星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

高橋みなみのAKB48卒業延期の理由は?朝ドラ終了後に最終公演日!

更新日

AKB48の総監督が、2015年12月8日を目処に『AKB48を卒業する』と発表して1年、いよいよその時期が訪れようとしています。

しかし、明確な卒業日や、卒業コンサートの詳細も全く発表されずに、高橋みなみさん本人はもちろんのこと、ファンもやきもきしている始末。

そんな最中、先日開催された握手会で、突然、高橋みなみ卒業コンサートと題して、2016年3月26日~27日、そして、翌28日に高橋みなみさんプロデュース公演をもって、『AKB48を卒業する』と発表されました。

高橋みなみさん本人も突然の発表に驚かれましたが、それにしても何故、2016年3月まで高橋みなみさんの卒業が延期となったのでしょうか?

本記事では、高橋みなみさんの卒業が延期になったその理由や、最終公演日の詳細について探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

総監督・高橋みなみのAKB48の卒業延期!

高橋みなみ

高橋みなみ

国民的アイドルグループとしても大人気のAKB48グループを『総監督』という立場で牽引し、ついに2015年に卒業すると言われ続けてきた高橋みなみさんですが、何故か、本人も心配しているほど、卒業日が一向に発表されていませんでしたよね。

つい先日、開催された握手会で、ようやく高橋みなみさんの卒業日が発表されましたが、それまで本人にすら何一つ告げられておらず、本当に卒業できるのか、と疑問すら感じていたほどで、今回ようやく卒業日程が分かりホッとひと安心したようです。

しかし、ここでまた新たな疑惑が発生してしまいました。

何と高橋みなみさんの卒業が、2016年3月28日に延期されてしまっているのです。

高橋みなみさん自身、年内で卒業するものと思い込んでいただけに、握手会に参加したファンも含めて、激震が走る通告を受けることとなってしまいます。

まさにAKB48グループの組閣さながら電撃発表ですよね。

一部のネットユーサーは、『卒業します詐欺』という話もされていますし、ネットユーザーは、本当に高橋みなみさんが、AKB48を卒業するかどうかも不透明すぎると言う話をされています。

もう、何を考えても何が何だかさっぱり意味不明といった大混乱が起こってしまったのです。

それはそうですよね。

本来2015年12月8日に卒業するはず、と言われていた高橋みなみさん。

しかし、高橋みなみさんをシングル『唇にBe My Baby』の単独センターに据えると発表があり、そのシングルが、2015年12月9日発売となっていたことから、高橋みなみさんの12月8日卒業説は完全に否定されました。

そして、年内卒業という根拠から、2015年12月31日の紅白歌合戦出場をもって卒業する、という説も流れていたわけで、それをも上回る『卒業時期延期』という発表がなされたのですから、ファンが大混乱とならない方がおかしな話ですよね。

このラストコンサートは、高橋みなみプロデュース公演として、8公演が別途行われるという話もあり、年内を目処に卒業という話は、一体何だったのだろうか、と思わざるを得ないのが率直なところです。

そして、この卒業コンサートの場所もまだ決まっていないというのも不可解です。

『一体、この一年何をしていたのだろうか?』

と、運営側の対応にも首をかしげたくなりますが、とりあえず、これでひとまず決まりですから、ようやく、高橋みなみさんの卒業に向けて、一歩進んだと見て良いのかもしれません。

今後いろんなことがバタバタと決まっていくと思いますので、高橋みなみさんの卒業に関する動向から目を離さず注目していきたいものです。

 

高橋みなみのAKB48の卒業延期理由とは?

理由は?の女性

筆者自身、高橋みなみさんの卒業は、2015年12月8日を目処に、と聞いていて、その中でラスト・シングル『唇にBe My Baby』のリリースの都合上、12月31日となる、という噂まで聞いていただけに、正直、年をまたいでの3月での卒業は驚かされるばかり…

それも年明け後はソロ活動を中心に行うと言っているにも関わらず、それで3月28日に卒業とは、だいぶ日程を先まで伸ばしていますが、一体、何故高橋みなみさんの卒業をここまで先延ばしにしたのでしょうか?

明確な理由を発表されているというのなら、まだ理解を示すことが出来るかもしれませんが、その理由すら公表されておらず、ファンの一部は、先ほどお話したように『卒業します詐欺』ではないか?という批判までも飛び交ってしまいました。

そんなリスクを冒してまで、何故、高橋みなみさんの卒業時期を延期してしまったのか、まったくもって意味不明なのです。

そこで筆者なりに考えてみたのですが、3月末ではなく、『3月28日(月)に卒業』という点を見ても、おそらく2015年12月9日リリースの新曲で、高橋みなみさんにとってのラスト・シングルとなる『唇にBe My Baby』のカップリングが、大きく影響しているのだと思います。

どういうことかというと、このカップリングは、本来はカップリングではなく表題曲になるはずだった、朝ドラ『あさが来た』の主題歌『365日の紙飛行機』であり、朝ドラ放送終了の2016年3月26日にあわせて、高橋みなみさんの卒業を決めた可能性が強いのです。

『唇にBe My Baby』のセンターに高橋みなみさんを据えている関係上、カップリングであり話題になっている楽曲『365日の紙飛行機』を起用している、朝ドラ『あさが来た』放送週の直前に卒業されると、『365日の紙飛行機』でも彼女が抜けてしまうことになります。

音楽番組『Mステ』など、何かと音楽番組に出演する機会もあるでしょうし、急にぽっかり穴が空いてしまうことを危惧して、何か不都合が生じないようにするため、高橋みなみさんのAKB48の卒業を2016年3月28日に延期したのではないか、と考えています。

一部では、

『高橋みなみさんの卒業公演の場所探しに難航している』

という話や、

『時期総監督である横山由依さんへの引き継ぎが遅れている』

という噂も囁かれていますが、もしそれだったら、2016年3月末での卒業となっても、おかしくないはずです。

もしくは週末に併せて、2016年3月27日でもおかしくないのですが、卒業公演開始も3月26日に公演し、28日(月)の平日に卒業するわけですから、すごく中途半端ですよね。

もし、これが朝ドラ放送終了後に即座に『高橋みなみ卒業公演』を開催するとなれば、全ての辻褄が合います。

あくまでこれは憶測ですが、その可能性は十分にあるでしょう。

おそらく他の理由なら、何らかの形で明らかになっていくと思いますので、この推測が正しいのか、それともまだなにか本当の理由が存在するのか、高橋みなみさんのその動向を見届けたいものです。

 

高橋みなみ自身が卒業公演日を知らなかった?

高橋みなみ

高橋みなみ

これも一部の噂でしかありませんが、高橋みなみさんが、彼女にとっての卒業日、つまり、最終公演日を知らなかったのは、嘘だったという噂が、まことしやかに流れているようです。

確かにその根拠として、最終公演のプロデュースを8公演もするという話ですし、今のタイミングで知らされて準備してもらう、というのはあまりにも遅すぎるような気がしてなりません。

ただ、AKB48のサプライズでは、これくらい常識の範疇として見られていますし、いろいろ情報を探ってみても、高橋みなみさんが本当に自身の卒業公演を知らなかった様子は伺えます。

いつ卒業が正式に決まるのかも、まだ決まっておらずに、先々への不安を高橋みなみさんが漏らしていたという話もあっただけに、その全ての話がデタラメとは信じられません。

あくまでこの噂はガセ情報であり、本当に高橋みなみさんは、自身の最終公演のことを何一つ知らずにここまで来ていたのでしょうね。

そして、高橋みなみさんは、握手会でその事実を全てを知らされ、やっと卒業日が決まった安堵感と、そこに向けてめまぐるしく進んでいくことへの不安感をにじませているのだと思いますよ。

高橋みなみさん自身、いろんな感情をにじませながら、最終公演に向けて準備を進めていくことと思いますので、最後の彼女の勇士をファンの一人として暖かく見届けてあげたいものですね。

 

まとめ

AKB48総監督・高橋みなみさんの卒業日が、2016年3月28日に延期され、そのことが先日の握手会でいきなり発表され、彼女本人が驚くのはもちろん、ファンの大半も衝撃を受け、

『本当に高橋みなみはAKB48を卒業するのか?』

と感じているファンも続出。

それも3月末ではなく3月28日という中途半端な時期での卒業で、ますます怪しさが増しているわけですが、筆者の憶測としては、おそらく朝ドラ『あさが来た』の放送終了に合わせた卒業延期となったように思います。

まぁ、理由はなんにせよ、これで高橋みなみさんの卒業日が決定となったことは間違いないはずですから、残り僅かの時間をファンとして大きく後押ししてあげたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB