星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ドラマ

マネーの天使のストーリーあらすじとドラマキャスト!主題歌は誰?

更新日

人気ドラマ『下町ロケット』に出演されたお笑いコンビ『キングオブコメディ』の今野浩喜さんや、バカリズムさんなど、お笑い芸人が何かと近年のドラマに出演し、話題になっていますよね。

そんな時代に合わせて、吉本新喜劇の座長でもある小籔千豊さんが、民放の連ドラで初主演を果たすドラマが、2016年1月7日に放送開始されます。

そのタイトルは、『マネーの天使』というドラマで、これまた民放ドラマ初主演の女優・片瀬那奈さんとともに、ダブルキャストとして共演されるそうです。

果たして、『マネーの天使』が、どんなドラマとして描かれていくのか、異色のコンビが主役キャストとなるだけに非常にストーリーなどが気になります。

そこで本記事では、小藪一豊さんが主演に抜擢されたドラマ『マネーの天使』のストーリーあらすじ・キャストや、主題歌などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

マネーの天使のドラマストーリーあらすじ

マネーの天使

世の中、いろんなシーンで金銭トラブルは発生し、中には訴訟問題になっていたりするケースや、オレオレ詐欺のような被害に遭い、泣き寝入りするケースもありますよね。

そんな金銭トラブルで困っている人たちを救うために戦う人達の奮闘劇を描いた作品として、2016年1月7日から『マネーの天使』というドラマが放送開始されます。

何かと話題性もある題材を用いたドラマですし、きっと興味を持っているドラマファンも結構いらっしゃると思いますので、早速そのストーリーあらすじを、ここでご紹介していきます。


 

求職中で現在無職の竹内茂(役:小籔千豊)は、偶然にも宝田富一(役:緋田康人)に遭遇し、かつて務めていた工場の給料に未払い分があったことを思い出します。

宝田は、かつて茂が務めていた工場の社長だった人物だったのです。

早速、茂は当時の未払い分である給料を払うように、宝谷に詰め寄りますが、『何のこと?』とシラを切られ、逃げられてしまいます。

その上、相談していた弁護士からも見放され、万事休すといったところに、何故か、栗原理佐(役:片瀬那奈)という、ある料理店の店長が現れ、茂の相談に乗ることに…

実は、理佐はかつて大きな金銭トラブルに遭ったことがあり、そのことがきっかけで弁護士になりたいと勉強をし始め、同じく金銭トラブルに遭っている人たちを救おうと、メキシコ料理店『アンヘラ』の店内で、相談に載っていくわけですが…


 

以上が、ざっくりとしたドラマ『マネーの天使』の簡単なストーリーあらすじです。

『マネーの天使』第1話では、ダブル主演となる小籔千豊さん演じる「竹内茂」の金銭トラブルを救おうと奮闘し、そのことがきっかけで2人が、他の金銭トラブルを抱えている人たちを救うために奮闘していく姿が、コミカルに描かれていきます。

当然、敵対する弁護士も登場してきますし、理佐がアルバイトとして雇っている女子高生達も助手として理佐たちをフォローします。

果たして、彼女は金銭トラブルで困っている人たちを救うことが出来るでしょうか。

その全貌が気になる方は、ぜひ2016年1月7日から放送開始されるドラマ『マネーの天使』をご覧下さいね。

 

マネーの天使のドラマキャスト一覧

片瀬那奈と小藪一豊

片瀬那奈と小藪一豊

金銭トラブルで困っている人を救うために戦う人たちの奮闘劇を描いたドラマ『マネーの天使』が、2016年に放送開始されますが、主演の小籔千豊さん・片瀬那奈さん以外にも個性的なキャストが、このドラマにはたくさん起用されています。

そこで、ドラマ『マネーの天使』に出演するキャスト一覧をここでご紹介します。

マネーの天使のキャスト一覧

竹内茂:小籔千豊
栗原理佐:片瀬那奈
菅原円:葵わかな
井上アリス:矢倉楓子(NMB48)
武蔵川華子:藤田みりあ(フェアリーズ)
若林理子:中野公美子
郷原健太:永瀬匡
殿村賢一郎:竹中直人

以上が、ドラマ『マネーの天使』に出演する主なキャストとなっています。

プライムタイムでのドラマではないにもかかわらず、あの大物・竹中直人さんが出演されていたり、現役のアイドルが出演していたり、実に個性豊かなキャストが集まりましたよね。

果たして彼女たちが、どのような演技を『マネーの天使』で見せてくれるのか、非常に楽しみです。

また、冒頭でもお話しましたが、今回、お笑い芸人の小籔千豊さんがドラマ初主演となります。

小籔さんといえば、吉本新喜劇の他に、バラエティトーク番組『人志松本のすべらない話』で注目される様になり、現在ではInstagramなどをきっかけに、なんとモデルとしての仕事もされていますよね。

実は、小藪一豊さんは才能豊かな方なのか、お笑い以外にも幅広く活動されていますが、今回のドラマ出演によって、さらには俳優としての実力を発揮し、多くのファンを魅了してくれることでしょう。

これまで、意外にもお笑いタレントの演技力に魅せられるドラマが数多く放送されてきましたので、今回の『マネーの天使』での小藪一豊さんの演技力にも注目していきたいと思う次第です。

 

マネーの天使のドラマ放送時間や主題歌は?

マネーの天使

小籔千豊さん・片瀬那奈さん主演ドラマ『マネーの天使』ですが、放送時間をみてみると、

『2016年1月7日23時59分、日テレ・読売テレビ系列にて放送開始』

と発表され、その他、『マネーの天使』第1話のドラマストーリーやキャスト、制作に携わる脚本家や演出家、音楽担当などは、既に公式サイトでも発表されています。

しかし、まだ、『マネーの天使』のドラマ主題歌は、まだ決まっていないらしく、今後、何らかの形で発表されていくのか、それとも、今回ドラマ音楽を担当するMONACAが、主題歌に代わるBGMを手がけていくか、のいずれかだと思います。

ちなみに、MONACAは、TVアニメ『アイカツ』ドラマ『真夜中のパン屋さん』などの音楽を担当した音楽集団で、アニメやゲームサウンドを中心に幅広く楽曲を手掛けています。

真夜中のパン屋さん

真夜中のパン屋さん

そして、大きな特徴として、初音ミクを代表とするヴォーカロイドのように、コンピュータを駆使して、創り上げるBGMと歌声を融合しながら、新たな楽曲を手がけていく集団なので、特に主題歌として別途アーティストを起用する必要性もないみたいです。

もちろん、ドラマ音楽と主題歌は別物で、別途主題歌を担当するアーティストが発表される可能性もあるでしょうし、このまま何一つ発表されず、BGMとして手がけられるか、ヴォーカロイドも含めて、何か主題歌として手がけられる可能性も否定は出来ません。

まだ、主題歌に関して、詳しいことは何一つ決まっておらず、来年早々に何らかの発表があると思いますので、まずは今後の動向を待ちたいと思う次第です。

それにしてもアニメ・ゲームサウンドをメインに楽曲を手掛けるMONACAが、『マネーの天使』というドラマで、一体どんな楽曲を手掛けるというのでしょうか?

まだその全貌は明らかになっていませんが、『マネーの天使』というドラマそのものが非常にコミカルに描かれているという話ですから、ドラマに合わせたポップな曲調の楽曲となっていくのではと思います。

ちなみにドラマ『真夜中のパン屋さん』に関しては、あまりアニメ・ゲームサンド色が強いわけではなく、ドラマのシーンに合わせてシックな曲調のBGMや、少しポップな感じな楽曲など、そのシーンに合わせた多彩な楽曲が手がけられているように感じました。

もちろん、『マネーの天使』と『真夜中のパン屋さん』とでは、ドラマの装いも全く異なりますし、比較対象とするのもどうかと思いますが、少なくとも、今回のコミカルなドラマにあわせた楽曲といっても、アニメ調の偏りが強くでるような主題歌になることはないと思いますよ。

まぁ、いろんな意味で、『マネーの天使』が、どんな主題歌になっていくのか楽しみにしたいものです。

 

まとめ

2016年1月7日23時55分より、読売テレビ及び、日本テレビ系列にて、『マネーの天使』というドラマが放送されます。

『マネーの天使』では、金銭トラブルで困る人達を、あるメキシコ料理店の店長・栗原理佐を中心に救っていく奮闘撃が描かれる作品となっているようです。

もちろん、理佐たちと対峙する悪徳弁護士連中も登場し、金銭トラブルを軸に様々な戦いが描かれていくわけです。

その中で、一体どんな正義が貫かれていくのか、また、自身が大きな金銭トラブルに見まわれながら弁護士の勉強をしている理佐が、どのように金銭トラブルに巻き込まれた人たちを救っていくのか…

きっと、その姿がリアルに描かれていくとおもますので、ぜひ来年の『マネーの天使』の本放送を楽しみにしたいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ドラマ