星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

波瑠の本名が暴露された真相とは?彼氏の噂と演技力をチェック!

更新日

NHKの朝ドラヒロインには、これまで吉高由里子さん、杏さん、土屋太鳳さんなどが起用されています。

彼女達は、そこで女優としてより一層世間から注目され、次々とドラマや映画で活躍していますよね。

そんな朝ドラ効果によるものか、NHK朝ドラ『あさが来た』でヒロインを務めた、女優:波瑠さんについても、多くの人が注目しています。

個人的には、トーク番組『A-Studio』でのアシスタント時代に、波瑠さんのことを知りましたね。

彼女は過去の経歴や熱愛、演技力の高さなど。いろいろ注目されています。

そこで本記事では、波瑠さんの本名・プロフィールから、彼氏・演技力・ギャル時代など、気になる話に迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

波瑠の本名とプロフィール

波瑠

波瑠

朝ドラ『あさが来た』で、女性初の実業家と言われている広岡浅子をモデルとした『白岡あさ』役として出演していた、女優の波瑠さん。

このドラマでは、幕末から大正にかけて活躍した女性実業家を演じ、朝ドラヒロインとして注目された彼女です。

その朝ドラ効果のためか、ネットでは、波瑠さんの本名やプロフィールを検索している人が増え始めているようです。

しかも、一部では

『波瑠さん自身が本名を暴露した!』

話が噂で流れているそうで、いろいろ情報サイトで拡散されているのだとか…。

本当に波瑠さんがプライベートな一面を、わざわざ暴露したというのでしょうか?

『笑っていいとも!!』のテレフォンショッキングにゲスト出演した時には、波瑠さんが

「本名は波瑠ではない」

と語っていましたが、だからといって、本名そのものを暴露したわけではありません。

では一体どういうことかというと、

波瑠さんの後輩と名乗る人物

が、いきなりネットで暴露したため、波瑠さんの本名が明らかになってしまったのです。

これは信ぴょう性が低い話ではあります。

しかし波瑠さんは、

学生時代にいじめに遭っていたこと

を考えても、後輩という女性が、

芸能界で成功している波瑠さんに嫉妬して、そして嫌がらせとして

彼女の本名を暴露した考えも一応、成り立ちます。

もし本当だとした、悪質極まりない話ではありますが、まぁ『本名がバレたからどうなの?』と筆者は考えています。

波瑠さんのファンからしてみれば、彼女のプライベートな一面が少しわかって、さらに魅力を感じた人が多いのではないでしょうか。

わざわざ隠すようなことでもないと思いますので、意味不明な後輩と名乗る女性のことは放置しておきましょう。

 

さて、そんな話はさておき、プロフィールが気になる人に波瑠さんのプロフィールを紹介しておきます。

波瑠さんは、

1991年6月17日、東京都足立区生まれの25歳。

波瑠さんは、2004年の中学1年当時に、プロモーションビデオのオーディションを受け、その際にスカウトされて芸能界デビューしたそうです。

最初のキャリアは、2006年放送のドラマ『対岸の彼女(WOWOW)』で、エキストラ出演という本当のチョイ役でした。

それまで全く仕事がなかったという話ですから、小さな仕事と言っても、波瑠さんにとっては、大事な仕事だったといえるでしょう。

その後、波瑠さんは、志田未来さんが脚光を浴びたドラマ『14歳の母』や、シリーズ化して話題になった映画作品『リアル鬼ごっこ』などに出演します。

しかし、そのほとんどが、セリフも全くないチョイ役だったそうです。

それでも一つ一つを大切に仕事として演じていくうちに、2007年に波瑠さんに違う形でチャンスが訪れます。

女性ファッション雑誌である

『Seventeen』の専属モデル

として、波瑠さんが起用されたのです。

これをきっかけに、波瑠さんに徐々に女優・タレントとしての仕事が増え始めます。

2008年には、『めざましテレビ』の名物コーナー企画『MOTTOいまドキ!』で、波瑠さんが『いまドキ娘』として起用されました。

そこでは若者や女性達の流行アイテムなどを紹介し、

「この子誰?」

と、世間から注目されるようになっていくのです。

女優としての下積み時代も長く、ほんのチョイ役もあわせたら、もう数えきれないほどドラマ・映画に出演している波瑠さん。

ですので、これまでに培った演技力は相当あるように伺えます。

まさに波瑠さんでなければ、『白岡あさ』役は務まらないでしょうし…。

きっと朝ドラ『あさが来た』の大好評の理由は、波瑠さんの男勝りな演技力も、好影響を与えているのかもしれませんね。

 

さて、波瑠さんのキャリア的なプロフィールはこの辺にしておいて、彼女の性格も見ていきましょう。

波瑠さんの性格を知るSeventeen時代に共演したモデル・タレントの大政絢さんの話によると、

「いたずらっこでピュアな一面を持つ性格」

という話でした。

また『A-Studio』や『あさが来た』で共演していた笑福亭鶴瓶さんは、波瑠さんのことを、

「あっさりしていながら度胸があり、少し男っぽい一面もある女性」

という話をしていました。

この二人の話を総称すると、波瑠さんは、まさに『白岡あさ』のような、

元気ハツラツで無邪気に男も女も関係なく、どんどん興味のあることに積極的に飛び込む、ピュアで天真爛漫なタイプ

なのだと思います。

だからこそ、波瑠さんは一つのきっかけさえあれば、そこから一気に実力をつけていくことができたのではないかと筆者は思います。

 

波瑠のギャル時代と彼氏の存在

波瑠

波瑠

注目の女優・波瑠さんに

「ギャル時代があった」

と噂が広がっています。

それに波瑠さんが元ギャルというのは、ショックと言う人も現れはじめているそうですね。

ちなみにこのギャルと言うのは、Seventeen専属モデル時代の話をさしているようで、当時の波瑠さんは今のショートヘアではなく、

ロングヘア

のかわいらしい出で立ちという、また違った印象でした。

人の感覚は千差万別なので、あれこれ言うのは無粋な話ではあります。

しかし、今とイメージが違うことと、若者向けのファッション誌の専属モデルだったことが影響し、波瑠さんはギャルっぽく写っているようです。

あくまで個人の意見を言わせてもらえば、10代女子という印象は受けましたが、ギャルという印象はなかったですね。

波瑠さんはギャルといっても、チャラい印象の女性とはかけ離れたところにいる女性という感じがします。

波瑠さんのギャル説に関しては、賛否わかれているので、あくまで個人の主観の話と見て良さそうです。

 

さて、もう一つ気になる波瑠さんの彼氏の話ですが、噂上ではTBSドラマ『ごめんね青春!』で共演した、

永山絢斗さん

と、『MENS NON-NO』で専属モデルとして活躍していた

坂口健太郎さん

の二人です。

永山絢斗と坂口健太郎

永山絢斗と坂口健太郎

永山絢斗さんとは、あくまでドラマ共演者というだけの話のようです。

波瑠さんが徐々にブレイクしていったことから、よくあるドラマ共演者同士の熱愛の噂として流れていただけみたいですね。

一方、坂口健太郎さんとの話は、2012年に波瑠さんが女性ファッション雑誌『non-no』に専属モデルとして起用されていたころのことです。

その時は、坂口健太郎さんが姉妹誌である『MENS NON-NO』の専属モデルとして活躍していた関係で仲良くなったようです。

実際に一緒に食事しているところを目撃され、波瑠さんの彼氏として噂されてしまったそうです。

ただし、事務所もあくまで友人の一人と説明していますし、とくに進展している話は聞かれていません。

なので、あくまで坂口健太郎さんは波瑠さんの友人の一人ということだと思いますよ。

そもそも坂口健太郎さんは、同じ朝ドラ女優の高畑充希さんと熱愛が囁かれている最中なのです。

間違っても波瑠さんが彼と付き合っているということはないはずです。

あるいは過去に熱愛していたかもしれませんが、現在はすべて終わっている話として捉えていいと思いますよ。

波瑠さんの彼氏に、これといった現在進行系の話はとくに聞かれていませんし、とりあえず、今のところ

波瑠さんに彼氏はいない

みたいなので、今後どんな人と熱愛していくのか、暖かく見守ってあげたいものです。

スポンサーリンク

アドセンス

波瑠の演技力に賛否両論の声

波瑠さんは朝ドラ『あさが来た』で『白岡あさ』役を演じ、多くの視聴者から注目されています。

ところが、その波瑠さんの演技力に対しては賛否両論の声が上がっているようです。

中には

『波瑠さんの演技が下手すぎる』

と酷評している人もいるそうで、本当に下手なのかなぁと首をかしげたくなるのです。

それもある理由を聞けば、仕方がないのかもしれません。

それがどういうことかというと、波瑠さんの演技が下手と言っている大多数の人が、

共演者である宮崎あおいさんと比較した上で、波瑠さんの演技力を評価

しているのです。

宮崎あおいさんは、11歳の頃から女優一筋で、数々のドラマ・映画で活躍してきた清純派女優です。

演技力も折り紙つきな人ですから、波瑠さんとは実力が違うのは当然です。

まぁ、すぐ近くに演技力がずば抜けている宮崎あおいさんが、姉役として共演しているのです。

だから、いくら下積みが長かった波瑠さんであっても、演技力がピンぼけしてしまうのは仕方ない話ですよね。

ただ、宮崎あおいさんの演技から学ぶべきことはたくさんあると思います。

波瑠さんもそういった経験から、さらに演技力を高め、大きな女優として活躍していくことでしょう。

この朝ドラ『あさが来た』は、波瑠さんにとって、大きなターニングポイントとなるドラマとなっていくことは間違いないと思います。

それだけに、今後の波瑠さんが非常に楽しみですね。

追記

朝ドラ出演時に、共演者であった宮崎あおいさんと比較され、ネット上で、

「演技力がない」

と酷評されていた波瑠さんでした。

それがなぜか、朝ドラ出演以降も、一部から

「演技がいつもと同じで下手」

と酷評を受けているようです。

とはいえ、それは一部の人が批判しているに過ぎない話で、決して波瑠さんの演技力が絶対的に乏しいわけではありません。

実際に、波瑠さんの演技力に惹かれてドラマを観はじめた視聴者も少なくなく、全体的にみても、酷評している人は少数派のように感じます。

 

また、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で波瑠さんを主演として起用したのが、河西秀幸プロデューサー。

もともと河西秀幸プロデューサーは、波瑠さんとはドラマ『離婚弁護士』で、一緒に仕事していたそうです。

彼は、波瑠さんの演技について、こんなことを語っていました。

『波瑠さんにはどこか影があるキャラクターを演じさせたほうが、ビタッとハマる』

という印象を持っていたそうです。

ちなみに、『離婚弁護士』で波瑠さんが演じた役は、偽装妊娠する女子高生の役で、かなり影のあるキャラクターだったそうです。

 

さらに、一部の人からは、そんなミステリアスな一面を感じさせる波瑠さんの演技に対して、『平成の夏目雅子』と評している話も聞かれます。

ただ若い世代の人たちは、夏目雅子という大女優を知らないと思います。

彼女は若くして亡くなっていますが、昭和の時代を彩るスターとして大活躍していた女優でした。

どこかミステリアスな部分を持っていて、時には凛として、時にはおちゃめな一面を見せていた、とてもチャーミングな女優だったと言われています。

凛としていながらも、ちょっと天然っぽいところも持ち合わせ、かつミステリアスな印象を持つ波瑠さんは、たしかに

『平成の夏目雅子』

と呼ぶにふさわしい女優と言えるのかもしれません。

まぁそれだけ演技力も認められ、いろんな意味で注目されている今の時代の女優さんです。

様々な作品を通じて、波瑠さんが多くの視聴者の心を惹きつけるような演技を、今後も見せ続けてくれることを期待しましょう。

 

まとめ

朝ドラ『あさが来た』で、ヒロインとして起用され、女優として大活躍の波瑠さん。

ネットでは、後輩と名乗る女性に本名を暴露されたり、熱愛の噂も聞かれたり、さらにはプロフィールをファンから検索されているみたいですね。

それは、波瑠さんが世間に注目されている証なのだと思います。

確かに演技力は、まだまだな部分もあるのかもしれませんが、それは大先輩と比較しての話です。

波瑠さんの演技力を賞賛するファンも、少なくないというのが実際のところです。

波瑠さんには、今後たくさんのキャリアを積みながら、大女優として飛躍していって欲しいと期待しています!

あさが来たの記事はコチラもよく読まれています!

朝が来た!朝ドラ原作の土佐堀川とは?ネタバレとロケ地を紹介!

朝が来た!2015年秋NHK朝ドラのキャストやストーリーを紹介!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人