星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

雑学

朝ヨーグルトにダイエット効果がなく太る理由は食べるタイミング?

更新日:

ダイエットの1つに、朝ヨーグルトダイエット法があります。

最近のヨーグルトは、

『美容やダイエット効果を得られる』

と言われていますし、ダイエット法として確立されるのも頷ける話。

しかし、このダイエット法には

穴がある

とのこと。

なんと、ヨーグルトを食べる時間を間違えると

逆に太ってしまう

らしく、これまで身体に良いと言われていた朝ヨーグルトは、逆効果となってしまうというのです。

では一体なぜ、朝ヨーグルトがダイエットに効果をもたらさず、逆に太ってしまうと言われるようになってしまったのでしょうか?

本記事では、ヨーグルトがダイエットにならないその理由を探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

朝ヨーグルトダイエットとは?

ヨーグルト

1日1食ダイエット、納豆ダイエット、炭水化物抜きダイエットなど…。

これまでにたくさんのダイエットの方法が提言され、そのたびに世の多くの女性、男性が挑戦していたと思います。

そんなダイエット法の一つとして提唱されてきたのが、朝ヨーグルトダイエットです。

朝ヨーグルトダイエットとは、

朝ご飯の代わりにヨーグルトを食べる

というだけでできる、とても簡単なダイエット方法です。

この朝ヨーグルトダイエット法が効果的だと言われる理由は、

朝にヨーグルトを食べることで腸内活動を活発化させ、便通を促進、新陳代謝の活性化が期待できる

という部分にあります。

また、ヨーグルトには善玉菌も含まれています。

これが腸の中で活性化すれば自律神経にも良い効果をもたらし、肌荒れなどを防ぎ、美肌効果も望める話もありますね。

これが、朝ヨーグルトダイエットが美容にもいいと言われている所以です。

まさに至れり尽くせりといった背景から、世の多くの女性・男性たちが今でも実践しているわけです。

もちろん、ダイエット効果には個人差がありますし、この朝ヨーグルトダイエットが、全ての人に効果があるわけではありません。

個人差があることを忘れ、少しダイエットを実践して効果が出ないとなると、すぐに挫折してダイエットを諦めてしまう人もいるでしょう。

実際のところ、ヨーグルトが腸内活動を活発化させ、その恩恵で新陳代謝がよくなるとは言っても、その効果がすぐ現れるとは限りません。

また、効果があるかどうかも、人によってばらつきがあるのが現実です。

ダイエットに関しても焦りは禁物!

ダイエット効果が出る前に挫折して、すぐに違うダイエット法に切り替えていくのはおすすめできません。

時間が無駄に費やされてしまうだけでなく、

ダイエット効果が得られない→次のダイエット方法を試す→ダイエット効果が得られない…

と、堂々巡りになることだってあります。

ダイエットというものは、やればすぐに達成できる、効果が表れるものではなく、

我慢強く焦らず継続していく精神力

これが必要になってくるわけで、いわば我慢勝負です。

あくまでダイエットには個人差があることを忘れず、焦らずしっかり時間と量を考えながら、ヨーグルトを用いたダイエットに励んでみてください。

ひとまず数か月以上試してもダイエット効果がなかった場合は、次のダイエットに挑戦していけばいいと思いますよ。

 

朝ヨーグルトにダイエット効果がない理由とは?

朝ヨーグルト法ですが、ただ朝にヨーグルトを食べれば良いだけの話ではありません。

実は、この朝ヨーグルトダイエットもリスクがあり、なんと太ってしまう原因に繋がるのです。

ダイエット方法なのに、それが逆に太る原因になってしまうなんて、ショックですよね。

では、なぜ朝ヨーグルトが太ってしまう原因になるのでしょうか?

 

その理由の1つは、ヨーグルトの食べ過ぎです。

いくらヨーグルトが身体に良いからといって、大量に食べたら意味がありません。

ヨーグルトは牛乳などと同じで、

栄養素も高く、その分カロリーも高い

ことを肝に銘じておきましょう。

 

続いて、第2の理由です。

そもそも、

朝食をヨーグルトだけにする

ところも朝ヨーグルトダイエット法の落とし穴になっています。

これが朝ヨーグルトダイエットのはじめたての際に、太る原因を作ってしまいやすいのです。

その落とし穴とはズバリ…

朝をヨーグルトだけにした結果、お腹が空いて間食を多く摂ってしまう

ことです。

朝ご飯をヨーグルトに変えてしまう場合、それまでの朝食より少なくなるケースの人が多いでしょう。

そこで、お昼まで時間があるのにお腹が空いてしまい、つい間食をしてしまう…

これでは、いくら朝食のカロリーを減らしても意味がないです。

また、間食が多くなるだけではありません。

より少ない食べ物の量で身体が栄養を摂ろうとしてしまい、ダイエットのつもりが、太りやすい体質になってしまうということも起こるのです。

そうなれば、完全に逆効果です。

また、朝食をヨーグルトで代用してしまうことにより、

代謝が落ちて痩せにくくなり、ダイエット効果が全く出ない…

ということにもなりかねません。

このように、朝食の代わりにヨーグルトを摂取するダイエット方法は、かなりリスクが大きいのです。

また、単純に忙しい日などに食事を制限すると、栄養不足になるかもしれませんし、注意が必要です。

その場合は、バナナやリンゴといったカロリーの少ないものをヨーグルトと組み合わせるといいですね。

 

ここまで、朝ヨーグルトダイエットが太る原因になる理由を紹介しました。

何度も言うように、ダイエットというのは我慢比べです。

  • 多少の期間で効果が出ないからといって諦めない
  • 間食を食べたいという気持ちを抑える

など、あらゆる面で我慢が必要となります。

その我慢を乗り越えた先に、ダイエット成功という道が待っているのです。

 

まとめ

朝ヨーグルトがダイエットに効果をもたらし、さらに美容効果にも良いと一部で言われています。

しかし、その一方で、朝ヨーグルトダイエットには大きな落とし穴がありました。

結局、朝食の量を控えることになるわけですし、

  • 間食が増える
  • 代謝が悪くなる
  • 太りやすくなる

という、何重ともいえる苦難が待っているのです。

これらの苦難が嫌な場合は、やはり、ダイエットは適切な運動をして、適切な食事量に収める…

これがダイエットとしては一番なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑学

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.