星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

2017年の春ドラマ一覧!絶対に観るべきおすすめドラマはどれ?

更新日

春の時期に入ると、テレビ業界では、番組改編時期に入り、新作ドラマの話題も多く聞かれます。

そこで2017年の春ドラマのラインナップをひと足早く調べてみました。

多少偏りはあるとしても、意外とバラエティ豊富でラインナップとしては実に興味がそそられるドラマが多いです。

そこで本記事で、この2017春ドラマ一覧と、おすすめドラマをご紹介していきます。

ぜひ、この2017年の春に観るドラマ選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

2017年の春ドラマ前(2月末頃)の作品一覧

春ドラマの放送を前に2月末頃から3本のドラマが放送開始されます。

まずは、その3本を先に紹介していきます。

スリル!~赤の章・黒の章~

ミステリーファンには、食指が動くような斬新なタイプのドラマが放送開始されます。

タイトルは、『スリル!~赤の章・黒の章~』

どこが斬新かというと、

  • 警察サイドの視点(赤の章)
  • 犯人の視点(黒の章)

それぞれが別々の視点で放送され、二つの視点がリンクしていくというタイプのドラマなのです。

これまでも一部だけリンクしたドラマはありましたが、追う側と追われる側が全体的に深くリンクしているドラマはありません。

そして、赤の章では純粋に刑事が事件を解くわけではなく、警察サイドにいるごく普通の一般職員の視点で事件を問いていくという点でも実に興味深いです。

小松菜奈さん演じる主人公が中野瞳。

彼女は行方知れずの父親が詐欺師で、その才覚を受け継ぎ、現在、警視庁庶務係で一般職についています。

領収書一つで刑事の動きをすべて把握し、難事件を次々と解決していく変わったキャラクター。

これまでは警察と全く無縁のルポライターなどが探偵となり、事件を解くことはこれまでにも多々ありました。

しかし、警察内部にいながら事件と程遠いところにいる人物が主人公というのは、珍しいケースと言えるでしょう。

そして彼女は、詐欺師の父親が行方不明という、暗い闇を抱えています。

警察内部で闇を抱えているキャラクターだからこそ、犯人の心理を読み解き、真相を探るというのは、これまでの単純に事件を紐解くという視点とは異なり、面白そうです。

一方、黒の章に登場する、山本耕史さん演じる主人公・白井真之介。

彼は、弁護士でありながら

性格が腹黒

で、次々と難事件を巻き起こしていく…

弁護士とは、本来は依頼人を護るための存在であり、自ら犯行を起こすというのは、こちらも珍しいタイプですね。

弁護士も一人の人間として、暗い闇を持つことを映し出しているのだと思います。

スリル

それぞれの視点で描かれ展開されていくドラマなので、よりリアルな姿が垣間見られ、そこが斬新であり、興味深いのです。

ただ『赤の章vs黒の章』として観るだけではなく、コラボによって生まれる新しい第三の視点で見ると、きっとドラマを奥深く楽しみ、真の事実を目撃することができるでしょう。

ドラマの放送日は、

赤の章がNHK総合にて、2月22日(水)22時25分放送開始

黒の章がNHKBSプレミアムにて、2月26日(日)22時放送開始

ぜひ、皆さん両方のドラマを通じて、あらゆる角度でドラマが描く真実を楽しんでくださいね。

火花

火花

火花は、

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが、芥川賞を受賞した小説

を原作にしたドラマです。

きっと内容は、すでに多くの方が知っていると思います。

 

ある売れない芸人が、誰にも媚びず天才肌の先輩芸人に惹かれ、弟子入り志願するところから物語が始まります。

『俺の伝記を作って欲しい』

という条件を飲む形で弟子入りを認めた先輩芸人と魂の交流を交わしていくストーリー…

 

…正直、芸人が片手間で描いた小説なのだろうと思っていましたが、それは大きな間違いでした。

多くの読者が声を揃えて

『純文学』

と感想を述べているように、芸人という立場にいる二人の人間の魂の交流を描いたソウルドラマなのです。

一応、今回の実写ドラマ化に先駆け、既にNetflixで実写映像化されています。

しかし今回、地上波では初めての実写映像化となるだけに、どのように映像化されるのか楽しみですね。

ドラマの放送日は、NHK総合にて、2月26日(日)23時放送開始

原作者である又吉さんのファンはもちろんのこと、初めて火花に触れるという方もぜひ御覧ください。

⇒原作を読んでみたい人はコチラで

お前はまだグンマを知らない

群馬に熱を持つ群馬県民たちを題材とした漫画家・井田ヒロト先生が描く、ご当地青春ラブコメディー漫画『お前はまだグンマを知らない』

この漫画が、この2017年の春にドラマ化されます。

主人公は、今旬俳優として活躍中の間宮祥太朗さんが演じる神月紀(かみつきのり)。

生まれは新潟県三条市で、住まいは千葉県銚子市だった神月が群馬に引越しをして、そこから様々なカルチャーショックを受けていきます。

たとえば、授業開始の号令で、群馬では、

『起立・礼・注目・着席』

と号令をかけるそうです。

ただ他県民は『注目』という号令はなく、そのことでいきなりクラスメイトに暴行を受けた神月。

果たして群馬で生きていけるのでしょうか?

群馬の"あるある"がオンパレードで描かれ、またバイオレンスな一面を持っていながら、群馬愛が味わえるラブコメディー要素を持ったこの作品。

どのようにドラマとして描かれていくのか非常に楽しみですね。

ドラマの放送日は、日本テレビにて、3月6日(月)24時59分放送開始

『群馬をもっと知りたい』という方にとっては、きっと面白い作品になるかと思います。

⇒原作を読んでみたい人はコチラで

以上が、春ドラマに先駆けて放送される3作品。

いずれも興味そそるタイトルとなっています。

斬新な部分もあることから、賛否は分かれるかもしれません。

しかし、話題性の高い作品になっていくと思えるだけに、どんな展開でドラマが描かれていくのか、ぜひ注目していきたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

2017年の春ドラマを曜日ごとに紹介!

本記事でも現在までに判明している情報を元に、2017年春ドラマを曜日ごとに紹介していきます。

では早速見ていきましょう。

月曜日

月曜日に放送開始される2017年の春ドラマは、月9ドラマの新作として放送される『貴族探偵』の一本のみ!

主演は、相葉雅紀さんが務めるそうです。

ドラマの内容としては、とにかく相葉さんが演じる主人公が、

全く推理せず豪華に遊びながら事件を紐解く

というのですから、かなり異端な作品という印象を受けます。

 

"貴族"と言われる主人公に忠誠を誓う執事・メイド・運転手の3名が現場捜索をして事件を推理。

その結果を主人公が横からかっさらっていくということなのでしょうか。

もしそうなら異端なドラマとなりそうですし、とにかく出演者が豪華という話です。

久しぶりに月9ドラマで楽しみな作品に出会えるかもしれませんね。

まだ、詳しい放送予定(放送開始日)は分かっていません。

こちらは後日の発表にも注目したいものです。

火曜日

火曜日に放送される2017年の春ドラマは3作です。

『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』(フジ系)

放送開始日:不明

放送開始時間:21時

主演キャスト:小栗旬

『笑う招き猫』(TBS系)

放送開始日:3月21日(MBSのみ19日)

放送開始時間:25時28分

主演キャスト:松井玲奈・清水富美加

『ファイナルファンタジーXIV〜光のお父さん〜』(TBS系)

放送開始日:4月18日(MBSだと16日)

放送時間:25時28分(ただし、MBSのみ日曜25時5分から放送開始)

主演キャスト:千葉雄大

以上、三作品のドラマが、火曜日に放送されます。

中でも注目したいのは、『ファイナルファンタジーXIV〜光のお父さん〜』。

こちらはオンラインゲームを通じて親子の絆を深めあっていくドラマとのことです。

タイトルに『ファイナルファンタジー』というフレーズが付いているだけあって、

スクウェア・エニックス全面協力

で描かれていくという話もあります。

ちなみに父親役として、大杉漣さんが出演されるそうです。

千葉雄大さんとの掛け合いがどのように展開されていくのか。

そして、そこにファイナルファンタジーがどのようにコラボしていくのか非常に楽しみです。

水曜日

水曜日に放送される新作ドラマとして発表されているのは、

『母になる』

日テレ系で22時00分放送開始(放送開始日は不明)

の一作のみです。

母になることが自然と考えていた結衣(役:沢尻エリカさん)。

良い母になれないと悩む莉沙子(役:板谷由夏さん)。

どうしても母親になりたかった麻子(役:小池栄子さん)。

この三人が、ある誘拐事件を通じて、それぞれの想いを張り巡らせていくドラマ…

単純に『母になる』というだけの話ではありません。

誘拐によって子供を失い壊れてしまった家族

が、どのように絆を取り戻していくのか…

そういった家族を大きなテーマとし、その中で『母になる』とは、どういうことかを考えさせるようなヒューマンラブストーリーとなっているようです。

沢尻さん、小池さん、板谷さんという異色の三人が主人公として出演されることで、それぞれどんな母親像を映し出してくれるのか楽しみですね。

 

さて、水曜日スタートのドラマは『母になる』の一作のみとなっていますが、筆者として気になったのは、現在『相棒15』が放送されているテレ朝21時00分枠です。

この枠に関しては、一切情報はありません。

3クール目に突入していくのか、それとも最終回を迎えて、違う番組がスタートするのかもしれません。

どのように展開されていくのか注目したいものですね。

木曜日

木曜日に放送する2017年の春ドラマはこちらの三作です。

『緊急取調室・第2シーズン』(テレビ朝日系)

放送開始日:不明

放送開始時間:21時

主演キャスト:天海祐希

『人は見た目が100パーセント』(フジ系)

放送開始日:不明

放送開始時間:22時

主演キャスト:桐谷美玲

『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ)

放送開始日:4月6日

放送開始時間:23時59分

主演キャスト:高梨臨

以上、三作品が2017年の春ドラマとして木曜日に放送開始します。

といっても内一つは、シリーズ物です。

実質は、新作二作品と言っても良いかもしれませんね。

 

桐谷美玲さんが主演を務める『人は見た目が100パーセント』。

女子力ゼロの女子もどきかも知れないリケジョと言われる人たちが、オシャレを研究しはじめ、素敵女子になっていくというストーリーのドラマ…

これまで恋愛ドラマで名を馳せてきた桐谷美玲さんをあえて起用。

恋愛と無縁なキャラを演じさせることで、どのように面白く描いていくのかを楽しみにしたいですね。

一方、『恋がヘタでも生きてます』。

登場人物すべてが恋愛ベタ。

ある種、みっともないベタな恋愛をしていく恋愛ドラマということみたいです。

『好き』から先に、どう動いていいか分からないというような恋愛ベタがどのように変化していくのか…

深夜ドラマでありながらも意外と楽しめるドラマとして描かれていくかもしれません。

どのようなストーリー展開で放送されていくのか注目したいですね。

金曜日

金曜日に放送する2017年の新作春ドラマはこちらの三作品です。

『釣りバカ日誌 Season2〜新米社員 浜崎伝助〜シーズン2』(テレビ東京系)

放送開始日:不明

放送開始時間:20時

主演キャスト:濱田岳

『リバース』(TBS)

放送開始日:不明

放送開始時間:22時(金曜ドラマ枠)

主演キャスト:藤原竜也

『SRサイタマノラッパー〜マイクの細道〜』(テレビ東京)

放送開始日:4月7日

放送開始時間:24時52分

主演キャスト:駒木根隆介

以上、三作品がこの2017年の春に放送開始する金曜日の新作ドラマです。

やはり筆者個人として気になるのは、湊かなえ先生原作のドラマ作品『リバース』

今回は、10年前に起こった"ある事故"の裏に隠された真実を紐解くために、主人公を演じる藤原竜也さんが奮闘していくミステリードラマとなっているそうです。

果たして、10年前の事故の裏に何があったというのでしょうか。

また、藤原竜也さん演じる深瀬和久の恋人・美穂子(役・戸田恵梨香さん)のもとに、

『深瀬和久は人ごろしだ』

という謎の告発文が送り届けられます。

その意味とは…

ミステリーファンならぜひ見てもらいたい作品と言えるでしょう。

土曜日

土曜日に放送される2017年の春ドラマも三作品です。

『4号警備』(NHK総合)

放送開始日:4月8日

放送開始時間:20時15分

主演キャスト:窪田正孝、北村一輝

『ボク、運命の人です。』日本テレビ系

放送開始日:不明

放送開始時間:22時

主演キャスト:亀梨和也(KAT-TUN)

『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京)

放送開始日:不明

放送開始時間:24時12分

主演キャスト:中丸雄一(KAT-TUN)

以上が、2017年春ドラマとして放送する金曜日の三作品です。

この中で気になるのは、

『ボク、運命の人です。』

でしょうか。

この2017年の春から、日テレ土曜21時ドラマ枠が、22時へと引っ越し…

その理由は、『志村動物園』、『世界一受けたい授業』に続いて、『嵐にしやがれ!』を21時枠に移動させ、バラエティ番組を3時間にまとめたかったためだとか…

2017年冬ドラマの土曜日21時枠として放送した『スーパーサラリーマン左江内氏』の視聴率が飛び抜けて良いというわけではなく、テコ入れも必要と感じる部分はあるのかもしれません。

 

さて、今回この枠で放送される『ボク、運命の人です』。

タイトルにもあるように、よく恋愛などで耳にする

『運命の人』

が一つのテーマとなっています。

妄想で恋愛をされている人の多くは、

自分に素敵な運命の人が現れ、素敵な結婚生活を送ることができる

と考えているものです。

このドラマでは、そんな運命的な出逢いをコミカルに描いたラブコメディーとなっています。

ドラマのヒロインに起用されているのは、今旬女優の木村文乃さん。

主演の二人を含めて、豪華なキャストであるだけに、どんなラブコメディが描かれるのか楽しみです。

日曜日

日曜日のドラマ枠の2017年の春ドラマは日テレ22時30分枠の一作品のみです。

フジ21時枠TBS21時枠の情報が、何一つ分かっていないことが少し不気味なところもありますが、いずれにしても新作ドラマの情報は後日発表されるでしょう。

2クール続けて放送されることはないドラマ枠ですから、廃止されない限り、2017年の春ドラマは何かしら放送されるはずです。

この二つに関しては、後日発表を待ちたいと思います。

 

さて、日テレ22時30分枠の2017年の春ドラマとして放送されるのは、

『フランケンシュタインの恋』

フランケンシュタインといえば、テレビアニメ『怪物くん』でも登場した西洋の怪物という印象が強いですよね。

 

そんなフランケンシュタインが、人間に恋をするというストーリーがテレビCMなどでも描かれています。

そして、今回のドラマでも同じように、怪物・フランケンシュタインが、

年の差100歳以上ある女性と恋をするストーリー

として描かれていくとのこと…

フランケンシュタインを演じるのが綾野剛さん。

彼が恋するヒロインを演じるのが二階堂ふみさん。

今旬の演技派の二人がどのように、この異色のストーリーを描いてくれるのか楽しみです。

怪物は恋をしない、というのは勝手な思い込みであり、私達の決めつけでしかありません。

フランケンシュタインだって恋をするということを、このドラマを通じて観ていきたいと思う次第です。

 

以上が、この春放送開始される2017春ドラマとなっています。

バラエティ豊富でありながらも、刑事モノ・ミステリーものが多いような印象を受けます。

それだけに視聴率競争が激しく巻き起こり、大混戦となっていきそうな予感もします。

果たして、どのドラマが視聴者の心に残っていくのでしょうか。

いろんな意味で、2017年の春ドラマを楽しんでいきたいものですね!

 

その他の2017年の春ドラマ!

2017年の春に放送される春ドラマは、2月~4月にスタートするドラマや、毎週の放送日が決まっているドラマだけではありません。

帯番組として放送されるNHK朝ドラも、この2017年の春に新作ドラマが放送されます。

また、5月に放送開始されるドラマもあります。

では改めて、その二作品を、ここで紹介していきます。

NHK朝ドラ『ひよっこ』

今回は、現代劇に近いドラマみたいですね。

舞台は1960年。

東京オリンピックが開催された年…

この頃は、ちょうど高度経済成長の時期。

中卒者の集団就職も多く見られた時期だったそうです。

有村架純さん演じるヒロイン・みね子もその一人として東京に上京。

出稼ぎから返ってこない父親を探し、また、仕事と向き合いながら青春時代を過ごしていきます。

そこで巡り合った多くの人たちとの出逢いを通じて、どんなドラマが描かれていくのか…

そんな、どこか人情味あふれるドラマとなっていくそうですよ。

放送日は、4月3日から9月30日まで半年(2クール)にわたり、月曜~土曜の8時~8時15分に放送されます。

とくに今回のドラマは、同じ年代の人たちにとって、どこか共感できるドラマになっているのではないでしょうか。

みをつくし料理帖

"みをつくし"

というと筆者としては、沢口靖子さんが主演を務めた朝ドラ『澪つくし』を想像してしまいます。

ただ、今回放送される『みをつくし料理帖』は全くの別物のドラマです。

  • 主人公の名前が澪(みお)
  • 身を尽くして一流の料理人へと成長していく物語

この二つを上手く融合させて、このタイトルになったようです。

NHKのドラマとしても、料理人へと成長していくドラマは数々放送されていますが、今回は少し異なります。

江戸時代

を舞台に、天涯孤独に暮らす

料理人・澪

が、江戸の人たちと触れ合いながら成長していく物語として描かれていきます。

時代劇でありながら、内容は料理人の物語…

その作風が、どのように視聴者の目に映っていくのでしょうか。

主演は、NHK朝ドラ『花子とアン』や、NHK大河『真田丸』にも出演し、女優として急成長している黒木華さん。

新色のドラマとして、黒木華さんを軸に、どのような演技が観られるのか非常に楽しみです。

 

このようにNHKとなりますが、帯や時期が少しずれているといったドラマも放送されます。

2017年の春ドラマの一つとして、ぜひ注目してみてください。

 

まとめ

紹介した作品の特徴をみていくと、意外性のあるものが多く楽しみなドラマのラインナップとなっています。

ミステリーファンの筆者としては、『スリル!~赤の章・黒の章~』や『貴族探偵』、『リバース』辺りがとくに気になります。

また、それだけでなく、『母になる』のようなヒューマンラブをテーマに描いた作品もあります。

さらには『人は見た目が100パーセント』のような少しコミカルなドラマも放送されます。

このように多くのタイプのドラマが放送されるので、きっと2017年の春ドラマは退屈せずに満喫することができると思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ