星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

AKB48内山奈月の卒業理由と今後の憲法アイドルの夢は法律学者?

更新日

おバカタレントなどを数多く輩出していることから、アイドルと政治は、今ひとつ結びつきがないと思われ、それ故に憲法に精通している女性アイドル(グループ含め)は、非常に少ないですよね。

そんな中、AKB48の政治キャラクターで"憲法アイドル"として注目されているのが、内山奈月さんです。

今回、内山奈月さんが、AKB48を卒業するらしく、彼女にふさわしいと言うべきなのか、政治評論家・田原総一朗氏がプロデュースした特別公演で卒業発表…

きっと、内山奈月さん自身いろいろ悩みながら卒業を決意したのでしょう。

果たして、その卒業の理由とは一体何だったのか、また、"憲法アイドル"と内山奈月さんが呼ばれ続けてきた背景を、本記事で探ってきます!

スポンサーリンク

アドセンス

AKB48・内山奈月が卒業発表!

内山奈月

内山奈月

AKB48のメンバーと言うと、どうしても渡辺麻友さん・柏木由紀さんなどの神セブンとして活躍する中心メンバーが真っ先に思い浮かびますが、AKB48の中には、チームA・K・B・4、そして全国の代表として加入しているチーム8の面々など、実にメンバーの数が多いですよね。

さらにはAKB48ドラフトで加入したメンバーを含めると一、体何名のアイドルたちが、AKB48に所属しているのか、一つのグループとしては、気が遠くなる程のアイドルの数としか表現出来ないくらい多くのアイドルたちが活動していると痛感させられます。

さて、そんなAKB48のメンバー達の中で、AKB48の14期メンバーで、現在チームBメンバーとして活動されている内山奈月さんが、この度AKB48を卒業すると発表されました。

内山奈月さんは、劇場支配人たちスタッフの話によると、人一倍の努力家で、"憲法アイドル"という、他にはないキャラクター性を持ちながら、日々成長し続けてきたメンバーで、今後の活躍を非常に楽しみにされているファンも実に多いと耳にします。

それだけに、ファンとしてはかなりショックも大きいように思いますが、あくまでAKB48はメンバーたちにとっては、アイドルは夢の通過点に過ぎず、いつかは卒業し、それぞれの道を歩むわけですから、内山奈月さんにとって、その時が訪れた、ということなのだと思います。

それにしても、内山奈月さんが卒業発表のタイミングが、これまた彼女らしく、2015年11月1日に公演された、政治評論家・田原総一朗氏が特別にプロデュースした公演『ド~なる?!ド~する?!AKB48』の中での発表だったことにあります。

本当に政治とアイドルは、全く結びつかないところがあるのですが、そんな未知のジャンルを、切り開いてくれたのが、他ならぬ内山奈月さんだったわけで、そんな彼女がAKB48を卒業するには、最高の舞台だったと言えるでしょうね。

また憲法アイドルという貴重なメンバーがAKB48を卒業することになり、ファンとしては非常に寂しさを覚える限りですが、AKB48ファンの一人として暖かく、内山奈月さんが歩まれる次の道に送り出してあげたいものです。

 

内山奈月がAKB48を卒業する理由とは

考える女性

2015年11月1日、田原総一朗氏のプロデュースによる特別公演『ド~なる?!ド~する?!AKB48』で、AKB48を卒業すると発表したメンバー内山奈月さんですが、彼女がこのタイミングでAKB48を卒業するのは、どういう理由からなのでしょうか?

一応、AKB48卒業を発表した時に内山奈月さんは、

『AKB48に在籍することが、自分の将来やりたいことへの近道になるとは限らないため、悩んだすえに卒業を決めた』

とコメントされています。

この内山奈月さんのコメントは、実に意味深なことで、アイドル・女優・タレントとして、ソロで活躍していきたいと考えているメンバーであれば、AKB48の中で完全に埋もれていないかぎり、このようなコメントを発するとは思えません。

内山奈月さんは、第6回選抜総選挙で初めて63位にランクインすると、今年の第7回では、39位と大幅にランクアップし、次世代のAKB48の中心メンバーとして、ファンからも高い支持を受けていたメンバーです。

突然の内山奈月さんの卒業発表で、ファンにも衝撃が走り、多くがショックを隠し切れない状況が続いている、という話も多く耳にします。

そんな内山奈月さんが、ソロとして、アイドル・タレント・女優などの道に目指すことを考えていたのだとすれば、指原莉乃さんがHKT48として、その知名度を利用し、芸能界で活躍されているように、AKB48というブランドを使って、その知名度を利用していて良いはずです。

それが、近道にならない可能性があるというのですから、内山奈月さんは、おそらく芸能活動とは異なる道を目指そうと考えているのではないか?と筆者は思います。

内山奈月さんは、慶應義塾大学2年生で、日本国憲法の条文を暗記されているすごい知識の持ち主です。

大学のどの学部に進学されているのか分かっていないので、なんとも言えないところはありますが、内山奈月さんとしては、まずは学業に専念し、慶應義塾大を卒業したいと考えているのだと思います。

そして、その先には、法律家か、あるいは政治ジャーナリストの道を内山奈月さんが目指しているのかもしれません。

実際に内山奈月さんは、憲法学者の南野森(みなみのしげる)さんとの憲法本『憲法主義』を共同出版という形で出版し、その憲法本が、Amazonの売り上げランキング1位に輝いたほど、販売実績を残しています。

数少ない憲法アイドルとして、今後、政治色の強い情報番組などで、コメンテーターとして活躍できる可能性は十分高いと思いますし、純粋に今後の努力次第では、内山奈月さんが法律家・政治ジャーナリストとして活躍できる可能性もあるでしょう。

ただし、法律家となっていくには、逆に内山奈月さんがアイドルだった肩書が足かせになってしまう可能性もまた高くなります。

やはり、アイドルに対する偏見は多少なりともありますし、真剣に法律を学んでいるのか、という見方をされてしまうところもあるので、内山奈月さんが早めにアイドルから離れたほうが良いと考えるのも理解できます。

もし、内山奈月さんがそちらの道に進んでいきたいと考えているのであれば、AKB48を卒業する理由として十分理解できますし、卒業発表した時に発した彼女のコメントの意味も理解できます。

ここまでは、あくまで推測で、内山奈月さんが具体的にどういった理由で卒業されるのかわかりませんが、少なくとも相当に悩みぬいて卒業発表されたことだけは事実です。

具体的な卒業時期もまだ決まっていませんが、それまで内山奈月さんのことを応援し、卒業日には暖かく送り出してあげたいものですね。

 

内山奈月が憲法アイドルの理由と卒業後の活動は?

内山奈月

内山奈月

AKB48メンバーである内山奈月さんが、これまで憲法アイドルと呼ばれてきた所以は、先程からお話した、日本国憲法の条文暗記や、共同出版という形での憲法本の出版に携わったことがその大きな理由の一つです。

しかし、そもそも内山奈月さんが憲法アイドルとなったその大きなきっかけは、2013年に行われた『AKB48グループ研究生 武道館公演、推しメン早い者勝ち』にあります。

この武道館公演は、そのタイトルの通り、これまであまり陽の目を浴びていないAKB48研究生のためだけの特別公演で、当時、まだ研究生だった内山奈月さんは、この特別公演の中で、日本国憲法の条文暗記という特技を披露し、注目を浴び始めるのです。

このことが大きなきっかけとなり、内山奈月さんが憲法アイドルとして脚光を浴び、そして憲法本出版にまで携わるようになりました。

まだまだ日本国憲法に完全に精通したとは言い切れない部分もあるでしょうし、勉強することはたくさんあるかと思いますが、間違いなくこれまでのアイドル達が見いだせなかった、憲法アイドルという新たなジャンルを切り開いてくれたことには違いありません。

渡辺麻友さんや、指原莉乃さんなどのAKB48グループでも指折りの中心メンバーと比較したら、内山奈月さんの知名度はまだ低いかもしれませんが、少なくとも希少なアイドルであり、多くのファンが彼女のことを支持されていた急成長の憲法アイドルだったのです。

さて、そんな内山奈月さんが、AKB48を卒業後どのような進路をたどるのかと言うと、その事に関しては特に公表されていないので、やはり直接芸能界と関わりを切るのだと思います。

そして、まずは慶應義塾大学卒業を目標として学業に専念し、内山奈月さんは法曹界へ進路を転向していくのだと思います。

この法曹界が単純に法律家なのか、政治・法律ジャーナリストになっていくのか、それまた別の人生を歩んでいくのかはまだわかりませんし、もしかしたら、内山奈月さんはまた進路を変えていくのかもしれません。

ただ、いずれにしても内山奈月さんの進む道をファンの一人として応援してあげたいと素直に思う次第です。

 

まとめ

AKB48のメンバーで憲法アイドルとして人気を集めていた内山奈月さんが、AKB48を卒業すると突然発表し、ファンも驚きショックを隠せない様子。

しかし、内山奈月さん自身は突然ではなく、相当悩みながら他の一部のメンバーや劇場支配人・スタッフなどと相談した上でAKB48卒業を決意したそうで、それで今回、卒業すると発表しました。

今後はおそらく芸能界とは関係のない道を歩んでいくこととなると思われますが、まだ具体的な卒業時期も決まっていませんし、まずはその日まで内山奈月さんの事を応援し続け、その上で、AKB48卒業日に暖かく内山奈月さんを送り出してあげたいものですね!

卒業の記事はコチラもよく読まれています!

モー娘。鞘師里保の卒業の本当の理由!今後はダンスや歌の留学?

E-girls市來杏香の卒業引退理由は自信喪失?今後復帰の可能性は?

小谷里歩のNMB48卒業理由と実家貧乏エピソード!今後の予定は?

AKB48倉持明日香の卒業理由と今後の最後のコンサート(公演)は?

松井玲奈の8月ラストライブと3つの卒業理由!今後は女優や声優へ

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB