星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

スポーツ

イ・ボミのプロフィールと2015年の獲得賞金や成績!彼氏の存在は?

投稿日

あまりゴルフに精通していない人でも、スポーツニュースなどで、一度はその名を聞いたことがあるほど、日本国内でも有名な韓国人プロゴルファー:イ・ボミ選手。

イ・ボミ選手は、2015年の日本女子プロゴルフツアーおいて、苦手とされてきたパッティング技術を高め、彼女自身、初の賞金女王に輝く快挙を見せました。

それもイ・ボミ選手の年間賞金は、2億円とビックリ!

どことなくかわいらしいルックスと、力みのない正確なショットに定評があり、国内のゴルフファン(特におじさんたち)も、イ・ボミ選手のそんな魅力にぞっこんなんだそうです。

そこで本記事では、イ・ボミ選手のプロフィールや、過去の成績・獲得賞金、そして彼氏の情報など、公私における彼女の魅力を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

おじさんゴルファーたちに大人気なイ・ボミ

イ・ボミ

イ・ボミ

お茶目で可愛いルックス、比類なき正確なショットが定評で、ゴルフに全く無頓着な人ですら、スポーツニュースで、一度くらいは、その名を聞いたことがあるでしょう。

日本でも知名度が高い韓国人美人ゴルファーで、特におじさんゴルファー達から大人気なイ・ボミ選手。

2008年に韓国ツアーでデビューし、それ以来メキメキと頭角を表し、遂に2015年、年間賞金女王に輝き、スポーツニュースなどでも、そのことが大きく取り上げられています。

なんでも昨年の秋に、イ・ボミ選手の父が他界したらしく、療養中に交わした賞金女王の約束をどうしても果たしたい、と彼女は奮起し、その念願が叶ったとのことで、彼女にとっても特別な2015年の賞金女王となったように思います。

さて、そんなおじさんたちからも大人気の女子プロゴルファー、イ・ボミ選手の気になるプロフィールですが、彼女は、1988年8月21日、京畿道水原市出身の27歳。

ゴルフとの出会いは12歳の頃。

父の勧めによって、イ・ボミ選手は12歳の時にゴルフをはじめるわけですが、当時はそれほど裕福ではなかったらしく、両親は彼女にゴルフをやらせてあげるための資金繰りに大変苦労されていたそうです。

父方・母方の親族・知人・友人に、とにかく頭を下げて歩きまわっては、資金援助をお願いしていたという話もあるらしく、本当だったら、とてもゴルフどころではなかった生活だったようです。

そんなイ・ボミ選手は、両親の期待に応えるように、ゴルフに力を入れ、20歳となる2008年には、韓国ツアーでプロ初デビューを果たし、2年後には3勝上げて賞金女王、年間最多勝、最優秀選手、最小ストロークの4冠を韓国で達成。

満を持して、イ・ボミ選手が2011年の日本ツアーに参戦します。

もちろん、日本でいきなり通用したというわけではなく、1年間は結果が振るわず、イ・ボミ選手は結構苦しんでいたところもあったようです。

しかし、イ・ボミ選手は、韓国でスマイルキャンディーと言う愛称で呼ばれているように、たとえどんなに結果が振るわなかったとしても、笑顔を絶やさず、日本ツアーで頑張り通し、翌年には初優勝を上げ、メキメキ頭角を現し始めるのです。

イ・ボミ選手の強みは、2014年の彼女のデータを見ても明らか(平均ストローク、パーオン率、パーセーブ率3項目で2位)であるように、比類なき正確なショットにあります。

しかし、それ以上に、ゴルフに対して真摯に取り組み、決して笑顔を絶やさなかったところが、イ・ボミ選手自身を大きく支え、また、応援組織『ファンカフェ』は、2000人を超え、オジサンたちからも絶大な人気を得ているのだと筆者は考えています。

普通、私達現代人は、理不尽なことや、多くのストレスを抱え、時折笑顔を忘れ、どこか苛立ちを見せてしまっていますよね。

確かに、ルールを破り、身勝手に権力を振りかざす大人たちが急増している現代社会を生きているわけですから、ある意味それはしかたのないことかもしれません。

しかし、イ・ボミ選手は、どんな不遇があったとしても、決して怒ること無く、笑顔を絶やさないのです。

それは、自分がミスショットをしてしまった時も同じで、多少の苦笑いをすることはあっても、イ・ボミ選手がゴルフクラブを叩きつけたり、投げ飛ばしたりすることなんて一切せず、真摯に結果を自分の中で受け止め、前を向いてプレイをされているのです。

アスリートと呼ばれるような人々は、悔しさのあまり時折感情を爆発させてしまう方が多いと思います。

しかし、あくまで嬉しい時だけ満面の笑顔で喜ぶのが、イ・ボミ選手の最大の魅力。

おそらく、決して裕福でなかった頃から、両親が多方面で頭を下げて歩きまわり、資金援助してもらった背景を知っているから、そんな大切なゴルフクラブを地面に叩きつけるなんてことなど、イ・ボミ選手には出来なかったのでしょう。

そして、イ・ボミ選手は、そんな両親を失望させたくない一心で、どんな時も笑顔でプレイし続けたのだと思います。

一方で、イ・ボミ選手は、笑顔を絶やさないだけではなく、ファンに対しても優しく対応してくれる選手として慕われています。

日本国内で、知らない方からツアー中に食事に誘われ、一緒に食事をして関係者をも驚かせたというエピソードもあるらしく、とにかくファンであれば誰でも関係なく大切にされていることがよく分かります。

流石に、見ず知らずの人と、いきなり食事をするのはまずいと思いますが、ファンとの交流を大切にしている背景も、両親の親戚縁者や、友人たちが、幼い頃からイ・ボミ選手を支えてくれたことが大きく影響しています。

きっと、イ・ボミ選手は、今の自分が、12歳の頃にゴルフをさせてくれた多くの人達の支えや、恩によってあるのだと、胸に刻まれているのでしょう。

だからこそ、イ・ボミ選手は何よりもファンを大切にされている…

そういった部分が、日本のオジサンたちが、ファンとしてイ・ボミ選手を支えている最大の理由なのかもしれません。

きっと、今後もイ・ボミ選手は、数々の日本ツアーで優勝に絡み、賞金女王争いの一角に加わることは間違いないと思います。

2016年以降のイ・ボミ選手のプレイにも大注目ですね!

 

イ・ボミ選手の過去成績・獲得賞金

イ・ボミ

イ・ボミ

先ほど、2008年で韓国ツアー初デビュー、2010年賞金女王など、イ・ボミ選手の活躍を少しながらご紹介しましたが、具体的に彼女がどれだけの実績を持っていらっしゃるのか。

また、イ・ボミ選手の獲得賞金なども知りたい、という方も多いと思いますので、ここで、彼女の過去の、戦績・獲得賞金などをご紹介していきます。

・2008年~2010年(KLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)所属時代)

2008年度
韓国女子プロゴルフ2部リーグ賞金女王獲得、1部昇格

2009年度
KLPGA Nefs Masterpiece優勝(初優勝)

2010年度
ANZ Ladies Masters2位
第5回KYJ Open 優勝
Dae Woo証券Classic 優勝
KBStarTour 優勝
賞金王・多勝王・最低ストローク賞受賞
Dong-A Sports大賞・女子プロゴルフ部門今年の選手賞受賞

2011年以降(日本プロゴルフ協会所属時代)

2011年度
ニチレイレディス:9位
サントリーレディスオープンゴルフトーナメント:7位
サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント :9位
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント:3位
※2011年度だけでも16戦戦っているため、上位10位に入ったものだけ抜粋

2012年度
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ優勝
伊藤園レディスゴルフトーナメント優勝
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ優勝。

2013年度
樋口久子 森永製菓ウイダーレディス優勝
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯優勝

2014年度
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント優勝
センチュリー21レディス優勝
ほけんの窓口レディース優勝

2015年度
大王製紙エリエールレディス優勝
伊藤園レディス優勝
スタンレーレディス優勝
ゴルフ5レディス優勝
ニトリレディス優勝
アース・モンダミンカップ優勝
ほけんの窓口レディース優勝(2014年から2連覇)

以上が、イ・ボミ選手の主な戦績です。

もちろんこの他にも、イ・ボミ選手は2011年以降はたくさんの大会に出ていますが、流石に全てを挙げるのは、キリがないので、主なところだけをピックアップしています。

日本国内ツアーに参戦した頃も含めて、はじめはそれほど目立った活躍はされていませんでしたが、時間と共にイ・ボミ選手はメキメキ頭角を現し、2015年は、自身最多の7タイトルで優勝し、年間賞金女王に輝きました。

昨年、他界された父との約束を遂に果たし、イ・ボミ選手は万感の想いに浸っているのではないでしょうか。

獲得賞金も、韓国時代は分かりませんでしたが、国内ツアーに参加した2011年以降で見ていくと、

2011年:1915万622円
2012年:1億867万9,454円
2013年:8083万7099円
2014年:1億1978万3686円
2015年:2億3049万7057円

と、多少浮き沈みをしながらも、年々獲得賞金が増えていっている様子が伺えます。

ざっと計算しただけでも、日本ツアーの獲得賞金だけで、6億円近く稼いでいらっしゃいますし、現在は、一家の大黒柱として、家族やご兄弟を養っているという話ですから、イ・ボミ選手は本当に孝行娘と言えるでしょうね。

今後も、日本ツアーの中で、イ・ボミ選手が優勝に絡む戦いぶりが見られることを期待しています!

 

イ・ボミ選手の彼氏

カップル

韓国で『スマイルキャンディー』という愛称で愛され、日本国内でもオジサンたちを筆頭に、多くのファンから愛されている、美人女子プロゴルファー:イ・ボミ選手ですが、やはり気になるのは、彼氏の存在ですよね。

年齢も27歳と、そろそろ結婚を考えても良いお年ごろですし、イ・ボミ選手には素敵な彼氏がいらっしゃるのでしょうか?

一応、噂としては、元東方神起のユチョンさん(現在は、アジアを中心に歌手活動中)と、熱愛しているのでは?と噂されたことがありましたが、結局のところ、イ・ボミ選手との熱愛ではなく、安信愛(アン・シネ)さんと、熱愛していたと噂されていただけでした。

事務所も恋愛は否定されていますし、今のところ、イ・ボミ選手に、これといって彼氏の話はなさそうですね。

何よりもイ・ボミ選手は、近い将来メジャー進出も視野にいれているらしく、現在は彼氏どころではないでしょう。

なお、イ・ボミ選手の好きなタイプとしては、嵐の大野智さんのような、ほんわかした性格で、身長が175cm前後の細身の男性がタイプなんだそうです。

そして、イ・ボミ選手が結婚するなら、ゴルフと関係ない仕事に就いている方と、結婚したいという話もされていたようです。

プロゴルファー同士だと、ちょっとしたことでもネットユーザーや、ファンが騒ぎますし、メディアにも何かと取り上げられてしまうので、一般男性のほうがお相手として良いと、イ・ボミ選手は考えているのかもしれませんね。

いずれにしてももう暫くは、イ・ボミ選手の熱愛という話はなさそうですよ。

 

まとめ

日韓両国から愛され続けている韓国人女子プロゴルファーのイ・ボミ選手は、これまで培ってきた正確なショットを武器に、日本ツアーを戦い抜け、2015年は、7つの大会で優勝し賞金女王に輝きました。

それは、昨年亡くなられた父との約束でもあり、イ・ボミ選手にとっては、念願の日本での賞金女王の称号でした。

そんなイ・ボミ選手をここまで支えてきたのは、紛れも無く多くのファンや、ご両親の関係者(親戚縁者友人など)であり、その事を忘れずに、どんなときも笑顔を振りまきファンを大切にするイ・ボミ選手のその姿は、多くの人達から支持され続けています。

今後、メジャーを視野に入れているため、イ・ボミ選手に現在は彼氏がいないみたいですが、今後の彼女が、公私共に充実していくことを期待していようと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-スポーツ