星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

マクドナルド

マクドナルドのダブルチーズバーガーの価格が異常に高い理由とは?

更新日

マクドナルドといえば、最近は売り上げが復調しているイメージがありますね。

新しく400円台のレギュラーメニューの『グラン』を投入したり、高価格路線も進んでいるように思えます。

そんな高価格路線に関連している…というわけでもないのですが、マクドナルドのある1つのメニューが

「高すぎない?」

と言われています。

そのメニューというのが、

『ダブルチーズバーガー』

どうも、『ダブルチーズバーガー』と『チーズバーガー』に価格の差がありすぎることで話題になっているみたいですね。

本記事では、マクドナルドの『チーズバーガー』と『ダブルチーズバーガー』の価格設定について、なぜここまで差があるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

ダブルチーズバーガーの価格が異常に高い?

ダブルチーズバーガー

マクドナルドで販売されている『ダブルチーズバーガー』。

筆者は『チーズバーガー』は好きなのですが、この『ダブルチーズバーガー』を食べたことはありません。

『ダブルチーズバーガー』が総選挙1位に輝き、『トリプルチーズバーガー』となった時に一度だけ食べましたが、あくまでそれはキャンペーンでの『トリプルチーズバーガー』ですからね。

まぁその理由は、当記事で触れていこうとしている価格が異常に高いことではなく、単純に『ダブルチーズバーガー』の量を食べきれないからなのですが…。(笑

そのため、筆者は自然とぼったくりに遭わずに済んでいたとも言えそうです。

ここで筆者は『ダブルチーズバーガー』がぼったくりといいましたが、ネットで話題になっているのが、まさしくそのぼったくりについて。

実は、マクドナルドの『ダブルチーズバーガー』の価格設定が、

「異常に高すぎないか?」

と話題になり、ぼったくり扱いされているというのです。

確かに、以前の価格破壊時代を知っている者としては、ここ最近のマクドナルドのメニューは総じて高いと感じることはありますが…。

本当に、『ダブルチーズバーガー』はそこまで異常な価格設定なのでしょうか?

実際、『チーズバーガー』と『ダブルチーズバーガー』の価格の違いを見てみると…

『チーズバーガー』:130円

『ダブルチーズバーガー』:320円

となっています。

確かに、『ダブルチーズバーガー』が

『チーズバーガー』の2倍以上の価格

になっていることがわかります。

そもそも、『チーズバーガー』と『ダブルチーズバーガー』の差は

ビーフパティ・チーズ・ピクルスがそれぞれ一枚ずつプラスされている点のみ

とのことで、実は使用している調味料の内容は同じ

極端な話、130円で『チーズバーガー』を購入できるのなら、単純に『チーズバーガー』を2つ購入した方が、『ダブルチーズバーガー』を購入するよりも

60円安く購入できる

のです。

こういった事実があるために、消費者が

「なぜ『ダブルチーズバーガー』はこんなぼったくり価格なんだ?」

と批判しているわけですね。

しかも、わざわざ連立方程式まで持ちだして、このダブルチーズバーガーの価格設定のおかしさをTwitterで説明するユーザーが現れるほど。

それだけ、マクドナルドの『ダブルチーズバーガー』の価格設定に疑問を抱いている人が多い証拠でもありますね。

では、そもそもなぜ『ダブルチーズバーガー』が320円という価格設定になったのでしょうか?

その理由が気になりますよね?

実はこの『ダブルチーズバーガー』の価格、一見高いように見えて、真相はその逆だったというトリックが隠されていたのです。

 

ダブルチーズバーガーの価格が異常に高い理由とは?

マクドナルドの『ダブルチーズバーガー』の価格が、『チーズバーガー』の2倍以上になっているという問題。

その理由が気になる人もきっと多いはず。

実は、消費者と同じように疑問を抱いた『ロケットニュース24』の記者が、実際にマクドナルドに、この件を直接確認したとのこと。

そして納得の回答が得られたそうです。

では、なぜマクドナルドの『ダブルチーズバーガー』が異常に高いのか?

その真相を紹介しましょう。

 

実は、マクドナルドの『ダブルチーズバーガー』が異常に高いように思えてしまう理由は…

『チーズバーガー』が原因

だったのです。

先ほどの『ロケットニュース24』の記者が質問した際、担当者のT氏が答えたところによると、実は、

「『チーズバーガー』は『ダブルチーズバーガー』と比較すると、特別におてごろな価格で提供させていただいているということになります」

とのこと。

つまり、『ダブルチーズバーガー』が異常に高いのではなく、

『チーズバーガー』が異常に安かった

というのが、『ダブルチーズバーガー』の価格が高く見えてしまう原因だったわけですね。

ちなみに、

「『チーズバーガー』を2つ注文してくっつけたら『ダブルチーズバーガー』になるんですか?」

という質問に対しては、

「『ダブルチーズバーガー』は、マクドナルドが考案した作り方なので、最もおいしい状態で食べていただく為には、マクドナルドで作られた『ダブルチーズバーガー』の購入をオススメします」

とのことでした。

おそらく、マクドナルドとしては、本来なら『チーズバーガー』も200円くらいで売り出したいのでしょう。

しかし、いまだに昔の価格破壊のイメージが残っている以上、今『チーズバーガー』を200円以上にしてしまったら、きっと大批判で売れなくなってしまう…

そう考え、『チーズバーガー』をかなりのおてごろ価格に設定。

ただ、その結果、

「『ダブルチーズバーガー』は高すぎるし、買わない!」

となってしまったら、本末転倒のような気もします。

まぁ、その分『チーズバーガー』が売れれば、売上的には問題はないのかもしれませんが…。

 

まとめ

マクドナルドの『ダブルチーズバーガー』が、

『チーズバーガー』の2倍以上の価格

に設定されていることが話題となりました。

確かに、130円の『チーズバーガー』にビーフパティ、チーズ、ピクルスが1枚追加されているだけの『ダブルチーズバーガー』が320円になるのですから驚きです。

そのため、『ダブルチーズバーガー』があまりに割高すぎて、

『買う気が起きない』

と思う人が続出するのもよくわかります。

しかし、これはあくまでも

『チーズバーガー』を激安価格で販売した結果

なのです。

比較対象を安く設定したがために起きてしまった、ある意味で価格のトリック…というわけですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-マクドナルド