星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

庄司智春と藤本美貴(ミキティ)の年収と3億円の自宅豪邸の真相

更新日

お笑いコンビ『品川庄司』の品川祐さんが投稿したInstagramをきっかけに、相方の庄司智春さんのお嫁さんである

『ミキティこと藤本美貴さんの年収が3億円もあるのでは?』

という噂が、ネットで拡散されているそうです。

確かに発端となる庄司家の自宅の価格が、不動産会社に務める人の話によると、

土地代だけで2億円!建物も入れて3億円の豪邸!

とか。

ただ本当に自宅が3億円かどうかも不明ですし、とても信じがたい話ですよね。

では、本当に3億円もの自宅豪邸を購入できるほど、庄司智春さんと藤本美貴さん(ミキティ)は、裕福な年収を得ているのか…。

本記事で、その真相に迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

品川祐が驚愕した庄司智春一家の3億円の自宅豪邸

庄司智春

庄司智春

一発屋芸人でも、ひとつブレイクすれば、かなりの年収が手に入ると言われるくらい、芸能界は夢のある世界とよく耳にします。

しかし、一つブレイクしても数年後はわからないほど、厳しい世界であることも間違いありません。

この芸能界で生き続けていくことが、いかに大変なのか…。

ただ、そんな一発屋芸人でも、うまく芸能界の荒波をかいくぐっている芸人がいるのもまた事実。

そんな一発屋の象徴として、かつて注目されていたのが、芸人のコウメ太夫さん。

現在でも、ブレイクした当初の芸子ネタ(「ちっくしょー」と叫ぶくだりのネタ…)を営業などで展開し、一部のファンには、まだウケているようです。

さらにはブレイクした当初に得た収入で不動産投資を行い、それほど仕事がこないとしても、現状で生活するには困っていないとのこと。

最近は、全く仕事のあてがないようなコウメ太夫さんでも、

銀行が7,000万くらいまでなら貸出可能

という話をしているのですから、本当にびっくりな話ですよね。

 

そして、同じく一発屋のようにブレイクしているのが、元モー娘。の藤本美貴さん(ミキティ)と結婚し、

「ミキティーー!」

と絶叫するギャグのようなフレーズで注目されている、お笑いコンビ『品川庄司』の庄司智春さんです。

相方である品川祐さんは、映画監督としても注目され、ソロとしての仕事量も多いと思います。

それに比べて庄司智春さんは、時折テレビで見かけることもありますが、ほとんど藤本美貴さん(ミキティ)頼みなところがあるようです。

バラエティ番組などでも、庄司智春さんはそれほど目立った活躍も見られていませんよね。

一方、ママタレとして活躍していた藤本美貴さん(ミキティ)も子育てなどで忙しく、現在では芸能界で際立った活躍は見られていません。

それだけに、現在の収入が二人合わせても、それほど多いとは思えないのです。

 

しかし、そんな二人が、都内の閑静な住宅街で、外見が音楽スタジオにも見える高級住宅(しかも新築)に住まいを変えたのです!

そのことがフライデーにスクープされ、それを見た庄司智春さんの相方である品川祐さんが驚愕したのだとか…。

品川祐さんのInstagramには、フライデーに掲載された記事のスクリーンショットとともに、

おいッマジか!!庄司?マイホーム!!その家に俺を呼ぶんだろうな?

俺は単独ライブの約束守ったぞ!!マジかッ3億、嘘だろ、嘘だと言ってくれ!!

と投稿。

品川祐さんの驚愕ぶりが伺えるコメントですよね。

確かに3億円という金額だけを聞いたら、品川祐さんが驚くのも無理はありません。

とはいえ芸能人で一発売れていたら、それに合わせてローンを組んでということを考えれば、実現可能となるのかもしれません。

なので、そこまで驚く程ではないと思うのですが…

逆に、この狼狽えぶりが面白く、ネット上でもかなりヒートアップしているようです。

 

一応、フライデーが取材したある不動産関係者の話によると、

立地条件などを見ても、土地代だけでも2億はかかっていて、その上建物を上乗せすると3億は間違いないだろう

と言うのです。

実際に庄司智春さんの自宅豪邸の価格が公表されているわけではなく、それも推測の話です。

そして今回の件をうけて、庄司智春さんは事務所を通じて、

「3億どころか2億もかかっていませんし、75歳までローンを抱えています。」

と、3億円豪邸説を全面否定しています。

しかし相方の品川祐さんは「その話を信じない」と、一方的にフライデーの記事を信じている様子でした。

 

藤本美貴(ミキティ)の年収3億円説の真相

ミキティ

藤本美貴(ミキティ)

庄司智春さん・藤本美貴さん(ミキティ)夫婦の新居として、都内の閑静な住宅街に建てられた豪華な自宅が注目されています。

写真週刊誌フライデーでは、この自宅豪邸の価格として3億円という金額までも飛び出した…。

そして庄司智春さんの相方・品川祐さんまでも驚愕したことをきっかけに、また新たな噂が勃発しています。

それは、庄司智春さんではなく、

『藤本美貴さん(ミキティ)の年収(の合計)が3億円あるのでは?』

という噂です。

庄司智春さんも、お笑いコンビ『品川庄司』として、過去に

M-1グランプリ(2005年・第5回)の決勝大会に出場し、ファイナル進出まで、残り20点の4位

という成績を残しています。

その事を考えても、決して一発屋ではなく、お笑いコンビ『品川庄司』としての実力もあるお笑い芸人です。

最近では、筋肉タレントの一面も見せはじめ、庄司智春さん自身も注目されています。

 

確かにメディアでの庄司智春さんの登場は、見られなくなったような印象もあります。

だからといって全く仕事がないとは思いませんし、それなりに稼いでいるはずです。

その上、75歳までのローンを組んで、

夫婦半分ずつ出し合ってローンを払っていく

と言っています。

このことを考えても、とても藤本美貴さん(ミキティ)が一人で3億円を持って、一括購入したとは思えません。

あくまで庄司智春さんと藤本美貴さん(ミキティ)の二人の収入を併せて、頭金にしてローンを組み、自宅を購入したのが実際のところでしょう。

 

自宅豪邸の資産価値としても、本人たちが言うように3億もないのだと思います。

ただ、それでも2億を下回ると発言しているだけで、話の雰囲気からしても、

1億円以上

と考えられ、一般庶民からしてみれば、非常に豪華な自宅を購入していることに違いありません。

品川祐さんほどではないにしても、これからも話題になっていくでしょうし、なんとも羨ましい話ですよね。

追記

先程、夫婦半分ずつ折半して購入した話をしたのですが、その後の調査で、どうやら、

庄司智春さんが2割、藤本美貴さん(ミキティ)が8割を支払う

ことで、自宅をローン購入したことがわかりました。

というのも、まだ深夜枠で放送されていた頃の、テレビ朝日系バラエティ番組『あるある議事堂』の中での話です。

 

お笑いタレント・陣内智則さんに自宅豪邸のことをいじられ、庄司智春さん自らが、

1億5千万円程度で、

「ミキティが8で、俺が2です」

と公表したのです。

このことがきっかけで、3億円の豪邸も半分ずつ出し合っているという話も、全て誇張された話であることが、改めてわかりました。

まぁ、庄司智春さん自身が嘘をついている可能性もなきしもあらずですが、いくら何でもそんな嘘をつくメリットがわかりません。

いくらの豪邸なのか、また、二人が支払っている金額の割合など、知られたくないのであれば、

バラエティ番組であろうが、具体的な金額や割合を語らなければ良いだけの話

で、嘘をついたとしても、それがバレたら、それこそ心象は悪くなってしまうだけです。

それに、

よしもとは、9:1の割合(9が事務所側)で、ギャラの取り分を取っている

らしく、とても庄司智春さんが藤本美貴さん(ミキティ)と折半してマイホームを購入できるほど、年収があるとは思えません。

そのことからも、庄司智春さんの発言は事実なのだと思いますよ。

まぁ、ローンの支払の割合は別として、1億5千万円もの豪邸を夫婦で購入できるのですから、やはり芸能人は違いますね。

スポンサーリンク

アドセンス

庄司智春と藤本美貴(ミキティ)の仕事と年収!

庄司智春さん・藤本美貴さん(ミキティ)の現在の仕事と言うと、現在ではレギュラーがなく、露出は少なく感じます。

しかし、それでも時折イベントやテレビ番組などに出演していますし、その他にも細かい仕事を結構しているそうです。

その中の一つとして、

スマホ用の絵本アプリ『つよくなるにはどうするの?』の原作

も手がけているというのですから、絵本作家としての仕事もしているわけです。

相方の品川祐さんが映画監督で注目されているのと同じような活躍ぶりが伺えます。

ただし、絵本作家としての収入と、テレビのコメンテーター・タレントとしての収入には大分開きがあるようです。

格差婚と言われるように、妻である藤本美貴さん(ミキティ)の方が、実際の収入が多いのは事実みたいですね。

藤本美貴さん(ミキティ)のほうが需要はありそうなので、庄司智春さんが極端にブレイクしていなかったとしても、それほど生活に支障はなく、今後も安泰なのだと思います。

庄司智春さんにとっては、お嫁さんより年収が低いという現象はちょっと物悲しいことみたいですが、

「仕事量を減らして欲しい」

と、ミキティにお願いしたところ

「お前が頑張れ」

と、逆に発破をかけられたそうで、主従関係が逆転しているようなところも見受けられます。

 

ちなみに現在の庄司智春さんと藤本美貴さん(ミキティ)の年収まではわかりませんでしたが、2009年当時の年収を見ると、

  • 庄司智春さん:年収2,400万以上
  • 藤本美貴さん(ミキティ):年収6,038万円

確かに藤本美貴さん(ミキティ)の方が圧倒的に年収は上のようですね。

それでも、夫婦として仲睦まじく暮らしているそうなので、これも一つの夫婦の在り方なのかなぁと感じます。

追記

先程もお話したとおり、庄司智春さん・藤本美貴さん夫婦の年収には開きがあり、格差婚という印象はどうしても拭えません。

しかし、庄司智春さん自身に仕事が入っていないわけではないようですね。

仕事量に対するギャラの単価があまりにも低いことが、大きく影響している部分があります。

なので、一概に格差で片付けるのは、庄司智春さんがあまりにもかわいそうな気がします。

先程もお話したとおり、あくまで、よしもと芸人たちの証言による話に過ぎませんが、

よしもとは、ギャラの9割を取り分として奪い、残りの1割しか芸人たちにギャラを渡さない

ために、大御所クラスの芸人(明石家さんまさん、六代目・桂文枝さんなど…)を除いて、ギャラは低いようです。

その為、よほどブレイクしていない限り、他の芸能事務所並にギャラを貰うことなど不可能です。

それは、庄司智春さんが以前主演していた舞台のギャラを藤本美貴さん(ミキティ)に見せた時に、

「え!? ウソでしょ? 主演だよね?」

と驚いたエピソードからもよくわかります。

おそらく、主演であるにもかかわらず、

ギャラがエキストラ並みに低く

藤本美貴さん(ミキティ)にとっては想定外だったために、相当驚いてしまったのでしょう。

この話が事実なら、1:9の話も事実と見て問題なさそうです。

なお、当時、藤本美貴さん(ミキティ)は、庄司智春さんに

「これ智ちゃん、吉本(興業)に言った方がいいよ!」

と助言したというのです。

まぁ、藤本美貴さん(ミキティ)は、よしもとの恐ろしさを全く知らずに、このような助言をしているんだと思います。

もし本気でギャラ交渉をしようものなら、いつ干されてしまうかもしれないだけに、庄司智春さんは、とても交渉できないと考えているんでしょう。

実際に、大平サブローさんが独立を考え、よしもとを辞めた時に、

ことごとく事務所が彼を潰しにかかり、結局権力でねじ伏せられた大平サブローさん

吉本事務所に頭を下げて、また戻る羽目に陥ったと言われています。

もちろん、よしもとにも言い分があり、一概にブラックとは言い切れません。

それでも芸人たちのギャラはあまり多くないのが実情で、庄司智春さんと藤本美貴さん(ミキティ)の二人は、今後も格差状態は続いていくと思いますよ。

まぁ、夫婦として仲が良い印象は今も感じられます。

藤本美貴さん(ミキティ)もさすがに現在は、よしもとの内部事情を庄司智春さんから聞いて把握しているでしょう。

年収面では庄司智春さんにあまりプレッシャーを与えないように、フォローしてくれているんでしょうね。

 

まとめ

フライデーでスクープされた庄司智春さん・藤本美貴さん(ミキティ)の新居。

これは、庄司智春さんの相方・品川祐さんが驚愕するほど高額というわけではありません。

実際には、約1億5千万円の新居みたいです。

それも、嫁である藤本美貴さん(ミキティ)が、その8割を支払い、庄司智春さんが2割しか払えない話も耳にします。

それだけ、『よしもと』からもらえる庄司智春さんのギャラが低いことを物語っているのでしょう。

ただ確かに、この夫婦は格差婚ではありますが、そのことでもめているということはなさそうです。

お互いがフォローしあっている仲睦まじい夫婦みたいなので、今後もオシドリ夫婦の一組として、幸せでいて欲しいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人