星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

マー君(田中将大)のAKB48推しメンは誰?差し入れ弁当の中身とは?

更新日

ももクロファン(モノノフ)としても有名なメジャーリーガー田中将大投手が、実はAKB48のファンでもあったことを皆さんご存知でしょうか?

マー君のそのファンとしての熱狂度は、ジャーナリスト・評論家としても知られ、熱狂的なAKB48ファンとしてもお馴染みの田原総一朗さんなどと比肩します。

それは、一部の熱狂的なAKB48ファンの著名人だけに許された、特別公演のプロデュースにマー君が携わったことでも明らかです。

では、具体的にマー君は、AKB48メンバーの誰を推しメンとされているのでしょうか?

また、AKB48の特別公演に差し入れしたお弁当の話も気になりますので、本記事でその詳細を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

マー君(田中将大)がAKB48ファンだった事実!

田中将大

田中将大

マー君こと、田中将大投手といえば、楽天に所属していた頃から、ももクロの大ファンとして、かなり有名です。

マー君がマウンドに上がる時のBGMとして、ももクロの楽曲が起用されたり、一方では、楽天の試合で始球式に、ももクロが投げたこともありましたよね。

ももクロが爆発的に人気アイドルグループとなっていったことと同時に、田中将大投手のお気に入りアイドルということもあって、楽天としても観客を少しでも増やしたいと考え、一つの話題作りということもあって、ももクロに始球式のオファーを出したのでしょう。

それにしても、ももクロとの縁が強いというイメージのマー君が、実は大のアイドルファンとして、AKB48に関しても熱狂的なファンとして知られているというのです。

正直、筆者はマー君は、ももクロファンと勝手に思い込んでいたので、アイドル全体のファンとは考えておらず、多少興味を持っているとしても、熱狂的なファンと言うほどのものではないだろう、と考えていただけに、この話には本当にびっくりしています。

やはり熱狂的AKB48ファンというと、漫画家・小林よしのり先生(元AKB48大島優子さんが推しメン)、政治評論家・ジャーナリストとしても有名な田原総一朗さん(AKB48総監督・高橋みなみさんが推しメン)など、もう完全に虜になられている方ばかりです

ちなみに田原さんは、高橋みなみさんのことを東京ドームで湧き上がっている観客たちを一喝しながらも、MCが出来るカリスマ性を持っている、とべた褒めし、彼女に日本の総理大臣になってもらいたい、と真剣に語っていたくらいですから、そのAKB48ファン熱は尋常ではありません。

そんな熱狂的ファンの著名人を見ているだけに、所詮AKB48ファンと言っても、マー君の熱狂度はそんな大したことは無いだろうと思い込んでいたのです。

しかし、それはとんでもない間違いでした。

実はマー君は、熱狂的AKB48ファンである著名人にしか与えられない『AKB48特別公演のプロデュース』をされているらしく、そのセットリストを見ても、本当にマー君がAKB48の熱狂的なファンであることが、十分に伺えます。

ミーハーな最近のAKB48ファンなら、第7回選抜総選挙の楽曲である『ハロウィンナイト』や、島崎遥香さんの初単独センター楽曲『僕たちは闘わない』など、よく耳にするような最新楽曲を選択肢に入れてくるものです。

しかし、劇場公演ということも考えたマー君は、この特別公演のセットリストとして、往年の名曲である『大声ダイヤモンド』や、チームサプライズという特別ユニットで手がけられた『重力シンパシー』などを入れる他、『ファーストラビット』・『少女たちよ』などの隠れた名曲を配置するのです。

シングル売り上げトップ10に入るようなメジャー曲は、セットリストに一切なく、劇場公演だからこそ聴くような楽曲が中心となっているのには、さすがに驚かされました。

特に『ファーストラビット』は、AKB48にとっての原点とも言えるような隠れた名曲で、最近ではバラエティ番組のBGMとしてもよく起用されていますが、基本的にシングルカットはされていない曲です。

この曲は、間違いなくAKB48ファンでなければ、存在すら知らない楽曲と言っていい曲です。

『少女たちよ』も同様で、ファンの間では有名な楽曲ではありますが、ミーハーレベルでは知らなくて当たり前の楽曲です。

そういう楽曲をプログラムできるというわけですから、間違いなくマー君はAKB48の熱狂的ファンの一員である、と断定出来るわけです。

一部のマー君ファンの間では、この話は有名なようですが、ことあるごとにモノノフであることを強調されてきたマー君ですから、改めてAKB48ファンという事実を聞かされ、筆者としては本当に驚きました。

今回の件で、田中将大投手の新たな一面を垣間見たような気がした次第ですね。

 

マー君(田中将大)のAKB48の推しメンは誰?

マー君ことメジャーリーガーNYヤンキースの田中将大投手が、AKB48の熱狂的ファンであるという話は、先ほどからお話させていただきましたが、やはりAKB48のファンということなら、AKBメンバーの誰かを推しメンとしていることと思います。

実際に、

『マー君はAKB48の誰を推しメンとしているのだろう?』

と気にされているファンも多く、ネット検索上の関連ワードとしても、よく推しメンというワードが挙がっています。

そこで、マー君が一体誰を推しメンとしているのか調べてみたところ、テレビ番組『SMAP✕SMAP』にマー君がゲスト出演されていた時に、AKB48総監督の高橋みなみさんを推しメンとされていた、という話にたどり着きました。

高橋みなみ

高橋みなみ

マー君としては、あくまでアイドル全体のファンということみたいですが、AKB48の中では、ブレずに高橋みなみさんのファンだったみたいですね。

ただ一方で、AKB48がメインパーソナリティを務める、24時間のチャリティラジオ番組『第39回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』の中で、高橋みなみさんと共演したマー君が、冒頭からいきなり高橋みなみさんに質問されて困った表情を見せたことも…

その質問とは、

『AKB48とももクロのどちらが好きなんですか?』

というもので、ある種、アイドル全体のファンとして、八方美人的な態度を取られ続けてきたマー君にとっては、いきなり強烈な質問だったのでしょう。

かなり困りながらも『アイドルファンですから…』とマー君がこらえるシーンは、高橋みなみさんにとってはたまらない瞬間だったのだとか…

野球では、あれだけ強気なマー君も、ファンであるアイドルの前ではタジタジなんですね。

 

マー君の差し入れ弁当の中身とは?

マー君こと田中将大投手がプロデュースしたAKB48の特別公演『僕がここにいる理由』。

2015年11月8日にAKB48のホームである、AKB48劇場で開催されたわけですが、そこにマー君が差し入れした特製弁当の中身が、実に豪華なお弁当だと話題になっているようです。

なんでも芸能人御用達のステーキ・ハンバーグ専門店『ミート矢澤』の豪華ステーキ弁当『矢澤ステーキコンボ弁当(3,200円税込み)』と、ケーキセットをマー君が差し入れされたらしく、その差し入れ弁当の中身の豪華さにAKB48メンバー達も、かなりテンションが上がったとか。

ミート矢澤

まぁそれもそのはず、『ミート矢澤』といえば、黒毛和牛の専門店としても有名らしく、芸能人でも大御所たちがよく来店されているという、超豪華なステーキ・ハンバーグ専門店というのですから、そんな豪華な差し入れ弁当が入れば、テンションも上がりますよね。

その上、女子に人気のケーキ店のケーキセットも合わせて差し入れされているわけですから、そこまで激励の差し入れをされて劇場公演を張り切らないメンバーはいないはずです。

実際に、次期総監督である横山由依さんも自身のTwitterで、

『田中投手からの差し入れありがとうございます!!』

と、写真付きでツイートし、メンバーのやる気が大いに引き出されたことが公表されたそうです。

こういう細かな気配りも出来るからこそ、マー君は、多くの女性ファンからも愛された投手なのでしょうね。

 

まとめ

マー君こと、メジャーリーグ・ニューヨークヤンキースの田中将大投手が、実はももクロだけでなく、AKB48に対しても熱狂的ファンであり、そんなファンである著名人にだけ、許された特別公演のプロデュースまでも行い、コアなファンが喜ぶ楽曲が選出されたそうですね。

そして、特別公演の楽屋には、芸能人御用達のステーキ・ハンバーグ専門店の特別弁当とケーキショップの人気ケーキを差し入れに入れる、という気配りを見せ、AKB48メンバーを鼓舞させたという話も。

マー君の推しメンである高橋みなみさんからは『AKB48とももクロとどちらが好き?』と質問され、たじろぐ姿も見せ、今後も野球だけでなく、いろんな一面で活躍?が期待できそうですね!

AKB48の記事はコチラもよく読まれています!

AKB48内山奈月の卒業理由と今後の憲法アイドルの夢は法律学者?

あさが来たのモデルが創設した女子大学はどこ?主題歌はAKB48!

指原莉乃のHKT48・AKB48グループ卒業時期はいつ?今後の進路も予想

AKB48竹内美宥が炎上した原因は握手会でスマホゲームのツムツム?

AKB48倉持明日香の卒業理由と今後の最後のコンサート(公演)は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人