星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

堀川くん(サザエさん)の設定とサイコパス発言・問題行動をチェック

更新日

アニメ版『サザエさん』にだけ登場するキャラクターには、

『堀川くん』

というワカメのクラスメイトがいます。

あまり目立つキャラではなかったのですが、近年になって、突如『堀川くん』が頭角を現し始めたのです。

ただ、『堀川くん』の頭角の現し方が、

『頭大丈夫か!?』

と言いたくなるような、サイコパスキャラに…。

当記事では、アニメ『サザエさん』に登場する堀川くんのプロフィール設定や、問題行動の数々をお話していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

『サザエさん』の堀川くんのプロフィール設定とは?

『サイコパスではないか?』

と言われるくらいの問題行動を起こしてしまっている堀川くん。

一体、『サザエさん』の堀川くんとはどんなキャラクターなのか、プロフィール設定を見ていきましょう。

堀川くんはワカメの同級生で、設定上では

9歳(小学校3年生)の男の子

穏やかな少年で

優等生キャラ

として、ワカメの憧れの対象になっているようです

ちなみに、先ほども触れた通り、堀川くんはアニメ版のオリジナルキャラクター。

家族は両親のみで、一人っ子ということもあるのか、寂しがり屋な一面も持っているようです。

このようにアニメ初期の頃は、とくに変わった特徴もない、いわゆるモブに近いようなキャラクターだった堀川くん。

しかし、ここ最近になって堀川くんのキャラクターが明後日の方向へ進んでいってしまい、

天然どころか頭が大丈夫か疑うような奇行を見せる

キャラクターになっていってしまうのです…。

見てもらえればわかりますが、本当に頭のネジが吹っ飛んでしまったのか?と言いたくなるような奇行の数々ですよ。

 

『サザエさん』の堀川くんの問題行動まとめ!

では、なぜ堀川くんはサイコパスと言われるようになってしまったのか?

続いては、近年、突如変貌してしまった堀川くんの奇行について、まとめていきたいと思います。

これを見ると、

「堀川くん、本当に頭やばいだろ!」

と思わされるかもしれませんよ。

堀川くんの問題行動1 赤い糸発言

堀川くんの言動がおかしくなり始めたのは、この発言からだったように思います。

このエピソードがあったのは2013年。

『27時間テレビ』内で放送された『サザエさん』の

『ワカメの赤い糸』

というサブタイトルでした。

カツオと堀川くんが電話で会話をしているのですが、話が運命の赤い糸の内容に移ると、

「僕の赤い糸は、お兄さん(カツオ)と結ばれているのかもしれません!」

と、まさかのソッチ系カミングアウトをしてしまうのです。

まぁ単純にこれは天然エピソード…で片づけていいのかはわかりませんが、その後カツオが反論すると、

「じゃあ白い糸ですね!」

と意味不明な発言をし、さらにカツオを困らせるのでした…。

堀川くんの問題行動2 ひよこの卵

堀川くんのサイコパス言動が世に知れ渡ったのは、おそらくこのエピソードでしょう。

2014年に放送された話なのですが、とにかくこの時の堀川くんの行動は常軌を逸しています。

まず、堀川くんがひよこに

『わかめ』

と名付けました。

さすがにワカメもこれには驚き、

「どうしてクラスメイトの名前をつけるの?」

と聞くのですが、これに対し堀川くんは、

「ワカメちゃんはカタカナだけど、このわかめはひらがなだろ?」

「おいしい卵を産むと思うんだ」

「もし卵を産んだら、真っ先に人間のワカメちゃんに食べてもらいます!」

などと発言し、もはや会話になっていないという始末…。

こうして会話にならない発言をしてしまうのも、『堀川くん』の精神に何らかの異常があると思わせられます。

それにしても、クラスメイトの名前をひよこにつけ、そのペットが産んだ卵を名前の元ネタであるワカメに食べさせようとするとは…。

まったく恐ろしい話ですね。

ちなみに、このひよこは

オス

だったので、あっさり堀川くんの野望は潰える終わりを迎えました。

堀川くんの問題行動3 堀川くんの弟

堀川くんに弟がいる…という話なのですが…。

ここでも堀川くんがサイコパスを感じさせられる内容が展開されました。

堀川くんは普段、原稿用紙1枚分の作文も書けないというのに、なぜか『僕の弟』という作文では、原稿用紙3枚分もの量を書き上げたのです。

(優等生キャラが原稿用紙1枚分の作文しか書けないというのも設定が破たんしていますが…。)

この作文で堀川くんは

「弟のヘイキチとキャッチボールをしている」

と語るのですが、堀川くんは先ほど紹介したように一人っ子。

では一体、弟のヘイキチとは誰なのでしょう?

なんと、堀川くんが弟と称しているヘイキチとは…

壁のシミ

だったのです。

壁のシミがなんとなく男の子に見えるから、それを弟に見立て、さらにキャッチボールをしていたという異常っぷり。

しかもそれを堀川くん本人は大真面目に語っているわけですから、本当に危険ですよね。

そのうち、

「ヘイキチがやれって言ったから」

などと言い、さらなる問題行動を犯してしまいそうです…。

堀川くんの問題行動4 犯罪隠ぺい

今さっき、何らかの問題行動を犯してしまいそうです、と言ったばかりでなのですが…。

堀川くんは作中で、なんと犯罪スレスレの行為も犯しています。

『ああ、ホリカワくん』

というサブタイトルの回なのですが、この回で堀川くんは、

警察OBの家にピンポンダッシュをする

といういたずらをしているのです。

しかも、堀川くんはワカメに付き添ってもらい、隠ぺい工作までするクズっぷり…。

まぁこの場合、厳密には子供のいたずらなので犯罪扱いされないかもしれません。

しかし現実では、

悪意が認められれ、ピンポンダッシュで書類送検された

という実例があります。

それだけに、堀川くんの問題行動も度を過ぎると、犯罪扱いになってもおかしくはないでしょう。

堀川くんの問題行動5 不法侵入

先ほどのピンポンダッシュは犯罪スレスレでしたが、今度はれっきとした犯罪です。

堀川くんは、なんとサザエさんの家に

不法侵入

をしているのです。

話の展開としては、

『地震・雷・火事・親父』

の話をしていたカツオたちが、『家族の誰が怖いか』という話になり、カツオが浪平とサザエの名を挙げます。

しかし、サザエさんに怖いイメージがなかった堀川くんは疑問に思い、なんと…

許可なく磯野家の敷地に忍び込み

真相を探ろうとするのです。

もはや不法侵入、立派な犯罪行為です。

しかも、その後、何を思ったか堀川くんは、

磯野家の軒下に忍び込み、勝手にオタマジャクシを育てる

という、もはや常人には理解のできない奇行に走り出します。

その行為が見つかって咎められるも、堀川くんは

「次は見つからないようにします」

と反省の色もなく、再犯をする気満々…。

ここまで来たら、もはやただの犯罪者です。

サイコパスと言われても仕方のないことをしていますよね。

『堀川くん』は精神に異常をきたしていると言えるでしょう。

 

また、この他にも、

  • カツオに執着する
  • ワカメが風邪を引いた時に「本当に風邪を引いてよかったね」と手紙を送る
  • ワカメにお土産としてセミの抜け殻を渡す
  • 自分の母親の名前を忘れる(!?)

といった奇行を連発…。

本当に、なぜただの優等生キャラだった堀川くんは天然を突き抜け、精神に異常をきたしてしまったのか…。

今後、この奇行がどうなっていくのか興味津々です。

 

まとめ

アニメ『サザエさん』の中で、優等生キャラの設定で登場してきたはずの堀川くん。

しかし、いつの間にか常軌を逸した奇行など、サイコパスな一面を覗かせる問題行動を次々起こし、視聴者たちに恐怖を与えています。

奇行ももちろん問題ですが、カツオや浪平を狙っているような行動が多いだけに、

「もしかして、堀川くんはソッチ系なのか…?」

と感じてしまい、筆者としては、堀川くんがこのまま成長してしまうとどうなってしまうのか…。

堀川くんの今後が心配になりますね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ