星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

テレビ

速水もこみちの料理レシピは健康に悪い?オリーブオイル大量使用!

更新日

俳優・速水もこみちさんが、出演している日テレ系の朝の情報番組『ZIP!』。

この番組の速水もこみちさんの料理コーナー『MOCO'Sキッチン』の中で、

料理にオリーブオイルが大量に使われている

と視聴者から指摘されているそうです。

しかも、

「(オリーブオイルの使いすぎで)健康に悪いのでは」

と物議を呼んでいる話も耳にします。

確かに、料理によっては、相当な量のオリーブオイルを速水もこみちさんは使用しているみたいです。

しかし、あからさまに健康に悪いものを、何のためらいもなくガンガン使っていくとはとても思えません。

そこで、本記事では問題となっている速水もこみちさんの料理の紹介と、オリーブオイルの適正量や、速水もこみちさん使っている量が本当に多すぎるのか。

その真相を探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

速水もこみちが大量のオリーブオイルを使う料理

モコズキッチン

日テレ系の朝の情報番組『ZIP!』。

番組のラスト数分で、視聴者からのお悩みメールに答える形で、その悩みを解決できるレシピを

俳優の速水もこみちさんが紹介していくコーナー『MOCO'Sキッチン』

時折この『MOCO'Sキッチン』を拝見していますが、数々のレシピにいつも驚かされています。

 

それで今、物議となっているのは、速水もこみちさんが紹介する料理の中で、たびたび使用しているオリーブオイルです。

オリーブオイルは良いのですが、その使用量が見るからに

大量

であるために、

「健康に悪いのでは?」

と話題になっているのです。

その代表となるレシピが、

『じゃがいもゴロゴロ!スパイシーなオーブンレシピ』

このレシピは、依頼者の主婦の夫の実家から大量に送られてくるじゃがいもをなんとか処理したい悩みで、

「煮物以外のじゃがいもレシピを教えてほしい」

とのこと。

それで速水もこみちさんがその悩みを解消する料理として紹介したのです。

具体的なレシピとしては、

  1. じゃがいもの皮を一部残しながらピューラーで皮むき
  2. オーブン皿にオリーブオイルをひく
  3. 潰したにんにくを炒める
  4. 香りづけしたところへバターを溶かす
  5. その中にじゃがいもやスパイスを投入してなじませる
  6. 最後に櫛型に切った玉ねぎやローズマリーを乗せる
  7. 上からオリーブオイルをかける
  8. パン粉をまぶす
  9. 230度のオーブンでこんがり焼く
  10. 焼き上がったポテトに上からパセリを振りかける
  11. 仕上げに、さらにオリーブオイルを掛ける

これだけ聞いていると、大量のじゃがいもにバター、そしてオリーブオイルが3度も振りかけられ、

誰が見てもかなりカロリーの高そうなレシピ

に見えます。

見た目は美味しそうに見える料理ではあるものの、確実に健康に悪いと物議を生み、ネットで問題視されていました。

追記

この速水もこみちさんの料理に対して、日本テレビに苦情が入っているだけではなく、BPO(放送倫理・番組向上機構)にまで苦情が寄せられているそうです。

やはり、オリーブオイルの量が多すぎると、多くの視聴者が感じているということなのでしょう。

油 = 体に悪い

という苦情だけでなく、オリーブオイルが身体に良いことを理解した上で、それでも、

「量が多すぎるのは問題ではないか?」

と苦情が寄せられているというのです。

とはいえ、それはオリーブオイルに精通していない一般視聴者の意見だそうです。

イタリアンのシェフの声では、

『むしろオリーブオイルが足りないくらい』

と擁護する声も聞かれます。

もちろん、健康に対する考え方は、日本国内と海外では考え方も違うでしょう。

アメリカなどでは、カロリーの異常に多い料理が当たり前のように振る舞われたりします。

なので、イタリア人がグルメ志向であり、健康志向でないなら、オリーブオイルの使用量が多すぎたとしても、文句も出ないのでしょう。

『MOCO'Sキッチン』でオリーブオイルを使いすぎる指摘に対しても、それをおかしいと思う人が出てくるのも当たり前です。

 

それでイタリア人がみんな不健康なのかといえば、イタリアは健康な人が多くて有名です。

少なくとも、アメリカのブルームバーグの調査で、イタリア人が世界一健康という話が出ています。(ちなみに日本は世界7位)

(ブルームバーグ情報の信用度は、疑問視されていますが…)

そのイタリア人の主食とするイタリアンのシェフが、オリーブオイルが少ないと言っているわけですから、ある程度の信用はできるではないでしょうか。

いってしまえば、今回の速水もこみちさんのオリーブオイルの使用量に関しては、批判されるほどのことではないと思います。

 

速水もこみちの料理レシピは健康に悪いの?

オリーブオイルの速水もこみち

オリーブオイルの速水もこみち

俳優・速水もこみちさんが、自身のレシピを紹介する、『ZIP!』の料理コーナー『MOCO'Sキッチン』。

その中で、たびたびオリーブオイルを使用したレシピがテレビ公開され、

『健康に悪そうだ』

と物議を生んでいます。

先ほど紹介した『じゃがいもゴロゴロ!スパイシーなオーブンレシピ』も、そのレシピの一つ。

しかし、これが本当に身体に悪影響を与えてしまうレシピなのでしょうか?

そこで、筆者もいろいろ油について調べてみました。

そこでわかったのは、人間は、

将来起こるかもしれない飢餓に備えて、脂質を摂取しようとする身体のメカニズム

が働いてしまうことがわかりました。

つまり、人間は油なしで生活することは無理で、自然と油成分をどこからか摂取しているわけです。

ただし、グルメ思考が進んだ社会では、油を取り過ぎてしまうことで、脂質が増えて太ってしまう原因になっています。

そのため、『油はNG』とみなされているケースが多いのも実情で、何事もバランスが重要です。

 

さて、肝心の速水もこみちさんが、おすすめする料理レシピで大量に使っているオリーブオイルは、本当に大丈夫なのか、ということです。

これは個人差もあるので絶対とは言い切れません。

ただ少なくとも、オリーブオイル以外の油を使うよりも健康にも良く、身体にも良いことがわかりました。

なぜそんなことが言えるのかというと、オリーブオイルは他の油とは違い、実や皮、種をまるごと絞って作った

天然の油

だからです。

 

他の油と異なり、直接的に健康に害をもたらすどころか、オリーブオイルは健康に良い働きも十分期待できるのです。

こんな言い方をすると、他の油が全て悪いと聞こえてしまいますが、オリーブオイル以外の油が決して健康を害する有害物質でもありません。

ただ、オリーブオイルが天然のオイルである分、他の油とは異なり、

悪玉コレステロールを減らし、胃がんの発生原因とも言われるピロリ菌を抑える

などの効果も期待されるのです。

その他にも、

  • 骨からカルシウムの損失を抑制。
  • ポリフェノールやビタミンEを豊富に含んでいる

アンチエイジングや、ダイエット効果、便秘改善などの副次的な効果も期待できます。

 

これらのオリーブオイルの効果には個人差があり、効果そのものに絶対の保証はできません。

少なくともサラダ油など、他の一般的に使われる油よりオリーブオイルが身体に良いのは、間違いないでしょう。

先程もお話したとおり、オリーブオイルをよく使うイタリアンシェフたちは、

「『MOCO'Sキッチン』で使用しているオリーブオイルの量は、むしろ少ない」

と言っています。

つまり、イタリアンのシェフたちが、健康的にも問題なしとお墨付きを出しているわけです。

『MOCO'Sキッチン』でのパフォーマンスも含めて、過剰演出のためにオリーブオイルを使いすぎている誤解もあると思います。

それでも、決してオリーブオイルの使用量が問題とは言えないレベルなんだと思います。

ただ、同じように真似をして、加減を知らずに、極度にオリーブオイルを使いすぎ、その限度を超えてしまったら、いくら健康に良いと言っても、

いろんな部分で身体に支障をもたらしてしまう

ことでしょう。

そして、速水もこみちさんは、生粋のオリーブオイルマニアです。

どのオリーブオイルが、身体に良いのかも精通し、おまけに

独自ブランドのオリーブオイルも発売している人

です。

そんな速水もこみちさんがテレビで紹介する料理レシピでは、

これでもか!というくらい大量にオリーブオイルを使い

その料理が健康に悪いようにも見えてしまってもいますが、それは一種の演出の一つです。

そもそも一人前を作っているわけではなく、数人前の量として考えれば、決して多すぎるわけでもないでしょう。

限度をわきまえた上で、パフォーマンスしているので、むしろ問題はなく、身体にも良いレシピなのだと思います。

 

オリーブオイルの適正量

オリーブオイルが健康に良い油であることは、先程の話でわかってもらえたかと思います。

しかし、何度も言うように、ものには限度があります。

適正量が存在しているので、

「オリーブオイルが健康に良い」

という話を鵜呑みにして、大量摂取したら、逆に健康被害に遭うかもしれません。

 

では、実際にオリーブオイルの適正量とは、1日どれくらいの摂取が好ましいのでしょうか?

そこでいろいろ調べてみたところ、使用するオリーブオイルにもよりますが、目安として、

大さじ1杯で120kcal

あるらしいのです。

オリーブオイル4杯使うことで、約1食くらいのカロリーを摂取することになる話ですね。

ですから、オリーブオイルは、だいたい大さじ2杯~3杯くらいまでが、適正量といえるでしょう。

それでも、オリーブオイルを使わない場合の1.5倍くらいのカロリーとはなりますが…。

まぁ『MOCO'Sキッチン』の中で紹介された『じゃがいもゴロゴロ!スパイシーなオーブンレシピ』は、

どう見積もっても、大さじ3杯以上は使用している

ように見えますが、これはそもそも一人前の量を作っているわけではありません。

あくまで見た目ではありますが、三人前から四人前くらいの分量だと思いますので、使用量として大量という程でもないと思います。

 

まとめ

『MOCO'Sキッチン』で、速水もこみちさんが紹介した『じゃがいもゴロゴロ!スパイシーなオーブンレシピ』に使われているオリーブオイルの量が、

多すぎて健康に悪い

と、ネットで物議を生んでいます。

しかし、オリーブオイルは他の油とは異なり、比較的健康に良い油です。

適正量(一日大さじ2杯~3杯が目安)であれば、逆に健康に良いらしく、摂取カロリーが多くなる以外の問題は起きないそうです。

事実、とあるイタリアンシェフでさえ、オリーブオイルの使用量が少ないくらいと言っているくらいですから、問題はないのでしょう。

ぜひみなさんも、『MOCO'Sキッチン』で紹介された料理レシピを参考に、オリーブオイルをうまく活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-テレビ