星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

片岡安祐美は性格が悪い女性?200人の男友達と現在までの彼氏!

投稿日

"欽ちゃん球団"として発足し、日本の野球人気に大きく貢献し続けている茨城ゴールデンゴールズの監督、そして現在はタレントとしても活躍している片岡安祐美さん。

現在の女子野球の裾野を広げた功労者でもあり、野球に対して、大きな愛を捧げてきた女性という印象が強い片岡安祐美さんですよね。

そんな片岡安祐美さんが、先日放送されたバラエティ番組『有吉ゼミ』での一コマをきっかけに、"魔性の女"という噂が流れているようです。

一体、片岡安祐美さんは、『有吉ゼミ』でどんな発言を見せて、"魔性の女"と呼ばれてしまうようになったのでしょうか?

また、男友達を通じて発覚した片岡安祐美さんの性格や、過去・現在の彼氏のことも気になりますので、本記事でその真相を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

有吉ゼミで発覚した片岡安祐美の性格

片岡安祐美

片岡安祐美

『女性だから』というだけで野球を諦めたくないと、小学3年の頃から男子に混ざって硬式野球を続けてきた片岡安祐美さん。

彼女は、萩本欽一さんとの出会いを通じて、社会人野球で監督を務め、タレントとしても活躍されていますよね。

片岡安祐美さん自身、選手権監督という立場なので、時折、代打や守備固めで出場することもあり、また2012年からは関東一帯で開催されている女子野球リーグ『ヴィーナスリーグ』のサムライというチームに所属し、選手としても活躍されています。

女子プロ野球という場所に身は置いておらず、他の場所から女子野球の裾野を広げていくことに従事してきた片岡安祐美さんは、野球のために、タレントとしての活動や監督としての活動などで更に知名度をあげようと、奮起されているようです。

そんな片岡安祐美さんだからこそ、『彼女のことが好きだ』という人こそ多くいるものの、彼女を悪くいう方は殆ど見られていませんでした。

しかし、先日放送されたバラエティ番組『有吉ゼミ』に片岡安祐美さんが出演し、何故か、おかしな発言を見せてしまい、気がついたら、ネット上で彼女は"魔性の女"と呼ばれ、ネット住民の間で話題にされてしまっているそうです。

爽やかな野球一筋から、"魔性の女"へと変貌してしまっている姿は、筆者からすると、とても想像出来ない話で、片岡安祐美さんに一体何が起こっているのだろうか、と思うものです。

そこで『有吉ゼミ』でのことを改めて調べてみると、片岡安祐美さんについて意外な話が発覚しました。

すでに『有吉ゼミ』の本放送をご覧になっていた方は、ご存知の話だと思いますが、実は、片岡安祐美さんには、男友達が200人くらいいるらしく、

・送迎用のみの友達

・映画を観るためのみの友達

・ピザを食べるための友達

・電球を取り替えてくれるためのみの友達

etc…

と、男友達をいろいろとカテゴライズされているそうです。

しかも、片岡安祐美さんは、必要に応じて男友達を呼んでは、用事が済むとすぐに帰してしまう、もしくは自身が帰ってしまうらしく、他の出演者から

『女王蜂のようにしか見えない』

『魔性の女』

というような言われ方をしていました。

確かにボディタッチも多く、片岡安祐美さんが男友達をその気にさせてしまう辺りは、"魔性な女"であり罪作りな女性ということも言えるのかもしれません。

けれども、誰かを不愉快な気分にさせること無く、また浮気などをしているわけではないので、それだけで片岡安祐美さんのことを問題視するのもどうかと思います。

片岡安祐美さんが監督をされている茨城ゴールデンゴールズでは、ホームランを打つたびに選手にハグをすることもあり、ある方からは、この行為は『色仕掛け』という話まで出てしまっており、彼女の良くも悪くも、お姫様体質な性格が見え隠れするように感じます。

男性ばかりの社会人野球チームで、紅一点として存在しているため、片岡安祐美さんは選手たちの間で、ある種アイドルとして扱われ、彼女のためにちょっとした雑用だけでもやってあげよう、とお願いを聞いてくれる男性の友人も多いのでしょう。

まぁ、甘ったれといえばそれまでですが、片岡安祐美さんが自身のそういった性格も利用しながら、周囲をその気にさせることに長けた監督であるともいえそうです。

ただ、チーム以外の男性にまでそういうことをやっているとなると、流石に度を過ぎていないか、という気持ちも無きしもあらずですが、今のところ恋のトラブルになっていないのであれば、片岡安祐美さんが男を上手く乗せるという部分では悪くはないでしょうね。

 

片岡安祐美への批判とその是非は?

片岡安祐美

片岡安祐美

片岡安祐美さん自身、確かに公言しているように、用途別で男性の友人を作っているところもあって、周りから見れば魔性の女であるのは明白です。

ただ、片岡安祐美さんが魔性の女といっても、なにかトラブルを起こしているわけではありません。

男性が本当に好意を寄せてしまい、そのことが原因で、ストーカー被害にあったり浮気まがいなことが起こったりなど、トラブルへと発展すれば大問題ですが、片岡安祐美さんの言動は、あくまで男性たちの気持ちを乗せているにすぎません。

褒めて伸ばすという言葉もあるように、人をその気にさせて長所を伸ばすという意味合いでは、決して全てが駄目だとは言い切れません。

やたらためったら怒鳴り散らして手柄だけ根こそぎ奪い、選手たちを褒めることすら出来ないバカな指導者と比較すれば、片岡安祐美さんは監督としては、ある種、正しいことをやっているとも言えるでしょう。

もちろん、電球だけを交換してもらったり、ピザが食べきれないからと言って、片岡安祐美さんの都合よく男友達を呼びつけたりするのは何か違う気もします。

結局、片岡安祐美さんのその事実が明るみになり、ネットでは性格が悪すぎると大批判の嵐となっているようなのです。

これが、上から目線で命令だけして、本当に顎でこき使い、男友達たちが疲弊しているというのなら話は違いますが、色仕掛けと言っても上手く友人たちを乗せて、お願いを聞いてもらっているに過ぎない話です。

そのような片岡安祐美さんへの大批判に対して、

『外野がここまで批判するのか?』

と、その批判内容を見ているこっちが不愉快になるような話も多数上がっています。

確かに、片岡安祐美さんの発言は、見た目に良い印象を与えるものではありません。

しかし、だからといって番組内で

『意外なところにクソ女がいた』

と、片岡安祐美さんを否定した人物が、そのように否定する資格は当然ありません。

それだけでなく、世の中の大半が片岡安祐美さんを責める資格など無いと筆者は強く言いたいです。

そもそも、少なからず誰かを何らかの形で利用することは、誰にだってあるような話です。

それは筆者自身もあります。

人間は生まれて、すぐ独り歩きするわけではなく、親や友人を始め、ありとあらゆる方に支えてもらい、時には迷惑もかけながら生きています。

すべての面において、たった一人でこなし生きてきたという人など、どこの世界を見渡してもいないはずです。

もちろん片岡安祐美さんの発言は、先程もお話したように、見た目的にあまり良い印象を与えていないのも事実ですが、現在までにとくにトラブルが起こっておらず、友人たちが笑顔で彼女の願いを聞いてあげているのであれば、外野がとやかく批判する問題ではないはずです。

あまり理解できない話ではありますが、世の中には、

『こいつだから仕方がない』

と、子供じみた発言をしていても何故か許される人物がいまよね。

現在のその筆頭というべきなのが、女優:本田翼さんで、彼女の場合、タメ口を叩いたり、女優として集中力が維持できずに、時折、子供じみた言動を取りながら、撮影現場の人たちを困らせることがよくあるそうです。

実際に役者としては、プロ志向の強い、あの木村拓哉さんでさえも度々困らせていたという話を聞きますが、そんな彼が『本田翼だから』という理由で何故か許してしまっているというのですから、周囲の人物にとって妹的存在として、何故か許せてしまうのでしょう。

きっと片岡安祐美さんのやっていることのケースも、その延長線上にあるのだと思いますよ。

どこか子供じみて、お姫様気質を持っている監督ではあるものの、マスコットというべきか、アイドル的存在であるために、チームの面々は、何故か片岡安祐美さんを監督として持ち上げ、飛躍させるために、公私において頑張ってくれるのです。

もちろん、将来プロ野球選手として活躍したいという気持ちがそこにあることは事実ですが、それだけではなく、片岡安祐美さんを中心に、チームが一つになれていることの証であり、その事に外野がとやかくいうことなどあってはならない話だと思います。

確かに一方で、ごく普通の友人までも雑用係的な扱われ方するのは、なにか違う気もします。

ただ、それすらも本人たちが、それを受け入れているのですから、問題がなければそれはそれで良いのではないでしょうか。

こういう言い方が、本当に正しいかどうかよくわからない部分もありますが、ある種、人徳みたいなものなのだと筆者は考えています。

 

片岡安祐美の現在の彼氏と熱愛遍歴は?

考える男性

周囲の男性の妹的存在というべきか、ある種アイドル的存在である片岡安祐美さんですから、彼氏が出来ないでいるのか、というとそうではなかったみたいで、1年半前には彼氏もいらっしゃったそうです。

色々調べてみたものの、それが誰かという話は見えてこず、あくまで片岡安祐美さんの本人談でしか知ることが出来ていないために、一般の方と恋をされていたのだろうと想像するしかありません。

ただ、いずれにしても、現在の片岡安祐美さんには彼氏がおらず、200人ほどの男友達と交流を重ねているそうなので、おそらく当分は彼氏は出来ないでしょう。

というよりも、間違いなく彼氏を作れるような環境にはいませんし、片岡安祐美さん自身、特にいま彼氏が欲しいとも思っていないでしょう。

まぁ今の環境で満足しているのなら、それも一つの人生なのだろうなぁと思いますが、いずれにしても、片岡安祐美さんのこの魔性の女状態は、暫く続いていくのでしょうね。

いろんな意味で良い意味でも悪い意味でも…

 

まとめ

女子野球の裾野を広げるために、いちタレントとして、また、社会人野球チームの選手兼監督として活躍されている片岡安祐美さん。

先日の出演したバラエティ番組『有吉ゼミ』での言動で、片岡安祐美さんが"魔性の女"と呼ばれ、性格が悪いとネット上で批判されまくっています。

それまで爽やかで好感度が持てると支持されてきた片岡安祐美さんが、200人もの男友達がいて、それを用途別で呼んでいるという話をした瞬間に手のひらを返したように批判の嵐というのは、本当に気持ち悪い光景だと思えて仕方ありません。

良くも悪くも魔性の女と言うのは事実なようで、そんな片岡安祐美さんの発言によって、一部の男性たちが上手く気持ちを乗せられ、活性化していくのなら、それもありだと思います。

ただ、この状況では、片岡安祐美さんに彼氏は当分出来ないようにも思いますね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人