星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

井上尚弥の結婚相手(嫁)のプロフィール!出会いのきっかけは高校?

投稿日

WBCライトフライ級及び、スーパーフライ級の2階級を制覇し、2015年12月29日にスーパーフライ級の初防衛戦に臨むことで、多くのボクシングファンから関心が集まっているプロボクサー井上尚弥選手。

今回の初防衛戦は、かつて日本のボクシングジムに所属していた経歴のあるフィリピンの選手との対戦でもあり、いろんな意味で楽しみですよね。

そんな井上尚弥選手が、2015年12月1日に結婚していたことが3日に判明し、ネット上では一つの盛り上がりを見せているようです。

それにしても、井上尚弥選手の結婚相手(嫁)となる女性は、一体どんな方なのでしょうか?

そこで本記事では、井上尚弥選手の結婚相手(嫁)のプロフィールと、出会いのきっかけなどを探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

公私共に大注目のプロボクサー井上尚弥!

井上尚弥

井上尚弥

井岡一翔選手・山中慎介選手を始め、世界チャンピオンを次々と輩出している日本のプロボクシング界。

他にもたくさんの世界チャンピオンが輩出されているわけですが、その中の一人として、現在何かと注目されているのがWBCスーパーフライ級王者の井上尚弥選手。

井上尚弥選手の場合、アマチュアボクシングでの経験が豊富で、ロンドンオリンピック金メダリストで現在プロボクサーとして活躍されている村田諒太選手とも、アマチュア時代に国際大会などの強化合宿で、共に練習していた経歴もあるそうです。

そんな経歴があるからなのか、井上尚弥選手はたった6戦WBCライトフライ級王者の座を獲得し、当時、日本人男子では最速となるプロ入り6戦目での世界王座獲得に成功しているのですから、いかに凄い選手なのか分かりますよね。

そして、その後もライトフライ級の防衛戦に成功し、一度タイトル返上して、井上尚弥選手はスーパーフライ級に挑戦すると、見事に王者獲得となり、2015年12月29日に初防衛戦を迎えると注目されているのです。

アマチュアボクシングでの下積みも長い井上尚弥選手ですが、その分、実力が折り紙つきで、階級こそ違いますが、井岡一翔選手以上に多くの階級を制覇するのでは?と期待もされているだけに、今後の活躍が非常に楽しみですね。

さて、プロボクサーとしても近年充実している井上尚弥選手ですが、2015年12月1日に交際中の彼女と結婚し、新たに家族を持つことになった、と12月3日に判明します。

井上尚弥選手自身、高校時代から『彼女と結婚する』と考えていた結婚相手らしく、内助の功で大きな支えとなってくれているお嫁さんみたいですね。

お嫁さんには、既にいろいろ支えてもらっているところもあるため、もし結婚後に井上尚弥選手がすぐ負けてしまったら、お嫁さんのことを悪く言う人も出てくるかもしれません。

それだけに、井上尚弥選手としては、万が一にもそういう事態になってはいけないと、かなり気合もはいっているよう。

順調に結婚にこぎ着き、現在、公私共に充実した井上尚弥選手は、ますます偉大なプロボクサーとして大活躍されていくことでしょう!

 

井上尚弥の結婚相手(嫁)のプロフィール

井上尚弥とお嫁さん

井上尚弥とお嫁さん

先程もお話したように、プロボクサー(スーパーフライ級王者)の井上尚弥選手は、2015年12月1日に一つ年下(21歳)の一般女性と結婚を済まし、新たな家族を持つこととなりました。

肝心の井上尚弥選手の結婚相手(嫁)となるお相手のプロフィールですが、神奈川・相模原青陵高時代の同学年の咲弥(さや)さんという名の女性(年齢は1つ年下)で、木村文乃さん似の女性なんだそうです。

木村文乃

木村文乃

流石に井上尚弥選手のお嫁さんの顔写真は公開されていませんでしたが、婚姻届で顔を伏せられたお嫁さんの姿が写っている写真も、一部ネットに流れているようです。

そのお嫁さんの写真を見る限り、ルックスもよく美人という話がよく分かるような素敵な女性に見えますね。

また、お嫁さんは何でも気配りが出来て、井上尚弥選手が一緒にいると落ち着くタイプの女性らしく、まさにボクサーという過酷な職種に就く井上尚弥選手にとっては、何よりも大きな支えとなる最高のお相手なのだと思いますよ。

まぁ、井上尚弥選手と高校時代から7年間も長きに渡って交際し続けてきたお相手ですし、お互いのことを熟知している関係だと思いますので、このお嫁さんとの結婚も自然な流れで決まったのでしょう。

今回の結婚によって、新たな責任が増えた井上尚弥選手ですが、その分、お嫁さんの大きな支えも得られたわけです。

まずは2015年12月29日のスーパーフライ級の初防衛戦で結果を出し、ますます今後プロボクサーとして大活躍しつつ、井上尚弥選手にはさらに幸せな結婚生活を送って欲しいと願っています。

 

井上尚弥と結婚相手(嫁)との出会いのきっかけ

しゃもじを持つ女性

井上尚弥選手と結婚相手のお嫁さんとの出会いは、約7年前、神奈川・相模原青陵高時代まで遡ります。

当時の二人は同じ高校に通っていたらしく、クラスは違っていたのですが、友人の紹介で出会い、その年の7月には井上尚弥選手から、彼女に交際を申し込んだそうです。

井上尚弥選手と彼女のお互いの自宅も徒歩10分ほどの距離にあるらしく、この7年間、家族ぐるみの交際を続けてきたとのこと。

まだ井上尚弥選手とお嫁さんは挙式は挙げていないそうですが、2015年12月1日の午前中に、二人は神奈川・座間市役所に婚姻届を提出。

井上尚弥選手は7年間の交際を経て、無事に結婚となりましたが、どちらかと言うと、お嫁さん主導で結婚に至ったような印象も見受けられます。

それもそのはず、井上尚弥選手は、特にこれといったプロポーズの言葉を残しているわけではなく、

『結婚するの?』

と質問された形で、結婚の話を振っていたというのですから、ちょっとビックリですよね。

井上尚弥選手は、世界チャンピオンにもなるほどのプロボクサーですし、男らしく『俺についてこい』くらいのことを言って、お嫁さんにプロポーズしていたのだろう、と勝手に想像をふくらませていたのですが、事実は全く逆で、お嫁さんに確認した上での結婚だったというわけ。

あくまでプライベートな部分では、井上尚弥選手よりも、お嫁さんである咲弥さんがリーダーシップをとっている様なところがあるのかもしれませんね。

時に優しく、時にたくましく牽引してくれている女性であり、まさに縁の下の力持ちとして、陰ながらにも井上尚弥選手のことを支え続けていたお嫁さんなので、きっと井上尚弥選手は、誰よりもお嫁さんのことを信頼しているのでしょう。

やはり、プロボクサーのお嫁さんとなる方ですから、夫がいつ怪我で現役を引退するかも分かりませんし、先日、井上尚弥選手が右拳を怪我して1年間も治療に専念していたように、大怪我をしてしまうことも多々あるだけに、どこかでドンと構えられるメンタルの強さは必要だと思います。

咲弥さんは、優しく影で井上尚弥選手を支えながら、この7年間苦楽をともにしてきた女性ですから、きっとお嫁さんになったこれからも、うまく結婚生活を営んでいくことでしょう。

咲弥さんは、とあるインタビューで、

『影で夫を支えながら明るく楽しい家庭を築いていきたい』

と幸せ混じりに答えられていたそうです。

そんな様子から見ても分かるように、お互いのことを熟知している井上尚弥選手とお嫁さんのお二人は、結婚後も苦楽を共にしながら、公私共に充実させていくことでしょう。

そして、いつの日かお二人に可愛いお子さんも生まれ、新たな家族ができる、なんて日も訪れると思います。

長年、井上尚弥選手にとっては、苦楽をともにした咲弥さんという最大の支え。

彼女と結婚された井上尚弥選手にとって、今後プロボクサーとしての責任も大きくのしかかり、日々プレッシャーも強くなっていくとは思います。

しかし、井上尚弥選手は家族を持つことで、さらに大きく奮起してくれることは間違いないでしょう。

まだ井上尚弥選手は22歳と若く、これからの選手ですし、現在3階級(内ミニマム級はWBC・WBA共に制覇)制覇している井岡一翔選手を超える階級制覇を目標に掲げている、という話も耳にするだけに、この井上尚弥選手の結婚が一つの起爆剤となって欲しいと期待しています。

そして、今後も井上尚弥選手が公私共に充実していくことを心から願うばかりですね!

 

まとめ

プロボクサーでWBCスーパーフライ級王者の井上尚弥選手が、2015年12月1日に結婚していたことが分かり、そのことでネット上は大盛り上がり。

気になる井上尚弥選手の結婚相手(嫁)となる方は、高校時代の同期生の咲弥さんで、木村文乃さん似の美人とのことです。

そして、お嫁さんの性格は、優しく頼れる存在なんだそうです。

まだ、井上尚弥選手は22歳と若いですし、7年間家族ぐるみで、今回の結婚相手の彼女と交際し続け、井上尚弥選手にとって最大の理解者を伴侶にし、心強いことでしょう。

ファンの一人としては、井上尚弥選手が井岡一翔選手に追いつくくらい、多くの階級を制覇し、プロボクサーとして充実した選手生活を送りながら、一方で明るく楽しい幸せな結婚生活を送って欲しいと心から願っています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ