星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

マリオテニスウルトラスマッシュ(WiiU)の評価レビューが超悪い理由

更新日:


WiiUのゲーム『マリオテニスウルトラスマッシュ』は、

『任天堂史上稀に見る駄作』

という評価・レビューを下されてしまっています。

確かに、先行発売された海外での『マリオテニスウルトラスマッシュ』の評価レビューが散々だった話は聞きましたし、日本でも、アマゾンを見ると、

星1評価が圧倒的に多い

という事態になっています。

では、なぜ『マリオテニスウルトラスマッシュ』は評価・レビューがここまで悪いのでしょうか?

そこで本記事では、『マリオテニスウルトラスマッシュ』のゲーム内容や、評価レビューの悪い理由や原因を探っていきます!

スポンサーリンク

WiiU『マリオテニスウルトラスマッシュ』とは?

『マリオ』シリーズのスポーツゲームと言うと、一番知名度が高いのは、キャメロットが開発している『マリオテニス』ではないでしょうか。

シリーズとして初めて登場したのは、『マリオテニス64』。

(厳密には、任天堂第一開発部が制作したバーチャルボーイ用ゲーム『マリオズテニス』がありますが…。)

この『マリオテニス64』は、最終的に100万本を超える売り上げを記録する大ヒットゲームとなりました。

その後も『マリオテニスGB』、『マリオテニスGC』など、『マリオテニスウルトラスマッシュ』を含めて7つの作品が発売されているのです。

そんな中、2016年1月28日に発売された『マリオテニスウルトラスマッシュ』は、

シリーズ最低の販売本数

という不名誉な事態となってしまいました。

さらには2015年に先行発売されていたアメリカでは、

「『マリオテニス』シリーズどころか、『マリオ』シリーズ最低の作品」

とまで言われるようになってしまったのです。

では、一体なぜ、『マリオテニスウルトラスマッシュ』は、そのような最低な評価レビューなのでしょう?


次のページへ >

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.