星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

所ジョージの年収はいくら?世田谷ベース等の物件総資産は15億!

投稿日

お笑いBIG3と言われるタモリさん、明石家さんまさん、ビートたけしさんとも多く共演し、自身のレギュラー冠番組も数多く抱えている人気タレント・所ジョージさん。

そんな所ジョージさんの

『持っている資産が凄い!』

という話がネットで話題になっているそうです。

それもそのはず、所ジョージさんは、非常に多趣味で、アウトドア派な方としても有名です。

元々、所ジョージさんは、コミックソングを中心に音楽活動をされている方であり、タレント活動も多趣味で行動派な一面が好転し、バラエティを中心に活躍されていますので、その収入がかなりあると思われます。

では、実際のところ、具体的に所ジョージさんの資産・年収はどれくらいあるのでしょうか?

また、趣味のための物件・仕事部屋などをいくつ所有しているのでしょうか?

今回は、所ジョージさんのお金にまつわる謎を本記事で探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

タレント業でブレイクした所ジョージ

所ジョージ

所ジョージ

元々はフォーク歌手であり、コミックソングを中心に、ギター一本で、何処か面白い歌詞の楽曲を手掛け、音楽活動をし続けていた所ジョージさんも、現在では、マルチに活動されるタレントとして活躍されていますよね。

長年レギュラーを務めている『世界まる見えテレビ特捜部(日テレ系)』や、『大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II(テレビ朝日系)』など、これらに冠番組をあわせて、テレビだけで8本もレギュラー番組を抱えているあたり、所ジョージさんは、まだまだ人気の大御所タレントです。

さらに所ジョージさんは、アウトドア系の遊びや、発明、音楽など、趣味も多彩で、家庭菜園などにも携わり、なんでも器用にこなす才能の持ち主でもあります。

この所ジョージさんのマルチな才能を見出したのが、故・赤塚不二夫さんです。

赤塚不二夫さんを通じて、『笑っていいとも!!』に1983年~1990年にレギュラー出演もされていて、そこからタレント・所ジョージさんが大きくブレイクされています。

やはり、お笑いBIG3と言われる、タモリさん、明石家さんまさん、ビートたけしさんとの出会い、彼らとの番組共演が所ジョージさんのタレントとしての飛躍を大きく支えているのだと思います。

そのきっかけは、先程もお話したように赤塚不二夫さん経由で、タモリさんのかつてのMC番組である『笑っていいとも!!』にレギュラー出演したことにあります。

元々無名時代に、タモリさんも所ジョージさんも、赤塚さんの自宅に、暫く居候していた経験があるようです。

とにかく赤塚不二夫さんは、所ジョージさんのどこか抜けた馬鹿さ加減がお気に入りだったみたいで、タモリさん同様、将来芸能界でブレイクしていく、と評価されていたのでしょう。

赤塚不二夫さんは、所ジョージさんに、

『いつまでもバカなままでいるように』

とアドバイスされていたらしく、居候させていた頃に、所ジョージさんが、赤塚不二夫さんの愛車を乗り回していても、全く怒らなかったというのですから、なんとも懐が深い凄い話です。

結局、赤塚不二夫先生という偉大な存在が、タモリさんと所ジョージさんを引き合わせる大きなきっかけを与え、さらには『笑っていいとも!!』のレギュラー出演へとつながっていったのです。

また、話はここで終わらず、当時同じように『笑っていいとも!!』にレギュラー出演されていた芸人・明石家さんまさんとも出会い、さらにバラエティで、しゃべりまくりのさんまさんと、のほほんとしている所ジョージさんの掛け合いが、『面白い!』と人気を得ていくのです。

明石家さんまさんは、『俺達ひょうきん族』で、ビートたけしさんとの接点を持っていましたし、その影響もあるのか、所ジョージさんも、やがてビートたけしさんと、『世界まる見えテレビ特捜部』を通じて、番組共演するようになり、マルチタレントとしての才覚を存分に発揮されていきます。

元々才能豊かな方で、ただ知名度だけが足りなかった所ジョージさんですから、このお笑いBIG3との出会いは、彼の大きな財産となり、今の活躍に繋がっているのだと思いますよ。

そう考えると、一番はじめに見出した『赤塚不二夫』という偉大な存在が、今の所ジョージさんの根源にあるような気がしますね。

本当に不思議な縁を感じます。

 

所ジョージの現在の仕事と資産・年収はいくら?

お金をもつ子供

先程もお話したように、所ジョージさんは、テレビ番組だけでも8番組ものレギュラーを抱える、売れっ子のマルチタレントです。

また創作活動としては、全てアドリブで自由に展開していく、BSフジで放送中の所さんの冠番組『所ジョージの世田谷ベース』のムック本を手掛けていたり、雑誌編集にも携わられています。

この所ジョージさんの創作活動は、番組のために行われているものではなく、実際に「T×Tハンマーアイアン」というパターの延長線上の様なゴルフクラブを北野武(ビートたけし)さんと共同開発し、その特許まで取得されています。

その他にも、くだらないものから、生活の役に立つものまで、所ジョージさんは多彩な発明・創作活動をされているのです。

その他、ミュージシャン、俳優、声優として、活躍されているだけでなく、所ジョージさんの大きな趣味の一つである自動車にも造詣が深く、現在、自身がCM出演されているフォルクスワーゲン・ザ・ビートルを改造する企画も進行されているそうです。

この様に多彩な趣味を持ち、その延長線上として、あらゆるジャンルで仕事につなげているだけに、所ジョージさんの収入もかなり多いように思います。

実際に収入が多いからこそ、専用のアトリエや遊び場として建てられた物件をいくつも所有し、所ジョージさんは、全てベース(基地)と呼ばれています。

BSフジのテレビ番組のタイトルにもなっている『世田谷ベース』をはじめ、沖縄ベース、山中湖ベース、八王子ベースを所持し、さらには、物件ではなく博物館のような、所ジョージさんのコレクション展示スペースである『世田谷ベース 夕張出張所』を北海道で展開しています。

ベースと呼ぶと、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、要は、自宅に加えて別荘を4件に、展示スペース1件所持しているわけで、一般庶民などには、とても叶えられない夢物語のようなことを、実現化されていると言えそうですね。

さて、所ジョージさんの年収なのですが、ネットの口コミなどを見る限りでは、1時間番組の出演料が、300万円と言われているらしく、これが本当なら、現在レギュラー出演している番組が8本なので、単純計算して300万×4週×12ヶ月で、年収11億2千万円ということになります。

あくまで、この300万が本当ならの話で、計算もざっくりしているので、まさか年収10億超えということはないと思いますし、いろいろ調べていくと、どうやら1本ではなく、月単位ということみたいですので、計算し直すと、2億8千万円が、所ジョージさんの妥当な年収と思われます。

まぁ、それでもかなりの年収をもらっていることになりますし、一般庶民からしてみれば、所ジョージさんは途方も無い年収です。

しかし、所ジョージさんの収入源はこれだけではないのです。

あくまで、所ジョージさんのこの年収2億8千万円と言うのは、レギュラー番組出演料だけの話で、『世田谷ベース 夕張出張所』の展示会入場料や、発明品の特許料などを含めれば、まだまだ多くの収入があるわけですから、あれだけの豪華な物件を所有、建てられるのも納得の話ですね。

いろいろ噂を聞く限り、諸々込みでざっと年収10億という話もあるらしく、少し前に所ジョージさんのところの事務所の社員が、5千万円もの大金を横領していたことが発覚したものの、『馬鹿野郎!』と怒鳴る程度で済まし、その場で解雇処分にはしたものの、告訴は一切しなかったという話も聞かれます。

その話を聞いた一部関係者の話によると、所ジョージさんにとって、5千万円は、ある意味はした金で、生活そのものには困らないものの、横領されたことの裏切りが許せなかったからこそ、解雇としただけだろうと言うのですから驚きですよね。

まぁ横領されたお金そのものは返金されていますし、本当にお金に執着が無いのか、それとも無事戻ってきたから告訴しなかっただけなのか、所ジョージさんの想いの真相までは、分かりません。

いずれにしても、それだけに多額を横領されても、所ジョージさん自身が、しばらく気づいていなかったというくらいですから…

本当に所ジョージさんが、大金持ちであることが改めて分かりますね。

また、数々の別荘を所有している物件の総資産価値も15億だと言われているらしく、荒いように見える所ジョージさんの金遣いも、投資などに活かされ、さらにお金を呼んでくるみたいです。

まさに、お金のあるところには、お金が集まるというのも、まんざら嘘ではないと感じますね。

これだけいろんな所で稼いでいるみたいですし、多趣味な方ですから、まだまだ所ジョージさんは、私達が驚くようなことをやってくれると思いますし、今後の彼の動向にも注目したいものですね。

 

多彩な所ジョージでも健康は買えなかった!?

医者

所ジョージさんといえば、かつて家庭菜園をされていた際に熱中症で倒れたことがあり、そのニュースが流れた際、世間に衝撃が走りましたよね。

当時、暑さで倦怠感などを感じていたみたいですが、まさか熱中症にかかっているとは思っていなかったらしく、所ジョージさんにしてみれば、ただ普通に農業していただけなのに、熱中症で倒れてしまったというのです。

その後、何とか熱中症から回復した所ジョージさんは、その熱中症事件までもあらゆる番組で語りだし、熱中症予防の経口補水液として、大塚製薬工場から製造・販売されている『OS-1』のテレビCMにまで出演し、それもまた仕事につなげていらっしゃいます。

自分の身に起きる不幸なことまでも仕事につなげ、本当にただでは転ばない方だと、つくづく脱帽させられる次第ですが、それでも命あっての物種と言いますし、自身の健康管理だけはお金で買えるものではないので、しっかり体調管理し、いつまでも元気でいて欲しいと願うばかりです。

今後も、所ジョージさんが、私達をどのように驚かせてくれるのか、非常に楽しみにしたいと思います。

 

まとめ

バラエティを中心に多彩なジャンルで活躍されているマルチタレントの所ジョージさんは、お笑いBIG3であるタモリさん、明石家さんまさん、ビートたけしさんとの出会い、そしてその出会いのきっかけを与えた恩人の故・赤塚不二夫先生との出会いで、人生を激変されました。

そして、現在ではマルチタレントとしてだけでなく、大物司会者、ミュージシャン、発明家など、様々なジャンルで活躍し、年収もざっと10億はあるだろう、と一部で言われているらしく、所ジョージさん自身が「ベース」と呼ばれる別荘を含め、所有する資産は15億の価値があると言われています。

何かあれば、ただでは転ばず、些細なことでも身に起きたことを仕事に繋げる所ジョージさんですから、今後もいろんな意味で、彼の活躍に期待したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人