星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

コウノドリの視聴率が良い理由と感想!リアルな出産が好評価?

投稿日

TBSドラマ『コウノドリ』が、2015年のドラマとして現在放送されていますが、出産経験のある女性を中心に、非常に高評価を受けているらしく、意外と言うべきか、それとも予想通りというべきかは別として、視聴率も結構高い数値をキープしているそうです。

そのことがネットニュースなどでも取り上げられ、何かとドラマ『コウノドリ』が話題になっているそうですが、高い視聴率の裏には一体どんな理由があるのでしょうか?

また、このドラマの視聴者達がどんな風に感じながら、このドラマ『コウノドリ』を見ているのか、その感想も非常に気になります。

そこで本記事では、ドラマ『コウノドリ』の人気の理由や、感想について探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

コウノドリってどんなドラマ?

コウノドリ

現在放送中のTBSドラマ『コウノドリ』をご覧になっている方は、すでにどんなドラマなのかご存知だと思います。

ただ、医療系ドラマに抵抗を持っていて、まだ観ていないという方や、『コウノドリ』のドラマの存在そのものを知らない、という方も中にはいらっしゃるでしょう。

元々、このドラマ『コウノドリ』は、週刊モーニング連載中の、漫画家:鈴ノ木ユウ先生が描く漫画作品を原作として使われているドラマで、ピアニストと産科医という二面性を持つ主人公:鴻鳥サクラを中心に、出産のリアルな姿が描かれたドラマとなっています。

産婦人科に通う妊婦たちは、まさにいろんな状況を抱えながら妊娠・出産を経験していると思いますが、このドラマで描かれている妊婦たちも、まさにそんな女性ばかりです。

妊娠中に交通事故に逢い、その中でなんとか子供の命を守ろうと必死になっていた妊婦、妊娠しているのにタバコを止められずに注意を受け続ける妊婦、妊娠・出産の不安から、マタニティブルーに罹ってしまった妊婦…

まさに十人十色ですね。

そんな妊婦たちと真剣に向き合い、そして赤ちゃんを産むためのサポートを、全力で行っているのが産科医・助産師達の仕事であり、時には厳しい話も優しい話も妊婦にします。

そんなリアルが描かれているドラマが、ドラマ『コウノドリ』です。

正直な話、産婦人科のことって、特に男性は知らないことが多いと思います。

一体どんな物語が『コウノドリ』の中で生まれているのか…

人生の根幹に関わる大きなストーリーをぜひ、体感しながら見ていただきたいと思う次第です。

 

コウノドリの視聴率が良く評価が高い理由

コウノドリ

今期のドラマで圧倒的な人気が出ているのは、これは言うまでもなく平均視聴率17.7%を叩き出している『下町ロケット』であるのは紛れも無い事実です。

そのため、正直に言ってしまえば、他のドラマが、それほど結果を出せていないという印象も決して拭えない話ではあります。

しかし、テレビ離れが進み、視聴率一桁台というこの時代に、TBSドラマ『コウノドリ』は、平均視聴率11.11%と、ここまで順調に視聴率を伸ばせています。

今期放送された秋(10月期)ドラマの中では、『相棒』など一部のドラマを除いては、4番目に高い視聴率をキープしています。

それにはちゃんとした理由が存在している…

筆者は、今期の好調なドラマからもそのことを強く感じます。

最近のドラマは、医療系もラブロマンス系もコメディ系も中身の希薄なドラマが多いように思います。

特に意味不明だったのが、堀北真希さん主演ドラマの『まっしろ』で、このドラマは女版大奥と呼ばれ、放送前に大きく注目されていましたが、正直この手のタイプのドラマを医療系としてやる意味があったのか、と今でも疑問視している声は多いです。

そんな中、『コウノドリ」は、本当に強いメッセージを与えてくれるドラマです。

そして、BGMに関してもmiwaさんが、皆さんにとって大切な誰かを優しく愛する気持ちを込めて綴られた楽曲であるために、見事に『コウノドリ』の世界観が表現されていて、その相乗効果として多くのファンから受け入れられているのでしょう。

miwa

miwa

断トツに人気の高い『下町ロケット』も強いメッセージのあるドラマです。

ただ、『コウノドリ』の場合は、熱い情熱云々という表現を一切していませんが、命と向き合う姿勢は、まったく同じだと思います。

『コウノドリ』第7話で、ある妊婦が、自然分娩にこだわり続け、そのためになかなか出産が出来ずに、お腹の中にいる赤ちゃんの体力が、もはや消えかかっている状況に陥ってしまいました。

しかし助産師が、産科医と連携し、上手く妊婦を説得して無事赤ちゃんは生まれています。

また、その際にコウノドリ先生が妊婦に語った、

『帝王切開も自然分娩も関係なく全て立派なお産です』

という言葉に、筆者は思わず涙してしまいました。

子どもという小さな命は形ではなく、生まれてくることに意味があります。

時には障害を抱えて生まれてくる子供もいらっしゃいますし、その事を母親が一生抱えてしまい、病んでしてしまうというのなら、出来る限り、そういうリスクを下げてあげなければいけない、と考える必要もあるのかもしれません。

しかし、たとえ障害を抱えようが、帝王切開で生まれようが、命あるものに変わりは無いのです。

親になるのなら、命と向き合う覚悟・責任が必要です。

その事を優しく教えてくれているのが、ドラマ『コウノドリ』なのではないでしょうか。

そして、その命の尊さを一つのテーマに、妊婦達や助産師・産科医たち産婦人科のスタッフたちが全力で向きあうリアルな姿が映しだされているからこそ、このドラマ『コウノドリ』は、出産経験のある女性を中心に、多くの支持を得られているのでしょう。

ぜひ、皆さんも一度、命と向き合う素晴らしさを噛み締めながら、ドラマ『コウノドリ』をご覧になってみてください。

きっと多くの気付きが、意識の底から生まれ、また新たな気持ちを感じさせてくれることと思いますよ。

 

コウノドリに対する視聴者の感想も賞賛の嵐

母

あくまで女性目線といった感想なのだと思いますが、特に出産経験のある女性たちからドラマ『コウノドリ』に対する賞賛の声がよく聞こえます。

中には、出産のシーンを見て、自身のことを思い出したのか、思わず号泣してしまった女性も多いらしく、いろんな部分で共感を持たれているようです。

中高生で母になり、経済的な理由から出産後、すぐに里親に養子に出さなければならない女性もいれば、妊娠中に事故に逢い、母親の命か子供の命を選択しなければいけなくなる家庭など、出産にはいろんなケースがあり、そんな母親達の姿をリアルに描く『コウノドリ』…

それがドラマ『コウノドリ』の姿であり、また、このドラマの中では、様々なケースの中で育まれていく命の尊さがリアルに描かれています。

きっとそういうところが、多くの出産経験のある女性たちの心に通じ、評価を得たのだと思います。

確かに、ここ最近幼児虐待や、ゲームしたさに子供の面倒を見ずに、自分勝手な都合ばかり子供に押し付けて、生まれてきた子どもたちに対して責任と覚悟を持たない親御さん達が続出しているように思います。

また、子供は迷惑かけるものだから、何をしても許されると何か、意味不明な発想を持って、子供の行動に対して、迷惑がかかった人に頭を下げ続ける覚悟を持てない親御さんたちも増えているのも現状です。

しかし、そんな中でも

『どうしても子供がほしい』

と願っている親御さんがいることも確かなことで、誰しも少なからず生まれてくる子供の幸せを願っていることに違いは無いでしょう。

ましてや母親なら、自らのお腹を痛めてまで生んだ子供ですから、愛着が無いわけがないと思います。

『コウノドリ』は、ただ出産するお母さんたちのリアルな姿を描いているドラマ作品ではなく、その生命の尊さと真剣に向き合っていき、そして、時には間違いを正してくれる…

そんな産科医がいれば、きっとお母さんたちにとっては、非常に心強い味方になるのではないでしょうか。

あくまで全ての女性にアンケートしたわけではありませんし、推測の部分で話はしています。

しかし、そういったリアルな姿と、命に向けて真剣に取り組む産科医達の姿に感銘を受け、感動して涙を流す女性が続出しているのだと筆者は思います。

近年、自ら命を捨てたり、事件などで命を奪われという事件が非常に多く哀しい世の中になっていますよね。

しかし、私達人間がどうやって生まれてきたのかを考えれば、命の奪い合いが、いかにくだらないことか痛感するはずです。

このドラマ『コウノドリ』は、命について考えるには最高のドラマだと筆者は考えています。

ぜひ、この機会に一人でも多くの人達が命のことを真剣に考え、この絶望的な世の中から、せめて命の奪い合いがなくなることを心から願っています。

 

まとめ

ドラマ『コウノドリ』の視聴率がかなり高く、好評を受けていると話題になり、そのことでヤフーニュースにもなっているみたいです。

『コウノドリ』の視聴率が高く、評価が良いその理由の根幹にあるのは、産婦人科という、少し馴染みの薄いテーマをリアルに映しだしたところにあります。

妊婦たちが何を考え何に悩んでいるのか…

そして、産科医達は、どんなサポートをしながら、生まれてくる小さな命と向き合っているのか、その事を改めて知る良い機会だと筆者は考えています。

ぜひ命の尊さを噛み締めながら、ドラマ『コウノドリ』をご覧になってみてください。

きっと、今世の中にある戦争・紛争などの命の奪い合いが、実にくだらないか痛感すると思いますよ。

コウノドリの記事はコチラもよく読まれています!

コウノドリのドラマストーリーとキャスト!原作設定と主題歌も紹介

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ