星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

宮澤佐江の現在は舞台女優?AKB48(SKE48)から卒業の理由を考察

更新日:


中国(SNH48)への移籍の際にも、かなり悩んだ話を耳にします。

きっと、卒業に関しても散々悩んで、大親友である大島優子さんにも相談したのでしょう。

そして、その上で宮澤佐江さんが出した結論だったわけです。

ですから、ファンの一人として、批判などはせず宮澤佐江さんが出した答えを支持し、今後も応援し続けたいと思う次第です。

 

AKB48を卒業した宮澤佐江の評価

王家の紋章

宮澤佐江さんが『FNS歌謡祭2015LIVE』で突然AKB48グループからの卒業を発表し、ファンに衝撃が走りました。

気になるのは、宮澤佐江さんが今後どのような道を歩むのかという話ですよね。

先程からお話しているとおり、既に舞台『王家の紋章」に出演して、

「不安定な部分はまだあるし、舞台女優としては荒削りな印象は拭えないけれども、表現力に華があり、さすが」

という評判の声も聞かれます。

しかも、宮澤佐江さんが演じたキャロルという役は、ミュージカルスターである新妻聖子さんとダブルキャストで演じたキャラクターです。

そのため、どうしても新妻聖子さんと比較されてしまうだけに、厳しい評価となるかと思っていました。

ところが、宮澤佐江さんには賞賛の声の方が大きかったというのですから、ビックリですよね。

確かに宮澤佐江さんは女優としても、AKB48時代に活動していました。

しかし、AKB48歌劇団としての舞台を除くと、意外とミュージカル(舞台)は、それほど経験があるというわけではありません。

この点は、ミュージカルを主戦場としている新妻聖子さんとは雲泥の差です。

完成している新妻聖子さんに対し、荒削りの宮澤佐江さんという印象はありますが、完成でないからこそ、また面白みもあるのでしょう。

一部では、完成している新妻聖子さんより初々しくて、キャロルらしかったという声も耳にします。

荒削りでありながらも、素直に一生懸命に演じたからこそ、多くのファンから支持を受けたのだと思います。

それが、舞台女優としての宮澤佐江さんへの評価として繋がったと考えています。

現在も舞台女優として着々と道を歩んでいる宮澤佐江さん。

秋元才加さんのようなミュージカルスターとして、今後も多くのファンから支持されていくことを期待したいですね。

 

まとめ

AKB48の姉妹グループであるSNH48(SKE48兼任)メンバーの宮澤佐江さんが、

グループからの卒業を、FNS歌謡祭2015LIVEの席で発表

卒業理由として、宮澤佐江さん自身、AKB48のメンバーとしてではなく、

後ろ盾を捨てても、新たなことにチャレンジ

して、第2の道を歩んでいきたかったそうです。

そして2016年4月1日、AKB48グループでの活動を終えると、宮澤佐江さんはミュージカル女優としての道を着実に歩みはじめています。

実際に宮澤佐江さんに対する評価も高く、今後もミュージカル(舞台)を主戦場としていくことでしょう。

卒業の記事はコチラもよく読まれています!

笑ってはいけない終了打ち切りの理由は視聴率?松本人志の卒業とは

AKB48内山奈月の卒業理由と今後の憲法アイドルの夢は法律学者?


-AKB

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.