星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ

サザエさんの中島くんの2代目声優・落合るみのプロフィールとは

更新日

国民的大人気アニメ『サザエさん』で、磯野カツオの男友達の一人として、何かあるたびに登場し、サザエさんの中でもキーキャラクターという印象を受ける中島くん。

これまでその声を担当していたのは、声優の白川澄子さんでしたが、残念ながら2015年11月25日に、くも膜下出血のためにこの世を去りました。

この空席となった中島くんの声優を担当する役者を探すこととなったフジテレビは、2015年12月4日に、2代目中島くんとして、落合るみさんを抜擢。

落合るみさんが、声を担当する中島くんは、2015年12月13日放送分から登場する予定となっています。

そこでやはり気になるのは、声優としての落合るみさんのプロフィールだと思いますので、本記事で声優・落合るみさんに迫っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

サザエさんの2代目中島くんの声優は落合るみ!

サザエさん

落合るみと中島くん

TVアニメ『サザエさん』で、長年「中島くん」というキャラクターの声優を担当していた白川澄子さんが亡くなり、今後、中島くんの声を誰が担当するのか気にされていたファンは、実に多かったことでしょう。

「中島くん」は、都市伝説まで生まれてしまうような独特のキャラクターを見せている「堀川くん」のような強烈なインパクトを残すタイプの少年ではありませんが、どこか優しくカツオの良き相棒という印象も強く、サザエさんでは欠かせない重要なキャラクター…

そんな中島くんであるだけに、2代目となる声優の担当者を探すことが急務とされていたそうです。

そこで、フジテレビは、2015年12月4日に声優・落合るみさんを2代目「中島くん」として、サザエさんに起用することを決めたそうです。

ただ、声優が決まったのが、2015年12月4日とあって、2日後に放送予定とされていた放送回には当然間に合わず、12月6日放送分では、代役として、声優・うえだ星子さんが「中島くん」の声を担当していたそうです。

筆者自身、白川さんの頃から礼儀正しく優しい少年として、カツオたちに語りかける独特の間を保つ話し方をよく聴いていましたし、もしかしたら始めは、違和感を覚えるかもしれません。

しかし、落合るみさんなりの中島くんの演じ方は、きっと存在していると思いますので、彼女なりの新しい中島くんを精一杯演じて欲しいものですね。

そして、いつの日か、中島くんの声として、多くのサザエさんファンの間に定着していくことを期待しています。

 

声優・落合るみのプロフィールとは?

落合るみ

落合るみ

アニメ『サザエさん』で、2015年12月13日放送分から2代目「中島くん」として登場する落合るみさんですが、具体的に彼女の声優としてのプロフィールをご存じない方も多いと思いますので、ここでご紹介していきます。

落合るみさんは、1973年3月6日、愛知県生まれの42歳。

元々、落合るみさんは声優ではなく女優として、火曜サスペンス劇場(既に番組は放送終了)や、舞台を中心に活躍されていました。

声優としては、1998年の金田一少年の事件簿(山吹薫子、大塚茉莉)、名探偵コナン(小宮山祐子)役が、キャリア初年度の主な仕事だったらしく、それ以降も、知名度はそれほど高くないものの、結構人気の作品にコンスタントに出演されています。

例えば、シャーマンキング(シャローナ)、NARUTO(夕日紅)、鋼の錬金術師(マリンのママ)など、決して中心キャラを演じていたわけではなく、マイナーなキャラが多いものの、アニメファンなら一度は見たことがあると思われるような名作ばかり…

そんな実績のある、声優さんとして、落合るみさんは活躍されているそうです。

また、洋画の吹き替えの方でも、『ベスト・キッド3/最後の挑戦』、『エルム街の悪夢』、『ER XIV 緊急救命室』などの数多くの人気作品に出演されているので、実績は十分と言えるでしょうね。

ただ、流石に落合るみさんの認知度が低いために、どちらかと言うと声優として知られていません。

しかし、"落合るみ"という名前を知られていないというだけで声を聞いてみれば、どこかで聴いたことのある声だ、という印象を持つ方が多いだろう声優さんだと思います。

2015年12月13日からの2代目中島くんの落合るみさんの登場に、いろんな意味で期待したいものですね。

 

2代目中島くんが落合るみさんに決まった背景

声優

先程もお話したように、1969年の『サザエさん』放送開始当初以来、長年にわたり、中島くんの声の担当をしてきた白川澄子さんが亡くなったことで、急遽2代目中島くんとして、声優・落合るみさんが起用されることになったわけですが、それまでの道のりにはどんな背景があるのでしょうか?

まず、声優を探すことが急務とされたフジテレビ側は、決して誰かにオファーしたわけではなく、オーディションを開催し、中島くんの声にふさわしい声優を選んだそうです。

落合るみさんは、そのオーディションに参加していて、フジテレビが探し求めていた明るく朗らかな雰囲気にピッタリ当てはまる声として、『サザエさん』の野崎理プロデューサーや、スタッフの心に響き、満場一致で、彼女となり決まったとのこと。

もし、落合るみさんがオーディションに参加していなければ、最悪2代目中島くんの声は暫く決まることなく、6日放送分で代役をされていたうえだ星子さんが、中島くんを代行し続ける形になっていたかもしれません。

もしかしたら代役からのスライドで「中島くん」役もありえたかもしれません。

もちろん、うえだ星子さんも、代役をオファーされていたくらいですから、決して中島くんの声としてふさわしくないキャストとは、誰も思っていないでしょうし、仮に彼女が2代目中島くんとなったとしても、それはそれでありだと思います。

ただ、フジテレビも、時間がない中だったとはいえ、それでも最高のキャストを選びたかったという背景もあったでしょう。

落合るみさんも、これから先も声優として活躍し続けるために、オーディションを受け続けたという背景もあったのだと思います。

事実、歌手・女優として大活躍されている神田沙也加さんですら、今でもオーディションを受け続けているというのですから、オーディションに頼ることなく、現役の歌手・女優として活躍し続けていく芸能人は、ほんのごく一握りに与えられた特権なのでしょう。

神田沙也加

神田沙也加

神田沙也加さんは、歌手:松田聖子さんの娘としても、また、アナ雪でブレイクしている女優としても、かなり有名になられていますよね。

神田さんは、その他にもTRUSTRICKのヴォーカルとしても活躍され、歌手・女優として大活躍されています。

そんな彼女ですら、オーディションを受けては落選の繰り返しだというのですから、芸能界というものは相当に厳しい茨の道であることは間違いなさそうです。

声優としては、それほど知名度の高くない落合るみさんが、オーディションも受けずにのんきに構えていたら、ブレイクすることなく時間ばかりが過ぎてしまいます。

そうならないためにも、彼女らがオーディションを受けることは、M-1グランプリで無名時代からチャンピオンになって、ブレイクしていく芸人達同様、とても重要なことなのです。

オーディションに受かるのと受からないのとでは、今後の活動に『天と地』程の開きが出ることも十分ありえます。

それは神田沙也加さんが、アナ雪でブレイクしたことでも証明されていますよね。

歌手May J.さんは、オーディションではありませんが、バラエティ番組『関ジャニ∞の仕分けエイト』のカラオケ対決で、結果を出した事がきっかけでその後にブレイクしています。

まさにSHOWレースやオーディションは、ブレイクの大いなるきっかけになるイベントであるわけ。

そういうことを、理解していたかどうかまでは分かりませんが、2代目中島くんの声優を決めるオーディションが、落合るみさんと野崎理プロデューサーを引き合わせ、その結果、スタッフも含めて、満場一致という形で2代目中島くんが落合るみさんに決まりました。

『サザエさん』にとって中島くんは非常に重要なキャラクターでもあります。

ぜひ、今回の2代目中島くん決定が、落合るみさんにとって、声優としての大いなるブレイクの兆しとなってくれることを願っています。

 

まとめ

TVアニメ『サザエさん』で、長年中島くんの声を担当してきた白川澄子さんが亡くなられ、急遽2代目中島くんの声優を探すため、オーディションを開いたフジテレビ。

なんとか2015年12月4日にスタッフ満場一致の上で、声優の落合るみさんを2代目中島くんに起用することになりました。

決定の決め手となったのは、落合るみさんの明るく朗らかな声質が、中島くんのキャラクターにぴったりだったことにあったそうです。

落合るみさんの声が、中島くんから発せられるのは、2015年12月13日放送分からですが、新しい中島くんとして、いつもカツオに優しく呼びかけてきた『磯野~』という声が、どんな明るく朗らかな声になっているのか、とても期待したいところですね!

サザエさんの記事はコチラもよく読まれています!

サザエさんの堀川くんのプロフィールとサイコ発言・問題行動とは

サザエさんの磯野フネの声優が寺内よりえに交代した理由とは?

サザエさんのノリスケのハイエナ発言と行動でネットが批判炎上

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アニメ