星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

朝ヨーグルトにダイエット効果がなく太る理由は食べるタイミング?

更新日

これまで生活習慣を整え、腸内活動を活発させることで、新陳代謝を向上させ痩せやすい体を作る。

ヨーグルトは、美容やダイエット効果を得られるという風に言われていますし、実際にダイエット法の一つとして取り入れ、多くの女性が実践していた朝ヨーグルトダイエット法。

しかし、このダイエット法は、ヨーグルトを食べる時間を間違えると、逆に太ってしまうらしく、これまで良いと言われていた朝ヨーグルトは、逆効果となってしまうというのです。

では何故、朝ヨーグルトがダイエットに効果をもたらさず、逆に太ってしまうと言われるようになってしまったのでしょうか?

本記事では、ヨーグルトがダイエットにならないその理由を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

効果あった?朝ヨーグルトダイエット!

ヨーグルト

一日1食ダイエット、納豆ダイエット、炭水化物抜きダイエットなどなど、いろんなダイエット法が、これまでたくさん提言され、そのたびに世の多くの女性達、男性達が挑戦しては、挫折を繰り返していますよね。

もちろん成功されている方もたくさんいらっしゃいますが、そのダイエット効果には個人差があり、誰でもうまくいくとは限らないのも事実です。

そんなダイエット法の一つとして提唱されてきたのが、朝ヨーグルトダイエットです。

この朝ヨーグルトダイエット法が、効果的で良いと言われている理由は、時間がなく朝食を食べないことで、食生活のリズムが崩れてしまうことを防ぐ目的(朝食代わりにヨーグルトを食べる)が一つに有ります。

本来ならば栄養バランスをしっかり考えながら、ゆっくり時間を掛けて朝食を摂ることが一番ですが、この現代社会では、何かと多忙で、特に若者たちは朝食を抜いて仕事に行っていることが多いため、それを防ぐためには、栄養価が高いヨーグルトを摂るのが良い…

そういう観点から、朝食にヨーグルトを取ろうと提唱され、また、ご飯やおかずをしっかり摂取することを考えれば、カロリーも少ないために、ダイエット効果が期待できると言われています。

そして、もう一つの効果として提唱されているのが、腸内活動を活発化させ、便通を促進させることで、新陳代謝を活発化させる効果が期待されると言われています。

ヨーグルトには善玉菌も含まれているため、腸の中で活性化すれば、自律神経にもいい効果をもたらし、肌荒れなどを防ぎ、美肌効果も望めるという話もあり、美容にも良いと言われているそうです。

まさに至れり尽くせりといった背景から、朝ヨーグルトはダイエットに効果を発揮すると言われ、世の多くの女性達、また男性たちが今でも実践されているのです。

もちろんダイエット効果には、個人差があります。

ただ、ヨーグルトがダイエットに効果を発揮するのは紛れもない事実のようです。

ただし、これには裏もあるので注意は必要ですが…

朝ヨーグルトはダイエットに効果がなく太る理由!

太った男性

先ほどもお話した様に、朝ヨーグルトはダイエットに効果を発揮するという話が世間で広まり、現在も、多くの女性・男性が実践されています。

しかし、そのダイエット効果には個人差があり、また、ただ漠然と朝にヨーグルトを食べればダイエットできるというほど甘いものではありません。

本来、適度の運動をした上で、食生活を見直して、初めてダイエットを成功に導けるものであり、あくまで朝ヨーグルトはその補助的なものでしかありません。

大体、何かを食べてダイエットが順調に達成されるというのであれば、誰も運動なんてせずに、その食べものに飛びついて終わりです。

でも現実はどうでしょうか?

ダイエットを考えている方の大半は、何らかの運動を日々行っていますよね。

『山ガール』という言葉が流行したように、登山に勤しむ方も増えてきていますし、東京近隣などでは、皇居周辺をジョギングされる女性が増え始めたという話も耳にします。

散歩やジョギングなど、無理のない範囲で健康的にダイエットしようと多くの女性が努力されているのが現状なのです。

まぁ、ギャル曽根さんのように、極端に便通がよく、食べたものを、吸収せずにすぐに消化してしまうような稀な方もいらっしゃいますが、そういう方は、本当にレアケースです。

テレビやネットなどで朝ヨーグルトが良いといっているからといって、ただ闇雲の食べて痩せられるなんてことは無く、あまり食べ過ぎていたら、それこそ逆に太ってしまう大きな原因となってしまうのです。

そもそも、朝食の代わりにヨーグルトを食べているわけであって、朝ごはんにカロリーがあるわけですし、ヨーグルトのカロリーが低いというのは、朝ごはんの総カロリー数と比較して言っているに過ぎません。

極端に言えば、こんにゃくのような、ほとんどカロリーがない食べ物と比較したら、カロリー数は結構あります。

そんなヨーグルトを大量に食べれば当然太ってしまう原因となってしまいます。

また、食べる時間も、朝は腸内運動が一番活発になる時間帯ではなく、そんなタイミングに、善玉菌をヨーグルトから取り入れたとしても、あまり効果は得られず、ただカロリーだけを摂取してしまうこととなり、ダイエットに逆効果となってしまうのです。

食べる量、食べる時間帯を考えた上で、かつダイエット効果に個人差があることを熟知した上で、ヨーグルトダイエットを行わなければ、全く意味を成さず、世の女性達は、その事を理解せずに実践してしまうために、逆にヨーグルトダイエットで太ってしまうのでしょう。

では、一体どの時間帯にヨーグルトを摂取すれば、ダイエットに良いのでしょうか?

それは、善玉菌が腸に届くまでに3時間程度掛かることを考慮した上で、腸内活動が活発しやすくなる22時から翌日2時までの間の3時間前(つまり、19時から22時までの間)に食事の代わりに摂取するのが、最も好ましい時間帯であると言われています。

この様に、ヨーグルトを摂取するタイミングを間違えず、しかも食事の代わりとして捉え、ヨーグルトを食べる夜の時間帯は、極力ご飯やおかずなどは、抑え目にすることを守っていれば、個人差はありますが、ダイエット効果は十分期待されます。

ただし、ヨーグルトが身体に良いからといって、大量に食べたら意味がありません。

あくまで、ヨーグルトは牛乳などと同じで、栄養素も高く、その分カロリーも高いということを肝に銘じておきましょうね。

 

朝ヨーグルトダイエットに効果がない理由

驚いた子供

朝ヨーグルトダイエット法には、摂取するタイミングが間違っていた、という大きな落とし穴があると、先ほどもお話しておりますが、それ以外にも、世の女性達が陥りがちな落とし穴が、もう一つ有ります。

それは先程から何度も話に出てきていることですが、どうしても忘れがちなので、もう一度確認の意味も含めてお話しておきます。

その落とし穴とはズバリ!、ダイエット効果には個人差があることを忘れ、少し実践して効果が出ないとなると、すぐに挫折してダイエットを諦めてしまうことにあります。

何度も言いますが、ヨーグルトが腸内活動を活発化させ、その恩恵で新陳代謝を良くしてダイエット効果をもたらす働きを持っているとしても、必ずそのダイエット効果がすぐ現れるとは限りませんし、その効果は人によってばらつきがあるというのが、実際のところです。

まだダイエット効果が無いといっても、焦りは禁物で、ダイエット効果が出る前に挫折して、すぐに違うダイエット法に切り替えていくのは、時間が無駄に費やされてしまうだけでなく、一生そのダイエット効果を得られずに、堂々めぐりしてしまう恐れもあるので、すぐに諦めることは、とてもおすすめできません。

ダイエットというものは、これをやればすぐに達成できるというものではなく、我慢強く焦らず継続していくメンタリティーが無ければ、100%成功出来ません。

あくまでダイエットには個人差があることを忘れずに、焦らずにしっかり時間と量を考えながら、ヨーグルトを用いたダイエットに励んでみてくださいね。

まとめ

朝ヨーグルトがダイエットに効果をもたらし、さらに美容効果にも良いと一部で言われていますが、それは大きな落とし穴であって、何も考えずにその事を信じて、朝にヨーグルトを食べ続けていれば、逆に太ってしまうこともあります。

本来は夜にヨーグルトを食べたほうが、腸内活動が活発化している時間帯に善玉菌と結びつき、ダイエットや美容効果などが得られやすくなります。

もちろんダイエットや美容効果には個人差があるので、その事を忘れずに、焦らずじっくり実践してみてください。

きっと、しっかりと効果を得て、ダイエットした自信と喜びで、新たな一歩を進むことが出来ると思いますよ。

ダイエットの記事はコチラもよく読まれています!

磯山さやかが痩せた理由とダイエット方法は写真!現在の体重は?

モー娘。鈴木香音が痩せた理由!現在の体重とダイエット方法は?

日ハム中田翔のダイエット方法と10キロも痩せた理由とは?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-雑学