星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

ニンテンドーアカウントの3つの登録方法!ポイント制度はいつ?

更新日

2015年12月1日から、任天堂が新しいアカウントサービスを開始しました。

その名も『ニンテンドーアカウント』

これでもかというほど、あっさりした簡潔な名称ですよね。

この『ニンテンドーアカウント』、既存の『ニンテンドーネットワークID』とは、いったい何が違うのでしょうか?

そこで当記事では、今回新しくはじまった任天堂のサービス『ニンテンドーアカウント』の内容や、アカウント登録方法などについてまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

新サービス・ニンテンドーアカウントの登録方法!

ニンテンドー

さて、任天堂が、2015年12月1日にサービスを開始した『ニンテンドーアカウント』とは、一体どのようなサービスなのでしょうか?

どうやら『ニンテンドーアカウント』は、さまざまなサービスと繋がって使うことのできるアカウントサービスのようです。

『ニンテンドーアカウント』にログインすると、スマホやパソコンから、任天堂のホームページでソフトの購入・体験版のダウンロードを行え、そこから自動的にゲーム機へ、購入した祖父とをダウンロードしてくれるとのこと。

しかし、このサービスを利用するには、『ニンテンドーネットワークID』に登録している必要があります。

最大の特徴は、ゲーム機を持っていなくても、スマートフォンパソコンから登録が可能な点です。

ニンテンドー3DSや、WiiUの『ニンテンドーネットワークID』と連携することも可能で、『ニンテンドーネットワークID』からであれば、かんたんログイン・登録が可能とのこと。

また、TwitterやGoogle+、Facebookのアカウントを使ってかんたんログインや、新規登録することもできます

それでは早速、『ニンテンドーアカウント』の詳しい登録方法を、1つずつ説明していきます。

方法その1 任天堂ホームページから登録画面へ

ニンテンドー

まずは、上のような登録画面が表示されるので、ここから新規登録を選びます。

ちなみに、画像の上の項目では、ソーシャルメディアや『ニンテンドーネットワークID』のアカウントを使って、簡単にログインができます。

後述する項目にソーシャルメディアや、『ニンテンドーネットワークID』を使った登録がありますので、ここでは割愛します。

このかんたんログインでは、使用できる機能が制限されていそうですね。

方法その2 ニンテンドーネットワークIDで登録

ニンテンドー

筆者としては、『ニンテンドーアカウント』を登録するには、この方法を一番おすすめします。

同じ任天堂のサービスですから、できるだけ1つのアカウントで、様々なサービスの利用をしたいですよね。

また、『ニンテンドーネットワークID』と連携をすれば、先述したような、ホームページから購入、そして自動的にソフトをゲーム機にダウンロードという手順を手間なく行えます。

『ニンテンドーネットワークID』のMiiをそのまま利用したり、ユーザー個人個人に、おすすめのセールス情報を配信してくれたりもするそうですよ。

ただ、3DSを使っている場合は注意が必要です。

3DSは、『ニンテンドーネットワークID』のサービス開始より、かなり前に発売されたゲーム機なため、WiiUのようにサブアカウントに対応しておらず、1つの3DSに1つの『ニンテンドーネットワークID』しか登録できず、かつ1つの『ニンテンドーネットワークID』は、3DS1台にしか登録できません

3DSを買い換える場合は、『ニンテンドーネットワークID』を他の3DSに移すことができますが、故障してしまった場合に困ります。

現状では故障してしまった3DSに紐付けている『ニンテンドーネットワークID』は、3DSが故障した時点で使用不可能になってしまいます。

『ニンテンドーネットワークID』のこの辺りについては、かなり不便で、どうにかならないものかと常々思っているのですが…。

『NX』以降では、きっと改善されていると思うので、今は我慢するしかないのかもしれませんね。

この画面でニンテンドーネットワークIDでの登録をせず、『ほかの方法で登録』を選ぶと、次の方法を選ぶことができます。

方法その3 他のソーシャルメディアまたは完全新規登録

ニンテンドー

『ほかの方法で登録』を選ぶと、Twitter、Google+、Facebookのアカウント、または再び『ニンテンドーネットワークID』を使って登録するか、を尋ねられます。

いずれのアカウントもない場合、もしくはアカウントを使って登録したくない場合は、この項目の下にある記入欄に、情報を記入し、新規登録するという形になります。

まぁ、先ほども述べたように、『ニンテンドーネットワークID』での登録が、一番楽になると思うので、『ニンテンドーネットワークID』での登録に、断固反対するという方でない限りは、2番の方法で登録することをおすすめします。

 

ニンテンドーアカウントが登録キャンペーン中!

考えている男性

なんと、『ニンテンドーアカウント』は現在、登録キャンペーンを行っているとのことです。

その内容は、『ニンテンドーアカウント』と連携させた『ニンテンドーネットワークID』で、『ニンテンドーeショップ』の残高を追加すると、1,000円につき、100円のボーナスがプレゼントされるというもの。

1日につき10,000円までが、ボーナスの上限なので、そこはお気をつけください。

また、このキャンペーンに参加するには、以下の条件を満たしていないと参加できません。

・ニンテンドーアカウントを作成していること

・ニンテンドーネットワークIDとニンテンドーアカウントが連携していること

・ニンテンドーアカウントで『おしらせメール』を受け取る設定にしていること

おしらせメールを受け取る設定は、メール受信が鬱陶しいため、『受け取らない』にする方も多そうなので、キャンペーンを受けたい方は、注意が必要です。

キャンペーン中は、受け取る設定にしておくようにしましょう。

そして、キャンペーン対象となるチャージ手段は、ニンテンドープリペイドカード、クレジットカード、交通系電子マネーの3つです。

キャンペーン期間は、2016年の2月1日まで

注意事項を読む限りでは、1日の上限はあっても、期間中での上限はないように見受けられるので、12月1日から毎日10,000円チャージすれば、なんと62,000円ものボーナスが追加されることになります!

さすがに、理論値としての話であって、毎日10,000円もチャージすることは現実的ではありませんが…。

ダウンロード版を購入したり、バーチャルコンソールを購入予定の方は、購入するためのお金をチャージする前に、『ニンテンドーアカウント』に登録し、よりお得になるように、今回のキャンペーンを受けることをおすすめします。

 

ポイント制度はある?今後の新機能実装予定を紹介

さて、任天堂のアカウントサービスといえば、先日終了した『クラブニンテンドー』が、まだまだ記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

『クラブニンテンドー』の終了について、任天堂は、DeNAと提携し、新たな会員サービスを始める計画だと発表していました。

どうやら、この『ニンテンドーアカウント』は、DeNAと提携して開発されたサービスなので、実質的な『クラブニンテンドー』の後継サービスと考えてもいいと思います。

そうなると、真っ先に気になるのは、

「(ニンテンドーアカウントに)ポイント制度がない!」

ということですよね。

ポイントとオリジナルグッズを交換できたり、何かと任天堂ファンにはありがたかったポイントサービスは、今後実装されることはあるのでしょうか?

結論から言うと、『ニンテンドーアカウント』でも、ポイント制度はあります

ニンテンドー

『ニンテンドーアカウント』のポイント制度は『My Nintendo』と呼ばれるサービスとなるそうですよ。

この『My Nintendo』は、ソフトを購入するだけでなく、なんと、ゲームで遊ぶだけでもポイントが貯まるのだそうです。

『My Nintendo』のサービス開始は、2016年3月を予定しているようです。

また、同時に、Miiを使ったスマートフォンのコミュニケーションアプリ『Miitomo』も実装予定とのこと。

2015年中、とはいきませんでしたが、今年度中には実装されそうなので、『ニンテンドーアカウント』の次なる機能のリリースを気長に待ちましょう!

 

まとめ

任天堂がDeNAと提携して展開することなった実質的な『クラブニンテンドー』の後継サービスと言える『ニンテンドーアカウント』が、2015年12月1日にスタートしました。

会員サービスで重要なポイント制度に関しては、2016年3月に実装予定とまだまだ先の話ですが、現在は登録キャンペーンという、『ニンテンドーeショップ』で1,000円のチャージごとに100円のボーナスがもらえる嬉しいキャンペーンを行っています。

そのため、

「ポイント制度がまだならいいや…」

と思わず、12月~3月の間に、任天堂のハードのゲームソフトをダウンロード購入する場合などに、『ニンテンドーアカウント』登録キャンペーンを利用するとお得です。

これを機会にぜひ、登録してみてはいかがでしょうか?

筆者も、早速登録してみようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム