星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

結婚式の前日にのドラマ視聴率が低い理由・原因は主演の香里奈?

投稿日

結婚式を迎えたある女性が、脳腫瘍に罹り、絶望の縁に立たされる悲劇のヒロインの人生を、時に明るく時に悲しく描いたドラマ『結婚式は前日に』。

このドラマ『結婚式の前日に』で主演を務めているのは、7年ぶりに連ドラ主演に起用された女優:香里奈さんですが、視聴率を見てみると、何故か早くも窮地に陥ってしまっています。

視聴率が2話目で4.6%と、深夜ドラマの視聴率よりも下回り、早くもドラマ『結婚式の前日に』の打ち切りが囁かれているようです。

それにしても何故、このドラマ『結婚式の前日に』の視聴率が急に下落し、窮地に陥ってしまったのでしょうか。

一部では、主演の香里奈さんに問題があるという話もあるそうですが、その理由とは何なのか気になりますよね。

そこで本記事では、『結婚式の前日に』の視聴率下落の理由・原因を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

『結婚式の前日に』の主演:香里奈に賛否両論?

結婚式の前日に

民放各局の19:00以降の2015年秋ドラマが、10月23日の『サムライティーチャー』で、全ての作品の初回放送が終わり、早速ながら視聴者から支持を受けているドラマと、不評となっているドラマとの差が如実に現れていますよね。

初回を見てみると、『下町ロケット』がダントツでトップを走り、その後を、『遺産争族』、『サイレーン』、『コウノドリ』などが追っかけているという状況で、結構レベルの高いドラマが揃っているという印象もあります。

しかし、その中で深夜ドラマよりも視聴率が下回ってしまい、早くも打ち切りの声が上がっているのが、香里奈さん主演の『結婚式の前日に』なのです。

やはり昨年3月の『大股開き写真』を週刊誌にスクープされた一件以来、香里奈さんに対して世間からのイメージが悪くなってしまっているのか、未だに、彼女が主演という状況を受け入れられていない視聴者も多いようです。

もちろん香里奈さんが、主演で面白いという方もいらっしゃるとは思いますが、賛否が完全に分かれているのも事実で、

『原田美枝子さんの演技は良かったけど、香里奈さんと脚本はいまいち』

と、ドラマ『結婚式の前日に』を辛口評価されている方もいらっしゃいます。

そんな背景もあって、視聴率が2話で4.7%に落ち、過去に放送されたTBSドラマ『まっしろ』を下回る惨劇となってしまっています。

『結婚式の前日に』で、久しぶりにドラマ出演を果たし、しかも主演として帰ってきたのに、蓋を開けてみれば、批判が相次いでしまっていて、過去のスキャンダルがまだ尾を引いているというのですから、本当に香里奈さんにとっては、ふんだり蹴ったりといった感じですね。

一部の芸能関係者の話では、

『かつての清純派キャラは消えてしまい、感動系のドラマでは通用せず、また単純にクールビューティという印象のキャラも演じさせられず、開き直ってセクシー路線で行くしか道がないかも』

とも言われています。

演者では無いものの、同じ芸能界にいる方が、そのような辛口評価されているというのは、香里奈さんが、かなり厳しい状況であることを物語っているとも言えますし、今後の仕事にも大きく影響していくような気もしてきました。

果たして、2話で急落したこのドラマ『結婚式の前日に』の行く末はどのようになっしまうのでしょうか。

最悪ドラマの打ち切りもありえるのでしょうか?

今後のドラマ『結婚式の前日に』の動向に注目したいものです。

 

『結婚式の前日に』の視聴率が低い理由・原因とは

香里奈

香里奈

先程もお話したように、TBSドラマ『結婚式の前日に』の視聴率が2話の視聴率が4.7%に急落し、深夜ドラマ『青春探偵ハルヤ』の初回放送(5.1%)よりも下回ってしまいました。

一部では、ドラマ打ち切りの話も囁かれていますし、状況的にはかなり深刻な状況で、他のドラマがまずまずの滑り出しだったにもかかわらず、『結婚式の前日に』だけが、唯一取り残されてしまったような印象すら伺えます。

その理由の一つとして挙げられているのは、スキャンダルのあった香里奈さんが主演であることで、多くの視聴者からミスキャストと思われていることにありますが、もう一つの理由・原因として挙げられているのは、やはり『結婚式の前日に』の脚本がいまいちといったところがあるようです。

確かに、脳腫瘍に罹ってしまった悲劇のヒロインの人生を描いた物語でありながらも、随所でドタバタするところもあり、変化球的要素も含まれてはいますが、結局描き方が中途半端で、

『見ていてつまらない』

と映ってしまっているのが、最大の原因のように思います。

特に近年の視聴者の傾向として、悲劇なヒロインと言うスタイルのドラマを観たいと思う方も少なくなっており、『下町ロケット』や、『半沢直樹』のように、非現実的でありながらも前向きなドラマを観たいと思う傾向にあるようです。

確かに暗い話を観させられても、ただ悲しくなるだけですし、どうせそういう類のドラマをやるなら、徹底的に悲劇のヒロインを描いき、その中でドタバタするのではなく、恋愛や仕事に情熱を燃やして、必死に生きる女性の姿を真剣に描いて欲しい…

そう感じているファンが多いのだと思います。

一番わかり易い例を挙げるなら、綾瀬はるかさん・山田孝之さんが主演を務めたTBSドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』がその代表だと言って良いと思います。

綾瀬はるかさん扮するアキは、17歳で白血病によって、この世を去りますが、その短い人生の中で、大好きなサクを愛し、恋愛に命を燃やし続けていました。

その姿が実に感動を生み、思わず涙が溢れる名作ドラマとして描かれていたのだと筆者は思います。

しかし、『結婚式の前日に』は、結婚を控え、脳腫瘍を抱えた悲劇のヒロインと婚約者の人生を中心に描きながらも、激しく恋愛に突き進むわけでもなく、突然母親が出てきて引っ掻き回していく姿が、良くも悪くも変な形で描かれています。

その辺が中途半端さを醸し出し、受け入れられていないのだと思うのです。

これはキャスト云々ではなく、脚本の問題と言っていいでしょう。

昔ならまだ、そういう類のドラマが受け入れられたところはあったと思いますが、今は視聴者の目が肥えているところもあり、どちらかというと現実が悲観的なところがあるだけに、ドラマくらいは、ポジティブなものが受け入れられるみたいですよ。

そういった背景が大きくマイナスな理由として働き、ドラマ『結婚式の前日に』が、早くも打ち切りが囁かれてしまうほど、視聴率の急落が見られているのです。

残りは、まだ8話近く残っているかと思いますが、もし可能であれば、一度『結婚式の前日に』の脚本を見直し、もっと前向きで明るいものに軌道修正していったほうが良いかと思いますよ。

とにかく、少しでも『結婚式の前日に』の視聴率が回復していくことを今後のドラマ放送で期待したいものです。

 

『結婚式の前日に』視聴率が低いのはサイレーン?

考える女性

TBSドラマ『結婚式の前日に』の対抗枠として、フジで放送されている『サイレーン』が初回放送が2時間の拡大枠だったこともあり、さらに『サイレーン』の視聴率が、12.9%と意外にも二桁を叩き出し、今期の視聴率2位争いが混戦になりつつあります。

その影響をもろに受けた形で、『結婚式の前日に』の2話目の視聴率が大幅に下がってしまい、とんでもないことになりつつあります。

実際に、『サイレーン』の視聴者の評価を探っていくと、ストーリーそのものが漫画原作でしっかりしているし、サイコパスサスペンスというジャンルもウケが良いとあって、軒並み良い評価をされている視聴者が多いようです。

とはいえ、『サイレーン』は、次回2話からが勝負どころで、あくまで初回放送の視聴率は、2時間スペシャルのご祝儀的な物があると思います。

果たして次週以降で、この二つのドラマの行方がどう動いていくのか、またドラマ『結婚式の前日に』が巻き返すことが出来るのか、いろんな意味で動向を見守っていきたいと思います。

 

まとめ

2015年秋(10月期)ドラマとして放送されているTBSドラマ『結婚式の前日に』が、初回放送から雲行きが怪しく、2話目の視聴率では4.7%という有様で、さっぱりと視聴率が振るわず、叩かれ続けたドラマ『まっしろ』以上にひどい結果をとなってしまいました。

早くも『結婚式の前日に』は、ドラマ打ち切りの話も囁かれ、主演の香里奈さんに対する批判的なイメージと、ドラマそのものの、ただ悲しいだけの共感を得られないドラマとして描かれてしまっていることが、このドラマの不評の最大の理由・原因となっているようです。

また、10月20日に初回放送された同時間帯の対抗枠ドラマ『サイレーン』(フジ系)が、予想以上に評価が高く、その影響も大きく受けているだけに、今後の『結婚式の前日に』の巻き返しに期待したいものですね!

結婚式の前日にの記事はコチラもよく読まれています!

結婚式の前日にのドラマストーリーとキャスト!主題歌は安田レイ!

2015秋のドラマについてはコチラです!

2015秋ドラマのおすすめ期待値一覧!ストーリーあらすじ紹介!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ