星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

グラスホッパー結末ネタバレ!映画と原作ストーリーの違いとは?

更新日:


妻をひき逃げされた、ある男がひき逃げ犯に復讐するために、仕事まで辞めます。

そして、復讐相手の男の父が経営する会社に入社。

復讐のために潜入するところからストーリーがはじまっていく…。

これが作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説『グラスホッパー』です。

この『グラスホッパー』を原作とする同タイトルの映画が、

  • 生田斗真さん
  • 浅野忠信さん
  • 山田涼介さん

の三人をトリプル主演に起用し、実写映画化されました。

この映画『グラスホッパー』は、原作ファン・映画ファンの間で、公開前から大きく注目。

そこで本記事では、映画『グラスホッパー』の原作ストーリーネタバレを元に、

  • 実写映画版との違い
  • ひき逃げを起こした男の正体
  • 最終的な謎の真相

の答えをお話していきましょう。

スポンサーリンク

伊坂幸太郎『グラスホッパー』の実写映画!

グラスホッパー

伊坂幸太郎氏の小説は、『ゴールデンスランバー』、『アヒルと鴨のコインロッカー』など、数々の作品が実写映画化され、話題になってきました。

その伊坂幸太郎氏の大問題作として、注目された小説が『グラスホッパー』です。

この『グラスホッパー』の実写映画が2015年11月7日に劇場公開されました。

 

『グラスホッパー』原作のファンたちは、この作品の映画化を待ちわびていたでしょう。

作品のストーリー設定としても、

どこにでもいそうな元中学校教師が、妻がひき逃げされたことをきっかけに、裏社会に入り込んでしまう

という点が興味をそそられます。

そして、

この『鈴木』という元教師と、『蝉』というヒットマン、そして『鯨』という自●専門のヒットマンの3名の人物を主人公

に据えて、『グラスホッパー』のストーリーが展開されていきます。


次のページへ >

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.