星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

ちびまる子ちゃんの映画キャラクター声優とストーリーあらすじ!

投稿日

漫画家:さくらももこ先生の漫画作品で、1990年にアニメーション化されてから25年、長きに渡り老若男女多くの人達から絶大な支持を受け、愛され続けているアニメ作品『ちびまる子ちゃん』。

毎週日曜の夕方に、この『ちびまる子ちゃん』は放送され、サザエさん同様に国民的人気アニメ作品として定着していますよね。

そんな『ちびまる子ちゃん』が23年ぶりにアニメ映画化されるそうです。

それも今回は、国際色豊かなキャラクターを交え、普段の『ちびまる子ちゃん』舞台となる清水市から離れた壮大なスケールで、ストーリー展開されるみたいです。

はたしてどんな映画ならではの新キャラクターが、『ちびまる子ちゃん』に登場するのでしょうか。

また声優陣や、映画のストーリーも気になりますので、本記事で、23年ぶりに公開される映画『ちびまる子ちゃん』をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

23年ぶりに『ちびまる子ちゃん』アニメ映画

まるこ

ちびまるこ

漫画原作が連載されてから約30年、独特のゆるい印象をうける魅力的なキャラクターが織りなす日常生活を中心に描いた、漫画作品『ちびまる子ちゃん』は、アニメ作品、ドラマ作品など、様々な展開を見せている人気作品として定着しましたよね。

その間、2度もアニメ映画化されるなど、様々な媒体で『ちびまる子ちゃん』が支持されている事がよく分かります。

そんな中、23年ぶりに『ちびまる子ちゃん』がアニメ映画化されることが分かり、ネットユーザー達の話題となっているようです。

なんでも今作は、世界5ヶ国からやってきた子どもたちが、まる子達の家にホームステイしながら、国際交流を図っていく内容になっているらしく、今までは、まる子が住む静岡県清水市を舞台にストーリーが展開されていましたが、その舞台をも飛び出すという話も…

その舞台の一つとして用意されているのが、大阪京都らしく、吉本の大物芸人なども、本人役としてキャスティングされているという話もあるので、お笑い有り・感動有りのスケールの大きな『ちびまる子ちゃん』が見られそうですね。

また、海外からやってきた子どもたちを演じる役者も、実に個性豊かなキャスト揃いで、27時間テレビの特別版で、タレント達がゲスト出演されるケースは多々見受けられますが、それ以外で多くのゲスト出演者を要して、ストーリー展開されるのも、今回が初めてなのかもしれません

日々の生活を送っているゆるい『ちびまる子ちゃん』も実に面白いとは思いますが、きっと今回はそんなこれまでの作風の殻をも破っていくアニメ作品として、劇場で公開されていくことでしょうね。

 

映画『ちびまる子ちゃん』のストーリー紹介

まるこ

ちびまるこ

約23年ぶりに『ちびまる子ちゃん』がアニメ映画化されると、ネット上でも何かと話題になり、ファンを中心に注目されていますが、今作ではどんなストーリーが描かれていくのでしょうか?

早速、映画『ちびまる子ちゃん』のストーリーあらすじを簡単ながら、ご紹介していきます。


 

まる子の住む街に、世界5カ国から子どもたちがやってきた。

イタリア人のアンドレア香港人のシンニーインド人のシンハワイ在住(アメリカ人)のネブブラジル人のジュリア、そして、5人と共にやってきた花輪くんの友人のアメリカ人・マークと、実に個性豊かな5ヶ国(ハワイはアメリカ国)の子どもたちです。

まる子たちは、そんな個性豊かな世界の子どもたちに驚きながらも、全く違う文化を持つ彼らに興味津々。

そんな中、花輪くんのお願いもあり、彼ら5人をホームステイさせることに…

そして、まる子もイタリア人のアンドレアをホームステイさせることとなり、さぁ大変。

しかも、突然

『ボクは、マルコがスキです!』

と告白してきたものだから、まる子も驚くばかりでした。

そんな中、彼らは、クラスメートともに、清水の待ちを飛び出し、大阪・京都に繰りだそうとします。

まる子も、清水から遠く離れた大阪や京都に繰り出したことは無く、異文化交流や、知らない土地への探検など、まさに初物尽くしの大冒険。

てんやわんやしながら、異文化を持つ彼らと、まるこはどのような交流を交わし、京都・大阪でどんな出会いがかれらを待っているのでしょうか…


 

以上が、簡単な、映画『ちびまるこちゃん』のストーリーあらすじです。

ちびまる子ちゃんの最大の魅力は、子供目線で社会と触れながら、何気ない日常を描いているところにあります。

核家族化が進む現代社会で、クラスメートの家族のことなど、いろいろコミュニケーションが取れているアットホームな生活は、多くの人達の心に懐かしい暖かさを与えているからこそ、いつまでも『ちびまる子ちゃん』が人気アニメとして定着しているのでしょう。

後ほど映画『ちびまる子ちゃん』に登場するキャラクターについても、お話していきますが、『ちびまる子ちゃん』原作者であるさくらももこ先生の描くキャラの表情が、実にゆるくほんわかした印象を与え、どんなキャラクターにも好感が持てるところも魅力の一つですよね。

そんな『ちびまる子ちゃん』が、一つの殻を破り、京都・大阪への冒険と、イタリア・アメリカ(ハワイも含む)・インド・ブラジル・香港と、5ヶ国の子どもたちと異文化交流することで、どんな心境の変化が生まれ、また、まる子たちがどのように成長していくのか…

今までの『ちびまる子ちゃん』とは、また一味違うストーリーとして注目したいところですね。

2015年12月23日に全国で公開されますので、皆さんもぜひ劇場に足を運んでご覧下さいね。

 

個性豊かなキャラクター・声優陣紹介

映画ちびまる子ちゃんの声優

映画ちびまる子ちゃんの声優

アニメ『ちびまる子ちゃん』の主な登場キャラクターは、主人公のまる子や、花輪くん、たまちゃん、はまじ、野口さん、やまだくんなど、実に個性豊かな面々がそろっていますよね。

その部分も、『ちびまる子ちゃん』の魅力の一つだと思いますが、今回の映画は、更に個性的なキャラクターや、ゲスト声優が続々登場します。

では、早速そのキャラクター・声優陣の一覧をご紹介します。

『映画:ちびまる子ちゃん東條キャラクター・声優陣一覧』

さくら一家
・まる子 - TARAKO
・お父さん - 屋良有作
・お母さん:一龍斎貞友
・おじいちゃん - 島田敏
・おばあちゃん:佐々木優子
・お姉ちゃん:水谷優子

学校のクラスメート&家族たち
・たまちゃん:渡辺菜生子
・花輪和彦(はなわくん):菊池正美
・丸尾末男(まるお)、穂波真太郎(たまちゃんの父)、浜崎辰五郎(はまじの祖父):飛田展男
・小杉太:一龍斎貞友(さくら家のお母さんと二役)
・長山治 :佐々木優子(さくら家のおばあちゃんと二役)
・永沢君男(ヒデじいと二役):茶風林
・藤木茂(たまちゃんの母と二役):中友子
・はまじ:カシワクラツトム
・みぎわ花子:ならはしみき
・山根強:陶山章央
・野口笑子(野口さん):田野めぐみ
・山田笑太(やまだくん)(はまじの母と二役):山本圭子
・野口笑助(野口さんの祖父):園部啓一

海外から来た子どもたち(主要キャラクター)
・マーク(ニューヨークから来た花輪クンの友人):真山亜子
・アンドレア(イタリアから来た男の子):中川大志(幼少期:森迫永依)
・シン(インドから来た男の子):劇団ひとり
・ネプ(ハワイから来た男の子):パパイヤ鈴木
・ジュリア(ブラジルから来た女の子):渡辺直美
・シンニー(香港から来た女の子):ローラ

外国人キャラクター
・プサディー:天野由梨
・イシー:松本保典
・アンドレアのお母さん - 大原櫻子
・アンドレアのお父さん - 亀田誠治

ゲスト・キャラクター&ナレーション
・大阪のおっちゃん - トータス松本
・中田カウス・ボタン(本人役):中田カウス・ボタン
・笑福亭仁鶴(本人役):笑福亭仁鶴
・間寛平(本人役)間寛平

・ナレーション:キートン山田

以上が、映画『ちびまる子ちゃん』の出演キャラクター&声優陣です。

あくまで主要キャラクターとして、海外からやってくるのは、マークと5名の子どもたちですが、その他にもハワイから2名の外国人と、アンドレアの両親の4名が来日しますし、ちびまる子ちゃんの世界観には欠かせない脇役キャラも変わらず登場します。

そして、ゲスト・キャラクターとして、中田カウス・ボタン師匠笑福亭仁鶴師匠間寛平さんが、本人役で登場し、トータス松本さんは大阪の「おっちゃん」役として登場するなど、実に個性豊かな面々がキャラクターとして、『ちびまる子ちゃん』の世界観を演出してくれます。

一方、声優陣を見ていくと、海外からの子どもたちを演じる主要キャラクターとして、劇団ひとりさん、ローラさん、パパイヤ鈴木さん、渡辺直美さん、中川大志さん、森迫永依さんがゲスト出演されるので、これもかなり個性豊かでカラフルなキャストが揃いました。

イタリアの文化で育ち、まる子に早速、恋の告白するアンドレア、ハワイで大らかに育ったのか食いしん坊なタイプのネブ、ちょっと不思議なインド人のキャラクターとして登場するシン、日本に関心を持つ女の子として登場する香港人のシンニー…

そして、ふざけながらサンバを踊るブラジル人のジュリアと、海外からやってきたキャラクターも声優たちの個性を加味しながら設定されているだけあって、実に個性豊かなキャラクターばかりで、まる子たちとどのように絡んでいくのか、新キャラクターについても非常に楽しみですよね。

アニメ放送25周年記念に、2015年12月23日に公開される、映画『ちびまる子ちゃん~イタリアから来た少年~』。

クリスマスを家族で過ごすのにも、最高の時間を提供してくれる楽しい映画となっていると思いますので、皆さん是非、劇場に足を運んでみてくださいね。

 

まとめ

2015年12月23日、クリスマスを前に、国民的アニメとして支持され続けているちびまる子ちゃんの25周年を祝し、アニメ映画『ちびまる子ちゃん~イタリアから来た少年~』が劇場公開されることとなりました。

まる子をはじめとする従来のキャラクターから、特別ゲストとして今回出演する、中田カウス・ボタン師匠、笑福亭仁鶴師匠、間寛平さん達など、個性豊かな声優・キャラクターが出演し、映画『ちびまる子ちゃん』を盛り上げてくれます。

そして、今回は、海外からホームステイにやって来た子ども達と共に、清水の街を飛び越え、大阪・京都にまる子達が冒険していきますので、どんな世界観が描かれ彼女らが成長していくのか、ぜひ、ご期待ください!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ