はアニメ以外にも活動の幅を広げていくということですから、キャラソンなどのCDが発売される可能性も高まります。

放送日とともに、『まじかる☆あ~る』の活動展開も楽しみですね!

 

まとめ

ここ数年は、昔のアニメが再アニメ化されることが多く、今は昭和かと勘違いしてしまいそうな深夜アニメ界隈。

このブームはまだまだ続きそうで、今度は『The Soul Taker ~魂狩~』のスピンオフ作品である『ナースウィッチ小麦ちゃん』が『ナースウィッチ小麦ちゃんR』となって蘇ります。

キャラクター設定や声優変更など、大幅な一新が行われたため、これに落胆している方も多いと思いますが、そのあたりは再アニメ化にはつきものなので、ある程度は、仕方がないことだと筆者は思っています。

ただ、『ナースウィッチ小麦ちゃん』の人気の理由となっていた、パロディ満載のギャグアニメという路線は変更しないでほしいと思っています。

最近の深夜アニメは学園モノやほのぼの系、ファンタジー系ばかりで、お腹の底から思いっきり笑うことができ、日々の疲れも吹き飛ぶようなアニメ作品が少なく感じます。

現在放送中の『おそ松さん』のような、思わず笑ってしまうようなギャグモノをぜひ作ってもらいたいところですね。

また、いずれその他のキャストや具体的な放送日についての告知もあることでしょう。

『ナースウィッチ小麦ちゃんR』の続報に期待したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ