星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎が離婚した理由・原因はお金?

投稿日

結婚当初から、格差婚と言われ何かと話題になっていた、お笑いコンビ『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さんが、2015年11月に既にお嫁さんと離婚されていたらしく、そのことがつい先日発覚。

話を聞く限りでは、鈴木Q太郎さんは別れたくなかったみたいですが、妻の夏子さんが、鈴木Q太郎さんに愛想を尽かしたらしく、これではとてもやっていけない、と思ったのか、三行半を突きつけた形で離婚となったみたいです。

まぁ離婚に至るまでの経緯をインタビューされても、自分で答えて良いのかどうかわからない、という返しもあり、何処か頼りないところが鈴木Q太郎さんに見受けられているので、おそらくは何か大きな理由原因はあるのでしょう。

そこで本記事では、お笑いコンビ『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さんが離婚した理由・原因を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の結婚

鈴木Q太郎と夏子

鈴木Q太郎と夏子

『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さんといえば、どことなく奇抜なネタで注目され始め、2010年8月に7年間交際されていた夏子さんと結婚され、彼女の婿養子に入った、と話題になりましたよね。

このスタイリストをされていた猪熊夏子さんという女性が、実に凄い家系のお嬢さんで、祖父が、セメントやコンクリート関連の業界紙を取り扱う新聞社を営んでいて、土地もあり、裕福な家庭であったため、鈴木Q太郎さんとは完全なる格差婚と呼ばれる結婚で、何かと揶揄されることもありましたね。

正直、ネタそのものが奇抜すぎて、筆者はあまりこのコンビを好きなれず、あまり関心を持っていなかったこともあるのか、ほとんど彼らをテレビで見ることも無く、久しぶりに名前を聞いたのが、この結婚の話題だったくらい…

それほど売れていないのでは?という印象も強かっただけに、奥さんには申し訳ないですが、この格差婚を一つのチャンスと捉えて、ブレイクのきっかけにしてくれれば、もしかしたらレギュラーも増えるのでは?と思った次第…

しかし、なかなかそれも難しいのか、鈴木Q太郎さんの仕事のペースはさして変わらず、逆に奥さんのスタイリストの仕事は順調らしく、何やら完全に立場が逆転してしまっていて、ますます格差が広がっているような話もチラホラ…

ただですら婿養子にまで入ってしまい、鈴木Q太郎さんとしては立場が無くなってしまったのに、仕事である『お笑い』で売れていないがために、さらに立場が悪くなり、いつの間にか駄目夫というレッテルもはられている様なところもあるんだとか…

やはり格差婚は、お笑い芸人にとって、非常に厳しさだけが残る結婚なのだと思いますよ。

筆者としては、結婚当初から雲行きの怪しい話をチラホラ聞いていただけに、離婚は時間の問題だと思っていたのですが…

 

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の離婚

鈴木Q太郎

鈴木Q太郎

格差婚によって、良くも悪くも何かと話題になり、一時は"時の人"として注目されていたにも関わらず、いつの間にか結婚していたことすら話題にならなくなった『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さん。

先程もお話したとおり、筆者も、正直、離婚は時間の問題だと考えていたのですが、やはり予想通り、既に離婚されていて、2015年12月に入り、そのことが発覚してしまいましたね。

たまたまなのか、リサーチした上でなのかまでは分かりませんでしたが、ある芸能記者が、2015年12月上旬に、千葉・幕張のよしもと劇場で、お笑いライブを終えた鈴木Q太郎さんを直撃し、今回の離婚についてインタビューされたそうです。

しかし、鈴木Q太郎さんは、元妻である夏子さんのことも考え、安易に話が出来ないのか、

『僕一人じゃ決められないので会社と相談して後ほどご連絡しますので…』

と、頼り無さそうな発言をして、その場を後にした模様…

鈴木Q太郎さんと夏子さんの離婚そのものは、既に成立しているので、別にインタビューに答えても良いのかもしれませんが、彼の中では、まだそれだけナイーブな話なのかもしれませんね。

ちなみに後日、事務所から返答された話によると、2015年5月に二人が旅行先で大げんかして、離婚届にはんこを押していつでも提出できるようにしていたらしく、結局その後いろいろ話し合いするも改善されずに、2015年11月離婚が成立したようです。

離婚による慰謝料は一切なく、鈴木Q太郎さんと夏子さんは、円満に離婚が成立し、それぞれがお互いの道を歩むことになったとか…

まぁ、鈴木Q太郎さんとしては、別れたくなかったみたいですが、傍目から見ていると、どう考えても最初からうまくいくはずもない、全く住む世界の異なる二人でしたし、完全に食い違う価値観をすり合わせるのも相当に難しかったはずです。

大変失礼な言い分になってしまいますが、結果的に離婚して正解だったのかもしれません。

スタイリストである猪熊夏子さんも、お笑い芸人である『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さんも、お互いこの結婚で名前は売れましたし、決して売名行為で結婚したわけではないと思いますが、結果的にこの格差婚が、何かしらのプラスにはなっているはず…

そのように考えれば、この離婚もマイナスと捉えず、ポジティブに捉えることも出来るわけですから、ここは心機一転、新たな人生に向けて奮起していって欲しいものですね。

 

鈴木Q太郎の離婚の理由原因はお金の問題?

離婚届

『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さんが、業界紙を発行する新聞社の創業者の孫である夏子さんと逆玉結婚したことで、何かとこの格差婚が話題になり、一時期は注目されていたのですが、彼自身そのチャンスをあまり生かせず、お笑い芸人としてブレイク出来ずに低迷中。

もちろん営業などは行っているのだと思いますが、夏子さんの実家の収入を頼りにしているのか、全く家に生活費を入れてくれなかったらしく、そのことで妻の夏子さんも、かなり嘆いていらっしゃったようです。

その上、3年間も夫婦生活すら無く、愛されているのか、どうかすらもわからない状態が続いていて、既にクズ亭主とさえ、鈴木Q太郎さんは言われてしまっているのだとか…

まぁ、芸人という職業であることを理解した上で結婚しているわけですから、鈴木Q太郎さんがあまり生活費を入れられないことは、多少なりとも理解したとしても、夫婦生活すら無く、結婚した意味すら見いだせないとなると、奥さんである夏子さんも、嫌気が差すのも分かる気がします。

また、鈴木Q太郎さん自身、非常に切れやすく内弁慶なタイプだったらしく、その辺りのことも含めて、夏子さんとしてはついていけなかったみたいで、以前、番組共演した時に夏子さんが、涙ながらに、その事を訴えていたという話も聞きます。

一応、話を情報サイトなどで、いろいろ調べていく中で、鈴木Q太郎さんが猛省して、なんとか生活費は入れるようになったとのことですが、結局は後の祭りで、彼のキレやすい性格は治らず、その上、スキンシップや夫婦生活は一切無くなり、もう手の施しようがなかったようです。

結局、奥さんと旅行した時に、大げんかした鈴木Q太郎さんと夏子さんご夫婦は、いつでも離婚届を出せるように、お互いのはんこまで押していたというのですから、もうこれは修復の余地がなかったのかもしれませんね。

金や地位や名誉など、たかがしれている話で、結局は相手への尊厳や、思いやりが無ければ、所詮赤の他人同士が夫婦になっているわけですから、いずれは破綻をきたすのも最もな話です。

世の中には、やれ恐妻家など、一種の流行語のような扱いをされています。

しかし、男であろうが女であろうが、相手を尊重できず思いやれないのであれば、その二人は結婚する資格すら無いと筆者は考えています。

おそらく鈴木Q太郎さんは、結婚そのものに向いていなかったのかもしれませんし、今後は、独身を貫かれたら良いでしょうね。

これはあくまで個人的な意見ですが…

 

まとめ

『ハイキングウォーキング』の鈴木Q太郎さんが、2015年11月に、妻の夏子さんと既に離婚が成立していたらしく、そのことが世間で明るみになると、ネットユーザーたちが、一つの盛り上がりを見せたのか、ネットニュースなどでも、格差婚をされた時のように、一つの話題として注目されています。

離婚の原因は、ほぼ鈴木Q太郎さんにあると考えられ、お笑い芸人として売れていない、とは言いつつも暫く家に生活費を入れていなかったり、気が短く内弁慶だったりと、結構なダメ亭主ぶりが明らかにされているようです。

それに鈴木Q太郎さんと夏子さんは、夫婦生活が3年も途絶えていたわけですから、どう考えても長続きなどするわけもなく、お互い慰謝料もなく円満離婚が成立。

今後、お互いそれぞれの道を歩み、この離婚の選択肢が間違っていなかった、といえる日が来ることを願うばかりです。

離婚の記事はコチラもよく読まれています!

陣内智則と藤原紀香が結婚からスピード離婚した2つの理由・原因

真木よう子と元夫の離婚理由は格差婚が原因!子供の親権はどっち?

新庄剛志の元妻との離婚理由!今現在はバリ島で絵とモトクロス三昧

宮崎あおいが岡田准一と熱愛するきっかけと高岡奏輔との離婚理由

ココリコ遠藤と千秋の離婚理由・原因は株の損失?その金額とは!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人