星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

クリスマス

クリスマスでクリぼっち?意味やイベント・過ごし方を3点紹介!

更新日

クリスマスというと、サンタクロースやトナカイなどが連想されますよね。

クリスマスは、子どもたちが靴下を用意して、クリスマスプレゼントを運んでくるサンタクロースを待ちわびて、夜を過ごすイベントとして、見られてきましたが、いつの間にかカップルたちのデートイベントに定着しつつありますよね。

その影響なのか、何故か『クリぼっち』という言葉も流行りだしているそうで、なんだかクリスマスに対する印象も大きく変わりました。

さて、カップルのために存在しているような印象も強いクリスマスですが、一人ぼっちでも十分楽しめる過ごし方は存在しているようです。

そこで本記事では、クリスマスを一人での過ごし方や、クリぼっちという言葉の意味、クリスマスのイベントの紹介をしていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

クリスマスで見られるクリぼっちの意味

クリぼっち

みなさんは『クリぼっち』という意味をご存知ですか?

〇〇ぼっち、ぼっち〇〇という言葉を、近年、何かとよく耳にするようになりましたが、これらの言葉は、全て共通する意味があり、一人ぼっちで〇〇しているという意味を持っているそうです。

例えば、映画『マトリックス』など、数多くのハリウッド映画に出演されているハリウッドスターのキアヌ・リーブスさんが、一人寂しく食事している様子をパパラッチに撮られ、そのことが、ネット上で『ぼっち飯』として紹介されていますが、これもぼっち〇〇の一つ。

そして、クリスマスに見られるクリぼっちも、実は全く同じで、クリスマスにひとりぼっちで過ごす寂しい夜を総称して、「クリぼっち」と呼ばれているそうです。

ただ、このクリぼっちは、近年、違った形態を見せるようになり、ただ寂しくひとりぼっちで過ごすクリスマス、という風に見られることは無く、一人でも楽しく過ごすためのイベントなども開催され、カップルが過ごすクリスマスとは、また別の様相を見せ始めているようです。

そういえば、話は変わりますが、近年はカラオケも焼き肉も一人で行く人が増えていますよね。

焼き肉

昔は、これらのイベントは、必ず友人や家族、会社の仲間など、と行くものでした。

それはたった一人で、そのような場所に行くことそのものが、恥ずかしいとされていたからで、近年はそのような考えを持っている人が少なくなり、一人で焼き肉やカラオケに行くようになったという話も聞きます。

今は昔と大きく違い、一人でも決して孤独感を感じること無く、自由に楽しめる方が増えてきた、ということの現れなのかもしませんね。

ただし、決して一人ぼっちでも、孤独を感じなくなったというわけではなく、どこかで寂しい、と感じているのは今の時代も変わりありません。

あくまで、一人で来店されても、気兼ねなく楽しめるように、店側もいろいろイベントを開催したり、また、恥ずかしくならないような配慮が施されているこそ、一人では絶対に駄目という考え自体が、薄れてきているに過ぎないだけなのです。

さて、そんな〇〇ぼっちや、ぼっち〇〇という言葉が流行っている近年では、クリスマスでも同じような現象が見られているわけですが、先程もお話したクリぼっち専用のイベントなども、あちこちで開催されているそうです。

例えば、クリぼっちパーティーと呼ばれ、一人ぼっちで会場に赴き、全く見ず知らずの別のお一人様たちと、共にクリスマスを楽しく過ごすパーティーも開催され、その場で意気投合して交際に発展する、というカップルも中にはいらっしゃるとか…

まさに合コンのようなパーティーですが、これも現代らしい一つの姿なのかもしれませんね。

今後もクリぼっちでクリスマスを過ごす方が続出するかもしれませんし、いろんな意味で面白い時代が訪れそうな予感がする次第です。

 

クリぼっちでも寂しくないクリスマスイベント

クリぼっち

先程もお話したように、クリぼっち(クリスマスに一人で過ごす人たちの総称)であったとしても、決して寂しくならないようなイベントは、あちこちで開催されています。

また、近年はオンラインゲームが流行していますので、ネットで多くのクリぼっちの人達が、『つながっている』という光景も見られます。

そういった背景もあり、クリぼっちな人たちは、意外と一人ぼっちでも、それほど寂しくないみたいですね。

では、具体的にクリぼっちでも寂しくならないイベントには、どんなものがあるのか、いくつかご紹介していきます。

クリぼっちの過ごし方1 クラブイベント

カップル

あくまでクラブのクリスマスイベントであり、クリぼっち専用のイベントというわけではありませんが、クリぼっちの人たちも結構クラブに来店されていて、サンタの格好をしたDJや、店員の姿を見て盛り上がり、また別のクリぼっちと意気投合して、仲良くなっていくことも…

クラブというだけで、チャラいという印象も拭えませんが、ある意味交流の場であることに違いないので、社交性の高いクリぼっちの方たちは、こういうイベントブースも活用されているみたいですよ。

クリぼっちの過ごし方2 合コンイベント&オフ会

合コン

TwitterやFacebookなど、現在の世の中にはSNSが多く氾濫していますよね。

その分、事件になったりトラブルが起こったり、と問題は多々見受けられますが、ネットを通じて仲良くなり、"オフ会"と称して交流を持っている方も、中にはいらっしゃいます。

そんなクリぼっち同士の合コン&オフ会と称して、クリスマスにイベントを開催しているという話も有名みたいですよ。

もし機会があれば、このようなオフ会に参加してみるのもいいでしょうね。

クリぼっちの過ごし方3 一人カラオケ

カラオケをする男性

先程もお話したように、近年は一人カラオケも平気でやる時代と言われています。

カラオケ店では、クリスマス仕様のイベントも開催されていることもよくあるそうですし、クリぼっちでも十分楽しめるように、何かと配慮してくれるみたいです。

音楽は、たとえひとりでもクリスマスを大きく盛り上げれくれますので、あえて一人カラオケも良いのかもしれませんね。


 

この様に、クリぼっちでも十分に楽しめるイベントがあちこちで開催されていますので、気になる方は、ぜひ、これらの情報を参考にイベントに参加してみてくださいね。

 

カップルorクリぼっち!クリスマスはどっち?

クリスマス

今の時代、意外と独り身のほうが、何かと自由がきいて良いと考え、恋愛から遠ざかっている、お一人様は増えているようです。

そこで思うのは、カップルでクリスマスを過ごすのか、また、クリぼっちで過ごしていくのか、実際のところはどちらが嬉しい・楽しいのかという話です。

そこで、いろいろ調べてみたところ、やはり本音としては、カップルで過ごしたいと考えている方が多いみたいで、いつの時代も、孤独が嬉しいと思っている人はそんなに多くはないみたいです。

ただし、他の人と一緒にいると、面倒なことに巻き込まれることも多く、若干ながら面倒と感じている方がいるのも、事実みたいです。

どちらかと言えば、カップルで過ごすのがクリスマスとしては健全だと思いますが、決してクリぼっちでも問題は無く、それぞれの形として楽しむのがベストなのだろう、と思ったのが率直のところです。

皆さんも、カップルで過ごすケース、クリぼっちで過ごすケース、それぞれ状況に応じてクリスマスを楽しんでくださいね。

あらゆる状況下の人達にとって、クリスマスが特別な一夜となっていくことを心から願っています。

 

まとめ

クリスマスに『クリぼっち』で過ごす、というよくわからないフレーズが、何かとネットで話題になっているようですが、実は、一人ぼっちで過ごすクリスマスのことを、クリぼっちと言うらしく、近年は何かとそういう人が続出しているそうです。

ただ、クリぼっちだからといって、決して寂しいクリスマスを過ごしているわけではなく、数々のイベントに参加して、クリスマスを楽しんでいらっしゃる方が多いようです。

中には、クリぼっちの集う合コンで、素敵な彼氏ができたという女性もいらっしゃるそうですし、クリぼっちが、今後新たなクリスマスの形態として定着していくような気もします。

いずれにしても皆さんにとって、嬉しく楽しいクリスマスになることを願っています!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-クリスマス